たぁと麦、毎日まったり

犬嫌いの強気MIX犬麦とひきこもり体質のたぁ。
変化のない毎日が、麦のおかげでちょっとだけ動きだした。

ただ普通に生きている

2019年01月16日 07時50分24秒 | 麦の戦い
前回upの通り、免疫ミルクを飲むようになってちょっとイイ感じの麦、
ずっと保留にしていた抗がん剤だがそろそろ飲まなきゃ・・・と
副作用が怖くて先延ばしにしていたが3連休の初日12日(土)の夜思い切って飲ませてみた。
が、副作用なのか?いつもの下痢の延長なのか?原因は不明だが翌日からまた水下痢が始まった。
とにかくおなかがキュルキュル言って我慢できない水の様な下痢が突然来て10分~30分起きに
4~5時間は続く。
日曜日早くも始まるが一度は落ち着いた。14日(月)15:30頃から再び始まり朝まで15回以上。
食欲も無いので深夜過ぎるとさすがにもう出すものも無くただただ長い間シートの上で震えながら踏ん張ってる
水下痢がたらたらと出る為お尻も尻尾も足周りもびちょびちょだ
その度にお尻拭きのシートやタオルで拭いたり、お湯で洗ったりしてるが回数も多いので乾く間が無い。
15日朝も起き抜けにお尻を洗って下した途端もよおす。アッチャ~とため息付ながらお尻拭こうとしたら
お尻が真っ赤だ!尻尾を上げてちゃんと覗くと肛門から尻尾まで真っ赤っか。アカギレの様になっている。酷いもんだ。

幸いダンナは仕事の準備日で客先への訪問は無い。
予定を午後からに変更して朝一番に麦と病院へ向かって貰った。

結果やはり酷い下痢のせいで肌荒れしているが、まだ初期で炎症はおこしていないので
毎日2回以上はお湯でお尻を洗って薬を塗るように!と。
水分+下痢止め+ステロイドを点滴補充して帰宅したようです。

そこで主人が言われたのが
「麦ちゃんはただ生きてるだけ!重病で落ち込んでいるのでもなくただ普通に生きている!
飼い主が落ち込んで暗くなる事は麦ちゃんに伝わります。普通にしていてあげて」と。
犬の喜びは飼い主の笑顔

最近の私たちは痩せた麦の背を撫でて泣いたり、抱きしめて可哀想にと泣いたり。
ダメだね~ 元気出さなきゃね!

幸い点滴も効いて今朝には食欲復活!
真っ赤なお尻はまだ痛々しいけど徐々に良くなるでしょう。
頑張るぞー 平常心平常心 麦の前では元気なかーちゃん・とーちゃん!


コメント

奇跡を信じて

2019年01月10日 10時27分21秒 | 麦の戦い
早くも新年通常業務に戻って1週間が経とうとしています。
皆様はどのような年末年始でしたか?
我家は結構キビシイ日々でした。

私は12/27(木)仕事納めとなり1/3(木)迄1週間のお休みに突入
さぁ麦とのんびりゆったりとした日々が過ごせるぞ~と思っていましたが
麦の体調は前回upした新薬の効果もなく悪化するばかり
病院での点滴・ステロイドも1週間持たず食欲減退と共に激しい下痢に襲われ
お尻はビタビタ滴を垂らしながら震える状態に。
それも突然来る。今まで隣でオヤツ食べてたくせに、突然走ってトイレへ・・・止まらなくなる
10分~30分起きに4~5時間続くのでいくらお尻を洗ってもキリ無い上に寒い。冷える
・・・で、私も風邪をひく 昼夜お構いなし

何故薬が効かないのか? 何故血液検査は順調なのか? まったくわからん

いつもお正月は実家に集合
今年は家族(姪っ子が結婚した)も増えたし、両親も楽しみにしていたが麦は疲れそうなので欠席
可哀想だがひとり淋しくお留守番してもらった
29日(土)まで点滴を受けに通院。それでも麦の病院は31日AMまで診てくれるし、
お正月1・2日も予約診療してくれるし、3日木曜日の休診日も系列の病院は開業、電子カルテも見て貰えるのは
本当に心強い。
とはいえ何とかその心配も無事回避でき、麦の病院始めは5日(土)やはり1週間が限度とばかりに点滴を受けた。



しかし、この間何も無かったのか?といえばひとつ変化が!


