プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

託児

2017-12-25 22:19:34 | てんてん


Merry Christmas ☆彡
みなさんのところにはサンタさんは来ましたか?



クリスマスの画像は先週トリマーさんに作って頂きました。


~~~
少し前にてんてんの性格はこんなのですよ! …と書こうとしたことがあったのですが、

所変われば! 
トリミングサロンでお世話になり始めてから、私と接している時と預かって頂いてる時と少し違う事を知りました。
私と散歩している時に犬に遇った時は最初は最初すこし恐々した様子なのですが、
トリマーさんが仰るには、フレンドリーで距離の取り方の上手な子ですよと仰るのです。

扱い方や環境の違いによっての違いがあるのかな。
これはきっとてんの性格だけではないということですよね?
なので私がてんに対してだけ躾をするだけでなく、私自身も接し方を若干修正しようと考える機会になったのです。
グルーミングをお願いするだけでなく、滞在型で託児をお願い出来るところ。
自分から離れた場所で飼い犬の行動を見て頂くことが出来るのはとても有り難いです。


それと…
てんが成長して散歩デビューをして間もない頃、
近所にけたたましく吠える狂犬じみたイタグレ(イタグレは温和な子が多いと思っていたのですがかなり凄い==)・
チワワ・マルチーズが、おチビさんのてんに向かって毎回吠え掛かり、どうしよう…と思った時期があったのですが…
ドンが一緒の時はあまり怖がる様子が無かったのですが、
ドンが脚を痛めてあまり歩けずてん一頭だけで連れている時期は怖がってしまい。。


それが、トリミングサロンで小さなワンちゃんと接する機会が多くなったためでしょうか?



最近は、自分より小さな犬にはとりあえず伏せをしてご挨拶をすると言う事が多くなりました。
今は小さな子が大好きで、車の中からでも遠くにいる小型犬をずっと目で追っています。
(中型犬以上になるとあまり意識していないみたい))


数か月前は初対面の小さなチワワの頭をいきなりあの長い前足でペシッとした時はどうしようかと思いましたが、
最近はそんなご愛敬のペシッは控えてくれているようで(笑)

・・・しかし・・・なぜテンションが高くなったら、ドンさんには遊べと飛び掛かる!? 
ちょっとは遠慮しろよーーっと思うのですが ^^||| 



近々お世話になっている病院の方も久しぶりに日中のお預けをお願いしたいと考えています。
初めての日中のお試しステイが八月初旬・親戚の法要で一泊お願いしたのが八月末でしたので、そろそろ。

もし入院することがあった時に少しでも負担にならないように・
先に書いたように自分がこうだ!と思い込んで世話している姿勢を、時々修正するためにも良い機会かな?と。



何処に行っても怖がらずこんな姿でリラックスできるようにも♪
(こちらの画像もトリミングサロンにて)



(画像はハッピーケアサロンクッキーさんから頂きました^^)


苦労のツーショット @女子組

2017-12-23 18:09:59 | ドン&てんてん


生後一才前後の頃からのご縁のサクちゃん(今は四才くらいだったかな?)

テンションが高くなると元気な女の子。


そして! 我が家もテンションが高くなるとハイパーになるてんてんさん。


なかなか大きな子で元気に遊ばせる子が近所に居ないのでチャンスです♪

またてんの行動パターンが、
自分より大きな子には遊びたい様なのですが、少し怯んでいるのかな?
逃げたかと思ったら周辺を走り回って何度もアタック→ピョンピョン飛び跳ねます。
なのでこの時ばかりは、ハーネスに着けたリードをマーチンゲールカラーを装着させてリードを付け替えスタンバイ。
