プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

Dankeのトレーニング

2019-08-20 15:13:10 | Danke


ドンが家の中で排泄出来ない犬になってしまい、
介護をしている今苦労していることもあり

ダンケはきちん家の中で出来るようにと
トレーニングをしています。



ワン ツー と声を掛けた直後に出来るようになりました。
最初は油断をしていると
介護中のドンのスペースに敷いているトイレシーツでおしっこをしたり
(これはダンケのせいではなく、混乱させるような場所に置いている飼い主が悪いよねぇ==)
シートの置いている土間に行っても、シートをハズして失敗したり。。




でも、シルケンのオーナーさまから頂いた情報で
トイレの時だけトイレシーツの周りに網で囲って、そこでするよう促し出来るようになりました。

逆に小だけは室内でしか出来ない犬になりつつあります。(これが良いのか悪いのか?さて?)






(飼い主の猫なで声 見逃してくださいね~)

基本的なしつけも少しずつ少しずつ。。
なぜか、ダンケのトレーニングをしていたら
もれなくてんてんも付いて来る~~~(笑)



てんてんは、ハイパーで常に動き回り走り回り・おやつに執着の無い子犬だったので
特に呼び戻しは苦労しました。
(サイトハウンドは躾が難しいと言われるそのタイプの気質かと)

でもダンケは、てんてんに比べるとのんびりおっとり・おやつも大好きで
その点は助かります。

苦手そうな爪切りも今
少しずつ練習中。
おやつで大丈夫そうなところまではやり、嫌がりそうになってはやめ。
歯磨きも現段階はゆっくり慣らせながらですが、いまのところ順調です^^




ドンの徘徊行動

2019-08-20 14:49:44 | ドン
ドンがいよいよ
という感じです。

これまでは、以前誤飲をして大変な事になったことがあったので
リードを着けて凌いでしまいした。

しかし、ここ一ケ月程は
リードに絡まって身動きが取れなくなり、狭い場所に挟まって身動きが取れなくなったり。
バランスを崩して床置きしていた水入れにはまり込んで水浸し・力んで脱糞・動けなくなって脱糞。
でも小だけはどうしても外でしか出来なく二時間か三時間おき、
酷い時は一時間か二時間おきに泣き叫び起こされその度に連れて行き
・・・と言う事がこのところ毎晩。
オムツを履かせても、嫌がってギャンギャン吠え続けるので現段階ではそれが出来ません。

夜中に動けなくなったりおしっこをしたくてギャンギャン泣き叫び。
今の時期は暑くてエアコンを入れているので全室締め切っているので
なんとかご近所にご迷惑を掛けずに済んでいます。(それでも声は聞こえているようで・・)



なのでとうとう一昨日、完全フェンスを設置して水入れもこぼさないよう高い位置に設けてみました。

赤ちゃん用や犬用サークルも考えたのですが、
それらは大概が高さ最大で70cm。
悲しくももう長くないであろう介護生活と考えると、てんとダンケの大きさでは最低でも1m近い高さが欲しいところ。
そんなことも考えて後々再利用できる網を結束バンドで繋げて作ろうということになりました。
サークルに比べて網の方が視界も広いですしね。

これまではリードを着けていたので気づかなかったのですが
ひたすら歩き続けて止まらないのです。
家人に言われるまでは気づかなかったのですが
この徘徊行動も、そして道に連れ出した時も常にいつも時計回り。
反対方向には絶対回らないのです。
この奇行はなにかしら脳と関係があるのかしら?という気も。


なんだか・・・
とうとうここまできたか・・・


なんとも せつない気持ちです







ここ数日の ドン てん Dan

2019-08-20 14:20:55 | ドン&てんてん&Danke
これまではてんてんとドンで「天丼」と書いていましたが
Dankeが増えたので ドン てん Danと書いてみました。




ドンはもう山に行けなくなってしまったので、
ようやく暑さの和らいできたこの頃は少しでも外に出そうと
夕方に庭で闊歩させることが増えてきました。

晩に叫びださないようにするためにも昼間に活動させておこうということもあり。



ドンが・・・いよいよ・・・ かなぁ…と 悲しくなるような。。



このお二人さんは相変わらずです^^;



でも、不思議とちゃんと手加減しているのですよ。
てんにしてみれば、ダンケの首回りは顎の大きさにジャストフィットなのに、
軽く銜えるだけで噛みはしない。
ちゃんと加減が分かっているのでしょうかね?



