マーチャンの写真日記(今を感じながら)

ついに退職の日が来ました。
この先どんな生活が展開していくのやら。
趣味の写真を中心に、つづってみたいと思います。

  9月30日(火)  朝

2014年09月30日 | Weblog

朝、プラゴミを持って出る。

雲ひとつない青空だ。

コメント

  上野へ-1

2014年09月30日 | Weblog

 ”上野公園”

毎年この季節、上野東京都美術館に絵画展を見に行く。

親戚筋の方から毎年案内を頂くので出かけています。

 額の大きさは100号~120号。大きい。

審査を通った800点程が展示されています。見ごたえがかなりあります。

私は絵が描けなくて、そのコンプレックスから写真を撮る様になった。

写真をを続けていると、作者の動機とか、光線の感じ方とか、

を想像しながら見るようになった。

ところで、

女性の肖像画は多いのに、男は少ないのはなぜか。

男は絵にならないのか。そんなことはない。

写真だって、アイドル写真まで入れると女性の方が圧倒的に多いかな。

コメント (2)

  上野へ-2

2014年09月30日 | Weblog

  美術館を出たら、お昼タイムだ。

どこかもう一か所見て行こうか。そういえば水族館があったな。動物園より歩かなくて良いから。

どこだろう。動物園の入り口の警備員さんに聞いたら、ずっと昔にありましたが、今は閉館されて、

葛西臨界水族館に統合されたという話。  私ゃ浦島太郎になってしまった・・・。

カミさんがいっしょだから、ワンコインランチでは失礼だ。 今日のランチはデザート付きだ。

コメント

  上野へ-3  

2014年09月30日 | Weblog

 ”不忍池”

お昼時間をとったので、少し元気が戻った。

しかし暑い!。

色付いた桜の葉が見え、まだ一つ夏枯れのように蓮の花が。

 

コメント

  9月29日(月)  朝

2014年09月29日 | Weblog

”銀杏”

ゴミ出しの道すがら。

落ちた銀杏が、少し匂うようになりました。

 

コメント

  いつもの公園へ

2014年09月29日 | Weblog

”シジュウカラ”

 昼頃、いつもの公園へ。

桜の葉が少し透けて、風が心地よい。

”アオゲラ”

歩きはじめてすぐに鳴き声が。

 

 

 

コメント

  ツツドリ -1

2014年09月29日 | Weblog

”ツツドリ”(カミサン作マーク)

アオゲラを撮っていると、ツツドリ発見。

カミさん、持っていたフルサイズ200mmでパチ。

私のAPS-C、 400mmで。

コメント

  ツツドリ -2

2014年09月29日 | Weblog

バックは良くないけど、距離は近い。

鳥は距離が近いのが何より。

毛虫を捕まえ食べ始めました。

 

 

 

コメント

  ツツドリ -3

2014年09月29日 | Weblog

コメント

  9月28日(日)  ハイビスカス

2014年09月28日 | Weblog

”ハイビスカス”

我が家にあるはずないし、絶対似合わない。

頭の中ではそう思っていたが、

我が家で咲いてしまった。

近所から頂いた苗から咲いたという。

南国のイメージが亡くなっちゃうよ。

コメント (2)

  ゴムの木

2014年09月28日 | Weblog

日向に出されたゴムの木。

意味ありげな格子模様は

自転車の荷籠の影。

コメント

  エゾビタキ

2014年09月28日 | Weblog

”エゾビタキ”

昨日の秩父で。

最近エゾビタキにばかり会うが、

会える時に撮らないとすぐ会えなくなるから。

ところで、数羽が飛び交っていたので、もしかして

コサメビタキかサメビタキに入れ替わってでもいないか、

自信がありません。

コメント

  アオスジアゲハ

2014年09月28日 | Weblog

”アオスジアゲハ”

コメント

  9月27日(土)  朝ドラ最終回の日

2014年09月27日 | Weblog

”朝ドラ最終回の日”

布団を厚くしたせいか、多分二度寝したらしい。

今日は朝ドラ、「花子とアン」の最終回の日だ。

オープニングを見逃してしまった。

いつもはこの時間まで起きないと、

下から声がかかるのにカミさんは知らんぷりだ。

平凡な日常の中で、今日は節目の日だ。

下へは下りず枕元のテレビで最終回を惜しんだ。

「ごきげんよう ・・さようなら」。

 

コメント (2)

  秩父札所三番 常泉寺 -1

2014年09月27日 | Weblog

”秩父 札所三番 常泉寺”

 四日ほど前にも秩父へ行ったのですが、秋の進み具合を見たくて出かけました。

コメント