「お気楽」のお気楽なコメント

山登りや山スキー・競技スキーの話題、日常の出来事を感ずるままのコメントで書き綴ってます。

大雪縦走(黒岳~トムラウシ)その②

2013年07月21日 | 山登り

2日目
2013年7月12日(金)
忠別岳避難小屋7:10~五色岳8:20/8:30~化雲岳9:45/10:05~天沼11:35/12:40

~北沼14:35/14:40~トムラウシ山頂15:25/15:35~南沼16:00


朝は我々以外の2人がゆっくりだったので、ゆっくり起きた。
前日の疲れはあまり残ってなかったので良かった。
ただ、ザックが重かったので肩が痛いし、重みが当たった腰も擦れて痛かった。




しかし小屋の前は雪が多くて水が・・、
雪渓をかなり下って水を汲みにいき、
初めてデリオス浄水器を使う。(これは便利だった)



背の高いハイマツ帯を登っていくと五色岳。トムラウシがかなり近づく。


トムラをバックに記念撮影。この日も晴れたり曇ったりのいい天気



ハイマツ帯がまた少し続いたが抜けるとスゴイお花畑。

ウルップソウにハクサンイチゲ



チングルマの大群落




神の遊ぶ庭にふさわしい。このあたりは天国に近い雰囲気(天国は知りませんが・・)




やっぱこの景色でしょう。大雪ド真ん中かな・・

この化雲岳手前あたりの雰囲気がイチバン良かった



旭岳をズーム。まだまだ滑れそうな斜面





化雲岳山頂。ご機嫌です




化雲岳から下って少し登り返すと左手にヒサゴ沼が見える





ここは天沼。ここで大休止で食事。水も綺麗でした。




またゆっくり登り始める。 今度は岩岩岩が続く



ロックガーデンと言うそうな。。旨く渡っていけば割と登り易い。



北沼。水が青いところが・・

4年前の同じ頃大量遭難が起きたのはこの辺りで寒さで動けなくなったことから・・

この日は静かで想像もつかない。




もうすぐトムラウシの山頂で十勝岳方面もぐっと近づく。
門サラさんのペースがかなり落ちてキツそう・・なところに怪しい雲が・・




やっと山頂、2度目です。ここからは一度来たことのある道になる。




さっきの怪しい雲が来たらやはり雨が降り出す。雷も鳴ったがどちらも一瞬で助かった。

南沼のキャンプ指定地でテント。水も冷たいのが一杯流れていて快適だった。










3日目
2013年7月13日(土)
南沼5:10~トムラウシ公園6:15/6:25~前トム平7:00/7:20~こまどり沢8:00/8:40

~カムイ天上~東大雪荘12:45



夜はガスっていたせいか前日ほど寒くはなかったが、朝起きて外へ出ると快晴
十勝連峰も綺麗に見える。



このまま十勝岳あたりまで縦走したいとこだが・・・また今度。。
今回はトムラウシ温泉まで下山する。




下り始めてしばらくいくと大きな雪渓



そしてトムラウシ公園




前回来た時はガスガスだったが、今回は快晴。景色もなるほど・・って感じで。。






振り返って見えたトムラウシも素晴らしい。



前トム平で大休止。

このあたりになると日帰りで続々登ってくる人とすれ違う


こまどり沢の雪渓の雪は非常に多かった。

前回は6月の下旬に来たが、その時より雪が多い・・



ここら辺で十勝岳方面の景色ともお別れ




やっとこの標識。しかし、今回は短縮登山口ではなく最後まで歩き



最後の下りが長かったが無事到着。しかし下山の最後でクマのデカイ落し物があってビックリ。やはり麓にもいるんですな~

東大雪荘の温泉でゆっくりくつろぐ








ゆっくり休んで、翌朝はいよいよ帰路。
新得行きのバスに乗る。ザックがデカかった・・・



この後、新得から千歳空港までJRで行って飛行機に乗って無事帰着。




いや~楽しかった。この縦走路はアップダウンも少なく、登りというより歩きの要素
が大きく、ちょうど花の盛りでもあったし天気も最高に恵まれたいい旅だった





←応援でぽちっとよろしくお願いします。
コメント (4)

