オクテック ガレージ ブログ OKU-TEC garage

大した人生ではないけれど,それでも読み返せば思い出されるあのときのこと.消えないように,そして生きた証になるように

バンディット1250S 「長期間乗らなかったらクラッチが貼り付いた」そんなクラッチを分解してみた

2017-03-07 01:55:07 | バンディット1250S
動かないバイクばかりな我が家。
心ないバイク仲間の某「兄ちゃん」からはミュージアムと揶揄されたのも遠い昔の話し。
「売ってしまうのでは?」とささやかれたのもいつのことか。
今ではだれも触れてはもらえない我が愛車のバンディット1250S。

買ったのが2011年のクリスマスの日なので、もう5年落ちになります。




最後に乗ったたのが確か娘が生まれてすぐの頃。
生まれてすぐ気胸で転院したNICUにとら母の母乳を届けに行ったのが最後だったと思います。

あれが2012年の8月の終わり頃。
その前はというと生まれ育った町を動画にするのに走ったのと、奈良の阿修羅観音と明日香村の石舞台を見に行った時。
その前となると、ちょこっと笠置まで走って海住山寺を見たくらい。

総走行距離は500Kmにも満たなくて、オイルは納車時のままというありさま。



いつの頃からクラッチを握っても切れなくなり、クラッチ板が貼り付いた状態になっていました。

ミュージアムの館長?としてこれまで長期間放置した車両はありましたがクラッチが貼り付くなんて初めての経験。
バイク屋や知り合いに対処方法を聞いたら揃って「エンジン吹かしといてギヤをガツンと入れたいいねん」と・・・・。

ギヤのドッグ部への衝撃を考えると例えそれが王道であっても繊細な私にはできません。

何度か空転状態からの急ブレーキをやりましたがダメ。
後はクラッチを分解するしかないというところでガスケット類を用意し、更に月日は流れ。

いつかは直さないとと思いつつも手付かずなのは、すぐに直さないといけない理由が無いのと本人のやる気の問題。




チャージ休暇になる前に、台所のリフォームの合間に少し時間を作っていじれたら、それはそれで充実するかも、なんて考えが浮かんだ訳です。




久しぶりにバンディットをリフトアップしました。







歳食うとフットワークが悪くなるといいますが、何かを始めるのも時間が掛かって、止めると再始動も難しいです。
なので流れを絶やさないのも大切だとつくづく思います。

身体がキッチンのリフォームに染まっているので共倒れにならないように合間に少しだけ、そんなのが良いんじゃないかと思いました。

なので、今日は準備だけ。
次の日はドレインボルト外してオイル抜いて。
その次の日はフィルター外してみたいな。

足を引っ張るのは体力よりも思考な気がします。








小型のインパクトでカバーをボルトを緩めます。







SP信濃の手のひらサイズの小型のインパクトレンチ。
高トルクはでませんが、M6ボルトなど小径ネジで取り付けられているカバー類を分解や組み付けするときには重宝します。
「ぷ~ん・ぷ~ん」と回ってくれるのが心地よいです。










この3本だけはガスケットが入ります。
ネジ穴がクランク室まで貫通しているためオイルが漏れないため。








ボルトの先端が黒かったのでモリブデンが付いているのかと思ったら液体パッキンでした。
クラッチカバーの合わせ面に塗っている液体パッキンが付着したモノだと思いますが、ちょっと塗りすぎな気がしないでもないです。










ガスケットが貼り付いて剥がすのに苦労するかと思ったら意外とすんなり外れてくれました。
当たり前ですがきれいな状態です。








この5本のボルトを外すとクラッチ板を取り出すことができます。









物音を聞きつけて娘が遊びに来ました。








最近「高い高い」をよくするようにしているのですが、そのせいか「お父さん、大好きじゃない」って言わなくなりました。

娘の言動に一喜一憂しております。







作業内容を撮影しているのを見てた娘が自分も撮りたいと言うので電源ボタンとシャッターボタンを教えたら撮ってくれました。
シャッターボタンを半押しとかできないですが液晶を見ながら押すだけなので、写せて楽しそうにしていました。








