プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

ドン14歳 ^^

2018-04-30 22:21:29 | ドン

ドン、なんとか14歳の誕生日を迎えることが出来ました^^


この歳になってしまうと歳を重ねる毎に、来年は迎えられるかな…と次の季節を迎えられる事ができるかどうか切実になります。



足の関節は少し弱くなってしまいましたが、それでもなんとか元気。






てんが来てから、刺激を受けているようでなんだか活気づいた気がします。



作家のお仕事が殆ど出来ない今、先週から週三日程外でお仕事を始めました。
仕事帰りに、犬用品の置いているお店にドンの好きな玩具のガムがあるか見に行ったのですが結局無く。
(最近、てんのサークルに入っててんのガムを強奪して自分の陣地に持って行ってカミカミしているドンおじさん。。)


週三日勤務なのに、なぜが昨日今日明日と続けてお仕事。。
ドンさんごめんなさい、お誕生日のお祝いは少し待ってね^^;


今日の天丼 ~ 行楽日和♪

2018-04-22 23:42:18 | ドン&てんてん




昨日は家を出るのが遅くなり、10時半頃には暑いくらいでしたが…



今日は九時台、まだ暑くならず風もあったので気持ちの良い散策でした。







てんてん、なぜか池の方が気になる様子。




別の池ではおたまじゃくしの群れがすごかったです。



フード その2

2018-04-22 22:44:08 | ドン&てんてん
今月の出費。。。



アーテミス オソピュア 大袋 9.9kg 14,040円。


ドンの関節サプリ 大袋 500粒 9,800円。


ドンのお里のフード、でもてんてん用。 こちらはそれほど懐も痛くない トータル3,000円少し。


てんてんの胆管に関わる数値を下げる目的のサプリ。 900円

そして四月から五月は予防接種やらフィラリアやら一年で一番医療費の掛かる時期。

ワンゲル係数が~~~(涙)

シャンプーもそろそろ買わなければいけないのですが、それは月締めの来月半ば以降にと我慢。



~ ~ ~

さてタイトルの本題に。
てんてんのフードについてはずっと試行錯誤、なかなか定まり切らず今まで来ているワタクシでございます^^;

オリジン・アカナ・ブルーウィルダネスを選んでいた観点は…
原産がアメリカのシルケン ウインドハウンド。 
そして日本にはてんと同胎の姉弟が産まれるまで輸入の個体1頭も含めて30頭しかいなかったと言う情報も耳にしたような。
それだけ頭数が少ないのなら、餌に対する受容性は元のアメリカナイズなのか?
それとも日本の風土に適したジャパニーズナイズと化しているのか?(はたまたもともとアメリカナイズに適した体質ではないのか?とも)
この考え方に悩みました。
高いたんぱく質・高い脂質に順応した体質なのだろうか?と
結果、てんてんと言う個体に関しては高たんぱく質・高脂質は、この前の血液検査のはっきり形として出た結果からも体質に合っていないと思いました。

高たんぱく質・高脂質を摂らせることにより腎臓肝臓機能に負担が掛かる犬は運動不足だ・もともと肝臓が弱いんだとか
なんだか「?」と完全に納得できない文献も目にしましたが…
てんてん=このウルトラ元気娘、運動不足はまずあり得ない(笑) 
テキサスやオレゴンの囲いの無いだだっ広いところでかっ飛ばしているシルケンや、
サウジアラビアの4km以上の直線距離で車の後部にルアーを着けてルアーコーシングしてかっ飛ばしているサルーキ、
ブリーダーさんのところで走り回っている子達に比べると運動不足ですけれどね(笑)
犬種・個体・風土に順応した体質などさまざまな要因があると思うのです。