30日我マンションでは恒例お餅つきがある。そこでついたお餅を住民に振舞ってくれるのだが、会場で久しぶりの
犬友さんに遭遇した。「麦ちゃん元気?」と聞かれ実は・・・と泣き言を漏らすとビックリした犬友さん、
「コレ飲ませてみて!絶対に良い物だから!」とバッグからサプリメントを取出し分けて下さった。
免疫ミルク・サステナ初めて聞く。
そのお宅のポメラニアンちゃんは生まれつき背骨が奇形で抱き上げる時、いつも痛くて泣いていたそうだがこのミルクを
飲ませる様になってから劇的に症状が改善、他にも沢山の症例があると。
下痢・便秘の改善、抗がん剤副作用の緩和、etc麦にピッタリな事が沢山のふれ込みだ。
このサプリ自体は人間用なのだが、もともと獣医さんから紹介してもらった物だし副作用もないので絶対大丈夫!と言われた。

眉唾物だが下痢止めも効かない麦、今の我が家には神にもすがる思いだった。
帰宅するなり封を切ると中身は粉ミルクの様なものが。水で溶いて舐めさせると素直に舐めた。
ビックリしたのは翌日の朝だ。1ヶ月以上ぶりに小さいけれど形あるウンチが!!

その後そのミルクを舐める事自体してくれなくなり、すぐ又下痢は始まってしまったのだが
犬友さんに水で練って上あごに塗りなさい!と言われ、上あごは無理だが歯茎に塗る事はできるようになった。
すると数回だが時々形あるブツが排出される様になり、食欲もジワジワ出てきた。
まだ始めたばかりなので安定はしないが、取りあえず少し続けてみようかと思う。
2週間に1度の抗がん剤はあまりに下痢が酷く、3週間も開いたがまだ飲ませられないままだ。
元気になったと同時にリンパ腫まで元気にならないよう祈るしかない。

年越しできるのか?と泣いたが、一筋の光の奇跡を信じてもう少し頑張ろうと思っています。

コメント (4)

相変らず

2018年12月19日 15時41分02秒 | 麦の戦い
相変らずの病状で大した変化も無いため、更新が途絶えております。

麦の下痢は一時はイイ感じ?というい事もあったものの、このひと月は又元通り。
ヒドイ時には一日に10回前後トイレに駆け込みピーヒャララ
食欲も落ちてちっとも効かない薬を飲む事もできないので3・4日に一度はステロイド投入。
これまたステロイドの副作用で元気にはなるものの水をがぶ飲み
その水分は体内に吸収されることなくPP祭りを盛り上げる

もうどうしたらいいのか。。。。

昨日はひと月に一度の腫瘍科受信日。
血液検査の結果はまたもや、いたって良好。不思議だぁーーーーー

そして又薬が増えた

水も飲み放題にするな!と
  日中留守の間、少量の水だけでも大丈夫なのか???

食事はできれば5回位に分けて
  消化器サポートだけにしろと言われても・・・食のすっかり細くなってしまった麦。
  それでなくとも完食するまでに長い時間かかってる。
  ほぼ小分け状態の食事時間。  日中留守中ぱらぱら食事出すのも無理だしな~???

ジワジワ大きく育ってる脇腹のイボ。
消化器の癌に異常がないのに他場所に癌が新たにできる事はあまり考えにくいが絶対ないとも言えないと。
来月念のため検査することに決定!


