たぁと麦、毎日まったり

犬嫌いの強気MIX犬麦とひきこもり体質のたぁ。
変化のない毎日が、麦のおかげでちょっとだけ動きだした。

ありがとう

2019年03月08日 19時29分20秒 | Weblog
はじめまして・・・とblogを始めたのが2006年2月でした。
そこから途中長い休みに入り、昨年闘病日記として再開しての丸13年間。
本当に長い間、つたない読みにくい文章を読んで下さりありがとうございました。
暖かいコメント・メール・どれだけ慰められ、励まされたことか・・・
麦がいなくなってしまった今、このblogも終了・完結です。
ここ最近の麦の写真は正直辛い物が多々。
どうぞ皆さんにはこの元気な笑顔の麦を思い出していただければ嬉しいです。

可愛いでしょ!笑

ありがとうごさいました
コメント (6)

麦の戦い・・・終了

2019年02月23日 16時46分57秒 | 麦の戦い
麦は今朝早く、私達夫婦のまん中で休みながら静かに静かに旅立ちました。
本当に本当に良い子でした。そしてよく頑張ってくれました。

火曜日腫瘍科受診時に最後の手段とレスキュー的な弱い抗がん剤を注射で投与。
再発してしまったリンパ腫に対抗する為でした。
しかし消えてしまったガン細胞部分に穴が開いて細菌が入ってしまったのかもしれません。
麦の血液検査の結果はたったの数日で白血球が桁違いの数値over表示に変化。
22日朝イチで妹にお願いして病院へ直行、その後一旦職場で仕事を片付け昼過ぎに主人と共に病院へ。
18時過ぎまでかけてゆっくり点滴を受け、それを見守る数時間。

ずっと傍で麦の顔を見つめていました。時々顔を出して様子をみてくださる先生・看護師さん。
麦はお別れの時間をたっぷり作ってくれました。
帰宅するとボストンから一時帰国している義弟に会いに結婚した姪っ子夫婦・独身寮に入っている姪っ子
普段傍にいない妹家族が偶然にも全員揃って麦に会いに来てくれました。

ずっと下痢が酷く、ベッドから飛び下りるのが危ない為去年夏からはベッド横のハウスで寝ていた麦。
昨夜は久しぶりにベッドで川の字になって就寝。
麦のぬくもりを腕に感じ幸せな気持ちで眠りにつきました。
何度か目が覚め麦を確認、一度ゲホゲホ吐きそうになっていましたが背中をさすると治まって再び夢の中へ。
しかし4時半頃主人が小さく「麦息してない」とポツリ。
まだぬくもりはあったものの麦は旅立った後でした。
気が付かない内に、そっと静かに虹の橋へ旅立ってしまいました。

昨年春先、食欲が落ち始めてからの約1年、長いような短いような・・・しかし時間をかけて私たち夫婦に
お別れの覚悟と時間を作ってくれた様に思います。
最後は苦しまず静かに私達のそばで・・・週末に・・・理想的なお別れだったと思います。
長い間私たちを見守ってくださっていた皆様、励まし祈ってくださっていた皆様、本当にありがとうございました。
麦は幸せな犬生だったと思います。
これからも麦がくれた皆様とのご縁を大切に豊かな人生だったと思える様に生きていきたいと思います。
虹の橋のたもとで待っていてくれる麦のために・・・  ありがとうございました。

今日はいっぱいいっぱい泣いて、明日のお昼前にお別れしてきます。






コメント (5)

お見舞いありがとう

2019年02月19日 09時23分44秒 | 麦の戦い
麦はあいかわらずです。
先月28日頃から食事が取れなくなり、もう3週間。
1週間トータルでティースプーン1杯程度の食べ物を口にするのがやっと。
本当になんで生きていられるのか不思議なくらい。その必死さに涙がこぼれます。

16日(土)は麦と我家の縁結びであり、引っ越しされる麦が9歳までの間ずっと麦のトリミングを
してくださっていた珠ちゃんが息子君のいっ君・愛犬のおんぷちゃんと共に忙しい中わざわざ横浜から来て下さいました。
日に日に弱っていく麦でしたが、この日はちょっとだけ元気!
きっと珠ちゃんファミリーに会えたのが嬉しかったんだろうね~

