いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

雨を待つ

2007-04-30 21:23:01 | 自由詩
まあるい背中が 少しだけ哀愁 . . . 本文を読む
コメント

木登りタンポポ

2007-04-30 11:41:01 | 自由詩
種が風に乗って そこに着地したことは わかっているけど 私の頭の中には 君がうんしょこらしょと 木に登る姿が 浮かんでしまう . . . 本文を読む
コメント

木蓮

2007-04-30 01:05:02 | 自由詩
実家の庭の木蓮が 見たこともないくらい 見事に咲いている 今年の冬は暖かかったからだろうと 母が木蓮を見上げて言う とても小さくなってしまった母と 高く咲き誇る木蓮 きょうはいいお天気やったね お母ちゃん . . . 本文を読む
コメント

車窓から

2007-04-29 20:48:02 | 自由詩
流れていくのは 時間と風景と私の思い うんと遠くにあるものと 途切れることなく続いているものは つかまえることが出来るんだね . . . 本文を読む
コメント

兵庫県立但馬牧場公園

2007-04-29 19:12:13 | 出来事
きょうハイキングがあるというので昨日から実家に帰っている。昨日は北海道在住の弟と福知山の駅で待ち合わせ、駅前でご飯を食べてからタクシーで実家に向かったのだが、福知山の駅前がえらくさびれていた。弟は今朝早くまたバスに乗り帰って行ったので、ハイキングには両親と私が参加。近隣の皆様がマイクロバス3台に分乗し、兵庫県立但馬牧場公園というところに向かう。 写真の濃い緑色のところは比較的ゆるやかな人工芝の . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

おんなじ

2007-04-27 23:13:01 | 自由詩
もう10分も おんなじポーズ その亀さんの まねをしてるの どんなに待っても 動かないよ その亀さんは . . . 本文を読む
コメント

朝の抽象画

2007-04-27 20:49:02 | 自由詩
真っ青に 地塗りされた 大きなキャンバス いく筋も 重なりあう 白いライン ちょっと 黄色が欲しいかな どこかに . . . 本文を読む
コメント

またね

2007-04-26 23:27:02 | 自由詩
どんなに いやなことが あっても きょう という日は もうおしまい どんなに 楽しいことが あっても きょう という日は もうおしまい あしたは また 別のあした わたしは また 別のわたし . . . 本文を読む
コメント

コバンソウ

2007-04-24 21:17:01 | 自由詩
一号線沿いの道端に 束になって生えていた いったん前を通り過ぎ え?と思って後戻り まだまだ青い小さな小判 なんだか少し豊かな気分 . . . 本文を読む
コメント

久しぶりにぱんとまいむ

2007-04-24 15:01:24 | 出来事
きのうはいろいろ歩き回って最後に大曽根の喫茶ぱんとまいむに行く。いつも大曽根の駅を出た途端どっちに向かって歩けばいいのかわからなくなり、なかなかたどり着けないのだが、きのうはgooの地図の歩行者ナビで調べてしっかりメモしていったので、ぜんぜん迷うことなくたどり着いた。嬉しい。 このお店はいつ来ても、マスターの笑顔が優しくて居心地がよい。一番最初に来たのはテラオハルミさんの個展の打ち上げか何かのパ . . . 本文を読む
コメント (3)