プッシャープレートは5本のクラッチスプリングで押しつけられているので対角に均等に緩めてあげます。







プッシャープレートを外すとクラッチ板が見えてきました。

カス(異物)があるようですがまだハッキリしたところは見えません。










クラッチ板を取り出してみました。
普通なら一枚一枚出てくるはずが塊で出てきました。
おまけに外周部に茶色いモノが付着しているみたいです。









クラッチプレートにフリクションプレートのフェーシングが剥がれてくっついてしまっています。

ありゃりゃ・・・です。








剥がれ落ちたフェーシングのカスがたまったハウジング。








プシューってエアで噴けば取れるカスですが、クランクケースに入ると嫌なのでウエスで一つ一つ溝の掃除です。







9枚あるフリクションプレートは似たいような形状ですが3種類あって、一番外側と一番内側それぞれ別モノで、間の7枚が同じモノです。
不思議と内と外は無傷でダメダメなのが内側。何かあるのかと勘ぐってしまいます。



というので今はここまでです。




寅さん。







がんばれ寅次郎。






ではまた


コメント (2)

GoPro HD HERO 2とバンディット1250Sと「ZONE」の「Secret Base~君がくれたもの~」

2012-07-14 17:25:33 | バンディット1250S
ご無沙汰しております.


ウェアラブル(=身に着けられる)カメラの中でもっともポピュラーと言われているGoPro.

3月に入手し,桜が咲く頃バンディット1250Sに取り付けて撮影したはいいものの,1080PフルHD,
MP4フォーマットの動画編集にパソコンやソフトが対応しきれず,パソコンを先ず買い替えました.


VideoPadというフリーの編集ソフトで動画編集をやってきたのですが,音声レベルを細かく
いじるにはちょっと操作性が悪かったため,ちゃんとした編集ソフトを買おうとか検討してきました.

知人が勧めるのがCyberLinkのPowerDirector

普通に買うと1万円ほど.
オークションで網を張っていると「PowerDirector 10 特別優待版」というのがあって
4000円ほどで落札.
落としてから「特別優待版」とは何ぞや?と気になり始めました.

通常版の他に学生向けにアカデミック版と言うのがあるのは知っていたのですが優待版は???

カカクコムで調べてみるとありました.
通常版に比べ価格が安いです.




出品者の説明欄には普通にインストールできたと書いてあったので,あまり気にはして
いなかったものの疑問に思う存在.
カカクコムのクチコミ欄で調べてみると「旧バージョン購入者向け」という書き込みがありました


届いたのがコレ.




小さい文字で特別優待版の説明が書いてあります.



「他社製品/旧バージョン・・・・」ということは,何でもアリみたい.


インストールも普通にできてしまいました.

5分ほどの歌に合うように動画をトリミングしコメント(文字)を挿入.
短い動画にコメントをたくさん挿入しようとしたため,動画とのマッチングに悪戦苦闘したものの.
VideoPadの音声レベルの煩わしい設定作業が普通にできたので,意気消沈せずにすみました.
(細かく設定しない人にはVideoPadは優秀なソフトです)




PowerDirectorもバージョン10〔Ultra〕になって64ビットOSにフル対応になり,ファイル化するに
メモリをいっぱい使って動作しています.
推奨が8GBなのでメモリが4GBだと不安定になるのもこのタスクマネージャーのメモリ使用率を
見ると分かる気がします.




===================================

編集した動画の内容は,自分が小さい頃に通った幼稚園や小学校への道をバンディット1250Sで
訪ねるというものです.
バイクで一度訪ねてみたいと思っていたときにGoProを買い,ちょうど記念になると思い
編集しました.

