プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

漫画の話

2016-02-24 21:34:11 | etc
ひょんなところで漫画の話しが出たので
書庫にあるか見てみました。

すると…

吉田 秋生さん、バナナフィッシュ
三巻まででしたがありました



CIPHERは全巻


時間が出来たらゆっくり読みたいです^^



本日も作業中は横で気持ちよさそうに昼寝。



網戸越しに庭を見ると、スズメの団体さまご一行が地面を一所懸命突っついていました。







見学

2016-02-17 19:59:28 | etc
何故か突然今年の初夢に長年飼いたくても飼えないと諦めていた犬が出て来まして。

それをきっかけに、急遽ブリーダーさんの所に見学に行ってきました。

日帰りでは一日では無理があったので、
朝出て夜行バスで帰路に就くという少しハードなスケジュール。



それでも、飼いたい種類の犬とその犬種の三か月の子犬が今いるということ
(直ぐには飼えなくともお譲り頂く時期の子犬の様子が知りたかったのです)、
そして何よりもたくさんの犬たちが群れとして生活して飼われている飼育環境に
とても惹かれて未踏の地に足を踏み入れました。
















ブリーダーさんのお話しもたくさんお伺いでき、同感できる事ばかり。
営利目的で無く、本当に心から犬たちの事を思っておられる気持がとても伝わってきました。


なので次回生まれた時まで待ってでも
お迎えする時はこちらで譲って頂きたいと思いました。




○○さま、本当に長いお時間を頂きありがとうございました

Notitle

2014-12-15 10:40:52 | etc



飼い犬ドンが一歳になるかならないかの頃から始め、
この記事の大半が身内の介護で家から出られない時期に書いたこのブログ。


本当はこのブログを退会しようとログインしたのですが、
やはり消すことが出来ず、残しておこうかと手を加えました。


ドンのまだ凛々しい頃、

公に触れることで
仲良くしてくださった方だけでなく、嫉妬・先入観・交配のお申し出…
今とになっては妬みだったと判る心無いブリーダーさんの誹謗中傷、
柴犬のお尻の○○は黒くないと良犬でないよとか無知のように言われたり、
この血統は良くないよとか見ず知らずの方からお電話頂いたり(笑)
(そんな時親身になってくださったブリーダーさんにはとても救われました)

たまたま一目惚れした子が完成犬の濃い血を受け継いだ子だったと言うだけで
私としては出陳する気がないのでどうでも良いことなのですがね(苦笑)。

色々ありました。





怖がりで散歩に連れてくたびに気を遣っていた若造も、来年は11歳。
散歩中他所の犬にどれだけ吠えられようと動じず、
お年を召した方のお話し相手になることもしばしば。
“柴犬らしくない大人しい子ですね”と言われるような穏やかなおじさんになりました。




今は別の理由で時間の無い日々を送っていますが、
執務中、遊べとも言わず何も欲せずただ静かに傍にいる日常の犬との暮らし。



ドンのおじいちやん犬も、いつのまにか“当舎の代表犬”から“歴代の代表犬”に。
当然ですね、10年前10歳近い犬でしたから…

我が家も冷静に考えてきっと10年後は違う生活をしていることでしょう。
なので、これまでの認めてきたドンの姿を昨日久しぶりに見てまた認めておこうと思いました。
10年後もドンのこれまでの姿を見たくなった時のために。


でも自分は意思が弱いので、今後も人の言葉に左右され揺るぐかも知れません。
そして今は時間がありません。

なのでコメント・トラックバックの欄は設けないで再開します。
過去の記事も時間が出来たら少しずつ公開に戻そうと思います。
決して交流したくないという意味ではありませんのでどうぞご理解お願いいたします。



今は自分の目標に向かって、静かに老犬と
あと何年過ごせるか分からない残された時間を大事に過ごしたい…と言う気持ちで。。








瞼の兄弟・ご親戚

2005-04-30 00:00:30 | etc
ドン & ココ君


昨日は、朝の通勤からパタパタ、職場ではアタフタ、帰宅してからパタンキュー
と終わりそうな一日でしたが、
晩遅くになって一日の疲れも一気に飛んでしまいそうな嬉しい事がありました。

うたた寝から目がさめて、PCに向いメールチェックをしていると…
なんと!
ドンの兄弟犬琥々くんののオーナー様からお便りが!
それまでは瞼が重くてしようがなかったのですが、メールを拝見して
一気に目が覚めました。
まさか、まさか同胎のご兄弟が見つかるなんて!

さらに、今日は掲示板の方にもまろん君のオーナー様がご親戚ですよと足跡を残してくださり

言葉では言い尽くせない程うれしかったです。


サイトを立ち上げるようになってもうすぐ3ヶ月。
自分の分からなかったバラの品種をHPをご覧になった方が教えて下さったり
こうやってご親戚と教えて下さったり…

HPを作って本当に良かったと思います。
インターネットを見ていなかったら、
ドンが1年前生まれたなんて事も全然知らなかった事でしょう…

こうやって皆様とご縁があってお話しが出来ることを大変嬉しく思います。
これからもどうぞよろしくお願いします



明日は10ヶ月前、ココ君と最後にお別れした場所・ブリーダーさんの所へ行ってきます。
ココ君、オーナーさまの、いつかお会い出来ると良いですね