ボザボザだった顔周りも綺麗に整えていただきました。
おかげでグッと可愛くなったよ良かったね~

それでも夕方病院で点滴を受け体重を計ると1.55kg。また痩せちゃったね~
立っていても転んだりヨタヨタする様になりました。
水も中々飲んでくれないので脱水症状で身体がだるく頭痛がするのかもしれない。
軽くなってしまった麦を腕にぬくもりを確かめ抱きしめる。
小さな心臓のドキドキ・・・がんばれがんばれと祈る・・・充分過ぎる位頑張ってるよね~

今日は月イチの腫瘍科受診日。
「もう抗がん剤はいりません」って言おうと思います。飲めないもんね


コメント (4)

麦、また頑張ったよ!

2019年02月09日 10時05分17秒 | 麦の戦い
前回たくさんの方々にご心配かけ、たくさん応援していただきました。
その声が神様に届いたのか?麦は今回も必死に頑張ってくれました。

体重は1.7kgと又減ってしまい、貧血で皮膚は白く立っているのもやっと。
先生も「ここまで脱水症状になると身体はだるく、頭痛もしてるはず。
本当によく頑張ってるね」と。

点滴で水分・ビタミン・ステロイドを注入していただくと帰りにはルーティーンのご褒美オヤツ
も口にできる位までになりました。
以前の様にステロイドの効き目があっという間という訳にはいかなくなってしまいましたが
何とかほんのちょっとづつですが最悪な事態からは脱しているように見えます。
何とか貧血を改善させたくてレバーを買って茹でたり・蒸したり・四苦八苦。
久しぶりに鼻をクンクンさせてキッチンに来てくれました。

まだ安心はできないし、逆戻りの心配も尽きませんが焦らず又一歩、一日を大切に確実に!と
思っています。
わざわざ心配して連絡下さった皆様、コメント下さった皆様、ありがとうございます。
皆さんのお祈りが通じたのだと思います。心から感謝してます。
コメント (4)

小さなお守りに願いを込めて

2019年02月04日 11時52分17秒 | 麦の戦い
一瞬希望を持ちたくなる小さな光を見せた麦だが、
その光も10日程で弱くなりまた絶望と涙にくれることになった。

麦のお尻は相変らず赤く腫れあがり、シブリといってお腹にはもう何も残っていないというのに
便意があり、気張るので肛門も熱を持って赤く腫れる。
既に筋力も弱り力の入らない足で必死に震えながら気張る姿は「泣くな!」と言われても涙がこぼれてしまう。
私は麦に無理を強いているのだろうか?
1分1秒そばにいて欲しいと願うのは私の我儘だろうか?
答えの無い疑問がぐるぐるとこの1年何度も何度も繰り返す。

1/21(月)夜、私の父がインフルエンザで階段から落ち頭を切り救急車で運ばれる騒ぎがあった。
隣でずっと咳込む母を心配し、翌日念のため検査を受けさせると母は肺炎で絶対安静。
妹と二人、実家へ行ったり来たりの騒ぎでいつもと違う日常に麦も疲れてしまったのだろうか?
ずっと順調だった元気も食欲もなくなり食べ物を一切受け付けなくなってしまった。
水下痢が続くのでお尻のアカギレも再び悪化。
主人が仕事をやりくりして2/1(金)病院へ連れて行き、いつもの点滴で下痢止め・ステロイド・水分注入。
翌日土曜日は食欲もジワジワと戻り喜んだのもつかの間、日曜日には又水下痢と共に食べれなくなった。

お友達ののかねとわママさんが亡きジョヤ君によく効いたというサプリJINを送ってくださった。
私の泣き言に付き合って下さり、お粥をよく煮た「お粥のお粥」という物が良いのでは?と教えて下さったり
本当にありがたい。
土曜日一瞬戻った食欲回復時、のどの乾いた麦にサプリ入りの水を飲ませてみたが
あっという間に水下痢と食欲不振に逆戻りしてしまった為、効果をみる事もできない。