(今のハーネスはエキサイトすると胸元が抜けそうになります(汗))


ツーショットを撮りたいのですが、片方がやっとお座りをしてほっとしたのも束の間、
それをめがけて片方が飛びついて~の繰り返し^^;


二頭共やっとお座りをしたかと思うと、互いに明後日の方向を向いているし×××



二頭の顔を突き合わせようとするとバトルの繰り返し(笑)





てん~落ち着け~ byワタシ

サクぅ~ いいこにして~  byサクちゃんの飼い主さん






はい 二頭とも良い子に出来ました^^ 良い子のごほうび



この一連の画像はサクちゃんのお父さんが撮ってくださいました。
(ありがとうございました!!)




その間…
ドンはどうしていたかと言いますと・・・

サクちゃん家族と遇った直後から、少し一瞥した気はするのですが
スタスタと横を通り過ぎて300m程先まで相方とマイペースで突き進みそこで待ってくれていました^^;

この日はてんは犬に遇うとその度にご挨拶しに行き、ドンは全く無視して自分のペースで散歩をたのしみ。
てんとドンが一緒に歩いている時の方が少ない朝の散歩でした(笑)







洗濯 洗いモノ 日和

2017-12-21 17:43:36 | ドン&てんてん
今日はてんてんの手作りご飯食と友人へのお礼の品を買いに行きたかったのですが…

朝の天気予報で「絶好の洗濯日和!」「来週からは気温が急激に下がり」
・・・なんて脅されたら洗わない訳にはいかないでしょう^^;



毛布タオル類の毛を除去してまとめて洗濯。



ドンさんも洗われて不本意な顔^^;
(だってキミはチャンスがある時に洗っておかないとまた皮膚の調子が悪くなるし~ 
 寒くなったら余計に大変だし。。 洗ったあと、体が冷えないよう床暖の効いた場所に繋いでおります。。)

冬場は飼い主も寒くてブルブル。この子も環境の変化に敏感で無ければシャンプーに連れて行きたいのですがT_T




「隙あらば 奪ってやろう 主(あるじ)の履物」 byてん







こっちは、ゴミステーションのゴミを狙うカラスみたいに、ちょっと油断をすればすぐ強奪します^^;

はいはい、ちょっと遊んであげましょうね。



↑ 変顔(笑)










ここ4~5日程の間、毎日ブラッシングしているのに、お尻の内側に近い股の所に2日の間で毛玉が2回続けて出来ました。
引っ張らないようほぐしながら解いていたのすが、それでもキャン!と手入れの時だけは大人しいてんが嫌がったことが一回。
そろそろ毛もしっかり伸びてきたし、細かいところまできちんとチェックしないと(汗)




たんと遊んできて、二時間程経ったら今度は入れてください。


はいはい。。



ドンはシャンプーや耳掃除・爪切りでお疲れ。



てんは遊び疲れてお疲れ。



それにしても相変わらずすごい寝相だ~~


※ ※ ※

夕方は…庭に出した後、入れてくれと呼ぶので入れてやろうとしたら、遊んで貰おうと走り回って逃げるので
飼い主のカミナリがどっかーーーーっんと落ちたのでした 。(まる)


激しい一日がようやく終わろうとしています^^;
明日こそはお買い物に行きたいなぁ。。。






避妊去勢手術のはなし

2017-12-19 22:00:33 | てんてん 備忘録
競走馬のサラブレッドは骨密度が高く骨格が大きい馬は短距離に適している。
そして速さを追及するあまりあの大きな体なのに足首は人間の女性の太さ程しか無い。
その足首を骨折すると即安楽死という話しは有名な話しで・・・


あの大きな体を細い脚で支えられないのですね。
なんとか生かせてやれないかと努力したテンポイントと言う名馬がいますが…とても哀れな闘病生活だったと聞いています。



こんな事を自分の飼い犬=てんてんになぞらえて思い出す事になるとは思いもしませんでした。

