プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

前の犬 (いえ、今も現在進行形・・・)

2017-05-31 21:21:19 | ドン


てんてんとドンを別々に外に連れ出し、顔なじみさんの方々によく言われること。

「前の犬は?」

サラリと聞かれることもあれば、腫れ物に触れたように聞きにくそうに切り出されることも。
こんな遣り取りが多くなりました。

そして、昨日少し親しいご近所さんが
てんを連れている私を見て「一瞬涙ぐんだわよ!」

と本気で悲しんでいただくという出来事が(^_^;)

「いえ…勝手に殺さないでくださいぃい~~~」・・と

サラリと言える相手なので、切り返しました(笑)

普段から歩くペースがのんびりとすごく遅いこともあるのでしようね。




他所の人に決して触られたり撫でられたりする事が好きな犬ではないのですが(飼い主にだけ撫でられて喜ぶというちょっと嬉しい特権)、
好きな人には嬉しそうに寄っていき、しかし傍まで行っても何か要求をするわけでもなし…
吠えもせずぽぉ~~っと話しを聞いているような格好をするせいか
顔なじみさんには可愛がっていただているようです。


朝は一頭ずつ別々に連れて歩いてはいますが


ドンは生きています~~ ご心配の無いように^^;



今のてんとドンは仔犬のチャカチャカとのんびりぼぉ~っと歩くドンではペースが違い、
さらにてんがもっと成長すると足の長さで歩幅が変わってくるのか…?
もしくは案外二頭で同じ歩調で歩くことができるようになるのか? さてさて



本日のお山 (そして懺悔)

2017-05-28 21:42:01 | ドン&てんてん


今日も山へ出掛けたのですが、行楽日和。
いつも行くコースの駐車場は全て無法な駐車をしているほどの満車。
通常4台しか停められない駐車スペースに7~8台入っていたり(汗)

駐車場を求めて山道をグルグル回っているうちに
てんてんも車酔いをしてしまい…トイレシーツを用意するまでに。
このまま山を下りるにも辛そうな様子。

以前、気管支・喘息のお守りを頂きに行ったお寺の駐車場に少しの間だけ停めさせて頂きました。
その時は本堂に犬を連れて行くのは自分達の倫理に反するので、周辺で相方に犬を連れて待ってもらい
頂きに行ったのですが



しかし、今回は二頭(しかもてんはお子ちゃまでまだチャカチャカしているので)、しかもお参り目的では無いので
やはり本堂から離れた場所でてんの調子が落ち着くまでの少しの間だけ。