Dankeがドンを転かしてしまいました><

ちょっと嬉しかったこと。
エキサイトしたダンケがドンにあそぼあそぼ!と飛び掛かったのですね、
すると、てんてんが“やめなさい”とダンケの背中を軽く咬んでドンを庇ったのです。
そんな優しさがあるんだなぁ…って。

でもね・・・
あまりにも激しく走り回るもんだから…
先一昨日は、庭で走った直後にダンケが「キャイン!」と叫んで、
庭の紫陽花の間から後ろ足をビッコひいて出てきて。
一昨日は、部屋で走り回っている時にてんが「ギャン!」と叫んで後ろ足を痛そうに上げながらリビングから出てきて。

あんたら走る加減は考えなさいーーーーーーっ(怒)って==; あたしゃ、心臓が止まりますよ ほんとやめて~っ><!


いつもベッタリという訳では無いけど、
遊んでいる時はベッタリ・寝る時は少し距離を置いている
てんてんとDanke


無意識にDankeがてんの背中にぺたっ。


てんてん、唯一本気で怒るパターンがひとつありまして。
熟睡している時、不意に体が当たったら
本気怒りします。 
この時も少しガウッと。


でもまた元通り。





お盆も終わり、酷暑もなんとか過ぎたと思われるこの頃。
この夏はドンがもしかして乗り切ることが出来ないかも知れないと覚悟していたのですが
なんとか夏を越すことが出来そうです。

なんとか・・・ ですけれどね・・・ この頃のドンの様子は改めて別記事にて。

台風10号接近の今日一日 ~ホワイトバッファローの正しい飼い方?

2019-08-15 20:05:02 | ドン&てんてん&Danke
朝5時半 てんてんを連れて2.3km散歩。 この時点では生温い空気と強い風ではあっても雨は降っておらず。

朝6時10分 帰宅すると… てんてんを連れて出掛けている間に、ドンがベットで小を粗相。 
     (昨日お漏らしのタオルを全て洗い終えた所だったので、絶対乾かない本日はキツイ(涙))
      直ぐに外に連れ出すも、何もせず。 少し雨がぱらついて来た。
朝6時20分 いつもなら、庭にてんてんとDankeを出すのですが、雨がぱらついて来たので家の周辺を散歩。
      (Dankeはまだワクチン接種の日からあと二週間程は注意したいので、汚物排泄物をさけた場所で)

朝9時過ぎ あれ?雨降っていない。曇っているし、ホワイトバッファロー達を庭に出しましょうか…と。

 しか~し。。。雲の動きが速く、雨雲が来ては去り去っては来ての繰り返しで 雨が降ったり止んだり。


 そんな天候だったので、今日は二畳ある大型犬舎が大活躍。
 急に土砂降りになった時は、二頭一度に家の中に入れられない為ひとまず犬舎の中に入れて雨を凌ぎ、一頭ずつ体を拭いて室内へ。
 使わないし、二畳分撤去したら走らせるスペースが設けられると思っていたのですが、捨てずに良かった^^


昼過ぎ 雨がまだ降っていないので、ドンを連れ出し→ その後てんとDankeを連れて散歩。


夕方 ご飯を済ませ。

庭で満足に遊べなかった
ホワイトバッファローズは体力があり余りあり余り。






散々走り回り、排泄もトイレシーツで無事済ませ。
やっと落ち着いたと思いきや。





また取っ組み合い ==;


バッファローの群れを家の中に閉じ込めて飼ってはいけません!な姉弟 (笑)


家の中でやられたらたまらんですが、毎日庭で元気に遊んでワシワシ食べる。 見ていて気持ちいいです!
 


晩6時半  ハウスさせて やっと落ち着いた。

もう少しするとまた暴れだすかなぁ。。。 




真っ白のあこがれは・・・

2019-08-14 15:31:17 | ドン&てんてん&Danke


二日ほど前、
新しいシャンプー・コンディショナー・コートレスキュー・スプレーで
真っ白ふわっふわっ綺麗になったてんお嬢さん♪



よろこんだのも束の間
翌日~~




ダンちゃん、君もあまりにもお姉ちゃんのよだれでベタベタで三日ほど前に洗ったばかりなんだけど・・・



ダンケ「さて、 そうでした?」








ダンケが容赦なくてんてんの飾毛を引っ張るから
毎回ドロドロ・ボロボロ。




ここ数日草抜きも頑張ったので砂ぼこりも凄くて(汗)



でも…まぁ…

本犬たちは楽しそうだし、お陰で毎日しっかりご飯も食べてくれるから
いいか~(笑)


真っ白な長い毛の憧れはあるけれど、

白さを保ちたいならぬいぐるみでも買いなさい~って
あっさり諦めました~


何度洗っても負担にならない大容量のシャンプーを買う事で 諦めましょ~~。












 