桜がきれいな時期に撮影したのを今頃アップと季節感がない上に,内容も個人的な内容なので
つまらないですが,お気に入りの"ZONE"の「Secret Base~君がくれたもの~」に乗せて
念願のフルHD画質で5分ほどの動画にしてみました.
よければ見てください.



(gooブログで埋め込み表示されている動画をそのまま見るとカクカクしてしまいます.
オリジナル(YouTubeサイト)は下記になりますのでお手数がそちらでご閲覧頂ければ幸いです.
http://www.youtube.com/watch?v=qRTkGgc4lss(誤字を修正しました)
なおフルスクリーンで見るには動画の右下の「チャンネルの品質」を1080Pに切り替えてください.
宜しくお願いいたします.)


動画を編集し始めて思う事はどんな短い動画でも,撮りっ放しではなく簡単にでも
まとめておくと,後々見たときに意味深いものを感じる事ができると言う事に気づきました.

大切な思い出を,記憶の彼方に埋もれさせないように・・・です.

ではまた
コメント (10)

バンディット1250Sの交換したタンクのガラスコーティングとマキタの電子ポリッシャPV7001C

2012-06-02 01:30:29 | バンディット1250S
塗装のブツ(異物)があって交換してもらったバンディット1250Sのタンク.

納車後にG'ZOX(ソフト99)リアルガラスコートをコーティングしていたので,このタンクにもコーティングしようと買っていたのがアクアドロップ.



ここまでが前回のお話.
合間にちょっとずつ作業をしておりました.
施工の前に下地調整.




新品のタンクですが,よく塗膜の状態を確認すると意外とこんな傷があったりします.
明らかに機械的な痕です.




今回は住友スリーエムのコンパウンドで「ハード・1-L」と「ハード・2-Lダーク」を用意しました.




「磨き」に関してズブの素人.まして新品のタンクを磨くなんて神経を使います.
使ったポリッシャはマキタの「ランダムオービットサンダ BO5021」という,どちらかといえば木工磨き用の
小型(125mm)のモノ.




これでいいのか?
やりすぎなのか,まだまだ大丈夫なのか?
手探りでの作業です.

細かなすり傷の調整なのでハード・2-Lでポリッシングしました.




こんな細かな傷を気にしていると,どんどん神経が細かくなっていき一本の線傷が気になって
仕方がなくなります.

ほどほどに,自分に言い聞かせて歯止めをかけないとおかしくなりそうです.

そこそこになったので小さく切ったスポンジにアクアドロップを染み込ませて塗布していきます.




アクアドロップの説明書はあまり詳しく施工方法が載っておらず,どれほど乾燥させて拭き取れば
いいのかわかりません.
ネットで検索するとみな同じことを言っています.

拭き取るのが遅くなると半乾きになって,ネチャッ?というかネロッとなってしまうので,塗ったら
すぐに拭くのがいいみたい.


仕上がりはこんな感じ.




バイク仲間のジャイアン兄ちゃんから頂いたコーティング剤がきっかけでちょっと
ガラスコーティングに興味をもったのですが,先日新車でマグザム(ヤマハの250ccの
ビッグスクーター)を買った職場の友人も触発され,たまたま居合わせた友人も「何となく」塗りたいと
いうことで明日の土曜日はビッグスクーター2台をコーティングすることになりました.


秘密兵器です.
マキタの電子ポリッシャPV7001C




負荷が増えても回転数落ちにくい電子式の無段変速と高低速をイッパツで切り替えるボタンが
付いています.




イエイ~




コメント (2)

バンディット1250S タンク,シート交換

2012-05-02 00:46:03 | バンディット1250S
バンディット1250Sにガラスコーティングした時に見つけた塗装のブツ.
このことを知ったバイク屋の店長さんが気遣ってくれて交換することになりました.





新品のタンクにはタンクキャップや燃料コックなどの部品が付いていないことは想像していたけど
スズキのエンブレムも無いのにはちょっとびっくり.