この場をお借りします。無作法なことをして申し訳ありません。
次回は改めてお札を返しに、そして新しいお守りを頂きにお参りに伺います。




~~~

10分程でてんの調子が落ち着いたので帰ろうと、いつもの散策する駐車場を見たら、
一箇所だけ停め難い状態のスペースが空いています。
県外ナンバーの無茶な駐車に囲まれ慣れてなかったら少し難しいスペース。
(十年以上通っているので、そこでの停め方はそれなりに・・^^;)
このまま連れて帰るのも心配でしたので助かりました。



ほっ。。




段々、ドンのお尻にアタックする元気も戻ってきて


(てんちゃん、こういう時はおじちゃんからちょっと離れましょう×××)


昨日に続き、今日も景色がクリア。




帰り道は用心して少し抱いて車まで帰りました。


体高はドンを超えましたがまだまだ子犬です。 


週末は相棒達と出かけよう!

2017-05-27 16:03:40 | ドン&てんてん
てんてんがまだ産まれていない時に見たKEENのコピー。


【GO OUTDOOR WITH KEEN】週末は相棒達と出かけよう!
あ…これいいなって。


・・・で・・・
先週末てんの三回目のワクチン接種を終え、本日その願いが叶って二頭連れて山に行ってきました^^



今日は湿度もなく良い気候。空気も澄んで山から見下ろす景色もとてもクリア。











ドンはいつも通りカメラ目線=(モデル料のおやつ目的(笑))




てんてんも良い表情^^




べたべたした関係の二頭では無いけれど


いつもてんを見守るドンの姿が飼い主は嬉しい^^




















たまに、ドンのお尻に飛び掛かり、嫌がられるてん子さん

昨日も、ダルメシアンと遇い、最初は私の裏に隠れ控えめな態度を取ってたのに、慣れてくるとお尻にじゃれて飛び掛かったてんこさん。。
(ちょっと教育要。。。かも。)


てんがきてから今日でちょうど二か月。
明朗活発・道端でもすくにお腹を見せて遊んでもらいたがるフレンドリーな子です



ドンのシャンプー

2017-05-27 15:41:07 | ドン
皮膚が弱いため、
これからの季節・早い周期では一週間もしない内に洗わなければいけないドンさん。。。



まとめ買い!? えらいたくさん(汗)
相方曰く、通販の某総合ショッピングモールで一本900円少しの所を見つけ、
送料無料にするためにまとめ買いしたとのこと。

半額!? それはすごい!
数週間前、実店舗でてんてんの同じメーカーの仔犬用のシャンプーを買おうとしたら、シャンプー&リンス各1800円。
合わなかったら捨てる羽目になるのでその値段では買えなかったのです(^^;)



ドンさん。いっぱい洗えるね(^^♪

ドン「・・・」 心なしか複雑そうな表情。。


皮膚に良さそうな硫黄のシャンプー、病院で薦められたオーツ・デュクソラール、ラファンシーズ・ノルバサン、
ゾイックとこれまで試してみましたが、ドンの毛量や犬洗いの頻度、長時間掛けて洗うとギャンギャン泣き叫ぶ性格等
総合的に考えると、これが一番使いやすいです。

(どう何しても水嫌いのドンは嫌がりますが。。。 (泣))


ドンのこと てんてんのこと 住宅事情あれこれ

2017-05-23 22:01:43 | ドン&てんてん


ドンは仔犬の頃から自分の居る場所を護ろうとするところがあります。
生後四月前後の頃から庭に出すようになり、道行く人が“あ、仔犬が居る♪”と相手をしようとすると
“なんだなんだ”→ワンワンワン! と。
番犬らしいと言えばそうなのですが臆病なのだと思います。

生後四ヶ月を過ぎた頃、自宅の門扉を開け攫われそうに(!?)なった時も、
その性格が故ギャンギャン吠えて無事連れて行かれずに済んだというとんでもないこともありました。
こんな性格なので行動範囲を広くすればするほど護らなければならないと思う気持ちが過剰になり、
ストレスを溜めて情緒不安定になったことも一時期ありました。
なのでドンが行き来出来る場所を縮小し、きちんと巣穴的存在の上から覆ったケージを設置してやることでやっと落ち着いたという…
今は穏やかな犬ですが、もしあの時性格を見誤ってケアをしていなかったら手の付けられない犬になっていたかも知れません。

~~~



ずっと雄犬は身勝手で我儘なところがあると勝手にイメージしていたのですが、
最近のドンはてんてんを護ろうとしているように思える事がよくあります。

てんが遊んで遊んでと何度もアタックするとすごく嫌がるのですが、
ドンが先に入っても、庭で遊んでいるてんをずっと監視しています。
(老犬の域ですので爆睡していることもよくあるのですが^^;)



先々週くらいのこと、てんが道側から通行人に呼ばれ、反応するまでずっと呼ばれ、終いにははしゃぎながら傍まで行った時、
ドンはすごい勢いで通行人に向かってギャンギャン怒ったという出来事がありました。
ドンとは対照的に、てんてんは誰にでも直ぐに寄って行き、散歩中にも直ぐお腹を見せる無防備な子です。

住宅事情で、昔ドンが連れて行かれそうになったこと・先住犬の頃にもサイドガレージまで侵入して門扉を開けソーセージやちくわを与える方がいらしたこと。
以前から近隣では勝手に敷地に入り犬にちょっかいをかける中学生が多いこと。
そして数日前にも、門扉の中にいるプードルが勝手に門扉を開けられ、行方不明になりかけたとご近所さんから聞きました。



てんてんの無防備な性格と、ドンが護ることでストレスを溜める性格の事を考えると
門扉の施錠だけでなく、目隠しシートも施した方がよさそうです。
悪い人ばかりではなくとも、もし居なくなってしまったら悔んでも悔やみきれません。
空き巣の防犯上あまり死角は作りたくないのですが、犬を外に出している時間帯だけ仕方ないなぁ…と。

