◆Good News!小山コミュニティチャペル発!

いい話(Good News)はないかな…。あります!小山コミュニティチャペル(小山CC)牧師、万年宣義のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018年復活日礼拝のお知らせ

2018年03月25日 | 4.小山CCからのお知らせ

小山コミュニティチャペルでは、今年も復活日(イースター)礼拝がもたれます!

 

詳細は下記案内をご覧ください!

皆さんのおいでをお待ちしております!

小山コミュニティチャペル 牧師 万年宣義

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月18日小山CC礼拝メッセージ要旨 「信仰を喜び、守りと祝福を与えてくださる神」

2018年02月22日 | ♪ 聖書からの話―礼拝メッセージなど―

2018218日 礼拝メッセージ 要旨


■タイトル:『信仰を喜び、守りと祝福を与えてくださる神様』

■聖書箇所:創世記6:5~22

■中心聖句:ヘブル11: 7 信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、世の罪を定め、信仰による義を相続する者となりました。

  

・ノアの歩み

・8節 「ノアは主の心にかなっていた。」

・9節 「ノアは正しい人であって、その時代にあっても全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。」

・13節 神様はノアに語りかけ、箱舟を造るようにと指示を与えた。

 

 

・新約聖書ではどのように評価されているか?

・ヘブル11: 7 信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、世の罪を定め、信仰による義を相続する者となりました。

 

・カギはノアの信仰!

 

・そして、その信仰へと導いてくださったのは神様!

・神様のすばらしさ!

・また、大切なこと。ノアは、神様の働きかけに応答し、信仰によって、神様とともに歩んだ。

 

・具体的には?はっきりとはわからないのだが。以下のことが考えられる。

(あ)神様を信じる決心をした。心を決めた。

(い)ささげものをささげた。〔礼拝〕

(う)神様と交わりをしていた。トゥーウェイで。神様の語りかけを聞き、神様に話した。

  ※私たちに当てはめるなら、〔祈り〕、〔聖書〕

 

 

・神様は、ノアの信仰を喜んでくださった。

・そして、守りを与えてくださった。箱舟を作るようにとの指示。

・その後、祝福を与えてくださった。ノアの信仰を喜んでくださったから。


1.神様は、ご自身への信仰を喜んでくださり、守りと祝福を与えてくださいます!

 

・神様の語りかけ。

・13節 

 

2.信仰の道を歩み始めましょう!神様はそれを喜んでくださいます!

・イエス様を信じる決心をすること!

 

3.信仰の道を歩み続けましょう!

(あ)信仰の歩み

・神様を信頼する。

・神様に期待する。

・神様に従う。

 

(い)信仰の戦い

・見えるところに関わらず。 ノアの戦いを想像してみよう!

・自分の考え、気持ちにも関わらず。 ノアの葛藤を想像してみよう!

・※悪魔の誘惑、惑わしに陥ることなく。 

 

(う)分野について

・礼拝することにおいて。

・祈りにおいて。

・聖書を読むことにおいて。

・日ごとの歩みにおいて。

 

 

 

宣言:神様、あなたは、ご自身への信仰を喜んでくださいます!私たちは、あなたを信頼し、あなたに期待し、あなたに従っていきます。あなたの守りと祝福でおおってください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月11日小山CC礼拝メッセージ要旨 信仰を与え、信仰を喜んでくださる神様

2018年02月13日 | ♪ 聖書からの話―礼拝メッセージなど―

2018211日 礼拝メッセージ 要旨

■タイトル:『信仰を与え、信仰を喜んでくださる神様』

■聖書箇所:創世記4:1~16

■中心聖句:創世記4:4 アベルもまた彼の羊の初子の中から、それも最上のものを持って来た。主はアベルとそのささげ物とに目を留められた。 

へブル11:4 信仰によって、アベルはカインよりもすぐれたいけにえを神にささげ、そのいけにえによって彼が義人であることの証明を得ました。神が、彼のささげ物をよいささげ物だとあかししてくださったからです。彼は死にましたが、その信仰によって、今もなお語っています。

 

・アベルのささげものは神様に受け入れられたが、カインのささげものは受け入れられなかった。

・なぜか?

・へブル11:4 信仰によって、アベルはカインよりもすぐれたいけにえを神にささげ、そのいけにえによって彼が義人であることの証明を得ました。神が、彼のささげ物をよいささげ物だとあかししてくださったからです。彼は死にましたが、その信仰によって、今もなお語っています。

・アベルのささげものが神様に受け入れられたのは、アベルが、信仰によって神様にささげものをささげたからでした。

・神様への信仰がカギなのです!

