oyazi ヘロヘロ日記

フリークライミングとバックカントリースキーの記録

小荒島カラ谷滑降 1月29日 kyuちゃん みれちゃん oyazi

2012-01-29 | 山スキー

昨日の美味しい思いに味をしめ、今日は小荒島カラ谷を目指した。

kyuちゃんに連絡すると護摩堂山に行くと言うのでそこは朝寝坊した時に行く山だ!と言ってもう少し頑張ってもらいました。 kyuちゃんのお友達みれちゃんもご一緒です。お初にお目にかかります。

今日も天気が良くテンション上がります。そこでシャクナゲ平から1本滑ります。もちろんパウダー!

さらに小荒島に移動して南斜面をもう1本滑る、そこでランチタイム風もなく快適だ。

登り返した後本日のメインイベントカラ谷滑降、出だしは少しパックされた雪だったが次第にフカフカパウダー、気持ち良く滑って行けます、先行したひろろさんのナイスなライン取りのおかげでつまらん林道を滑らずにすんだ。ありがたいことです。

あっ それとつぼ足で登る、OKおっちゃんと一緒になった、荒島山頂を目指していたがシャクナゲ平から本邦へのトレースが無いためワシらと一緒に小荒島に登ってきた。ワカンもなしでこの深雪の中よく頑張るねー偉い!

小荒島から本邦を望むOKおっちゃん


ピンクのウエアが似合ってますよ。 

 樹氷の中にシュプールを描くおね―サン達

今日は楽しゅうございました、青空とパウダー何も文句はありません、最高です。

それとみれちゃんから頂いたマカロン、kyuちゃんから頂いたさばの熟れ寿司たいへん美味しかったです、食べ物のご恩は一生忘れません。ワン

コメント (3)

木無山 1月28日 今回もパウダー わさび隊長 Dさん 山猿 oyazi

2012-01-29 | 山スキー

今年はパウダーの当たり年か、またもやパウダーを頂くことが出来ました。

曇りの予報が出ていたが、あにはからんやお日様が照って樹氷をキラキラと輝かしている。

日の当たる東向きの尾根はみるみる雪が重くなっていってラッセルが辛い、しかし今回は山猿君がいるので頼もしいかぎりです。

3時間半で山頂到着、oyaziは意外と足にきておる、北面を1本滑ってのぼり返す時に足が攣ってしまった、これは情けない鍛え直さねば!!

帰りは長倉谷右俣を滑る、パウダーが残っており楽しかった~。 Dさんも新しいファットの板で滑りが変わっておった。

山頂までもう少しだ

山猿君カッコイイ~

 

隊長も気合入ってます

 

 Dさんガンバです

 

 

コメント

小白山途中敗退 1月21日 oyazi

2012-01-21 | 山スキー

言い訳はしたくはないが、靴が合わず痛くて歩けなっかた。(自分でシェルをいじくったのがいけなかった)

いつもと一緒な林道も飽いたので、小白山谷沿いに登りダイレクト尾根末端に出た。そこからトラバース、これがなかなかの曲者で地図にない溝が何本もはしりそれを乗り越えるのに手間取った。

歩いているうちに足がだんだん痛くなり始めた、橋立峠手前でどうにも歩けなくなった 滑るには少し物足りないので上の稜線を痛いのを我慢して目指したが、ホワイトアウトに阻まれそれもならずどうにも中途半端で滑りはじめる。

湿り雪で滑りもイマイチだがファット板が浮いてくれて、細い板よりはターンがやりやすかった。

帰りは林道を滑ったがジェットコースター あっというまに着いてしまった。

和田牧場でも雨が降ってきた。

コメント

護摩堂山 2012 1月8日 オヤジ 

2012-01-08 | 山スキー

朝寝坊してしまった!こんな時の護摩堂山です。

しかし天はパウダーとトレースを与えてくれた、ありがたいことです。

見慣れた反射板

トレースはありがたいものです。1時間半で山頂に着く、見晴らしもないのでそそくさとシールを剥ぎ滑り始める。

今回もパウダーバフバフです。おいの水谷を滑って15分で下山。

ファットの板はよく浮きます

時間も早いので林道終点まで登り返し今度は杉林をツリーラン 二度美味しゅうございました。

コメント (4)

越前甲2012 初滑り 1月3日 わさび隊長 D肥さん KYUチャン おやじ

2012-01-03 | 山スキー

新年そうそう思わぬパウダーをいただてきました。

 

早く着いたので雪洞をほってみました。ついでにちょっと雪に埋めてみた。

みんなの笑顔が、このおいしいパウダーを物語っています。

 

 

 

コメント