犬はお外にいてもそっと見守りましょう・・・ほんと・・・(涙)

~~~

今日の夕方、普段夕方歩く散歩コースを初めて人間一人で二頭リードで引いて散歩しました。
てんは左側歩行が大分出るようになったのでリードを短くして左側に・ドンは右側の応用も出るのでリードを弛ませて右側に。
(二頭同じ側に並べると、てんがドンに飛び掛かるので実はドンが嫌がるのです。 なので^^;)

かなり神経は遣いましたが、てんはドンが一緒だとドンと同じように歩いてくれるので楽でした。
(てんてん一頭だと、すれ違う人みんなに尻尾振って、道路に寝っ転がってお腹まで見せることも多々あり進まない(笑))
てんが粗相をしてしまった時、その後片付けの間ちゃんと二頭とも座って待ってくれたのは嬉しかったです。
庭ではよくやっていましたが、外では初めてだったので。
子供が集団でやってきて二頭に触ろうとた時と、挙動不審な車が傍に来た時はちょっと青冷めましたが。
(ドンも護りの体制になっているのが分かった >_<)

てんの社会見学とドンが護りに入ってストレスを溜めないためにも
暫く朝は二頭別々に、夕方は様子を見ながら二頭一緒に散歩してみようと思います。





てんてん 三回目のワクチン

2017-05-20 15:08:54 | ドン&てんてん
朝、てんてんを病院に連れて行き、三回目のワクチンを打ってきました。



“ワクチン接種後は安静にするよう”に言われたのに、てん子ーーーーーっ
(せまいサークルの中走り回ったり暴れとる(汗))

二回目のワクチン接種の後、夕方までずっと寝ていたことを病院の先生にお話ししたら
“何か様子がおかしくなったら、電話して直ぐに連れてきてください”とまで言って頂いたのに、
今回はあれあれあれ??

朝も相方がドンだけ車で公園に連れて行き、車酔いしそうなてんてんは近所を少し歩かせた程度にとどめたのですが
なんだか今回は異様に元気。

ただ、ドンが公園から戻ってきた直後にドンを留守番させ、てんてんを車に乗せて連れて行こうとすると
何故かてん子さん一頭だけでションポリ。
連れ出す時も、一度ドンの方に寄っていき“行きましょう”と誘うような恰好をしていました。
病院でも診察台で不安そうにしていると先生に“もしかして怖がりですか?”と。(いえ、逆にこんな姿の方が珍しいかも知れません)

てんてんを今回一頭だけ車に乗せ、意外な一面を見ました。








君たちは本当によく分からん関係だねぇ…;




やっと寝た ほっ。


てんてん、本日7.9kg。
視覚ハウンドの肉付き加減がいまいちよく分からないので、
獣医さんに痩せ気味か標準かお聞きしてみました。
すると…この月齢にしてはやや痩せ気味とのこと。


餌袋に記されている、フードの目安を見ながらそれでも多めに与えていたのでショック・・・
大事な今の時期。しっかり管理しなければ×××

フィラリアの薬はモキシハートタブKS 30を処方。
体重別のひとつ下のモキシハートタブKS 15が上限体重7.5gなので、KS 30では下限ギリギリの体重です。
それも気になるので薬を飲ませる五月末までにウエイトコントロール頑張ります。

表情を撮りたくて

2017-05-18 11:11:15 | ドン&てんてん
天丼コンビの表情を撮りたくて
半年以上ぶりに一眼で撮ってみました。
単眼レンズ50mm(APS-Cなので換算して80mm程)のみで済ませたのと腕の不味さは見逃してくださいね^^;
(マニュアル設定など感覚をすっかり忘れているし~ & 
特化して写真を撮っている域では無く、かつ雰囲気を残したいタイプなのでRAW加工など高度な事はしません(笑))













てんてん、この子は本当に走ることが大好きな子です。
とても良い表情。



ドンさん。
ここ数ケ月、ご近所さんから“太った?”とおデブ疑惑が浮上していたのですが、体重は殆ど変わらず。

しかし、一昨日シャンプーをすると、もの凄い勢いで毛が抜けました。 
そして心持ち一回り小さくなりました。
抜け毛の季節突入です。


















呼び戻しの訓練も、来いの時しか与え無いスペシャルおやつと“愛(凄い表現ですが笑)”で順調に^^
てんちゃんと呼んだだけで来ることもよくあるので“来い”の練習にならない事もしばしば(笑)




もともとのシルエットで細いのか標準なのかたまに分からなくなるのですが、細すぎると言う事は無いような気もします。
てんてん、昨日体重を測ってみると7.7kg。日に日に抱っこするとズッシリ重みを感じます。



この後、リードを着けて、私が家の中に入るとちょっと寂しそうな表情になってしまいました。
(可愛い奴め(すっかり親馬鹿))

今日の天丼

2017-05-14 13:57:47 | ドン&てんてん













本格的な散歩が出来るまであともう少し。

庭の方も新たに頭を抱えることが増え。。
通学路とおやつの投げ入れ防止や、てんの無防備さとドンがきちんと番犬らしい面を持っている事を考えると、
犬のストレス防止のためにも普段庭に犬を放していると周辺に認知されたく無い気持ちがありまして…。

てんてんを庭で遊ばせる時間が増えるまでに目隠しシートを買って来なければ(とほほ…)



雨の週末

2017-05-13 20:58:03 | ドン&てんてん
てんてんが我が家に来てから一か月半少し。