エンブレムもないタンクって妙にテロ~ンってしてる.




タンクキャップや燃料系の部品は元のタンクの物を移植して再使用します.
タンク裏のフタを取り外すと燃料計センサーが出てくるはずが・・・・.




フロート(浮き子)センサーが入っているだけと思っていたら,何やらでっかいのが入っている.




なかなか全部が出てこない




エ~,中から出てきたのは燃料ポンプでした.
ガソリンタンクにどっぷり浸かっているとは思ってもみませんでした.




ポンプを取り外してからようやく取り出せたフロートセンサー





昔のインジェクションってポンプは外にあったのに今はタンクに内蔵し部品レイアウトも効率化が
図られているんですね.



メーカー出荷時の補器類がシートに擦れて擦傷があったのでそれも交換してもらいました.

スズキのエンブレムがないのも,あっさりしててよさそうなので貼らないことにしました.




このタンクもコーティングしてやろうと,色々と探して見つけたのがこの「AQUA DROP」




どんな仕上がりになるのやら.
コメント (2)

バンディット1250Sでぶらっとそこまで 笠置,木津川,ちょっとおっかなびっくり海住山寺

2012-02-18 22:03:09 | バンディット1250S
先週の日曜日(19日)の午後,少し時間が出来たのでバンディット1250Sでぶらっと
出かけることにしました.

世間は寒波や大雪と騒がれていますが,大阪(北部)は全く雪が降りません.
暖かいというわけではないですが,空っ風が吹いてつらいということも無く,普通の冬です.
少しくらい雪も積もってくれたらなと思ってしまいます.


先日走ったときあまりに手先が寒くて痛くなるので,出発前に以前頂いていたハンドルカバーを
取り付けて準備万端.




このハンドルカバーは北海道バイク仲間の「ラッセンマイヤー男爵」さんから以前頂いたモノ.

男爵さんはインターネットでバイク用品を扱われている「ALFA PARTS」という会社を経営されています.

北海道フリークでもあって毎年北海道に行かれ,ライダーのバイブル「ツーリングマップル」
北海道版の旅人のページにここ数年毎年載っておられ,なんと今年も!!
(しょくぱんさんとジャイアン兄ちゃんも!! 北海道版のカメラマンのKumaさんとお友達というかなりの通です)


バイク乗りなだけに商品開発も熱心でとっても親切な方です.
是非どうぞ.
ちなみに「ラッセンマイヤー男爵」という名前ですが至って日本人です.



さて,行くあても無いのでバイクを国道163号線を東に走らせ清滝峠を越え大阪と奈良と京都の境目にある
笠置(かさぎ)の小さなドライブインに行ってみました.

木津川の川沿いにある小さなドライブイン.

気温7度.
暖かい飲み物を飲んでも寒いです.




途中で見た「国宝 五重塔」の看板が気になったの寄ってみる事にしました.

看板を頼りにバイクを走らせると道は山の方へ.
案内看板が小さくて見落としてしまいそう.
山間の集落の路地みたいな道をドンドン上って行く.

機敏にアクセルに反応するバンディット1250Sの心臓.
低速トルクが太くリニアな特性をもつエンジンはこんな道ほど楽しくさせてくれます.




お寺の山門脇にバイクを止める.




石段を数段上り山門をくぐると外に?出てしまった.
そう,山門があるだけなのです.




脇に小道が見えたので行ってみることにした.
両脇は墓地.獣道のような山道を登って行く.

少し不気味に思えたけど,きっとこの先に五重塔があるものだと信じて山道を登って行く.

夕刻,うっそうとした山道は上れど上れど墓地ばかり.
ふと横を見ると墓石が倒され地面には卒塔婆(薄く細長い木で出来た墓標)が散らかっている.

