「お気楽」のお気楽なコメント

山登りや山スキー・競技スキーの話題、日常の出来事を感ずるままのコメントで書き綴ってます。

涸沢の紅葉を楽しむ(2016年9月30日)

2016年10月01日 | 山登り

涸沢の旬の紅葉は毎年必ずを楽しみたいとこだが、天気やら仕事やらで結局毎年行くつもり
でもなかなか・・・

今年も週末の合わせて30日の金曜日あたりで見ごろかなと考えたが、当初の予定では30日は
上高地から徳沢か横尾か、はたまた涸沢でテント泊の予定だったが、1日の天気予報が悪く
急遽29日の仕事を早目に切り上げ、直前で空き出たさわやか信州号で上高地入りしワンデイ
で涸沢往復ということにした。


せっかくのさわやか信州号は3列シートでゆっくり寝られると思ったが隣の席のデブオヤジ
のイビキがうるさくて寝れず・・完全に寝不足状態で上高地からスタートとなる。。



記録はこちら ↓
2016年9月30日(金)
上高地6:00~徳沢7:05/10~奥又分岐8:10~屏風のコル10:10/40~涸沢11:20/50
~横尾13:25/50~徳沢14:35/50~上高地16:10


上高地に朝5時過ぎに着いた時の気温が6℃、前夜新宿出発した時から20℃近く下がってるのでは??
あまりの寒さに慌ててフリースを着込む。寒いのでノンビリ準備してから出発。
思ったより人が多い。



河童橋からの穂高  モルゲンロートになっている模様



意外に多い人出
河童橋周辺




やはりモルゲンロートか
明神小屋からの明神岳





屏風のコル手前の稜線の紅葉




屏風のコルからの穂高




屏風のコルからの北穂



もうひとつおまけの穂高




屏風のコルからの槍




ナナカマドの紅葉が鮮やか





涸沢ヒュッテに次第に近づく   まだ緑が多いかな~・・・



ちょっと赤が少ないかな・・




ま、ビールで乾杯。おでんもうまかった!




涸沢ヒュッテのテラスでノンビリ寝そべりたかったが・・・混んでる小屋に泊まるのは嫌いなので
予定通り下山することに。

続々と登ってくる人とすれ違いながら早足で本谷橋から横尾に。
最後は足もダルくなり退屈な歩きでキツかったので横尾と徳沢で大休止してから上高地に無事下山。
ちょっと歩き過ぎのようだった・・。


上高地から平湯に行って、その日のうちに帰れるバスもあったが、せっかくなので温泉のある格安宿
にノンビリ宿泊。 翌朝のバスで新宿まで帰った。



今年の紅葉は2年前に訪れた時と比べて発色具合がちょっとイマイチに感じた。
時期が少しだけ早かったのか? 特に赤の発色がイマイチだったかな。


それでもこの紅葉はやはり毎年必ず見に来たくなる美しさであった。
コメント