ねいろ便り

私の作る器が誰かの暮らしを彩ったり、美味しくしたり、楽しくしたり、応援したり、
できると信じて今日も制作しています

結局、極まらないを選択

2019-07-22 | 日記
東京の個展終了いたしました
お出かけいただいた皆様、ありがとうございました
またゆっくりその時の話ができたらと思うのですが、今日はその前の大阪での不思議な出会いの話を記録しておこうと思います

近鉄あべのハルカスの催事で出会った3人目の師匠ですが、謎のおじさん、たまたま私の炭化の焼締酒器、ぐい呑などが目について、高台の高さなどの作り、なぜこういう風に作っているのか聞かれ、あまり考えずに作っていることが露呈し、厚さ、薄さ、の話やら形のシンメトリー、アシメトリーなど、不定形の美の話、器上下の重心バランスの話、お酒を美味しくするために釉薬をかけずに残すところ、かけるところの話、などなど興味深い話をいろいろしてくれました、作る量の話、焼成の話、販売の話、展示会における商品構成の話、伝統工芸の生き残りに必要なのはテクノロジーじゃないか?とか閉店までレクチャーしてくださいました
で、私の展示に関しては、渾身の力が注がれたものが、なんでないんだ⁈と、お嬢様陶芸(おばさん陶芸だけどね)だそうで、例えば紙みたいに薄くてギュッと持ったら割れてしまうような器とか、皿を持ったら手が切れるような、そういった緊張感、もっと極まった物作りを期待しているようでした、危なさが無いんだって、フムフム、無いです、安定して取れるのを目指してます
私にそういうの期待する??でも、危ないのも嫌いじゃないかも
獺祭とか酒作りの話もされて、他ではできない特別な物を作る厳しさ、そういったものづくりをしなきゃもう未来は無いと、うん、そりゃそうだな、と思いました
自分ちの窯で最大大きいものはどのくらいのものができるのか?聞かれました、
展覧会にはそういった全力を尽くした物を出さないと、と言われました、ああそういうことか、洋二の発想と同じだな、自分の全力を見せてみろということでしょうか、林檎さんにも通じます

そしてなんと翌日も来てくださいました、この方陶芸家ではないのですが相当な技術はあって自身が昔作った焼酎を飲むような大きさの酒器を実際に持ってきて見せてくれました、で、高台は高く、底はペラペラに薄い、下の方は厚手に作りザクザクとしのぎが入っている意匠、上は薄い作り、
この作りと焼成方法で実際にお酒を飲むと全然味が違うそうです、それはもう感じとかではなく機能だそうで、酒を注いだ瞬間にもう味が変わっているそうな
たくさん作り、厚さの違いなど乾燥でだいぶ切れる、素焼きで切れる、本焼きを4,5回するそうで、最終的にいいのは少し取れるだけで、もちろん高価、それを海外の富裕の人に販売するんだって、へー
何を私に期待してるのかな、


焼成方法も特別なようでちょっと危険な感じもして怖くなりました、
24時間の陶芸教室をやることも勧められたり、この人の言うことを聞いていたら私死ぬな、と思い、だいぶ引き、
なんか全然できる気がしません、と言いましたら
それならもう未来はないな、このままどんぶり会館(これは駄知の陶器関係の施設です)の周りをグルグル回り続けるんだな
とおっしゃり、うん、そうかもしれないな、とも思いましたが、この方の言われる道へ進んだら私の今までの作品、制作はどうなるんだろう、今のお客様も失うことにもなるだろう、行けないなと思いまして、結局そのまま帰られるのをご連絡先を聞くこともできず見送りました

謎ばかり残り、2日間お話ししていただいたのに申し訳なかったな〜、追いかけてご連絡先やお名前を聞けばよかったと思いました
どうしようかと思ってもどうしようもない、結局、申し訳ないけどおじさんに教えていただいたことをいいとこ取りすることにしました、自分のできそうなことだけ取り入れる事にしました、自分の甘さにも気付き、何か少しだけ変われた気もします
そして大阪から帰ってまた急いで制作して2かま焼いて東京に臨みました

酒器も何度も本焼きなんてことはやりませんがせめて、形状による味の変化(前にワインと日本酒の研究会でも話題になったり、昨年セラパのイベントでも地元作家の酒井甲夫先生とちごの岩酒造が検証してました)を体感してみようとそれ用のぐい呑作ってみました
でも自分あまりわからないかもしれないんで、まずはお酒好きの知り合いに委託してみました🍶

おじさんの考える成功と、私の望む未来は多分ちょっと違っているのだろう、おじさんの意向を丸ごと取り入れるよりも器で家族の食卓を応援するというコンセプト、今までの自分の足跡をやっぱし大切にしていきたいと思います

きょうはまたほぼ日記の長い文章だけで、すんまへん、ペコリ

コメント

ねいろ便りfrom歌舞伎町

2019-07-19 | 展示の様子

藍さんでの個展3日目となりました
隔年で開催させていただき、もう12年くらいかな?やらせていただいております
その間オーナー水野さんはお客様に対しても作家に対してもいつも変わらぬ笑顔でむかえてくださいます
ギャラリーオープンしてからは多分20年くらいでしょうか、長く続けることができているのはそういうことなんだな、と思います