大雪縦走(黒岳~トムラウシ)その①

2013年07月15日 | 山登り
前から行きたかった大雪の縦走。
しかし・・・体力が落ちてるし、テン泊装備で長い歩きが不安。
仕事はなんとか都合つけて、体力はそうと決めればモチベーションも
UPしてサボり気味だったトレーニングにも少しは身が入るかと・・・

1ヵ月前から少しはマジメにトレ、ちょっと体も動くようになったはものの、
やはり不安だったが、、、なんとかなるか。。ところが、、出発の5日前に
なって突然の下痢で苦しみ、3日前には脱水症状で点滴。一時はあきらめかけ
たがなんとか前日には回復傾向で出発日に。



7月10日はAMに仕事して午後の便で旭川に。(マイレージ貯めたタダ券です)
旭川市内で買い物して、今回同行願った門サラさんと合流して電車&バスで
層雲峡へ。温泉宿素泊まりで快適に過ごして翌日以降に備える。



1日目
2013年7月11日(木)
層雲峡5:50~黒岳7合目6:40~黒岳8:10/8:30~黒岳石室8:45/9:00~

北海岳10:30/10:45~白雲岳避難小屋12:05/12:35~高根ヶ原分岐~

忠別沼15:50/17:05~忠別岳17;45/18:05~忠別岳避難小屋18:55



1週前~4日前迄の週間天気予報では雨マークが3日中2日ついていたが、
前日の週間予報ではなんと晴れマークが3つ!
やはり自分は晴れ男だった。
てなわけで体力がかなり弱ってたが、これはなんとか行くっきゃないっしょ、
てことで、最悪は日帰りの旭岳までの縦走と思っていたが、なんとか行ける
とこまで。。

朝イチ6時発のロープウェイに乗ろうとしたが乗り場は団体さん含め結構な列。
1番RWになんと乗り込み、その上のリフトに乗る。


ここまでは15年前位に観光で来たが、ここから登りはお初。

いきなり今回山行のイチバンの標高差の急登。

背後はニセイカウシュッペでしょうか?



遠くに見えるこれらの山は?もしかして知床方面??



朝なのに割と暑くて先が思いやられる・・


8合目、9合目の看板をスル―して山頂に到着。。
ザックの重量がかなり重かったのでスローでコースタイムよりかなり遅かった。



見た目の通り白鳥雪渓っていうそうな・・・





少し降りた所の石室で少し休んで出発。



赤石川?北海沢? 雪の量がスゴイ。




本州では見かけない花だけど・・いっぱい咲いてました



コザクラもいろんな色の花が咲き乱れ



御鉢平



やっぱコマクサがいいね、そこらじゅうに咲いてる。




北海岳山頂(今回の最高峰だった・・)




これからの縦走路。十勝岳までは行きませんが・・
朝イチから少しずつ曇ってあとは高曇り。しかし涼しくて最高の登山日和





白雲岳避難小屋が下に見えてきた。



白雲岳避難小屋。小屋の手前下の雪渓で水を補給。

ここで宿泊かと思っていたが、思いのほか調子いいので先に向かうことにする。
門サラさんの調子はイマイチだったかな・・・




コマクサ&ウルップソウの競演



一面コマクサ。(写真下手クソだった・・)




高根ヶ原分岐過ぎて左手に空沼が見える



やや天気が良くなってクリアーな青空(旭岳方面を振り返る)



忠別岳&忠別沼

忠別沼で途中ペースの遅くなった門サラさんを待ってたらいつの間にかウタタ寝。
門サラさんは足の調子が悪くペースが上がらなくて心配だが忠別岳避難小屋まで
遅くなってもなんとか行くことに。。




忠別岳山頂



山頂からの見事な景色。トムラウシもちょこっと左に。




日の入り直前になんとか到着

しかし、、雪が多くてビックリ。テント張る場所が雪で覆われてスペース無し。
小屋には2名の人がいたが、遅い到着で迷惑かけてしまった。

しかししかし、門サラさんもバテテ更に遅れてやっと到着。なんとか明るいうちで
良かった。。



2日目に続く・・・




←応援でぽちっとよろしくお願いします。
コメント