~~~


昨日、まだ成長過程で体重の安定しないてんてんのフィラリアの薬を頂きに行きつけの病院に行ってきました。
体重は13.65kg 体型は細い訳でもなく骨格とのバランスで程よい肉付きとのこと。 (しかし同犬種の中で小振りの割りには体高がある気がします。)

先代の院長が引退しご隠居、今年の三月から新しい先生に替わり初めててんてんを連れて行った時からずっとお世話になっています。
ずっと牡犬しか飼ったことがなく、初めての牝犬のためその時は全く知識の無かった避妊手術に関する事も質問もしました。
先生の“私は最初のヒートが来るまでに施術するというのは…”やんわりとご自身の考えを仰ったような記憶が残っています。
それまでは周りの人や入ってくる情報で知る限り、犬の避妊去勢手術は生後六か月頃が好ましいと思っていたので意外でした。
その時の遣り取りがあったお陰て色々調べるとっかかりが出来たようにも感じます。

しかし…国内の情報ではなかなか関連する記事が見つからず、殆どが海外の情報。
国内の情報ですら情報元のソースを信頼してよいものか慎重になるのに、
それが海外となると何処まで信憑性があるのか見極めることに苦労します。

幸い、新しい獣医師には分からないことや疑問に感じたことを丁寧に教えて頂く事が出来ます。
頭ごなしに否定したり、断定した言い方をしない方なので分からないことをどんどん聞けるのは助かります。
(先生にしてみれば迷惑な話しかも知れませんが(汗))
なので素人なりに調べ、自分の考えを伝えてどうでしょう?(情報は間違っていないですか?と不安があるので確認の意味)と、
相談してみました。
とりあえずは、人によっては施術・しないの賛否両論はあるものの、
自分自身が選ぼうとしている考え方についての否定や訂正は無かったので極端に変な事は言っていなかったのだろうな…と。


ネット上に細かい事を書いて、その文章がどのように派生するかまで考えると責任を感じます。
あくまでも、個人で情報収集した範囲ですので鵜呑みにしないでください^^;


十字型断裂 股関節形成不全→ 前十字靭帯損傷や股関節形成不全のリスク。 
Growth plate(骨端線・成長線の意)
骨格の成長への影響や関節の問題。成長期の避妊去勢手術によってホルモンバランスが崩れることで、
成長線(骨端線)閉鎖の時期が遅くなり、異常な骨成長と発達が体格に生じることがある。

骨肉腫(骨腫瘍・横紋筋肉腫)・リンパ腫・血管肉腫の発症リスク。早期の避妊去勢手術により発症リスクが高まる癌。
同サイトハウンドグルーブのウルフハウンドにそのようなデータがあがっていると言う記述は視野に入れておいた方がよいのではないか。
早期の避妊により回避できる乳腺腫瘍(悪性の腫瘍)は1000頭中2頭という統計の文献もある。
看護師やご近所さんが避妊を推奨する理由として一番最初に挙げられる病気が乳腺系だが、その他の腫瘍・癌と対比すると
どちらの方が罹患率が高いか・どちらに視点を重く置くか。

レプチンの調整に関わること。

成長ホルモンの主な作用は若齢動物における成長を促進することであるが、筋肉量の増加、体脂肪量の減少、骨の石灰化にも関与している。
人とマウスにおける研究では、肥満状態では血中の成長ホルモン濃度の低下が認められている。
人における研究では、肥満や内臓脂肪の蓄積によりインスリン抵抗性が生じ、その結果脂質代謝異常の発症を引き起こすことが知られてい
る。スポーツ研究で学んだ骨格筋を鍛えることによりインスリン情報伝達経路を正常に保つことが出来る→糖尿病予防。