昨日は病院へ行く前にチッコさせておこうとマンションを出たら
出口数段の階段を麦が踏み外しスッテンコロリン!ビックリ

その上、病院で待ち時間中に椅子の上で派手に水状PPいきなり突然で
これまでこんな事はなかったのでビックリ!ご迷惑かけました

 と、なんだかつまらない事グチってますね~

でもいつもながら病院の先生・看護師さん・受付の皆々様には毎度感謝してるのです。ホント
上記のPPも嫌な顔ひとつせずに笑って片づけて下さるし、
体調が落ち着かずトリミングにも行けない麦、もう3カ月も経っているので爪切りと肛門絞りだけでもと
診察のついでにお願いしたら、顔周りとおしり周り「簡単でよければ・・・」と可愛く整えて下さいました。
ちょっとの事で大違い!数分で見違えるくらい可愛くしてくださいました。

単純なものでスタッフさん達の言葉・対応で私は180度気持ちが変わります。
気が重かった通院でも帰りには希望を持って元気に帰れるようになります。
頑張ってイイお正月を迎えれますように 新薬が麦の身体に合いますように
心の底から願わずにはいられません。 神様、麦の痛みを辛さを軽くしてやってください。


 
 
コメント (3)

麦は頑張ってるよー!!

2018年11月27日 08時44分13秒 | 麦の戦い
なんだかバタバタしてる内に随分間が開いちゃいましたね~
麦は相変らずです。喜んだり落ち込んだりの繰り返し。

それでもこのひと月の間、2度程元気で食欲旺盛・ウンチョも流れない程度のブツになる事もありました。
先生にも食べ物や環境変えました?と聞かれますが全く分からず。
毎日同じ物を食べて特に変わった事もないのに突然良くなったり、ガクッと激変したり。
月イチの腫瘍科受診では悪い状態ではなく、イイ感じの結果・報告をされますが、
麦自体はジワジワと体力が無くなり、筋力も無くなってる様子。
ステロイド副作用の一部か?毎日の散歩ができなくなったからか?しかたないよね。
自宅ではあちこちで滑りまくるので家じゅうヨガマットやらタイルカーペットやらパッチワーク状態です。
昨日は公園で10cm程度の縁石を降りる時にバランスを崩し、危うくでんぐり返りしそうになってビックリ
去年まではあちこちジャンプしまくっていたのに切ないです。

夜はずっとベッドで一緒に寝ていたのですが、夜中何度もトイレに飛び出し高いベッドから降りる時に
踏み台を使わず慌てて一気に飛び降りるのが怖くて夏頃から枕元のハウスで寝かせることにしました。
これから寒くなる季節、麦が寒くないよう先日湯たんぽも購入。
上手に冬を越せるといいな。

コメント (2)

泣いて笑ってPPP~!

2018年10月30日 09時45分55秒 | 麦の戦い
毎朝見てるNHK朝の連ドラ「まんぷく」主題歌はドリカム「あなたとトゥラッタッタ」
ま~るまってる背中にもらい泣き~・・・って始まります。

かぁさんは毎朝この歌を聴きながら麦のこの後姿を思い浮かべます。
そしてちょっと泣きそうになりながらも前向きなこの歌から元気を貰います。

あっ、麦さんウンチだけはどうしても歩きながらバスルームに入ってしまうのでこんな写真。
恥ずかしながら、まっ処理する私も助かるので今更怒りもしません ラッキーと思うくらい。

相変わらず麦のおなかはPP賑やかなまんま。
毎朝晩3種類もの薬を頑張って飲んでるというのに・・・飲まなかったらどうなるんだろう???


とはいえ麦さん今日は元気です。お散歩もトゥラッタッタ~
前みたいに毎朝お散歩は無理になっちゃったけど調子いい日にはまだまだ足取りも軽々よん!
コメント (3)

腸内環境

2018年10月14日 09時28分19秒 | 麦の戦い
ちょいと間が開いちゃいましたねー
麦の様子は相変らずです。いいな~と思ったら次の瞬間またまた下痢。
今回は手ごわい。

実は前回のUPが9月26日


あはは、麦さんのめでたい15歳誕生日だったんです。


なのになのに・・・全然その辺触れてないでしょ! はい。完全に忘れてました私。
前週まではずっと「来週には誕生日なんだから!がんばれーー!」ってずっと言ってたのに。
ちょっと調子良かったもんでポッカリ抜けてました。