Danke 二回目のワクチン接種 ~2019.8.13

2019-08-14 15:18:08 | Danke


昨日、Dankeをワクチン接種に連れて行きました。

体重は生後93日目で6.4kg。三ケ月の雄ではやや小さいのかな?
牝のてんてんが生後90日目で6.0kgジャストだったのでこんなものかな?と(笑)

若干あばらが触れる感じなので、
獣医さんに「どうでしょう?」と聞いてみたところ
「(獣医さんは何故か大型犬扱い)大型犬は関節等に負担が掛かることもあるので現状維持でも良いかと」



一緒に今月末服用させるフィラリアのお肉タイプのタブレットも処方して頂きました。


帰宅してからは・・・

さすがに、この暴れん坊姉弟を一緒にするわけにはいかんでしょ~!?

24時間くらい激しい運動は控えさせたいのですが
ソレハ不可能ナノデ セメテ 晩までは 


ってことで隔離!!



てんてん「ダンケ! 出て来なさいよ!」



ダンケ「ねぇちゃん!遊ぼ!」



この二頭の 画像のブレ方で 激しさがお解り頂けるかと^^l



仲がいいんだか悪いんだか?

最近テンションが高くなり過ぎてお疲れのてんてんが、、寝ている時たまに「五月蠅い!」というふうにダンケに怒ることも(汗)







いくら仲の良い姉弟でも
独りになりたい時もあるだろう…
と思って設けた“1人にして! スペース”

意外に二頭共、よく使っています。

そんだけ四六時中暴れてたらねぇ~ 体力持たんだろぉ~? ^^; 




ドンが歩けなくなって一ケ月

2019-08-14 14:55:01 | ドン&てんてん
ドンが思い通りに動けなくなってはや一ケ月。

十三年間、毎週末・祝日散策していた山に行かなくなって
なんだか なんとも うまく書けないのですが 腑抜けな飼い主です。

てんてんだけ山に連れて行くことも出来るのかも知れませんが、
目を離すと危ない要介護のジィちゃんになってしまいました。

職場とてんの散歩だけの毎日。

今朝もほんの三十分、てんをつれて早朝散歩に出掛けたら
留守の間に水入れの容器にはまって身動きが取れず
そこで脱糞してしまい、腰はウンと水まみれ・・・


毎日毎日まる一ケ月同じ近所の散歩コースを歩くのもなんだか
滅入ってしまいそうなので

早朝には殆ど歩かなかった別のコースを先週初めからちょくちょく歩くようにしてみました。




些細な事だけれど、気分転換に 



人間の介護同様、犬の介護も

気持ちのゆとり
大切ですね。。

フード 

2019-08-14 14:43:59 | てんてん
先々月ごろから
益々食の細くなっていたてん子さん。

朝は30g食べさせるのがやっと・夕方は80gのフードに100g程の肉と野菜をトッピングして給餌。
かなり苦労していたのですが・・・


ダンケが来てから・よく走りよく戯れ
(こんなにすごい勢いで戯れる犬をこれまで飼った事が無かったので)かなりビックリな運動量のお陰で
朝からドライフードにミルクをまぶしただだけの餌でも100gガッついて食べるようになりました。

ダンケが来るまではあまりにも食べないので、
ちょっと栄養面で少し不安があったのですが、国産の某メーカーのかなり低脂質のフードを二か月ほど与えていました。
でもこれだけ食べるのなら、
後々ダンケと一緒にまとめて与えられるフードにしようかと
いくつか少量購入してみました。

以前よく食べていたフードと同じタンパク質・脂質・原材料に近いフードを数種。



ビィ・ナチュラルのルート ブレンドはこれだけでも食べそう。
ナチュラルテイストはルートブレンドより少しあっさりしているので
その時々の体調を見て肉とか足したり調整できそう。


(ネイチャーズロジックはてんてんの食べる傾向では
グレインフリーだしタンパク質がやや高めだけれど、ワンコインでお手頃だったので試しに(笑))


ロータスと
非常食?用のトッピングにK9のフリーズドライもちょこっと。


今はなんでも食べそうな勢いなので
どれどれの食いつきが一番良いとか
判断基準にならないかも~ ^^ 

だけどやっぱり重い系のフードはこれまでと同様ちょっとしんどそう。。

天丼の弟 Danke

2019-08-08 14:17:19 | ドン&てんてん


先月の27日の晩に新しい家族をお迎えしました。

ドンとてんてんの弟Danke(ダンケ)です。

ドンとは当然犬種の違う弟の間柄。
てんてんとはお母さんが同じ本当の弟になります。


実は
本当は、ドンが居なくなってしまいてんてんが独りになった時にとお願いしていたのですが。
大好きなてんてんのお母さんが今回最後の出産のため、はやくお迎えする運びとなりました。