てんは、フードの見直しをし始めてから徐々に体質が戻り食欲も増え少しずつ体重も増えてきました。
月齢的なことも要因としてあるかも知れませんが。

少し前からアーテミスのオソピュアを与え始めたのですが、グレインフリーですがこれは今のところ飽きずに続いています。
オソピュアのたんぱく質は24% 脂肪14% 繊維5.5%でチコリを使っているのでシュウ酸の量が少ないかな?尿路結石症の予防になるかな?
となんとなく思いました。
ちゃんと食べてくれるのがポイント^^; 素材も好みなのかも?  良さそうなフードでも食べなかったらどうしようもありませんしね(笑)

最近、ボッシュは少し飽きてきた模様 T_T ローテーションのリストに入れたいフードなのでまた時間が経ってから与えてみようと。


そして・・
かなり意外な・・・瓢箪から駒のようなフードが。。ドンのお里が販売しているフード。・_・;
このフードは、ドンが長年使っている天然毛ブラシを購入する際に何気なくお試しセットを買ってみたという不純な動機でして。




あの手この手を尽くしてもなかなか食べてくれない偏食のてんてん。 どれだけ高くてもプイっとされ、
「これなら安いし ダメもと 試しに買ってみるか? 」 と何気なく買ったダイゴ犬舎さんのフード。
たまたまてんの嗜好に合っただけかも知れませんが、これがなかなか食いつきが良く驚きました。

ダイゴ犬舎の社長にはドンを我が家に迎える時と一歳になった直後にドンを連れて京都の宇治に行きお話を伺った事があるのですが、
柴犬のブリーディング歴50年、それ以前は(犬種は忘れましたが昔の時代を感じる)洋犬のブリードをされていたと聞いた気がします。
犬を盗まれたり、400万か200万で柴犬を譲ってくれと言われた事があるとの事。
先住犬に獣医推奨メーカーの缶詰を与えていたと話ししたら「腫瘍が出来なかった?」と患った症状にあてはまることを仰ったり。

思えば、フードの材料はパッと見ただけでは特化して魅力を感じないとしても(失礼な事言ってスミマセン><)
長年の経験則の部分は結構大きいのではないかなぁ…と。



プレミアムフィッシュ 低アレルゲン
たんぱく質22% 脂質11.5% 繊維は4.0%とじゃがいも使用。

今はオソピュアをメインでこれはこれまで食べなかった朝50g~60gだけ給餌。
(晩は鶏か鹿肉を少量と野菜を混ぜたスープを加えて)


プレミアムチキン 

たんぱく質25% 脂質16% 繊維は5.5% 材料は中国産で無くアメリカ産と表記があるので、
ビートパルプも中国産ものよりも消化率の高いアメリカ産か国産かな?と予測。
肝機能の数値・残留薬品が少しでも避けられるよう意識してこの辺りもチェック。

チキンの方は、いまのところ買っただけです。

海外から輸入等をしていない・国内で作っているという事も安い理由なのかな?



アミラル
海藻で出来たサプリでアミノ酸とミネラルのサプリ。
GGTの高かったてんとドン。
肝臓に関わる数値が三倍以上あったドンにミネラルを与える事はまだ決断できませんが、てんには少量与え始めました。



血液検査の結果が出るまではアートゥーも試してみたかったのですが、
今様子を見てみようとしているてんてんの体質では、たんぱく質と脂肪が多めで繊維が少ない気がしたので暫く据え置き。

フィッシュ4辺りもビートファイバーを使用しているようなので試してみたいのですが、まずは次回の検査結果が出るまで我慢。


とりあえず今は、
オソピュアとネィティプドッグのフィッシュの二種に絞って次回どのような検査結果になるか様子をみてみようと思います。




暗中模索のフード選び。
三か月後の血液検査で良い結果が出ますように。。






血液検査の結果が・・・

2018-04-21 00:15:03 | ドン&てんてん
三月末に狂犬病予防接種・フィラリア血液採取等のついでに

天丼二頭共もしっかり血液検査をお願いしました。

ドンは甲状腺機能低下症に関わる数値を。
てんてんは以前から興味のあったヘマトクリット値を。
サイトハウンドはヘマトリック値が高い傾向があるので、てんてんの正常値を把握しておこうという理由で。