今朝は昨晩から降っている雨が止まず、てんてんにとって初めての雨の週末でした。

雨嫌いのドンも雨の日は遠出を嫌がり、近くの公園に行くことに。
しかしその公園と傍の河川敷は、現役を退いた先代の院長先生の頃から
特に仔犬の間は避けるようにやんわり言われています。
(放した犬か多いこと・トラブルが多いこと・ワクチン接種をしていない犬も多いこと・昔何かの感染で犬がバタバタ死んだことかあった等)

なので今日は二頭は別行動で、ドンは公園へ・てんてんは近くの地面が舗装されている場所で少しだけ歩いて待機。


てんちゃん、ガラスに映った自分のも姿にガウガウ怒っています(笑)
ちょっと可愛かった^^


ドンはドンで10分も経たずにスタスタ戻ってきました。
雨が嫌なのかてんてんの事が気になったのか? それは不明。

てんてんの方はドンの姿を確認するとすごく喜んで
耳が下がってペッタンコ。


てんてんは一所懸命後を追い、


ドンはてんの事が嫌いなわけでは無さそうなのに、そっけなく相変わらず。


(好き好きと体全体で表現しているてんてんがたまに可哀想に感じる^^;)


最近、ドンのお尻にまた飛び掛かる様な事をし始めたのでドンの気持ちも分かるのですけれどね。

年齢の差と性格が対象的な二頭ですが、
よっぽどの事が無い限り二頭に任せます。
(この二頭を見ていると、人間では理解できない互いが引き合う何かがある様ですし…
むしろ、変によく理解していない人間が介入して関係が悪くなる方が厄介な気もする)


雨の日は極端に出不精になるドンの運動量はてんてんにとっては全く足りません。
夕方、近所を一キロ半程歩かせた後、しばらく庭で走らせました。
(走らせたと言うより、フリーにすると独りでご機嫌よく庭の端から端まで暴走します(笑))
今のところ外でリードに繋いで歩かせるよりも庭で思いっきり走る方が楽しそう^^;


雨上がりの庭で思い切り走り泥んこになった後・・・
自宅で初めてシャンプーをしました。

ただ泥を落とすだけなので、シャンプーもリンスも小さじ一杯にならない量をぬるま湯で希釈してササッと。
てんてんがまだ仔犬と言うこともあると思いますが、ドンとてんてんの毛質の違いを実感。
このシャンプー&リンス、ドンに使うと2~3回で無くなったのに、てんてんに使うともっと沢山の回数分使えそうです。

そして水嫌いのドンはシャンプーの時は鳴きじゃくるのに、てんてんは全く鳴きません。
しかし、ドライヤーの時はその逆。

二頭の犬種や性格の違いがよく分かります。





てんてん 7kg

2017-05-12 13:28:59 | てんてん


てんてん、生後104日目に7kgになりました。

七頭の中で一番小さく産まれたてんてん。
これまで日本で生まれた子たちが三か月頃で5~8kg弱ほどある様でしたので
少し安心。





来たばかりの頃から知っているご近所さんに最近よく言われる言葉。

“大きくなったわね~”と同時に

“顔と脚が長くなったわね~”← これまで犬を飼っていてこんな事は言われたことが無かったので
サイトハウンド独特の感想だなぁ…と思いました(笑)

そして見た目が細いため“スマートな犬ねぇ”“食が細い?”とも。
実は全く以てそんな事ないのです。
今与えているフードはてんてんの月齢と体重から見れば、一日160gが適量となっていますが、
200g+ウエット缶を匙に山盛り2杯与えています。
それでもまだ物足りなさそうな食べっぷり。 








こんだけ走っていりゃ~ねぇ~^_^; ? どうでしょう? もっと(運動量でなく)フードの量を増やそうか悩むところです。

短いリードはまだ完全に“来い”が出来ないので、一旦走り出しテンションがハイになって暴走している時は・・・(捕まらないのです・・・汗 @特訓中)
サイトハウンドは呼び戻しが難しいと耳にしたので、地道こつこつと・・・頑張ります。。
おやつが好きな性格はありがたいです^^;





生後四ヶ月までお外に出しては行けません。。。も ある程度は個体の様子を見ながらで良いのかなぁ…と感じます。
感染源のありそうな場所に行ったり歩かせたりする事はさすがに出来ませんが、ケージの中で過ごさせる事が難しいほどの運動量の多い子は
厳しいかな…と


(↑土に顔突っ込んで豚鼻になっているし(笑) )

すごくパワーのある子ですが、でもそのパワーに付き合ってあげるとおとなしくて扱いやすい子です。


同じころの昔のドン

2004年8月13日生後105日目のドン。
この頃は4kgくらでした。


 


二頭のフードと今日の天丼

2017-05-08 22:54:30 | ドン&てんてん


てんてんのフードを買いに某所まで。
店頭に置いてあるお店が近所で知る限り一箇所しかないので。
初夏の暑さを感じるなかそそくさと。。

二頭分の餌を置くスペースも考えないと。。



ドンさん、食べ物を置くと“ください”と睨み付けるのはやめてください^^;



フードください攻撃が終わり、今度は二頭の連係プレーによる“庭に出しなさい”攻撃


二頭並んて微笑ましい気もするのですが・・・

こんな時間に出せっていったから出したものの、暑いだろーーー?




そろそろ高齢のドンの事を考えて数十分で室内へ。
黒毛と白毛の熱吸収の違いもよく分かる、背中への熱の籠り方。





庭遊びをおえて落ち着いた二頭。


