North Man Style
  ~カメラとボクと、時々、散歩~
 




2009年最初のエントリーに使おうと思っていた写真です。
思いがけず初日の出が撮れたのでこれは流れてしまいましたが、綺麗に撮れたので今更エントリーです。

何でこの写真が2009年最初のエントリー?・・・・・答え:「うみうし」です。

*GR DIGITAL+外部フラッシュ*

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





岩のからヒョッコリ顔を出している謎の生物
ゆび人形?

*GR DIGITAL*

※サンショウウオの仲間だそうです

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





「水族館のスターにキラキラ目線」

無事出張から帰ってきました。
東京経由で茨城県。1年間に3度も同じところへ出張だったので、慣れたものです。

そして帰りは長い長いフェリーの旅。
出港まで時間があったのでまたまた港の近くにある水族館へ行きました。
この時期はサンタさんが魚に餌付けをしたり、館内がクリスマスの飾りつけであったりとちょっと違った水族館を楽しめました。


「降りそそぐ光」改め「マリンスノー」

*GR DIGITALII*

GR BLOGトラックバック企画「☆キラキラ☆」に参加します。 ※アクアワールド大洗水族館にて


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






*EOS 5D+TAMRON 90mm F2.8 MACRO*

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






繊細な創りの中に「Ring」を見つけました。
誤って触れてしまうとチクリと痛い「Ring」です。

*GR DIGITAL+外部フラッシュ*

GR BLOGトラックバック企画「Ring」に駆け込み参加します。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )






水族館でお昼寝中のアシカを激写!!

お疲れのようで近づいてカメラを構えても目を覚ましません。
気持ちよさそう・・

ゆっくり昼寝をしてショーではみんなを楽しませてください。

*GR DIGITALII*

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






仕事場ではお昼休みにネットニュースを見ています。
今はなんといってもオリンピックが気になりますね。

そんな中、今日はもっと気になる記事を見つけてしまいました。

「選手迎え撃つ白黒の「砲列」 カメラ界も頂上決戦」:asahi.comより
     ※リンクをしようと思いましたが手続きが面倒なので割愛

そう。白と黒とはキャノンとニコンの望遠レンズの色のことですね。
ほぼ白のキャノンで埋め尽くされた前回のオリンピックのカメラマン席が、
北京オリンピックでは黒のニコンが肉薄という内容でした。

オリンピックの開催に向けて高性能カメラ(D3)を発売したニコン。
それに対し出遅れてしまったキャノン。シビアな結果ですね。

たしかに「D3」はもちろん。「D700」で撮られた作例をブログなどで見ると、特に高感度が綺麗なのに驚きます。
暗所撮影もレンズの絞りに関係なく普通に手持ちで撮れてしまうのでしょうね。
どうひいき目に見てもキャノンを上回る性能に、キャノンを使っている自分もとても羨ましく思います。

しかし!!発売のタイミングは逃してしまいましたが、キャノンもただ指をくわえているだけではないでしょう。

頑張れ「白」。頑張れキャノン!! がんばれニッポン!!


本日のエントリーは借り物ニコンで「パシャ!」。

NIKON D70+Micro Nikkor 60mm F2.8D

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






宇宙空間を漂う「謎の宇宙船」です
この触手に刺されると非常に痛いそうです。



撮影はいずれもGR DIGITALに外部フラッシュ(借り物)を接続して使用。
フラッシュはリコーの推奨品ではないので、カメラの故障という不安要素はありますが、、、

それよりも「どんなふうに撮れるだろう?」という好奇心が勝ります。


*GR DIGITAL*


コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )






カエル嫌いの方には申し訳ない、、

見るからにカエルです。しかし眼はネコ?
名前も「ソバージュネコメガエル」。どうも夜行性のカエルのようです。

木の上に止まったまま動きがまったく無いので、
マクロのフォーカスが遅いGR DIGITALにはピッタリの被写体です。

*GR DIGITAL*

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






大きな口、不気味な風貌。。まさに謎の剥製です。

この謎の剥製の正体は「メガマウス」。
メガマウスと言われても。。。って感じですよね。
目がマウス?、でかいネズミ?いえいえ。こう見えてもサメの仲間です。
1976年に世界で始めて発見されて以来、現在までにわずか40例しか捕獲されていないとか。

まさかこんな形で吊るされるとは思わなかったであろうメガマウスを、
暫定税率復活で再び高騰した燃料に、あいた口がふさがらないノースマンが「パシャ!」

*GR DIGITAL*  ※京急油壺マリンパークにて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