こんなに荒れた墓地は見たことがない.
本来,墓地はご先祖様や親兄弟が眠る聖地,恐いと思ったことなど一度も無かった.

でもそのときは背筋がぞっとして危険な感じさえした.
何かを連れて来そうで「南無阿弥陀仏」と何度も唱えながら逃げてきました.


バイクを少し走らせると「海住山寺(かいじゅうせんじ)」がありました.

ふ~


時代を感じさせる本堂






鎌倉時代の五重塔




「やる気地蔵」

これからの人生で「やる気」は大切.
心を込めて拝ませていただきました.




ちょっとおっかなびっくりなお寺めぐりでしたが綺麗な景色を見たら立ち寄ってよかったと
思いました.




帰り際にふもとの集落にいたおばちゃんにお墓のことを聞いたら「サルの仕業」と教えてくれた.

私のように間違えてお墓に行っておっかなくなる人がたまにいると言っていた.


走行距離:90Km
コメント (8)

バンディット1250Sカローラ号に初乗り 低下するアクティビティと集中力 

2012-01-30 03:15:28 | バンディット1250S
出掛ける予定のない週末.
工作できる「ゆとりの時間」なのですが,年々スイッチの入りがわるいです.

先日も幼なじみと話しているときに話題になったのですが,本当にやらないといけないことが
出来ずに,つい手短なことに体が動いてしまう.

「学生の頃にテスト勉強をしようと机に座ったら,それまで読んでいなかった漫画をつい
読み返してしまう」とかいうアレです.

何なんでしょうか.


小学生の頃,2時間目と3時間目の間の20分間の休み時間がすごく長く感じて,サッカーやドッチボールを
やりに行こうと思ったあの気持ち.

「子供の頃の1時間と大人になった1時間の違い」の話がよく出てきますが,時間が十分長くあっても
あの頃のようにすぐにやり始めるということが出来なくなってきていると,つくづく感じます.


例えば朝起きて用事を済ませてすぐに溶接を始めるとか,バイクをすぐにいじり始めるとかが
出来ればといつも思うのですが,なかなか出来ません.
出来るとしたら期限が迫っている時くらい.

変に時間に余裕があると余計に出来ません.

私の人生の克服したい課題が「気持ちの切り替え」

皆さんは自分が本当にしなければならないことを今しておられますでしょうか.



週末は期日が迫った工作でした.



アルミの融点は660℃(鉄は約1500℃)と低い上に熱伝導が良いため,局部的に熱することが難しく
小さい部品は溶けて崩れてしまいます.


φ7mmのアルミの棒材ですが気付いたら熱で曲がってしまっていました.
気をつけないといけないのに溶接することばかりに神経が行ってしまっていて「棒」のことを
ケアすることが抜けていました.




素人作業・・・反省.

アルミの小物の溶接は難しくてイラっとしますが,鉄やステンレスに転向しようとは思えないのが
不思議なところです.


用途上磨きが必要なため研磨材で磨いてあげました.
最後にもう一度よく見て手直しを行って納品です.おまたせしてすみません.




さてカローラ号ですが,どうでも良いような話ですがエンブレムの位置がどこと無く不自然に
感じてならなかったので貼りなおしてみました.



ほんとにどうでも良い話ですが,本人は至ってまじめです.


溶接作業のあと夕方1時間ほど時間が出来たのでカローラ号に乗って来ました.

慣らし中なので4000回転までで近所をぶらっと走ったのですが,大きなギヤがガッシャンと
吸い込まれるように入るミッションに3000回転から伸びるエンジン.
心地よいです.

比較的流れの良い道を選んで入ったのですが,今度は路地裏みたいなこまごました道を走って
みたいです.



太陽の塔の目が光っているって初めて知りました.

本日の走行距離 24km
コメント (9)

バンディット1250SからNewカローラ号へ おまけにプリウスαの状況

2012-01-10 00:20:29 | バンディット1250S
昨年のクリスマスに納車されたバンディット1250S.