そのような特に健康上に問題の無い理由で検査依頼をしたのですが・・・

ですが・・・
ですが・・・・・・・・

獣医師から電話を頂いた時
「ドンちゃんと てんちゃんは どんなフードを食べていますか?」 と

最初は は?  ???でしたが・・・

理由はこれ


腎臓に関わる数値。


てんてんはGGTが参考基準値の二倍以上。


てんてんでもショックを受けたのに、ドンはなんと三倍以上!! とALTが基準値をやや上回る検査結果。

先生は、二頭とも異様に数値が高いので、脂質の多い同じフードを食べているのか?と思ったようです。

しかし、ドンはアレルギー疾患があるのでロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラーと
低アレルゲントリーツと茹でキャベツ程度。昨年八月から関節の調子が悪いのでグルコサミンサプリ。
たまにてんのグレインフリーを数粒程度お裾分けするものの、本当にそれ以外は食べさせていません。
(それじゃぁ…年齢的なものか? はたまたロイヤルカナンが脂質が多いのか? 悩む)

てんは心当たりが有り過ぎて><
オリジン・アカナ・ブルーウィルダネスをと食べさせた頃から調子が悪くなり食欲が落ち、
缶詰やロイヤルカナンパピー小型犬用・ジウィピークやフィッシュ4のサンプルやあれこれ(汗)


医師からは三か月後にもう一度血液の再検査をするか、
若しくはエコーを取って胆泥が溜まっていないかどうか検査するかと伝えられ。
かなりショックを受けました。

(ドンの数値が高すぎる。てんはせっかく良い感じで伸びて来た長い毛、エコーを撮るとなるとお腹をお禿にされるのか?(泣)など色々)

食物制限をかなりしているドンはこれからどうすべきか頭を抱えていますが、
てんはまずは体に負担の無いと思われるフードを1~2種類に絞って給餌→ それで様子を見て次回の検査結果の変動を見てみようと。

しかし、素人目で見た限り
二頭とも腎不全に関わる数値はそれほど高く無いのですね。。


↑ ドンの検査結果

ドンは食欲は「わしゃまだ食っとらん!」って二度与えてもがっつきそうな食欲だし(笑)
おしっこも、毎晩に連れて行けと三度目の散歩を催促するので尿が出にくいとは縁遠い。

しかし、赤血球に関わる数値が若干低い気もするので。。。
平均赤血球ヘモグロビン量(MCH)は基準値より少し低めの21.4pg
(本当に素人の勝手な解釈です。玄人の方、間違っていたらわっはっは~っバカな事いってら~って嘲笑ってください^^;)
歳だし注意はしてやらないと。


そしててんに関して一番欲しかった情報。
ヘマトクリット(HCT)


なんとか基準値の域ではあるものの、
サイトハウンド独特、噂通り高め。


ドンは、逆に基準値を下回って低い。




ドンの甲状腺機能低下症に関わる数値


こちらは正常値。


血小板概数(Plat)は

高い



・・・あ・・・ すっかりの出来事で忘れていた肝心要のフィラリア検査の方。二頭共陰性でした。(まる)








 

ぶかぶか*_* 2018.4.15

2018-04-15 23:33:14 | ドン&てんてん




新調したフルッタのトレンチコート。
てんてんの背の長さは65cmあるのですが・・・


やっぱりブカブカ;
長さはゴールデンレトリーバー並みにあるのに体重は半分以下ですからね^^;


少し縫って縮めると少しは収まりが良いのですが、
防水のしっかりした生地なのでそれをするとそこから穴が拡がりそうで意味が無いかなぁ…と。

もしすかると65cnでなく60cmの方がしっくりするかも。。

もしサイトハウンドにレインコートを購入しようとお考えの方がいらしたら、
この商品に関しては参考までに★




後ろ足のマントが少し長い気も。










森で迷子になった赤ずきんちゃんの図--v

・・・でなく・・・



お仕事中の一枚。







服の嫌いなドンは、雨が上がると早々と脱がされていました^^;


てんは雨上がりでも着せておくと、後の大変なお手入れが省略できると言う気持ちも。
(てんにとっては迷惑なハナシ!?)