病院では麦の状態、既に抗がん剤だ、再発だ、という段階以前に栄養失調だそうです。
腸が栄養を吸収できる状態じゃないと。
下痢はこれからも続くだろう。上手に付き合う方法を・・・と言われました。

麦の体重は1.85kg、真っ赤なお尻に薬を塗りやすいように病院で短く毛をカットしてもらった為、
余計に赤さが目立ち痛々しい。
丸いはずのお尻ですが、既に肉も無く骨の上に皮がのかってるだけなので痛いのでしょうか?
お座りもしなくなりました。
それなのに、麦は夜中も日中も必死にトイレに走って用を足します。
勿論途中の失敗も多々ですが、オムツをするとそれが刺激になって余計気張るのでそのままにしています。

本当にいい子です。可愛いです。頑張ってます。

主人が病院で売ってた可愛いお守りを買ってきてくれました。
神様、麦を守って下さい。




コメント (7)

ただ普通に生きている

2019年01月16日 07時50分24秒 | 麦の戦い
前回upの通り、免疫ミルクを飲むようになってちょっとイイ感じの麦、
ずっと保留にしていた抗がん剤だがそろそろ飲まなきゃ・・・と
副作用が怖くて先延ばしにしていたが3連休の初日12日(土)の夜思い切って飲ませてみた。
が、副作用なのか?いつもの下痢の延長なのか?原因は不明だが翌日からまた水下痢が始まった。
とにかくおなかがキュルキュル言って我慢できない水の様な下痢が突然来て10分~30分起きに
4~5時間は続く。
日曜日早くも始まるが一度は落ち着いた。14日(月)15:30頃から再び始まり朝まで15回以上。
食欲も無いので深夜過ぎるとさすがにもう出すものも無くただただ長い間シートの上で震えながら踏ん張ってる
水下痢がたらたらと出る為お尻も尻尾も足周りもびちょびちょだ
その度にお尻拭きのシートやタオルで拭いたり、お湯で洗ったりしてるが回数も多いので乾く間が無い。
15日朝も起き抜けにお尻を洗って下した途端もよおす。アッチャ~とため息付ながらお尻拭こうとしたら
お尻が真っ赤だ!尻尾を上げてちゃんと覗くと肛門から尻尾まで真っ赤っか。アカギレの様になっている。酷いもんだ。

幸いダンナは仕事の準備日で客先への訪問は無い。
予定を午後からに変更して朝一番に麦と病院へ向かって貰った。

結果やはり酷い下痢のせいで肌荒れしているが、まだ初期で炎症はおこしていないので
毎日2回以上はお湯でお尻を洗って薬を塗るように!と。
水分+下痢止め+ステロイドを点滴補充して帰宅したようです。

そこで主人が言われたのが
「麦ちゃんはただ生きてるだけ!重病で落ち込んでいるのでもなくただ普通に生きている!
飼い主が落ち込んで暗くなる事は麦ちゃんに伝わります。普通にしていてあげて」と。
犬の喜びは飼い主の笑顔

最近の私たちは痩せた麦の背を撫でて泣いたり、抱きしめて可哀想にと泣いたり。
ダメだね~ 元気出さなきゃね!

幸い点滴も効いて今朝には食欲復活!
真っ赤なお尻はまだ痛々しいけど徐々に良くなるでしょう。
頑張るぞー 平常心平常心 麦の前では元気なかーちゃん・とーちゃん!


コメント (2)

奇跡を信じて

2019年01月10日 10時27分21秒 | 麦の戦い
早くも新年通常業務に戻って1週間が経とうとしています。
皆様はどのような年末年始でしたか?
我家は結構キビシイ日々でした。

私は12/27(木)仕事納めとなり1/3(木)迄1週間のお休みに突入
さぁ麦とのんびりゆったりとした日々が過ごせるぞ~と思っていましたが
麦の体調は前回upした新薬の効果もなく悪化するばかり
病院での点滴・ステロイドも1週間持たず食欲減退と共に激しい下痢に襲われ
お尻はビタビタ滴を垂らしながら震える状態に。
それも突然来る。今まで隣でオヤツ食べてたくせに、突然走ってトイレへ・・・止まらなくなる
10分~30分起きに4~5時間続くのでいくらお尻を洗ってもキリ無い上に寒い。冷える
・・・で、私も風邪をひく 昼夜お構いなし