~~~

大学時代の生物の教科書。

犬のフードであれこれ迷って、まさか、こんなもの→解糖系を引っ張り出してくることになるとは(笑)

犬は家畜化されることにより、でんぷんを分解するための消化酵素・アミラーゼの遺伝子コピーRNAを多少は持っているとのこと。
ただ、その度合いは犬種によって遺伝に違いがあるようでetc… ダーウィンの進化論など考え出すと切りがありませんが^^;

取りあえず、程よい感じのこのフードで今のところ調子が良いのでしばらく続けてみようと。。
(もう一袋別のメーカーのものを与えた時と食いつきが全然違うことも理由のひとつ)

言えることは。。。 子犬用のフード…もう少し大袋で少し割安になるサイズが出てくれたら嬉しいなぁ(半ばメーカーさんへのお願い☆彡)


犬二頭&人間二人で散歩すると。。

2017-05-05 13:25:46 | ドン&てんてん


相変わらずてんてんはドンが好き。
特に左を歩けと言わずともドンに着いていこうと必死に左を歩きます。



しかし…ドン…よ~く、この画像を見ると耳が下がって顔がニコニコしています。

なぜがドンは昔から“どうしましょう・・・”と困ってしまうと、顔がニヘラ顔になってしまうのです^^;




てんてん、昨日は車でのお出掛けを控え、
一日置いての車でのお出掛け。
朝フードを少し減らし、車の中では厚みのあるクッションで揺れないよう抱えて乗車。
何か車の中で気になる部品に集中し始めると益々酔いそうなので(これは人間の車の中で本を読むと酔う経験でなんとなく…)
なるべく窓から外の景色に興味を持つよう仕向けて。
ガーデンズの駐車場でも車の少ない場所に停めて、車のドアを開けてしばらく外の空気に触れさせ様子を見ながら…。
今日は吐きませんでした。少し進歩。
ちょっとずつ慣れようね。

ガーデンズの中に入っているハロードッグさんの会員になってもいいかなぁ…と思い始めたこの頃。
駐車場での待機中、車の中でなくドッグランで走らないにしても過ごさせる方が負担にならないかも知れません。
(流石に人間一人と犬二匹での後部座席はこれからてんが成長すると益々狭くなりそうだし。。)

それと…ドンの毛並みとてんてんの毛並みの質が違い過ぎて、今後どう手入れすればよいか心配な事も少し(汗)
店内のトリマー&ケアアドバイザーらしきスタッフの方が丁寧だったこともあり。
三回目のワクチンが終わって初めのシャンプーはお願いしようかという気になりつつあります。