翌日ダンナに「あっ!昨日麦誕生日だった!」って言われるまです~~~~っかり抜けてた。
翌日「ごめん。ごめん。許してね~!」ってご機嫌取りごとく牛肉の薄切りを数切れ焼いて
トッピングしたのが爆弾
翌日からの下痢が未だに止まらない。一瞬回復のキザシ?と思ってもすぐPPP--

先日9日(火)は月イチの腫瘍科受診日。
恒例の血液検査+エコーの結果は全く問題なし。

何故何故下痢が止まらない
先生に訴えました。「何故なんだーーー」

先生曰く。「腸内環境が乱れてるんだと思います」   は? そんなこと? 

しかし 先生によくよく話を伺い、帰宅後ネットでも勉強。するとかなり確かな事が沢山。

腸内環境の乱れの原因
 食事 ・・・ お腹が弱いところに脂分の多い食事はNG 基本消化器サポートのみでOK
               麦は食欲不振が多いので食べれる物はつい嬉しくてあげちゃう。
               食べたがってもあげちゃダメ!

 ストレス ・・・ 一般的には留守番が長い。散歩に行けない等。etc
               ここ最近の麦は非日常(外出・来客等)の後、下痢が始まる事多し!
               今回も病院が混んでて18時予約が終わったのは20時。帰宅後すぐ----

 抗生物質の取り過ぎ ・・・ 抗生物質は善玉菌まで殺してしまう。
               下痢止めと一緒についあげてしまう抗生物質。麦も沢山飲んでます。
                その上ステロイドをほぼ毎日摂取。ステロイドは喉が渇くので水を沢山飲みます。
               余計ウンチが緩くなる。悪循環。

細菌性の下痢は頻度も多く「漏れちゃうよ~」って感じなのに対して 腸内環境の乱れによる下痢は頻度は少なく
排便にも時間がかかるのが特徴だそうです。
 麦さんの下痢、酷くなると回数も多くなるのですが大抵は排便回数2回前後。
   そして慌てて排便に向かうものの終わるまでが長い。5分近くかかったりする。待ってるのも辛い
   まっ時間かかるので「おそそ」する事も滅多になく、よってオムツのお世話になることも無し

人間でも「腸活」って言いますよね!腸が元気な事は健康にとっても大切なこと!
癌が酷くなったわけじゃないんだ!と前向きに頑張って腸内環境整えなくちゃね!
まだフードは食べたくないのが困りものですが、昨日から少し元気になってきたので何とか頑張ります。


急に涼しくなったので麦も大急ぎで冬支度
コメント (6)

健康になって太ろう~

2018年09月26日 10時22分44秒 | 麦の戦い
前回UPの後、いつもの様にまた突然の水状の下痢に。
もうこうなると私たちの手にはおえない事も学習済なので週末になるのを待って
慌てて病院へ。先生に点滴で薬を注入してもらうしかありません。
そしてこうなるとすぐ回復・・・という訳にもいかなくなる。
が、点滴打って2・3日すると元気になります。

今回は何故か麦さん、絶好調17日に大量の下痢を最後に
悪い物が全部出ました~とばかりに食欲復活
飼い主は15日病院で量った体重が2.4kgだったことにショックを受けたもののその後は順調に回復。
抗がん剤投与後の不調も1週間後の下痢は想定内。食欲は落ちないままだったので下痢止めも簡単にクリア
おかげで短期間で復活することができました。

こうして何とか順調に生活と治療ができるといいなぁ~

単純なもんで色々頑張ったりチャレンジしても中々減ってはくれない私の体重。
独身の頃はスマートだったはずなのに、ジワジワ増えてどんどんサイズアーップ
しっかりオバサン体型に変身完了
が、麦の体調不良と共に私の体重もおやおや減少体重だけはしっかりダイエット
が、が、が、オバサン体型はそのまんま。しかもこの1週間麦の調子がいいもんで心からリラ~ックスして過ごしていたら
あ~らビックリ!体重ってすぐ増えるのねっまっいいか、幸せ太りじゃ