 

・では、アベルの信仰はどこから来たのか?

・はっきりと書かれていないが、神様が働きかけてくださった。

・もしかすると皮の衣を通して?人の罪ということ。いけにえ(血が注がれること)が必要。赦しと回復があるということ。

・そして、アベルは応答した。

・アベルは神様への信仰によってささげものをささげ、神様に喜んでいただくことができた!

・残念ながら、カインは、神様が与えようとしておられた信仰を受け取らなかったということだろう。

 

・学ぶべき神様のすばらしさは…。

1.神様は、罪に陥ってしまった人類のために、「神様への信仰」を備えてくださいました。

・エペソ2:8 

・ピリピ1:29 あなたがたは、キリストのために、キリストを信じる信仰だけではなく、キリストのための苦しみをも賜ったのです。

 

 2.神様は、今も、罪を認め、心を開き、受け入れる人に、信仰を注ぎこんでくださいます!

 

(あ)信仰のはじめ。

・ローマ10:17 信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。

(い)信仰の成長

・ローマ1:17 なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。

 

 

3.神様が与えてくださる信仰によって歩んでいきましょう!神様は信仰の歩みを喜んでくださいます!

・2cor: 5: 7 確かに、私たちは見るところによってではなく、信仰によって歩んでいます。

・信仰は、神様からの賜物。

・それとともに、私たちのすべきことでもある。

(あ)私たちも心を決める。「神様に信頼していきます」

 ・信仰の決断。

 

 

(い)信仰を用いて歩む。一つ一つの歩みを信仰をもって歩む。

 ・祈るとき→神様が答えてくださると信じて…。

 ・礼拝をささげるとき→神様が礼拝を受け止めてくださっていることを信じて…。

 

・神様は、信仰の歩みを喜んでくださいます!

・へブル11:7 信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。

  →信仰を喜んでくださる!!

・詩篇147:11 主を恐れる者と御恵みを待ち望む者とを主は好まれる。

 

  

宣言:神様、あなたは、罪深く、弱い私たちをもあわれんで、罪を認め、心を開き、受け入れるとき、信仰を注ぎこんでくださいます。私たちは、信仰によって歩んでいきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月4日小山CC礼拝メッセージ要旨 罪に陥った人を神様はどう扱われるか

2018年02月06日 | ♪ 聖書からの話―礼拝メッセージなど―

201824日 礼拝メッセージ 要旨

■タイトル:『罪に陥った人間を神様はどう扱われるか』

■聖書箇所:創世記3:1~21

■中心聖句:創世記3:21 神である主は、アダムとその妻のために、皮の衣を作り、彼らに着せてくださった。

 

・創世記3章から教えられることは・・・

※創世記3章は、聖書を二つに分ける事件が描かれている。(グリフィス・トーマス『モーセ5書』p33)すなわち、「罪のない世界」と「罪に陥った世界」

(あ)人はどのように神様にそむいてしまったか。<人の堕落>

(い)どのようにして罪が世界に入って来たか。<世界の堕落>

(う)神様は罪に対し、どう対処されるお方か。罪を裁かれるお方。<正義の神様> 

(え)罪に陥ってしまった人を神様はどう扱われるか。<神様の回復のわざ> ←今日はこの点に焦点を合わせたい。

 

・3章のあらすじ

1~5節 蛇をとおしての悪魔の誘惑。

6~7節 善悪の知識の木の実を食べ、神にそむき、罪を犯す。

8~13節 罪を犯したアダムとエバに向かい合う神様。

14~19節 罪に対するさばきが宣告される。(神様の義)

20~24節 罪のさばきのもとにあるアダムとエバ。(とともに神様のあわれみも)

 

 

・エバも、アダムも、罪を犯し、罪の結果を背負わなければならなくなった。

・その罪に陥ったアダムとエバをどう扱われたか?

 ・9節 神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたはどこにいるのか」

1.神様は、罪人を探してくださるお方です。

・イエス様においてそれは確かに現わされている!