何故薬が効かないのか? 何故血液検査は順調なのか? まったくわからん

いつもお正月は実家に集合
今年は家族(姪っ子が結婚した)も増えたし、両親も楽しみにしていたが麦は疲れそうなので欠席
可哀想だがひとり淋しくお留守番してもらった
29日(土)まで点滴を受けに通院。それでも麦の病院は31日AMまで診てくれるし、
お正月1・2日も予約診療してくれるし、3日木曜日の休診日も系列の病院は開業、電子カルテも見て貰えるのは
本当に心強い。
とはいえ何とかその心配も無事回避でき、麦の病院始めは5日(土)やはり1週間が限度とばかりに点滴を受けた。



しかし、この間何も無かったのか?といえばひとつ変化が!


30日我マンションでは恒例お餅つきがある。そこでついたお餅を住民に振舞ってくれるのだが、会場で久しぶりの
犬友さんに遭遇した。「麦ちゃん元気?」と聞かれ実は・・・と泣き言を漏らすとビックリした犬友さん、
「コレ飲ませてみて!絶対に良い物だから!」とバッグからサプリメントを取出し分けて下さった。
免疫ミルク・サステナ初めて聞く。
そのお宅のポメラニアンちゃんは生まれつき背骨が奇形で抱き上げる時、いつも痛くて泣いていたそうだがこのミルクを
飲ませる様になってから劇的に症状が改善、他にも沢山の症例があると。
下痢・便秘の改善、抗がん剤副作用の緩和、etc麦にピッタリな事が沢山のふれ込みだ。
このサプリ自体は人間用なのだが、もともと獣医さんから紹介してもらった物だし副作用もないので絶対大丈夫!と言われた。

眉唾物だが下痢止めも効かない麦、今の我が家には神にもすがる思いだった。
帰宅するなり封を切ると中身は粉ミルクの様なものが。水で溶いて舐めさせると素直に舐めた。
ビックリしたのは翌日の朝だ。1ヶ月以上ぶりに小さいけれど形あるウンチが!!

その後そのミルクを舐める事自体してくれなくなり、すぐ又下痢は始まってしまったのだが
犬友さんに水で練って上あごに塗りなさい!と言われ、上あごは無理だが歯茎に塗る事はできるようになった。
すると数回だが時々形あるブツが排出される様になり、食欲もジワジワ出てきた。
まだ始めたばかりなので安定はしないが、取りあえず少し続けてみようかと思う。
2週間に1度の抗がん剤はあまりに下痢が酷く、3週間も開いたがまだ飲ませられないままだ。
元気になったと同時にリンパ腫まで元気にならないよう祈るしかない。

年越しできるのか?と泣いたが、一筋の光の奇跡を信じてもう少し頑張ろうと思っています。

コメント (4)

相変らず

2018年12月19日 15時41分02秒 | 麦の戦い
相変らずの病状で大した変化も無いため、更新が途絶えております。

麦の下痢は一時はイイ感じ?というい事もあったものの、このひと月は又元通り。
ヒドイ時には一日に10回前後トイレに駆け込みピーヒャララ
食欲も落ちてちっとも効かない薬を飲む事もできないので3・4日に一度はステロイド投入。
これまたステロイドの副作用で元気にはなるものの水をがぶ飲み
その水分は体内に吸収されることなくPP祭りを盛り上げる

もうどうしたらいいのか。。。。

昨日はひと月に一度の腫瘍科受信日。
血液検査の結果はまたもや、いたって良好。不思議だぁーーーーー

そして又薬が増えた

水も飲み放題にするな!と
  日中留守の間、少量の水だけでも大丈夫なのか???

食事はできれば5回位に分けて
  消化器サポートだけにしろと言われても・・・食のすっかり細くなってしまった麦。
  それでなくとも完食するまでに長い時間かかってる。
  ほぼ小分け状態の食事時間。  日中留守中ぱらぱら食事出すのも無理だしな~???

