マーチャンの写真日記(今を感じながら)

ついに退職の日が来ました。
この先どんな生活が展開していくのやら。
趣味の写真を中心に、つづってみたいと思います。

  4月30日(火)  朝の川原に

2013年04月30日 | Weblog

  ”クロハネシロヒゲナガ”

 昨日に続いてこの虫に再チャレンジ。

今日は午後所沢の写真展に行く日です。

朝、ゴミ出しのついでに川原に出て、アマツバメが居ないか見て、

そしてあの超長い触角の虫を撮りなおそうとしました。

 いけない、ゴミを車から降ろさずに来ちゃった。 出直し!

 今日は100mmマクロに持ち替えて来た。

   マクロは超望遠より厄介だ。

 昆虫などはピントの悪さは光沢やコントラストに容赦なく出てしまう。

  今日は触角の舞を撮りたいと思って来ました。

                    

 

コメント (2)

  キジ

2013年04月30日 | Weblog

  ”キジ”

 ケーン、ケーン。

振り向いたらキジが居る。あとでゆっくり撮ってやるから。

  いざ撮ろうとしたら何時の間に、

狭い川を一ッ飛びして、向こう岸の鳴き声になっていました。

コメント

  ムラサキツメクサ

2013年04月30日 | Weblog

  ”ムラサキツメクサ”

コメント

  志村氏 写真展

2013年04月30日 | Weblog

 所沢市役所一階の市民ギャラリーで、今日オープンした、志村氏の個展。 

 今日は午後、私の受付当番でした。 例会で多くの写真は見ているのですが、大きくプリントして飾ると一段と強く訴えるものがあります。

デジタル初期は、モノクロ写真はデジタルの最大の弱点と言われてきましたが、それは過去のものである事が分かります。

   ↑ 左端が作者。

                    

                     ”展示以外の写真や、作者の随想文も置かれています”

 午後5時の閉館間際、一人の女性が、「聞いても良いですか」、「何で白黒写真なんですか」。と聞いてきました。 作者がそこにいて答えます。

   カラー万能の時代だが、敢えてモノクロの写真で訴えて見たかった。

という趣旨の事を作者が言うと、その女性もモノクロの魅力をここで感じて聞いて来たのでした。

  もう一人、庁舎内の喫茶室の従業員でしょうか、ユニホーム姿のまま、「もう一度見たくて来ちゃった。良いわね、懐かしい」。

 ほとんどの写真が作者の自宅から500から1km以内で撮られたもので、見慣れた風景をモノクロで見る新鮮さもあるようです。

  決して力まず、淡々と日々を観察しながら写真する、作者のぶれないまなざしを感じます。

  後二日(2日迄)で終わってしまうはもったいないな。

コメント (2)

  4月29日(月)  オドリコソウ

2013年04月29日 | Weblog

  ”オドリコソウ”

 以前我が家の前は、欅の木とブッシュに覆われた土地があった。

  そこにオドリコソウがいっぱい咲いていた。

そこに家が建ってオドリコソウは近所では見られなくなった。

 と思ったら、近所のK氏が、

いつもゴミ出しに行くゴミ置き場の脇に咲いていることを教えてくれました。

「いつもカメラぶら下げていて何よ」。  面目ない。

 この毛深さと、ワイルド感はヒメオドリコソウの比ではない。

コメント (2)

  クロハネシロヒゲナガ

2013年04月29日 | Weblog

  ”クロハネシロヒゲナガ”

昨日カミサンがアマツバメを撮った川原へ、今日は私がとどめを刺しにカミサンの案内で行きました。

  アマツバメは現れませんでした。

 この昆虫の飛ぶ姿にはぶったまげました。

   白い触角がヒョコヒョコ飛んで、

触角に虫が自由を奪われて、もがいているような感じだ。

 飛んでいる時はすごく目立つのに、止まった途端に発見しにくくなる。老眼泣かせだ。

  あのヒョコヒョコ飛ぶ感じは再撮影して見たい。

コメント (4)   トラックバック (1)

  タマシギ

2013年04月29日 | Weblog

  ”タマシギ” (カミサン作マーク)

 例年見られたり見られなかったりの、タマシギにこんなに早く会えました。

   もちろん今季初。

カミサンのカメラの方が引き付けが強いので、全面的にカミサンのカットを。

 雄雌二羽居ます。良く見えている方が雌。 この鳥は雌の方がおしゃれ。 毎度のごとくなかなか動きません。

                    

 

 

 

コメント (2)

  アマサギ 1

2013年04月29日 | Weblog

  ”アマサギ”

 今季初のアマサギに会いました。

コメント

  アマサギ 2

2013年04月29日 | Weblog

 

 しばらくは田園地帯から離れられないかな。

コメント

  4月28日(日)  初鳥 アマツバメ

2013年04月28日 | Weblog

  ”アマツバメ”(カミサン作マーク)

  昨日、近所のネイチャーの師匠K氏から、

 近くの川原にアマツバメが居るとの連絡をいただいた。

私は用事があって朝30分ほど川原に行ったが、確認するまでにいかなかった。

その後、カミサンが再チャレンジ。 飛び物は苦手としているが私に変わって奮闘。

 初鳥をアップすることが出来ました。

                     

 

 

 わっ!三つも写っている。 と思ったらこちらはツバメでした ↓   私はまだ見てないんだな。 ガンバる・・・

 

コメント (4)

  電車小僧 1

2013年04月28日 | Weblog

 (都内散歩から、電車小僧を集めてみました) 

   王子。

 「あ、三つ来た・・」。

 体が固まったように見入る子供。

コメント (2)

  電車小僧 2

2013年04月28日 | Weblog

 田端。

「スーパーこまち来い!」。

「ママ、はやぶさ!」。

かん高い声が通りに響く。

 

 

コメント

  電車小僧 3

2013年04月28日 | Weblog

 西日暮里。

 子供: 「もう70だ」

 父親: 「数えなくたっていいよ」

 子供が好きなのか、親が好きなのか分からない。

 もう日が傾き線路は日陰になってきた。

コメント

  写真展のお知らせ

2013年04月28日 | Weblog

  私の所属する写真クラブ、

所沢写楽会の志村氏が個展を開きます。

今日28日は会の皆が飾り付けを手伝いました。

 作品点数54点。オールモノクロ。

A3ノビ40点。 全倍1点。 組写真13点。の力作ぞろいです。

 写真は押せば写ってしまうものですが、

その人ならではという世界を持つようになるのは並大抵のことではありません。

 氏は私が尊敬するそんな一人です。 会期は3日間しかありません。

 どうかお出かけください。私も初日と最終日午後は会場にいます。

コメント (2)

  4月27日(土)  クレマチスが咲いた

2013年04月27日 | Weblog

  ”クレマチスが咲いた”

 開花一号のクレマチス。 昨日見た時には、どの花も咲きそうになかった。

   「咲いてるよ」。と言われ、出て見てびっくり。

     この花が中途半端に開いた時をみたことがない。

 

  夕刻、帰宅したら、クレマチスが開きかけていた。 

中途半端に開いたのを見たことがない。とさっき書いたが、夕刻から開き始めるのか。

  

 

コメント