oyazi ヘロヘロ日記

フリークライミングとバックカントリースキーの記録

大渚山2012 3月25日 わさび隊長 kyuちゃん コタマちゃん oyazi

2012-03-26 | 山スキー

まさかこの時期にパウダーが味わえるとは、弱い冬型とはいえ3月後半でも山はこんなに雪が降るんだなーと感心してしまいいました。

前日わさび隊長から電話があり明日は冬型だけど大渚山で本当に良いのとoyaziにプレッシャーをかけてきた、今更別の所を考えるのが邪魔くさくて、押切ってしまった。

大草連(おおぞうれと呼ぶ)の村に8時前に到着するが村には人影もなく静まりかえっていた。道の駅で出会った東京の山スキーヤーが先に着いていたので一緒にラッセルすることになった。

膝下ラッセルを皆んなで回したら2時間半で着いてしまった。もちろんkyuちゃんにもやってもらいました、ザラメ隊は厳しのです。

早く着いたので反対の斜面を100mほど滑ってツエルトを張って休憩する。薄い布一枚なのに風を遮るだけで温かく安心感がある。

上り返して滑る頃になると雪が本降りになりパウダーバフバフになっている、隊長、kyuちゃんが新調の板で吹っ飛んで行った。

横で見ていると本当に新雪に浮いている、けなるいなー。ワシも来年こそヘルベントだ~

1時間程で到着ああ面白かった。そして結構文句を言っていた隊長が上機嫌でやはり冬型は日本海寄りが良いなとおっしゃっておる。

 

つかの間の晴れ間 雪が眩しい

ファットの板が浮きまっくてましたね oyaziの板が細く見える


コメント (2)

十石山2012 3月19日 わさび隊長 oyazi

2012-03-20 | 山スキー

本日もスーパー朝イチで平湯に出発です、明日はお彼岸だというのに途中の電光掲示板はずーとマイナス表示、寒そう。

2009年1月には東側から十石山に臨んだが20m手前で装備不足で無念の敗退、今回不退転の決意で挑む。なんてね

天気は回復に向い青空が広がってきた、でも放射冷却で本当に寒い指先がジンジンと痛い。

安房平から1869mの尾根に乗るが、尾根は凍っていて、シール歩行ができない。ツボ足になるがすごくがぼる必死のラッセルで登って行く、いつも低い標高でチンタラ遊んでいた身には2000mを超えると息が辛い。傾斜が緩んだのでシール歩行に戻るやっぱり楽だ。

主稜線に上がると烈風が吹いていた。(隊長は春のそよ風と言っておった)風に煽られ途中リュックをデポして山頂を目指す、アイゼンをきかせながらなんとか山頂に到着する。 最高の景色だ、隊長と固く握手をする。カメラを出すが寒さでエラーが出て撮れなっかった。

一段下がった所から滑走に入る、硬い斜面の上にうっすらと新雪が乗っている。滑るには特に問題は無い、傾斜の強い樹間を縫いながらわさび谷に滑り込むデブリが所々出ている2050mで滝が出てきたので右の小ルンゼに逃げてやり過ごす、あとは緩んで滑りにくくなった緩斜面を行き車道に戻る、車道は途中漕ぐ所もあったが意外と板は走ってくれた、ショートカットカットした斜面を滑り無事に到着できた。

今回もオヤジ2人無事おりてこれて感謝感謝です。

 

 穂高連峰!

 そよ風の中を行くわさび隊長

 西面からの十石山

ログはリュックをデポしたので山頂まで伸びていません。

コメント

昼闇山2012 3月11日 マッハyoshida naoちゃん kyuちゃん oyazi

2012-03-12 | 山スキー

 

 今日はスーパー朝イチ(スーパー朝イチは3時発、ウルトラスーパー朝イチは1時発だそうだ。マッハ談)で糸魚川に向かって出発する。

去年は4月に来たが1ヶ月違うとこんなに雪の量が違うものかとびっくりする。

天気予報では曇りになっていたが雲一つ無い好天だ、しかも新雪が積もっておる。

昨日のトレースを辿り昼闇谷に入る、緩んだ雪の上に新雪が積もり弱層ができちょっと気持ちが悪い。

山スキー初心者のnaoちゃんはちょっと急斜面になるとシール歩行に苦戦しておった。

12時50分1550mで登高終了、山頂には届きませんでした。ちょっと残念でしたがそこからの斜面はヤバかった。(とっても良いことをヤバい!と言うらしい。これもマッハ談。)

最初わしが斜面に飛び込んだ、またパウダーが当たるとはワハハである。 マッハは斜面に飛び込んだ途端新雪の下の悪雪にスキートップが突き刺さり派手に吹っ飛んでおった、隣でnaoちゃんがちょとびっくしてた。

板を新調した、kyuちゃんはパウダーに板が浮きまくり気持ちよさげにシュプールを刻んで滑っていた。

1100mで登りのトレースと合流今度は昼闇谷を滑る、陽が当たため雪が重く直下降しか出来ない。林道に上がるとほかのトレースがあり緩斜面ながら板が良く走りあっと言う間に焼山温泉に到着です。

 


真っ白な昼闇谷

 

マダムkyu


 

 

コメント (5)

大嵐山 3月4日 宮サン 今ちゃん kyuちゃん oyazi

2012-03-05 | 山スキー

一週間ぶりの山はすっかり様変わりしておった、完全に春山でした。

今回は山スキー2回目の宮さんと1年ぶりに再会した今ちゃんと大嵐山にツリーランを楽しみに来た。オッといつものkyuちゃんを忘れておった。

大嵐山は手入れされた杉林と緩斜面がルート取りさえ間違えなければ初心者向きかな。

山頂でkyuちゃんご自慢の猪鍋を頂いた、とっても美味しかったです。 ワン

そんでもって、猪鍋食って猪突猛進。杉林の中に突っ込んで行く (気持ちだけで相変わらずのヘタレ、腰が引けておる)

宮さんを待ちながらゆっくりとツリーランを楽しんだ、今ちゃんは去年と見違えるほど上手くなっていた、やっぱりゲレンデでの練習の成果が出ておる。わしもゲレンデに行こうかな。

 お揃いのk2の板。  宮さんのストックで作った×てんは何を表しているのだろうか。

ちょっとジャンプしたらこのとおり腰まで埋まって動けなくなりました。笑い話じゃなくoyaziが堀だした

 

コメント (2)