内臓脂肪の上昇
未成熟去勢後と性成熟去勢後の体重・徐脂肪量・体脂肪率の比較。



甲状腺ホルモン低下症

ただ、長毛種が施術することにより被毛の変化を来すメカニズムがまだ分からず情報収集中。

~~~

ただでさえ体高があり体が大きく脚の細長い犬が
骨格に異常を来し異常に背が高くなり、かつ筋肉を正常につけることが出来なくなった場合どうなるか。
もし関節に異常を来した時、大きな身体を筋肉の無い体と細い脚で不自由なく生きていくことができるのだろうか…と。
乳腺系の疾病よりも、他に生じる可能性のある疾病の発症率が高いのならば、そのリスクの方に重点を置こうと。

想定外にヒートが早く来てしまったため少し戸惑いましたが、中型犬であっても先生は大型犬と呼ぶ辺りも考慮すれば
施術するにしても成長が止まってからの方が良いと考えています。


近所の人達からも「(手術は)いついつまでにすべきよ」と助言を頂いたりしましたが、
こればかりは簡単に人が奨められる事では無い気がします。
私自身もこうやって記事として書きましたが、あくまでも“てんてん”と言う個体と向き合って出そうとした結論です。




どうかこの記事を読まれた方は、ご自身の犬達と向き合って…
あくまでも個人の考えとして留めて頂くようお願い致します。















先週、連写機能を使って撮った画像。
この子は走る事が大好きな子です。
そんな子が体を支えられなくなり、動けなくなっしまったらどうなるのだろう・・・と。


科学的根拠(エビテンス) やあれこれ

2017-12-18 23:34:53 | ドン 備忘録

暫く耳血腫の治療で一旦中断し、再度関節炎の薬(トロコキシルチュアブル20)を服用させ始めたのは10月24日。
今も二週間おきに服用させています。

そして、ずっと長い間信じていなかった少し見下していたグルコサミンサプリも併用して(笑)。
今も信じているか?と言われればさて、分かりません。


もともと理系・数学の好きな人間で答えがきちんと出なければ気持ち悪いタイプ。
答えをはっきり出すことが出来てようやく前進できる怖がり。
科学では解明できない「あなたの知らない世界」も信じないタイプ。
(信じて、もし出て来たら怖がりだから理解不能でショック死します(笑))
なのでグルコサミンサプリにしても、物はグルコサミン・コンドロイチンであっても
口から入れたら結局はたんぱく質として吸収され、そこからやっと長い工程を経て基のアミノ酸になりグルコサミン等になるんじゃないの!
って意味を感じていませんでした。

しかし、十月に獣医師から頂いた資料を読んでから硬い頭が若干柔らかくなり。。
再現性・普遍性が立証された科学的根拠では無いにしてもシステマティックレビュー(…とまで言い切って善いものかどうかはさて疑問)
臨床試験で肯定的な結果の多い統計があがっているのならば、それを併用しても良いのではなかろうかと。
頂いた資料のシンポジウムの主催者の中には製薬会社・サプリ製造会社が含まれ、その絡みが孕まれているかも知れないと中立的な見方も踏まえて。

サプリonlyの治療はする気はありませんが、きちんとした薬を服用させ、その補助的なものならば良いかと。
(凄い言い方ですが、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる→ 
元々ドンにはたんぱく質にしてもグルコサミンにしても飲ませていないので、一旦たんぱく質に戻ってしまうとしても
飲ませ続けたら少量でも摂取したたんぱく質をグルコサミンとして吸収できるかという考え方も(笑))





それにきちんとした薬の効能か、多少サプリが効いているのかは実際のところ分かりませんが、
夏は殆ど歩けず、真横で一方的に小型犬に吠えられても逃げることすら出来なかった子が今はこんな格好をしています。
一時期は散歩も数百メートルがやっと、もうダメかと悲しい気持ちになったりしていたのが、
今は少し跛行しているもののイケイケで歩きたがります。




(イケイケで登って行くものだから、下す時も大変 一昨日の様子)

小高い岩の上も自らてくてく歩いて行って、飼い主の方が制御するためにケアしていることも。


昨日は、一ケ月前まではこの景色を見る場所へすら行けなかったのに久しぶりにここを通過。