年末年始は何かと慌しく乗れなかったのですが「ジャイアン兄ちゃん」が仕事で使って残ったコーティング液を
くれたので塗ってあげました.



ソフト99の「リアルガラスコート」という商品.

ちょっと高そうなプロ用のコーティング液.
定着をよくするためにシリコンオフで脱脂してから塗ってあげました.




新車はいいです.気合が違います.
脱脂も気合を入れてやったら,こんなの見つけちゃいました.



タンクのスズキの「S」のエンブレムの横に,塗装の「ブツ(ごみ)」です.


気を取り直してコーティングを行い磨き上げたら,ピカピカがピッカピカになりました.



正月休みはあっという間に終わってしまいました.

=============================

で,この三連休のこと.

実はクリスマス納車に間に合うように「部品」を一つ手配していたものがありました・・・・.



「カローラのエンブレム」でした.

私に必要とするバイクの要素は「実用域でパワーがあって小回りが利き,燃費のいいこと」.

ハーレーやBMWのような俗に言う「盆栽バイク」ではなく,良き旅のパートナーであるのが大切だと考えます.
その姿は正にトヨタカローラ.


初代カローラ号は空冷GPz1100.

当時,このエンブレムを買いにトヨタのディーラーに行った際は現行車だったので注文しやすかったのですが
今では純粋なカローラも無くなり,店員さんが品番を探してくれるものの断定できず,一旦引き上げて
ネットで車種を特定して写真に焼いて再度トヨタへ.



エンブレムだけを買いに来る客が不思議そうな店員さん.

「カローラの性質とロゴが気に入ったのでバイクに貼るんです.」と説明したものの理解はできていない様子.

でも,店員さんは親切に対応してくれて,物流も早くてその日の夕方には手元に届きました.


12月24日に手にしたカローラのエンブレム.
今日ようやくバンディット1250Sに貼ってやることが出来ました.




バンディット1250S改めNewカローラ号です.

どうでもいい内容でごめんなさい.本人はいたってまじめに考えてのことなのでお許しください.

今日も走れなかったので距離計は1Km(メーカー出荷時)のままです.




あ~あ,来週は乗ろうっと

三連休の製作物



ふ~

=============================

余談ですがトヨタといえばプリウス.
HV車の中で最もインテリジェントだと思っていて,そのミニバン仕様のプリウスαにちょっと興味がありました.
ただ人気車ゆえに納車は半年から一年先という途方も無い待ち.おまけにエコカー減税も間に合わない.
残念に思っていたらエコカー減税の延長と10万円の補助金の話が国会で取り上げられていたので,トヨタの
営業の人に状況を聞いてみた.

「エコカー減税は延長され補助金もほぼ100%出ます.ただプリウスαの納期は3ヶ月ほどで,ひょっとして
納車の頃には補助金が底を尽きてしまう可能性があります.」ですと.

「実は」と切り出す営業マン.

「一台だけ発注している車両があって二月には納車できそうなんです」と.


このタイプらしい.



年明けの三連休(この三連休)にイベントがあって,そのときはがんばって値引きしますといっていた.


で,がんばった値引きがどれほどなのかというのだけ聞いてきました.

割とがんばっていました.

コメント (8)

クリスマスのプレゼントはサンタさんがくれたバンディット1250S

2011-12-31 02:17:53 | バンディット1250S
もうすぐ2011年も終わりです.
年の瀬にどうしてもしなければならないのが年賀状作りです.

親戚や昔旅先で知り合った仲間.
友人,知人.

年賀状でしかつながってない人もたくさんいるのですが,だから余計に年賀状が大切なモノに
思えてしまいます.

私の年賀状は毎年その年の旅の写真を編集して贈るようにしています.
今年もようやくその仕事が終えたので,書きかけのブログを書くことにしました.


===========================

バンディット1250Sの納車日に選んだのが12月25日.