今回は会期と夫の初盆が重なってしまったので、搬入は20代からの友人であり、お世話になっているデザイン会社の社員でもあるOさんにやっていただきました
青山スクエアでの搬出入でも度々お手伝いいただいていて慣れてるし、センス良い方なんで、安心してお任せし、素敵な展示にしてもらいました
会期始まり、これまでの2日間、洋二の若い頃のお友達と再会することができたり、伝産関係の方々、お世話になっている方々、友人、がお出かけくださったり
毎日のように寄ってくださるようなギャラリーファンの方々、などでワイワイと賑わいありがたい思いで過ごしております

今回は大阪のグループ展のあと酸化の窯と還元の窯を焼こう!と少し強引な日程を組んだので、ホテル取りも直前となり歌舞伎町ど真ん中に宿泊となり結果、思いがけなくスパイシーな雰囲気を楽しめております、笑
歌舞伎町ど真ん中は宿泊選択にはマイナスポイントになるせいか、逆にお部屋はすごい広くゆったりコスパ良しです👍
ホテル白川郷のお部屋から

さて残り3日ですが、またまたどんな事が待っているのか楽しみです♡

皆様のお越しをお待ちしております

19日朝は三川内焼の藤本さんご夫婦が、ヒカリエで展示会されているのを見てきました
ご主人の造形技術に江里子さんの熟練絵付け、に加え、代々継承されているもののスゴミを感じる展示でした


同じヒカリエ8階では全国の発酵食品の紹介展示もやってました、においがかげるものもありました

18朝は青山スクエア行き
若手匠衆展 前半を見てきました

20日は若手匠衆展 後半を見てから久我山へ向かいます




コメント

個展です

2019-07-17 | 日記


facebookでもインスタでもお知らせしたのですが、ギャラリー藍さんでの個展このDMがホンチャンのやつです、
いろいろと話したいことがあるのに、なんだかせわしない日々を送ってまして時間が取れなくてSNSのなかで一番大事に思っているブログでのお知らせが遅くなってしまいました
そして今日もいろいろと話すことなく失礼いたします

ではまた近々🙋‍♂️
個展に来られる方はお待ちしてますよ〜

肝心なことを忘れてましたが、申し訳ありませんが、初日都合により1時間半程遅刻していきます
m(_ _)m
けど、早く行ってもやさしいギャラリーオーナーさんが対応してくれるから大丈夫です





コメント

どこ行くか

2019-06-30 | 日記
大阪あべのハルカス職人展に来ております
あさって7月2日までです
とか言ってましたが、その後無事終了いたしました


日本の職人展の中に女性職人展として催事中催事的にインした感じでやってます
あさ5時からの搬入ってスゴイよね

今回の展示では思いがけず3人の師にお会いすることとなり学びが沢山ありました、

1人は最終日の昨日いらした70代くらいの男性の方、小鉢が気に入ったけどワシらこれでは大きすぎる、もうひと回り小さいのが欲しいねん、とのご指摘をいただき、今ある大きさの小鉢と使える人が選べるようにして欲しいということでした、なるほど納得で、なんともう今日作りました、そして大きさに不満がありながらもお買い上げくださいました、お人柄だな、と思いました、長くお付き合いしていただけるご様子でありがたいです

2人目は前から知ってる職人仲間の方ですが、知らなかったもう1つの顔を見せていただきました、デパートの催事であちこちまわっていて、相当な売り上げを出している事を知りました、別世界だな、と思ったわけですが、どうやってビジネスとしてやっているのかなど、いろんなノウハウを教えてくれました、
商品構成、価格帯の作り方とか、まあこれについては聞いても自分の場合にすぐに取り入れることは不可能な感じなんだけどイメージしたり、ヒントになったし参考になりました🎶商品の並べ方なんかもお客さんの反応見ながら色々変えてみると良いよ、というので並べ替えして、酒器を前に出してみました

すると3人目の師匠が通りかかって酒器に気がついて声かけてくれました
それから閉店まで熱弁レクチャーを受け、ま、ダメ出しなんですけどね、
本当に勉強になりました
長くなりましたので明日以降続きを足しておきますねー
コメント

梅雨を満喫したりして

2019-06-15 | 日記
近所の運動公園、こんな草っ原好きです
これも運動公園、モフモフの草、猫のシッポみたいですね

ビフォー

アフター(というか途中💦)
草を刈ったらフキが出てきました
けど、今フキ料理する気持ちの余裕がなくて残念💦


これもウェブ限定藍さんのDMです、
器で LOVEと文字書いてるのわかるかな

大阪のグループ展です


関西地方の方♡お待ちしております

先日金沢行ってきました

日帰りで慌ただしく行ってきましたが、ホタルイカや蟹味噌なども食べてきました
電車で行きましたが土岐市から家までは運転なので呑まずに‥!
昔からの友達と行って、珍道中楽しかったです、というか彼女の珍道中‥

前にここで言っていた妄想exhibitionを来年現実にしようと、動き出しました!

草に潜む猫


草刈ってたらカニも出てきました🦀🦀

この大松、前におじいちゃんが「昔はこんなもんやったで(推定130センチ)」て言ってました


松ぼっくりもジャンボです、松の落ち葉もロングですよ


雨の庭

まずは明日窯を焼きたいと思います!






コメント (2)