マーチャンの写真日記(今を感じながら)

ついに退職の日が来ました。
この先どんな生活が展開していくのやら。
趣味の写真を中心に、つづってみたいと思います。

  7月31日(日)  異国の街へ(2)  台湾

2016年07月31日 | Weblog

 ♪ 異国の街へ 出かけませんか

はい、これは私の写真ではありません。

身内が早い夏休みをとって、三泊四日の台湾旅行。

台湾は二度目で、今回は南の高雄、台南へ行ったとのこと。

旅行の広告を見ていると、国内旅行よりも安く行けるという。

毎日残業で遅いのに、自分でプランして職場からスマホですべて手配。

言葉も分からないのに旅が出来ちゃう時代なんだ。

私も少しあやかりたい。

↓ 高雄の空港を出て、地下鉄の通路で野鳥の情報。

私の為に撮ってくれたのだな。

すべて格安旅と言うが、ホテルもそこそこ清潔だ ↓

午後7時を回っている、外に夕食に。

↓ アメ横を思わせる混雑と活気。若さと清潔感ありますね。

↓ 包んで揚げる。 150円位。

コメント (4)

  7月30日(土)  異国の街へ(1)

2016年07月30日 | Weblog

♪ 異国の街へ 出かけませんか

♪ 良ければ次の 週末あたり

♪ 内緒のままで 出かけませんか

梅雨明けして暑いですね。

車の中で目玉焼きが出来ちゃうくらい。

以前もこんな出だしのブログがありましたね。

たまには私生活写真から離れて 異国の街をお楽しみください。

雲の中に虹が見えます。

そろそろ着陸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

  7月29日(金) 梅雨明け伊佐沼

2016年07月29日 | Weblog

 昨日梅雨が明けて、

今日は暑らしい写真を撮ろうと伊佐沼に来て見ました。

まだ七月なのに、ハスの花が早く終わりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

     アオバズク 巣立ち雛

2016年07月29日 | Weblog

 アオバズクの雛が出ていると聞いていたのですが、

最初の内は何処の木ににいるのか分からなくて何日か過ぎました。

ようやく居場所が分かったら、例年と全く違う場所で、

針の穴から覗くような撮りにくい場所でした。

手前親鳥、もう一羽の親鳥は右手画面外に。

コメント

  7月28日(木)  梅雨明け

2016年07月28日 | Weblog

”サルスベリ”

今日、関東地方が梅雨明け発表しましたね。

いつもは梅雨明け頃からサルスベリの花の勢いが増すのに、

今年はピークをを超えたような咲き方です。

コメント

     ササゴイ

2016年07月28日 | Weblog

”ササゴイ”

昨日のササゴイの続きです。

 

 

コメント (2)

    梅雨明けの日の日没

2016年07月28日 | Weblog

梅雨明けの報を聞いたのは午後の車の中だった。

ならばこの日の日没でも撮ろうと、河原まで来ました。

川面の風が気持ち良い。

コメント

  7月27日(水)  ササゴイ

2016年07月27日 | Weblog

”ササゴイ”

今日はやることが色々ありまして。

でもわずかな時間に、久しぶりに鳥撮りに。

↓ 普通その場で呑みこむのに、くわえて飛びました。

 

 

 

 

コメント (2)

     夕散歩

2016年07月27日 | Weblog

”夕日のヒマワリ” 

病院に薬をもらいに行かなくてはいけない。

その時間をにらみながらササゴイ撮り。

午後四時半頃行ったら待合室はガラガラ。

すぐに帰宅できました。

よし夕散歩に出よう。

すぐ頭に浮かんだのは

あのカラスウリの花はどうなっているだろう。↓

↓  ホオズキ。

コメント

  7月26日(火)  梅雨明けまだだけど-1

2016年07月26日 | Weblog

 ”芙蓉”