わんちゃんがいっぱいの日  昨日の天丼 2018.4.14

2018-04-15 23:14:32 | ドン&てんてん


まずは広い場所でご機嫌に闊歩するてんてん(笑)
平日はひとりで二頭連れて歩いているとなかなか自由に出来ないからね^^


そして
気が済んだらドンさんに付きまとうてんてん。
ドンはいつもマイペース。


少し歩いて行くと
以前お逢いしたホップちゃんと再開。


ホップちゃんとご挨拶をしていると、
いつの間にか周りにわんちゃんがいっぱい!


みんな、普段ここをホームグランドにしているわんちゃん達で慣れているのかな? 
そんな雰囲気でみんなフレンドリーで和気藹々とご挨拶。





そして偶然なのに、
犬種は違うのにみんな何だか模様や色が似ている ^m^
なんだかジャックラッセルテリアの模様とてんの腹回りの斑点の付き方等がよく似ており、へぇ~っ(すごいなぁ…)と見ていました。

また改めて以前読んだ「よくわかる 犬の遺伝学」の本で犬の模様とか調べてみたい気持ちに(笑)


その間、ドンさんはどうしていたかと言いますと…

相変わらずのマイペースぶり、
たくさんの犬達がいるのに全く気にせず横をすたすた素通りして通り過ぎたそうで(相方談)。
気が付けば100mほど先まで歩いて待っていました^^;


飼い主(相方)によく似たマイペースっぷりだ。

(ワタシも人の事言えないか^^;)


小悪魔てんてん

2018-04-15 14:20:59 | てんてん
 

先の事を全く考えていないおバカ(/--)/ 日向ぼっこできなくて困るのは自分だぞ~(^-^; #silkenwindhound #lakotasdaughter #シルケンウインドハウンド #1歳 #サイトハウンド #黒柴 #柴犬 #shibainu #13歳 #老犬 #多頭飼い

natsu3_14さん(@natsu3_14)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-04-12T01:35:16+00:00">2018年 4月月11日午後6時35分PDT</time>


(毎年恒例の)ドンさんと桜(?涙) とてんてん  ~2018.4.7

2018-04-11 18:08:52 | ドン&てんてん


ドンが二歳の頃から毎年桜の季節になると撮影している「ドンと桜」
去年の(毎年恒例の)ドンさんと桜 ~の記事

今年は・・・葉桜になってしまいましたが今年も何とか無事毎年の行事を遂行することが出来ました。


実は4月1日の桜の満開の時に、目的地を目指したのですが・・・
この日はいつもは居ないとんでもない数の花見客でごった返し。
200mにも満たない道中でてんてんの犬種を聞かれまくり、のんびり散策どころでなく。
それどころか、いちばん困った(内心はかなり怒っている(苦笑))、その辺の犬に手を出しまくりの
プードルを連れた女の子が、こっちが触られない様隠れているのにいきなりプードルと走ってやって来ててんとドンの頭をグリグリ触り
ドンがパニック。
いきなり寄って来られるのが怖いドンは、しばらく放心状態で動けず。。こちらは触られない様必死で犬を制御しているのに
そんな事をしている子供の保護者らしきおばあちゃんは子供に注意せずてんの犬種を聞くのに必死(苦笑)
私が、子供に「(ドンは)怖がりだから触らないで!」と見ず知らずの人に言わなければならないと言う嫌~な気持ちになりました。
てんの犬種を聞く年配女性によくあることなのですが、どうせ犬種を聞いてもまともに人の話しを聞いていないだろうから聞くな!と言うのが本音で。
この日は本当に後のドンのケアが大変で迷惑な出来事だったので。。
そんな出来事があったので、ドンが落ち着くまでそこで暫く待機して結局目的地まで行けなかったという。。(涙)


(4月1日撮影の画像)