あまり流行や俗っぽいことに流されるのが好きではないのですが,初めて新車で大型バイクを
購入するので,人並みにクリスマスの日を選んでみました.


当日はゆっくり納車を楽しもうと思っていたのですが,ありがたくも前日の24日のクリスマスイブの日に
友人からアルミ材のスクラップを大量にもらって来ていたのでその整理をしなければならず
ジャイアン店長には午後3時に納車をお願いしました.



前日にもらって来たアルミ棒材です.




素性の分かったものなので安心して使うことが出来るのがありがたいです.
主にジュラルミンの17Sと溶接に使える52Sを選んできたのですが,現場にはまたこの2倍ほど
スクラップにされていました.

一人では使い切らないので工作仲間の方に,都度分けていこうかと思っています.




片づけをしながらもチラチラと時計を見たり,車の音が聞こえる度に外を覗いている自分に気付くと,
子供のようになっていることが恥ずかしく思えてしまいました.


午後3時過ぎ車が入ってくる音が聞こえ外を見ると,それはバンディットを積んだバイク屋さんの
軽トラックでした.


何気なく運転席のジャイアン店長の顔を見ると「毛むくじゃら」になっていました.

そう,サンタさんの格好で来てくれたのでした.




新車でバイクを買う喜びよりもサンタクロースの格好で来てくれたジャイアン店長のことの方がうれしく思え,
とら母に何度も何度も「サンタが来た~,サンタが来た~」と大声で叫んでしまいました.


ジャイアン・サンタの衣装,とりわけそのヒゲは,宅配ピザ屋のそれとは比較にできないほど本格的なものでした.




聞くと英会話スクールのLuke先生のお母さんの手作り品だそうで,前日のクリスマスパーティーで使ったのを
借りてきたそうです.
勿論「from UK」



ジャイアン店長の粋な計らいは本当に心打たれました.
こんなに素で喜んだのは何年振りでしょうか.




「浜松チロリン村」製のバンディット1250Sを小バカにしていましたが,傾きだした日差しに
照らされたマシンは「漆黒の貴公子」と本当に呼べるほど深い黒に包まれおり,格好のいいバイクでした.




納車当時の様子を動画(YouTube)に編集してみました.
ジャイアン店長のSDS護身術で身に付けた技を披露されています.

45歳のオッサンの戯言ですが,是非パソコンで見てください.


(ジャイアン店長のSDS護身術の技がより分かるように一部編集しました 12/31)



バトルロード店長

ステキな納車,本当にありがとうございました.
うれしくて,うれしくて・・・

本当にありがとうございました.


SBSバトルロードのHP:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/battle/
         ブログ:http://ameblo.jp/sbsbattleroad/day-20111225.html

==================================

バンディット1250Sは納車の日にガレージに入れるのにエンジンを掛けただけで.その後は年賀状作りや
ガレージの片付けなどで,まだ跨ってあげてもせず,ガレージでひっそり眠っています.




すこし時間が出来たらぶらっと近所を走ってみます.



では,また



コメント (16)

スズキ バンディット1250S 書類持って行ったらご対面

2011-12-18 03:21:48 | バンディット1250S
バンディット1250の試乗会に行ってもらった4万2千円分の用品クーポン券で何をもらおうかと
悩んでいます.

買うにしても,もらうにしても,捨てるにしても,何にしても,全てに「効率」を考えてしまう性格な私は
つい,最大限の効果を得るには・・・なんて考えてしまうため,こういった選択は大の苦手,
半ば疲れ果てています.


バイク屋さんに登録のための書類を持っていかないといけないのですが,用品が決まってないので
行くに行けない.
困り果てて電話したら

「あとでええって・・・」

少し猶予が出来ました.・・・・ホッ!!



で,今日17日にとら母,寅様と一緒にバイク屋さんに行って来ました.