関東はまだ梅雨が明けませんね。

今日も昼頃ぽつぽつ降っています。

この間久々に駅まで歩きました。

ゴミ出しの時とは違って一杯季節の花を見ながら歩きます。

↓ ヒマワリだけでは寂しかったので色々足して。

 

↓ 檜扇(ひおうぎ)

コメント (2)

     梅雨明けまだだけど-2

2016年07月26日 | Weblog

 夕方、夕食に間に合うように帰宅。

赤ちょうちんの誘惑が強くなる頃。

↓ カラスウリの花。

時間は午後6時半頃。

あれっと思ったら、カラスウリの花が咲きそうだ。

こんなに早い時刻にカラスウリの花を撮るのは初めてです。

 

コメント

  7月25日(月)   信州へ(9)  入笠山-4  最終回

2016年07月25日 | Weblog

 ”アカバナシモツケ”

7月16日。いつまで信州旅を引きずっているのだ。

と言われるかもしれませんが、今日が最後です。

入笠山は花の山だ、霧ヶ峰の霧に追われてここへ来て良かった。

山の頂上に行かなくても遠くの視界は分かっているので、

ゲレンデの上まで行って引き返しました。

↓ ハクサンフウロ。 ここでは群生していました。

↓  笹やぶの道を歩いていて、

穴あきの笹の葉を見つけた。

最初、誰か好き者がいたずらした。

と思ったが、こんな場所にわざわざそんなことしに来る訳がない。

よく笹の葉を見ると、あちこちに穴あきの葉があります。

道から離れた場所にも。

これは絶対人じゃない。

では何でこうなったの。

カミさんと一緒に原因探しを始めた。

これは開いた葉をわざわざ飛び飛びに食べたのではないな。

となると、開く前の葉が丸まっている時に、何かの虫に食われたのに違いない。

今度は私たちは、丸まった葉を探し始めた。

としばらくして、あっ、いた。

↓ 多分犯人はこの虫に違いない。

真偽の程は確かめようもない。

しばし他のことを忘れて没頭できたひと時。

二人して小学生なら、理科の先生が褒めてくれたろうにな。

↓  ゴンドラ駅の近くに管理されたお花畑がある。

レンゲショウマだ。

↓ マツムシソウももう咲いている。

↓ ユウスゲ

↓ お花畑のはずれに来た。

遠景は見えないものと思っていたら、

空中に街が。

「天空の城 ラピュタ」だ。

思わず叫んでしまいました。

↓ (カミさん作マーク)

パラセールを背負って離陸地へ行く人 ↓

コメント (2)

  7月24日(日)   信州へ(8)  入笠山-3

2016年07月24日 | Weblog

”サルオガセ”

霧ヶ峰が霧が濃くて散策できなかったので、

入笠山に来ました。

最初から頂上まで上ることではなく、

ここのゲレンデの花を見て折り返すつもりです。

↓ カラマツソウ

↓ ヤナギランはこれから見頃を迎えます。

コメント

  7月23日(土)   信州へ(7)  入笠山-1

2016年07月23日 | Weblog

 ”入笠山 ゴンドラ” 

7月16日。

霧ヶ峰高原で夜明けを迎えましたが、朝食前はすごい霧でした。

チェックアウト後、再度車山肩へカミさんを連れて行ってみましたが

霧は朝以上に濃い。

これならあきらめもつくというもの。

霧ヶ峰だから霧がすごいんだ。

入笠山なら散策できるんじゃないか。

かくして、入笠山へ。

すごい人出だ。

ここはマウンテンバイクでは有名な場所みたいで、

レースが行われていました。

ゴンドラから高みの見物。

↓ 入笠山は花の山です。 クガイソウ

↓ ノアザミ

↓ 入笠山湿原

コメント

     信州へ(7)  入笠山-2

2016年07月23日 | Weblog

”ククガイソウ”(カミさん作マーク)

 ここからはカミさんのカットで。

↓ バイケイソウ

↓ ウツボグサ

↓ キバナノヤマオダマキ

↓ コバギホウシ

コメント (2)