桜とドンのこの姿は、ドンが後世居なくなっても良い思い出で遺したかったのですが。。書いてしまいました(苦笑)
いきなり犬に手を出す子供に立て続けに遭ったのですがこの話しはまた改めて。。。








今年のドンは、昨年の夏から関節を痛めて目的地まで来ることもやっと、岩に登る時も補助をしてやりました。
それでも、ドンはこの岩の上に登るとずっとポーズを取ってくれます。

最近は愛想を振りまくてんてんの方がチヤホヤされることが多いのですが、
この日はずっと長い時間岩の上で静止しているドンの方がハイキング客のおばさま達のアイドル的存在に。
(ありがとうございましたうれしかったです ドンも得意げで喜んでいたような 笑)

来年は撮れるかな… 葉桜になっていても撮りたいな。。。(少しおセンチな気持ち…)



てんも一緒に登れるかな?と試みましたがそれは出来ませんでした。


なので下でドンと一緒に並んでポーズ。


犬種は全く違う二頭。なのに何だか最近顔つきが似て来たような気がします(笑)






なかなか制止する事ができないてんてんですが、小さい子とご挨拶するのは上手。
これも、トリマーさんが上手く小型犬と接触させてくださっているお陰かも^^




来年もドンさんと桜…撮りたい

段々そんなせつない気持ちになるドンのお年頃です。。。


二頭ともシャンプーされた(!?)今日

2018-04-04 20:26:17 | ドン&てんてん
金曜日は雨予報。
湿度の無いうちにシャンプーをしておこうとドンとてんてん二頭ともシャンプーをしました。



シャンプー…
と言うよりも水の嫌いなドンは、リンスinシャンプーのシャンプーで一度で済ませるのでは無く、
先日てんてん用に買った低刺激のシャンプーとリンスを二度に分けて。
一度流されて終わったとホッとした様子のドンをさらにリンスを付けて洗ったものだから
少しご立腹。

終わった後におやつをあげて
ドンとは簡単に和解。





て…て…
てん… てんてんは・・・



大変ご立腹^^;

シャンプーした後リンス、さらに飾り毛や胸元の痛んだ毛を念入りにスペシャルトリートメント。
ドライヤーもしっかりしてブローしたかったのですが段々辛そうな表情でかわいそうになってしまいまして。

お尻が爆発したまんま乾いてしまいました(汗)

ドンと一緒にしたまま部屋に放すと、ドンに八つ当たりして(八つ当たりでは無いとは思うのですが、ドンが激しくアタックされると嫌がる)
飛びつきまわるのは目に見えるように分かるので、てんが落ち着くまでしばらく二頭別々にして^^;

ドライヤー込みで、
ドンは一時間~一時間半。
てんは二時間程掛かったからね(汗)
そりゃ、不機嫌になって当然か--;


~ ~ ~

夕方の散歩の時間になってもてんはお疲れで寝ているので、
ドン一頭で先にお散歩。

帰って来たら「ドン先輩!何処に行っていたのですか!?」とオロオロして起きていたので、その後そのままてんを連れて軽く散歩。

(私が一人で二頭連れて歩く時は、ハーネスのみではすっぽ抜けそうでマーチンゲールカラーを着けているのですが、
せっかく首回りもきれいにケアしたのでカラーを着けたくなくて。そんな気持ちも少しあったので別々に)








爆発した毛の後姿はボルゾイに見えたようで、
後ろからいらした男性から「ボルゾイ?(にしては小さいよね?)」…と言うニュアンスで訊ねられました。
ボルゾイ自体知名度の低い我が家周辺、しかしボルゾイをご存知の方が聞かれるときはそんなニュアンスで聞かれます。




横から見たら明らかにシルエットが違うのが分かると思います^^


てんが帰宅すると、玄関までドンが迎えに来ていました。
そしててんの鼻元にクンクン顔を近づけてご挨拶。

君たち、いつの間にかお互いが居なければ気になる← そんな間柄になっていのね。
飼い主は嬉しい(^^♪