コメント (2)

様子見

2018年09月12日 15時57分56秒 | 麦の戦い
ご心配をおかけし、温かいメールもいただきました。ありがとうございます。

おかげで下痢は月曜日(10日)早朝で終了。4カ月ぶりのトリミングも無事受ける事ができました。
朝9時一番で院内のトリマーさんに麦を預け、診察予定の11時前に受け取りに行くと
そこにはまだトリミング中の麦の姿が!
抗がん剤を投与するようになってから、抜け毛が激しい分毛があまり伸びなくなりました。
そのためいつも2カ月もするとボーボーに膨らんでた麦が、今回4カ月も経つのにあまり気にならない。
もちろんボサボサなのはわかってますけど(笑)。
が、実際トリミングしてみると其処には一回り以上小さくなってかしこまった麦!
あまりの小ささに思わず涙が出そうになってしまった。

綺麗にしてもらった後は腫瘍科の受診です。
いつも同様一通りの血液検査とエコー受診に加え、前回UPのイボの検査。
結果が出るまで1時間以上待ったかな?
結果、血液検査とエコーは問題なし。
問題のイボは疑わしいものの今現在は悪い物は発見されず。
小さなブツブツは多分「とびひ:(膿皮症)」ではないか?とのこと。体力・抵抗力が落ちると感染するみたいです。
大きな方のイボも今後悪化したり、大きくなったりしないか様子見となりました。とりあえず「ほっ」

なんだかんだで14時近くなって帰宅。
麦は疲れてるはずなのにテンション高く食欲旺盛。大丈夫か?と思いつつも急に涼しくなったので
冬用のあったか腹巻を装着して就寝。夜中1時半頃、ベッドに上がって来た麦を抱きしめようと
夢うつつで手を伸ばすと・・・ネチョ・・・お尻と腹巻が下痢便でビチョビチョ
夜中に麦のお尻洗って汚れた寝具を外しドタバタしてたら目が覚めた

しかし救いは麦が思ったより元気なこと。何故下痢が続くのか?未だ不明のまんまだが
朝も容易に薬投与できたので深く考えるのは止めよう。
お腹が丈夫になる方法はないものか?せっかく綺麗にしてもらったのに早くも尻尾はボサボサですわ
コメント (2)

不安の芽がぷっくりと

2018年09月10日 10時56分46秒 | 麦の戦い
ちょっとばかり間が開いてしまいましたね~
しかし特に変化もなかったんです。ずっと。
10日に一度の抗がん剤は麦の体調が戻らない内に投与となってしまい、
一度は抗がん剤の種類を変更しようか?とも考えましたが結局今回はステロイドを飲み続け、
間隔を14日に変更することでいつもの抗がん剤のまま
投与となりました。それが先週の火曜日(9/4)。
麦の様子はといえば元気いっぱい。二日起き位でウンチの状態はゆるくなるものの
形のあるぽってりとしたブツが排泄されていました。
その度に下痢止めを投与したりビオフェルミンにしてみたり・・・
まっ常に何かしらの薬は飲み続けてました。

そんな元気な中、8日(土)は近所のハワイアンフェスティバルの会場で先日も
お見舞いに来てくれたお友達のたまちゃんがウクレレ&唄を披露することに!
これは行かねば!と思っていたら、共有のワン友で同じパピマル・パルちゃんのママの
つちままさんもご一緒しましょうと連絡あり私は嬉しい限り
お昼を我が家で食べていただき、麦も大歓迎
パルちゃんも同時期に体調を崩したため、介護の悩みも話し合い心を軽くしていただきました。
麦も元気いっぱいだったので一緒にハワイアンを鑑賞
久しぶりにたまちゃんの息子:いっ君にも会え、たまちゃんのお母さま、愛犬のおんぷちゃん、
実家愛犬のコダツちゃん、近所のワン友でおんぷちゃんの姉妹:うてなちゃんとパパさんとも
ご一緒できお喋りもゆっくりできたので楽しいひとときを過ごさせていただきました。
麦はといえば大きな音と人混みが怖かったのか「ダッコダッコ」で離れず私が暑かった
しかし、帰宅は家までガンガンお散歩できたし、夕飯も瞬時に完食元気そのものでした。