・ルカ19:10 人の子は失われた人を捜して救うために来たのです。

・ルカ15:4~7 いなくなって1匹を捜す羊飼い。:8~10 銀貨を捜す女性。

  

 

・21節 神である主は、アダムとその妻のために、皮の衣を作り、彼らに着せてくださった。

2.神様は、罪をおおい、赦しを与えてくださるお方です。

・「皮の衣」、7節の「いちじくの葉」をつづり合わせて作った「腰のおおい」と対比されている。

・「皮の衣」の目的は?

(あ)実際的な必要のため。

(い)神様の愛の配慮の現れ。

(う)神様の守りのしるし(塩野和夫)

(え)イエス様による贖いの啓示のはじめ(完全な啓示ではないのも確かだが)

・皮の衣を作るために、動物が殺されなければならなかった。

・血が流される必要があった。

・アダムとエバは考えたことだろう。「私たちのために動物が死ななければならなかった。」

・「身代わり」、「代価」、「贖い」と思いはつながっていったことだろう。

(お)新約聖書の時代に生かされている私たちにとっては明らか!

・神様は、人にはできない罪の問題を、イエス様を通して解決してくださった。

・神様は、罪の問題を解決してくださった。

・イエス様の十字架によって!※十字架は、歴史を2つに分ける。「罪の赦しのない時代」と「罪の赦しのある時代」

・神様は、罪に陥った人間に救いの手を差し伸べてくださっている!

  

・15節 わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼はおまえの頭を踏み砕き、おまえは彼のかかとにかみつく。

3.神様は、罪の根源である悪魔を打ち破り、その勝利にあずからせてくださるお方です。

 

 

 

宣言神様、あなたは、罪に陥った私たちを探し出し、赦しを与え、勝利を与えてくださるすばらしいお方です。あなたのすばらしさを味わい、見つめます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年1月28日小山CC礼拝メッセージ要旨

2018年01月31日 | ♪ 聖書からの話―礼拝メッセージなど―

タイトル 『天地創造に現れた神様の愛』

聖書箇所:創世記1:24~31

中心聖句:創世記1:27~28 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはすべての生き物を支配せよ。」

 

・先週の復習 イザヤ40:28~29 「あなたは知らないのか。聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。」  

・神様は天地万物の創造者、創造主であられる! 

・そして、支え続けておられる。世界を。そして、主を待ち望む私たちを!

・今日は、神様の創造の記事を通して、神様のすばらしさを味わっていきましょう!

 

・聖書箇所の説明

・創造6日目の記事

・神は、人を、神のかたちとして創造された。

・神は、造られた人を祝福してくださった。(28節)

・神は、人に、使命を与えられた。「地を従えよ。~を支配せよ。」(28節)

・神は、人に、必要な食物を備えてくださった。(29節)

・神のみわざは「非常に良かった」(31節)

 

・神は創造者。永遠、無限、力の源。 神は、ただひとり栄光を受けるべきお方。

・創造の目的の第一。「神は、創造によってご自分の栄光を現わされた!」

 

・神様は、ご自分の栄光を反映するようにと、被造物、特に人に創造された。

・人は、神の栄光を現わすために造られた。〔人が造られた目的①〕

 

・神は、愛のお方であられるゆえ、創造された被造物を、特に人を、祝福してくださった。

・神は、人を、愛してくださった。

・人は、神の愛の受け手となるように造られた。

・人は、神と交わりを持つようにと造られた。〔人が造られた目的②〕

 

1.神様は、世界を非常に良いものとして創造されました。ここに、神様の「大きな愛」が表れています。

 

2.神様は人を創造し、祝福を注ぎ、愛を注いでくださいました。ここには、神様の「交わりを生み出す愛」が表れています。

 

・人の罪のゆえに、人も世界も悲惨な状況になってしまった。

・非常に良かったところから、非常に悲惨な状態へ。

・神様は、解決を与えてくださった。

・人の罪の解決のために、御子イエス様が十字架にかかってくださった。

・イエス様を信じるなら、神様との交わりが回復していただける!

・人の罪のゆえに人も世界も、悲惨な状態になってしまいましたが、神様は、見捨てることなく、イエス様の十字架によって罪の問題を解決してくださいました。

3.神様は、イエス様を通して罪の問題を解決してくださいました。ここには、神様の「回復を与える愛」が表れています。

 

 

宣言神様、天地の創造には、あなたの「大きな愛」が、人の創造には、「交わりを生み出す愛」が、そして、罪の問題の解決には「回復を与える愛」が表れています。わたしたちは、あなたのすばらしい愛を味わっていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加