何気なく店に入りピットで作業中の店長さんにご挨拶.
「こんにちは~」

ふと黒い物体が視界に入るも,かまってられない.
恐いジャイアン店長なので挨拶が先.

厳しい上下関係,よそ見していると,いつパンチが飛んでくるか分からない.


挨拶を終えふと振り返ると,そこにあった黒い物体はバンディットでした.





「てっ・てっ・店長,コレって,自分のバンディットですか?」
年甲斐も無くチョッと興奮している自分.


「違う」


「でも,これと違うんですか・・・」


「違う言うてるやろ,お前のはこれや」

そこにあるのは整備中の古い油冷の赤色バンディット.




やはりジャイアン店長です.
いつも,こんな洗礼をうけております.

ここは,私にとってアウェー.戦場です.



じっくり見たいけど納車後のお楽しみで,チラッとだけ見て帰ってきました.


「新車の証」 テールランプに貼られたシール.





用品選びで若干疲れていましたが,現物見ると嬉しいものです.
久しぶりに心の中がときめきました.
(最近よくテレビで見かける「人生がときめく片付けの魔法」の「こんまり先生」の妙な魅力に惹かれております.)


=============================

そんなこんな日々を送りながら,ガレージでは頼まれ物の工作の他に溶接のために使うツールの
アレンジをしています.


コレは溶接機のリモコン.




アルミの薄板の溶接は溶接電流が高いとすぐに溶けてしまいます.
高品位な溶接を行うには適した電流に調整することが必須.なので手元で簡単に調整できるように
こんなリモコンがあるのです.

これも以前にオークションで入手していたのですが,本体で調節できるので使わずじまいでした.
先日,とあるバイク屋さんに溶接を教える機会があったので,これを機に使えるようにと
重い腰を上げたというわけです.


通常はこのまま,その辺に置いて使うものなのですが,そこはちょっと.

スマートでジェントルな使い勝手にできないかとずっと思っていたので,それを形にしようと考えています.



「寅次郎」が働いている職場の整理ときに捨てられていた電話台.
オフィスの机の隅っこにある電話スタンドです.




これにうまく載せられないかと,アルミで取り付け台座を作っております.
詳しくはまた後日.




あっ,納車日は25日のクリスマスの日にしてもらい,ガレージまで運んでもらうことにしました.

きっとジャイアン店長はサンタの格好で,軽トラックはトナカイのソリに模してきてくれる筈です.

ではまた.





コメント (11)

スズキのバンディット1250S 決めました

2011-12-15 02:31:16 | バンディット1250S
バイク屋のジャイアン店長の「ジャイアン的商談」があったのが先週.

乗る頻度と時期などを考えると購入時期の決断が難しく,GWのツーリングに向けた旅仕様への
パーツ製作期間を考えると,購入時期は2月か3月と漫然と思っていました.


ただ,珍しいジャイアン店長からのお願いでもあり,そんな時に買ってあげるほうが良いのかなとも
思ったので購入する旨を先日電話で伝えました.

初めてバンディット1250に試乗したのが昨年の7月
ZZ-R1100を手放し,それから始めたバンディット貯金の総額が890750円.
10万ちょっと足りないですがその分はフライス盤貯金から融通することにしました.


試乗会でもらった用品クーポン券が42000円分あります.




使えるのはオートリメッサというスズキ系の用品カタログに有る中からなのですが,
これといって欲しいものがありません.

転売してフライス盤貯金へ還元させようかと思って見ているのですが,そうなると売れ筋商品を
探さなくてはならないのですが,当然ながら扱っているのがスズキのバイクのモノばかり.

今売れているバイクといえば・・・アドレスV125.
根強い人気は隼1300.
カタログ価格と実勢価格の差があるのと,やはりスズキのバイクなので回収率は低そう.

やっぱりバンディットのパーツにしようかな・・・・
なんて考えながらフライス盤貯金のために依頼された工作をしています.




ではまた.
コメント (2)