この子を譲ってくださったブリーダーさんへの感謝の気持ち。
お腹を痛めて産んでくれたお母さん犬への感謝の気持ち。

そしてドンと語感の似た名前で、近いことになりそうなドンが居なくなってしまった時にいつでもドンの事を想う事が出来るように
またdenkenには「思う・考える・思考する 」を意味するため広義の意味を込めて。。

ドイツ語で「感謝する」の意味を持つ Danke と名前を付けました。







いくら本当の姉弟とは言え相性はどうだろう…と心配でしたが。。。


激しいくらい仲良くしています^^;

厳密にはてんてんの方がかなりテンションが激しく、
ダンケはのんびりおっとりさん。

最初にてんのようなハイパーな子を迎えたのでよく分からないですが、
てんはシルケンにしてはおきゃん・お転婆・ハイパー。
ご近所さんにダンケをお迎えする少し前に「もう一頭やって来ます」とお話ししたら
「(てんの)お嫁さんを迎えるの?」 と未だに男の子と間違われるくらい(笑)

ダンケがもしかして普通のシルケンの性格なのでしょうか? ね? 本当によく分からない(汗)



ても、
顔だちは本当にそっくりです。



ダンケが来てからは、二頭とも姿顔だちがそっくりなので「親子?」とたまに聞かれます。




てんてん相手なら容赦しない腕白な男の子。



ダンケに負けず、元気なてん。
二歳半と生後二ケ月半、精神年齢があまり変わらない?と思うこともしばしば。



のんびりしたドンには同じ波長で接するので、やっぱりてんのハイパーに相乗しているだけなのかな?




でも、ダンケが「キャイン!」っと鳴いたら、あ…と退いて手加減している感じもあります。
しかし…たまにダンケの方が容赦なく、
これまで毛玉が出来たことが無かったのに、ダンケと取っ組み合いをしていて耳下の飾り毛に直ぐ毛玉が出来てしまいます。



ダンケをお迎えする前に注文していたブラッシュパピーのシャンプー類と良いとお聞きしたコートレスキュー・スプレー。
買っておいて良かった~。



画像は左からダンケ・てんてん・ドンのフード。
体格は三頭とも違うのに
朝はみんな一緒の70g。
ダンケはミルクとウェット・てんてんはミルクのふりかけ・ドンは甲状腺ホルモンと腎臓の薬と関節のサプリとキャベツ。

てんのフードが少なく感じるかもしれませんが、
ダンケが来るまでは朝30g食べさせようにも30分くらい掛かって食べなかったのです。
それが最近は朝から催促してワシワシ一気に食べるようになりました。
晩は100gと肉などをトッピングしていますが、それもワシワシ。あれだけ食べさせるのに苦労していたのに!

毎日元気に走り回って取っ組み合いして、筋肉が付いたのか食べるようになって太ったのか? 
体型にも変化か出はじめちょっと注意かも^^;


姉の速さについて行けず、途中から癇癪を起こして吠える弟。











ドンのこと。。

2019-08-03 14:49:36 | ドン&てんてん


あれやこれやと気が付けばほぼ一ケ月前のことになります。

今の勤め先が先月末から夏休みに入ったこと・記事にするには切なくて少し億劫なことなど・ドンの介護など
あれこれ・・・。


ドンが2歳になったころから13年間
毎週末散策していたお山。
先月7月7日を最後にとうとう行けなくなってしまいました。
車で移動して車から出してやっても駐車場のなかでしか歩けず、
移動中もじっとしている事が辛いようで
しばらく乗せて移動しているとギャンギャン泣き叫び後部座席を左右へ動き回るようになりました。

その横で座っているてんてんもガウっと怒り、両者の為にももう無理だ…と

























大の方は後ろ脚で踏ん張る力が無いのか、殆ど外で出来なくなりました。
夜中に寝返りをうとうとしてうてず力んだ瞬間に出てしまいましたって感じです。
小の方は何度も夜中に泣き叫びその都度連れて行っています。

オムツをしてならどうだろう?と試みたのですが
履かしても直ぐに脱いでしまいます。

皮膚の弱いドンでも体力的に心配なので、昨日久しぶりにシャンプーをしたのですが
しっかり立っていることも、シャンプー後のブルブルも出来ませんでした。

なんか・・・  せつないな・・・


この画像は6月29日、山よりも海岸側の方が歩いて移動する場所が少ないだろうと
海岸近くの公園で撮ったもの。



涼しくなって・・・
また歩けるようになったらいいなぁ。。