さらに、もっと奥の桜の季節になると登る岩の所までスタスタ歩いて行きました。
(飼い主は無理するな~帰ろう~と言っているのに^^;)


流石に登らせはしませんでした(笑)


画像の写りは悪いですが、来年の四月はここまで来れるんだろうか…と絶望的に近い気持ちでしたので
ここまて歩いて来れたことがすごく嬉しくて。。


~~
新薬の開発にしても、物質同定の基礎研究→細胞実験→動物実験→臨床実験 と長い長い道のりで
しかもその成功確率はかなり低いそうです。
今は科学的根拠に属した製品で無いにしても、もしかするといつかはサイエンスに載ったりして…
などと馬鹿な妄想でも抱きながら気長に併用してみます。



ドンの記録 備忘録7 2017.10.21通院

盲導犬のチャリティーTシャツ

2017-12-12 14:30:19 | ドン&てんてん
盲導犬育成のためのチャリティーTシャツ。

ボルゾイ寄りで寒さに強そうなてんてんですが、これからの寒さに備えて服を一枚くらいは持って置こうと購入しました。




これまでもレインコートや服を通販で品定めしていたのてすが、
かなり(?)特殊な体型。

ドンのヌードサイズは
首回り34~35cm 胴回56cm 背丈40~41cm
(今改めて測ったサイズ。昨日某所で書いたサイズ、かなり間違っていました;)

てんてんのヌードサイズ
首回り31cm 胴回り56cm 背丈62cm
このように、首回りはちょっと大きめの小型犬・胴回りは柴犬牡と同じ・背丈はゴールデンレトリーバー並みにあります^^;


なので良心的な価格のチャリティーTシャツは、サイズが合わなかったり生地がくたびれても買い替えが直ぐに出来、
これでささやかな貢献が出来るのなら…と助かりました。





ドンには6号・てんには8号を。
てんの首回りに合わないのは想定の範囲内。このくらいなら許容範囲。





サイズ的にはこのくらいがちょうど良さそうです。
しかし生地があまり伸びないので、特に脚の長い犬種のてんは脱着の時関節を痛めそうで少し不安が。
なのでこれが届いた後、即ワンサイズ大きいシャツを購入しました。
晩は床暖の効いたぬくぬくのリビング。しかし寝室は明け方になるとリビングと10度前後室温差が出てしまうので
ブカブカで失敗しても寝巻きにしても良いかと。


おまけ・・・
てんが明け方吐いた日の朝、ドンのタンクトップを着せた時の画像。


首輪り胴回りはジャストフィットなのに、丈はツンツルテンです^^;



どれくらい差があるかと、ドンにも今朝着せてみました。
(あ、ドンでも短いデザインだったのね(忘れていた(笑))


これのタンクトップは、10年以上前に友人が犬の服を作っていた時、
スタンダードサイズをドンのために調整して作ってくれた物です。
若い頃のドンは、胸幅が標準より広かったのでその分首回りを詰めて頂きました。

ジャストフィットでも伸縮性があるので脱着に負担が掛かりません。
ドンの持っている服は、チャリティーTシャツを購入するまでは
これも含めその友人が調整して作ってくれた三枚のみでした。
肌触りが良く、縫製も丁寧で今でも大事にしています。




ドンの気持ち

2017-12-10 15:04:38 | ドン


最近、てんてんの流し撮りの練習に夢中になっていた飼い主。

でもね…
昨日てんを呼び戻しをしたりして何度も何度も撮っていたら、ドンがそのてんの後ろから一所懸命走ってくるのです。
まだ右前脚の関節の調子が悪くて歩行もままならないのにピョコピョコと。

てんか来るまではオンリーワンで写真を撮らせてくれたドン。
そんなドンをほっぽりだしててんばかり撮っていたら当然ですね
なんでなんで?って


オンリーワンで撮って欲しいと思っていないにしても、
この空間を共有したい気持ちはあるだろうなぁ…

不自由な体で一所懸命着いて来て、
しかし、てんがなかなかドンの後を着いて歩かない時は、てんが傍に来るまでちゃんと待ってくれているドン。


ドンに可哀想な思いをさせていたなぁ…と。 ごめんねって。

・・・と言う事で、今日はてんではなくドンばかり撮っていました。

でもドンも本当は一眼で構えられるのが好きでないのは分かっているので、これからは飼い主もほどほどに。