翌日の朝、疲れたのか麦は中々起きてくれず起きてもずっとベットでダルそうにしたまんま。
朝食は当然食べてくれません。まぁ「朝食いらな~い!」は抗がん剤投与2.3日後からずっとなんですが。
それでも柔らかめではあるもののいいウンチも出たし、新しいフードを混ぜたところ10時頃になって
急に食べ始めたので安心。今回は抗がん剤の副作用出ないままか?と思った矢先の14時頃
突然トイレに走ったかと思ったら・・・久しぶりのドロドロウンチ
しかし排泄したら返って元気になったり、食欲はそのまんま。だが朝になれば又テンション
抗がん剤は関係ないのか?それとも遅れて出るのか? まったくわからん

と、思っていたら又不安の種が芽を出した。
いつも麦は丸くなって寝る上、体調崩してからはずっとヘソ天なんて全くしなかったのですが
何気に麦の足の付け根をイイコイイコしていて気が付いた。
おっぱいと同じ位の黒いポッチ。おっぱいにしては位置が足過ぎる。アレアレ?
よく見れば虫刺されのような小さなポツポツもいくつか。。。。何だろう?
黒いポッチは濡れたタオルで拭くと少し取れてカサブタの様でした。
しかし、朝起きて再びビックリ!腋の少し下辺りに小指の先位の大きさのピンク色したイボ。

いつからあったんだろう?痛くもなさそうだが、普通じゃない!
明日はトリミング&腫瘍科受診日。下痢が止まらなければトリミングは中止だ。
心配して落ち込んでもしかたない!明日先生によく診て貰おう!

4か月トリミングしてないので前髪がうっとうしい。
100均で買ったピン止めで止めたら思いの外イイ感じ。すっきりしました。カワユイよん
コメント (2)

リズム調整は難しい

2018年08月27日 11時00分32秒 | 麦の戦い
麦のお腹のリズムは中々調子を戻してくれません。
一度下痢になると病院のチカラを借りても1週間かかってしまいます。
今回も21日抗がん剤を服用して翌々日から下痢が始まりみるみる間に食欲不振
それでも何とか少量のフードや手作り食を口にしても翌日には全て嘔吐。
その度に元気が無くなり、またまた昨日病院で点滴。
腫瘍科の先生はなるべくステロイドは使わない方向へ持って行きたいというのに
こうなるとどこからそのチカラが出て来るのか?と驚く程の拒否反応で薬を頑として
飲まない。疲れる。悲しくなる。。。。悪循環なので病院の点滴で投与となります。
腫瘍科の先生の計画通りには全然いきません。
血液検査では問題無く元気になってるはずなのに、、、
10日に一度の抗がん剤の副作用は毎回酷くなるばかりに感じる。

いつも診ていただいている一般外来の先生に点滴受けながら相談。
こちらの先生は常に麦の体調悪い時を診続けていて下さるので私達の気持ちを汲んで下さいます。
先生に泣き言・グチを聞いていただけるだけで気持ちがすっと軽くなります。
取りあえず昨日からいつもの倍のステロイド投与で元気を出させる予定。
が、いつもなら病院から帰る頃には元気になりつつある麦が、今朝起きてもまだかなりダルそうで
食事どころではありません。
泣き言ばかりupしたくないけど、泣き言吐かせて下さい。
夕方嘘の様に元気が復活することを祈りつつ。

  pS:病院の会計待ち時間に顔がちょっと白くなったダックスちゃんに会いました。 
    おいくつですか?と尋ねると「19歳なんですよ。4日前から全くご飯が食べれなくなったので
    いよいよかな?と。毎日点滴受けにきてるんですよ」と。
    しかしとっても綺麗なお顔で大切にされてる様子。麦と同じ歳くらいかな?と思ったのに。
    19歳かー!憧れるな~ 
コメント (5)