昨日今日の天丼

2017-05-03 23:31:57 | ドン&てんてん


てんてんの新しいサークル。
京間一畳分。サイズは分かって注文したものの・・・ でかい+_+

本当はてんてんが少し大きくなったら、ドンが最近置いても入らなくなった一回り大きなケージを譲って貰おうと考えていたのですが、
てんてんが来てからちょくちょくそのケージにすごすごと入っていく行動が見られるようになりまして。。
今までの一人っ子生活から群れ生活になり、たまにはゆっくり出来る場所が欲しくなったようです。
なのでそのケージは置いたまま、思い切って40kgサイズの犬でも使えるタイプを購入。
今は一畳分ですが、寝床のみの使用になったら半畳にしようと思います。



高さもMaX91cmを選んだのですが。。

こりゃ・・・跳び越えられるのも時間の問題かなぁ;
お出掛け時の覆いの対策も考えなきゃ。。

* * * * *

実はドン、
生粋の日本犬男児なのに、味噌っかすの恐がりなところがありまして^^,
てんてんが我が家に来て三日目くらいの時のこと。
留守にしている間にてん子さんがサークルから脱走してしまい、
帰宅するとてんてんはリビングを元気に駆け回りてんてんのオシッコのシミが。
(↑ こんなことになったらオシッコをするのも想定の範囲内)
そして、かなり驚いたのはドンはオシッコをちびらせていたという騒動が(汗)
(↑ こちらは、日本男児、家の中で全く粗相しなくなった犬だったので想定外 ・_・;)

陣地を侵されたマーキングの意味の粗相なのか、ビビっての粗相なのか?
それは犬語が分からないし二頭とも教えてくれないので
真相は謎ですが、互いの安心出来る場所は確保しておいたほうが良さそうです。


てんてんにも無防備な性格とはいえ、安心出来るような隠れる場所を作ってあげなきゃね。

(昨日の画像。おすましな顔と敷物にご注目)


(本日昼過ぎの画像。 昨日広いスペースになって、
わ~いわ~い♪ と敷物をブルンブルンとケージ一面に振り回してウンとシーまみれになったのでした(笑))



そんな元気印のてんてんですが、慣れ無い我が家周辺では車酔いしてしまいます。
山脈の麓のためクネクネした道が多いためでしょうか、帰りはあくびの数が増え吐いてしまいます。
抱っこをして歩かせる距離は短いとはいえテンションが高くなる分、急に衰弱した時のことを考えると心配です。
明日は車に乗せず家でゆっくりさせます。

画像は車の中でドンの背中をぎゅ~っと押すほど体を伸ばして寝ているてん子さん。
ドンも調子が悪いのが分かる様で、ドライではあるものの怒らずずっとこんな感じ。
(黒毛の下の白毛が見えるくらいぎゅ~っと)

最近、余所の犬と接するようになっててんてんの意外な一面を知りました。
けたたましく吠えた犬でも動じず相手を見つめていたり興味津々な格好をすることがこれまで多かったのですが、
怖いと思う犬もそれなりに居るようで、飼い主の真横や後ろに隠れる行動がここ二日の間に数回ありました。
何者に対しても無防備?無敵な性格がゆえドンにまとわりつくのかなぁ…とこれまで思っていたのですが、
この行動を見て決してそうでは無さそうです。

ドンが先を歩けば、一所懸命ドンを追いかけ何故かドンの事が好きな様です。
ドンはドンで、大人しくとも、怖がり・ベタベタされるのが嫌であまり積極的にされるとギャンギャン吠える部分もあり…
しかしてんてんが離れると後ろを振り返って立ち止まり、傍まで行くとまたスタスタ歩き出すと言う。
てんを怒れば、私の方がドンに怒られるとか。 てんてんがクインクイン言い出すと“どうしたどうした?”と吠え出す。
仲良しと言う雰囲気で無いのですが、何なんでしょうね? この互いの惹き合う関係は。不思議です。

もしかして擬人化ではなぞることの出来ない、本来の犬らしい行動なのかも知れませんね。


もうひとつ、ドンが居て助かること。
てんてんに「待て」・「座れ」・「来い」を教える時、ドンを見てそれを真似して覚えてくれました。
庭では、テンションかあがってしまい同じ事がなかなか完璧に出来ないのですが、
一旦落ち着かせてドンにデモンストレーションして貰い、それを見て徐々に出来るように。
サイトハウンドはおやつでのトレーニングは難しいと聞いていましたが、この辺りもドンのおやつ大好き行動を見ているのかも知れません。



初めての多頭飼い。
てんてんのおおらかさとドンのお陰で助けられている部分が多いです。


(何だかまとまりのない文章でしたが、最後までお読み頂きありがとうございました)