脚が悪くなる迄は、この岩の上に登って見下ろす景色を背景に撮らせてくれたドン。
今それをさせることが出来ないので、その岩の横でポーズ。





こちらも岩の上に登ってライオンキングみたいな格好をして雄姿を撮らせてくれる場所。
今日も一所懸命登ろうとしましたが阻止しました^^;




(ちょっと眩しそう(笑))










ほぼ流し撮りでは無い設定ですが、連写で。







動きがゆっくりなのであまり変化がありませんね^^;



飼い主のわがままでもう一頭飼い始め、
てんてんが来て間もない頃、
言葉が分かるかどうか分からないですが、それでも二頭にはこう言い聞かせていました。

「てんと~ ドンは~ 飼い主のわがままで一緒に暮らさなくてはならなくなりました~
なので。。。仲良くしろとは言いませんが
あきらめてください」

・・と端から見たらバカみたいな接し方ですが ^^;

飼い主だって、どこかの組織に入ったとしても勝手に人事配属された職場で同僚と心の底から仲良くしろなんて言われても出来ません。
反りの合わないお局さんとでも上面では取り繕って接しようとはするでしょうが(笑)

なので当初は仲良くしろとは言わないけれど同居犬とは認めて欲しいと言う気持ちでした。
それが今では互いを群れの仲間と認めている。
有り難いことです。

その様な間柄になってくれた二頭に分け隔てなく接する事が
わがままで二頭を一緒に飼い始めた飼い主の犬たちへの礼儀かな。








いつもと変わらぬ

2017-12-10 14:23:55 | ドン&てんてん


昨日の画像ですが(笑)

いつもと変わらない二頭。

てんてん~フードや最近の生活スタイル

2017-12-09 14:56:47 | てんてん


11月中旬にフードに関する記事を書きましたが、今日はその続報と生活の変化を書きます。
フード


(画像はフード以外の余分なものも写っていますがお許しを)

少し前にいつものブルーウィルダネスを購入した時、試供品でアカナのランチランドを頂きました。
まだ成長期なのでたくさんは与えられませんが少し遣ったら食いつきが良かったので、
“案外アカナのパピー ミディアム(中型犬)ジュニアもてんの嗜好に合うんじゃないか?”と、
パピーフードと(アダルト)ランチランドを少量ずつ購入。
そしてドンのロイヤルカナン・アミノペプチドを好んで食べるのでロイヤルカナンのミニジュニアと三種のフードを購入しました。

(アカナのランチランドの粒が硬くて大きいのに、
小さくて食べ易そう&吸収が良さそう(そしてカロリーが高い・穀物が若干含まれている事も選んだ理由)と
小型犬用のロイヤルカナンを購入した矛盾はやさしくスルーしてくださいね(^^;)
意外にランチブランドもガリガリしっかり噛んで食べている様子。)

一時期は本当に食べず、成犬時の一日の給餌量300gは程遠くどうしようかと思いました。
成長期の今は身体がしっかり出来上がるまではおやつは極力与えずご飯をきちんと食べさせたいので、試行錯誤で給餌。

ウィルダネスをフードプロセッサーで細かくしてそれをウェットに混ぜてみたり
残したフードに蒸したサツマイモを混ぜて残りを食べさせたり・食べなかったらカロリーの高いロイヤルカナンで残した分補ったり。
庭で呼び戻しの練習をしてご褒美をあげるフリをして実はアカナのパピーフードを差し出しててんを騙して与えてみたり…(笑)
あの手この手で与え、オリジンの時と同様今回も何となく感じたのですが
脂質が多くなるとお腹が緩くなる傾向があるようだと言う気はしました。
ここ一ケ月弱の間一度お腹を通してしまいました。

(話しは少し逸れるのですが)お腹を通した時に室内(玄関土間にシート)でも排泄が確実に出来る事が判り、
サークルの中に入れていた全く用を足さなくなったトイレトレーも撤去しました。
これまで朝夕餌を与えた後に庭に出し排泄をさせていたのですが、
冬になってから朝晩寒く日が暮れるのも早いのでこの行動の変化はかなり助かります。
(まだ食糞をする子なのでウンをするまで監視する時間も省略出来てかなり助かっています)
これまでは四時過ぎに餌をやりその後庭に出していたのですが、生活習慣の変化から夕方は3時半頃から4時半頃まで庭に出しています。
そして4時半頃に室内で先にドンに餌を遣っていたら・・・