ジワジワ大きく育ってる脇腹のイボ。
消化器の癌に異常がないのに他場所に癌が新たにできる事はあまり考えにくいが絶対ないとも言えないと。
来月念のため検査することに決定!


昨日は病院へ行く前にチッコさせておこうとマンションを出たら
出口数段の階段を麦が踏み外しスッテンコロリン!ビックリ

その上、病院で待ち時間中に椅子の上で派手に水状PPいきなり突然で
これまでこんな事はなかったのでビックリ!ご迷惑かけました

 と、なんだかつまらない事グチってますね~

でもいつもながら病院の先生・看護師さん・受付の皆々様には毎度感謝してるのです。ホント
上記のPPも嫌な顔ひとつせずに笑って片づけて下さるし、
体調が落ち着かずトリミングにも行けない麦、もう3カ月も経っているので爪切りと肛門絞りだけでもと
診察のついでにお願いしたら、顔周りとおしり周り「簡単でよければ・・・」と可愛く整えて下さいました。
ちょっとの事で大違い!数分で見違えるくらい可愛くしてくださいました。

単純なものでスタッフさん達の言葉・対応で私は180度気持ちが変わります。
気が重かった通院でも帰りには希望を持って元気に帰れるようになります。
頑張ってイイお正月を迎えれますように 新薬が麦の身体に合いますように
心の底から願わずにはいられません。 神様、麦の痛みを辛さを軽くしてやってください。


 
 
コメント (3)

麦は頑張ってるよー!!

2018年11月27日 08時44分13秒 | 麦の戦い
なんだかバタバタしてる内に随分間が開いちゃいましたね~
麦は相変らずです。喜んだり落ち込んだりの繰り返し。

それでもこのひと月の間、2度程元気で食欲旺盛・ウンチョも流れない程度のブツになる事もありました。
先生にも食べ物や環境変えました?と聞かれますが全く分からず。
毎日同じ物を食べて特に変わった事もないのに突然良くなったり、ガクッと激変したり。
月イチの腫瘍科受診では悪い状態ではなく、イイ感じの結果・報告をされますが、
麦自体はジワジワと体力が無くなり、筋力も無くなってる様子。
ステロイド副作用の一部か?毎日の散歩ができなくなったからか?しかたないよね。
自宅ではあちこちで滑りまくるので家じゅうヨガマットやらタイルカーペットやらパッチワーク状態です。
昨日は公園で10cm程度の縁石を降りる時にバランスを崩し、危うくでんぐり返りしそうになってビックリ
去年まではあちこちジャンプしまくっていたのに切ないです。

夜はずっとベッドで一緒に寝ていたのですが、夜中何度もトイレに飛び出し高いベッドから降りる時に
踏み台を使わず慌てて一気に飛び降りるのが怖くて夏頃から枕元のハウスで寝かせることにしました。
これから寒くなる季節、麦が寒くないよう先日湯たんぽも購入。
上手に冬を越せるといいな。

コメント (2)

泣いて笑ってPPP~!

2018年10月30日 09時45分55秒 | 麦の戦い
毎朝見てるNHK朝の連ドラ「まんぷく」主題歌はドリカム「あなたとトゥラッタッタ」
ま~るまってる背中にもらい泣き~・・・って始まります。

かぁさんは毎朝この歌を聴きながら麦のこの後姿を思い浮かべます。
そしてちょっと泣きそうになりながらも前向きなこの歌から元気を貰います。

あっ、麦さんウンチだけはどうしても歩きながらバスルームに入ってしまうのでこんな写真。
恥ずかしながら、まっ処理する私も助かるので今更怒りもしません ラッキーと思うくらい。

相変わらず麦のおなかはPP賑やかなまんま。
毎朝晩3種類もの薬を頑張って飲んでるというのに・・・飲まなかったらどうなるんだろう???


とはいえ麦さん今日は元気です。お散歩もトゥラッタッタ~
前みたいに毎朝お散歩は無理になっちゃったけど調子いい日にはまだまだ足取りも軽々よん!
コメント (3)