これまで、エサを口の前に持って行っても全く見向きもしなかったてんが庭から
“私も私も!早くください!!”とそわそわキャンキャン鳴きだすような格好をするようになったのです(殆ど吠えない子が!)。
室内に入れて、足を洗ったり体の汚れを落としている間もそわそわ早くくださいと落ち着きません。
いつもの時間に貰えず、ドンにだけ先にあげているので貰えない危機感でも抱いたのでしょうか?(笑)

今思えば30分程付き合って給餌しても食べなかった子が、人間のご飯の鶏の酒蒸しを盗み食いしたというのは
ただの選り好みもあるかな?と。

あと、ここしばらく食いつきの悪かったウィルダネス。 三日前に新しい袋の封を開けてからちゃんと残さず食べるようになりました。
10.8kgの大袋。密封はしていたつもりですが日数が経って風味が悪くなっていたのでしょうか?
ウィルダネスの大袋も市場では売れる回転が遅いのかも知れません。数か月前に買った袋と今回買った袋の賞味期限が一緒でした。
いくら良質でもあまり日本では出回っておらず、且つ物流の回転の悪さを考えると一度考え直した方が良い気もします。
同じメーカーのブルーバッファローは近所の実店舗で回転の遅さは感じましたが、
多くの通販の店で購入が出来るのでまだ回転率に関してはそれほど感じませんでした。
ある程度物流が動いているフードの方が良いのかなぁ…と。

とりあえず、今はアニモンダのウエットジュニア(しかし牛と七面鳥の心臓は食いが悪いので、鶏&牛orアダルトのミートカクテル)
ウィルダネス・アカナパピー・重そうと思った時はウエットの替わりに手作りご飯のぱふぇごはんを混ぜて、
食いが悪い時はロイヤルカナンジュニアやアカナのランチランドを少し増やして…と、
それをその日の食いつき加減で様子を見ながら配合して与えています。
今はまだ体をしっかり作らなければいけない時期なのでランチブランドは沢山遣れませんが
成犬になって問題無いようならばアカナのランチブランドをフードの候補に入れても良いかと。
てんにとって穀物がある程度あったほうが好ましいのかどうかは実はまだよく分かりません。

今はこんな感じです。



今日の天丼 ~2017.12.3

2017-12-03 22:46:29 | ドン&てんてん



「写真ばっかり撮ってないで遊びなさい」 byてん

顔が段々不機嫌に^^;


「ボクは別にイイですよ。 モデル料さえしっかり貰えれば」 byドン

ドンも本当は一眼で構えられるのがあまり好きでは無い子ですが、おやつ命の子なので^^;










紅葉(こうよう)もそろそろ終わりかな・・・




今日は満月だと言うことで撮ってみました。
三脚立ててまで撮る気力は無かったので、手持ちで。
ブレています(笑)

今日の天丼 ~2017.12.2

2017-12-02 19:55:20 | ドン&てんてん



相変わらず新しいレンズを買った飼い主に付き合わされている天丼コンビ。









景色は構図を定めきれなかった事と、邪魔な電線で失敗;







てんの流し撮りの練習をしている時に、スズメが柿の木に。
咄嗟に構えて設定も流し撮りのまんまの割にはそれなりに撮れました。 ジャスピンでは無いですが(笑)

安いレンズの割にはそこそこ使えそうです^^

天丼 不調でした

2017-12-01 21:42:51 | ドン&てんてん




今は、洗ったばかりの毛布の上で機嫌よく寝ている二頭。




てんが二日前にお腹を通し、さらに昨晩鶏の酒蒸しを盗み食いして、今朝もややウンが緩め。
ドンは数日前からいつも一気に食べる餌を一呼吸置いて(これは少し調子が悪いのだろうと見た)、早朝から何度も嘔吐。
本調子で無いところに、関節の薬を服用して体調を崩してしまったのでしょうか。
今朝はドンが何度も嘔吐して毛布や敷物をいっぱい洗濯しました^^;

本当は二頭とも月末にフィラリアの薬を飲ませるのですが、流石に昨日と今日はまだ服用させず。


明日の朝様子を見てから考えます。




~~ おまけの画像 ~~



何故かお互い自分の場所で無いケージ・サークルに入りたがります^^;
ドンは広くて問題無いだろうけれど、てんは立つとドンのケージの上に背中がギリギリまで来て少し窮屈そう(笑)