新潟県産! モンコレシピ!!

20周年モンコレのデックを紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒黒ダミーver.2

2015-09-23 18:15:42 | 黒黒
エイリッヒ・ダルマイヤ
ゴッドハルト・ダルマイヤ

アバドン4
レヴィアタン4
アンドレアルファス4

バティン4
ゴモリー4

ベルゼブブの魔風4
ベリトの闇の鎧4
プロテクション4
リリスの夢の宴3
アスモデウスの眼光4
バルバトスの魔弾4
ディスペル4
デストロイ3



20-30。
コメント

ドレノのデッキレシピや情報をネットで見ていると

2015-09-23 17:28:32 | 赤赤
「鹿デッキ弱すぎwww」
「そもそもアビリティが微妙すぎ」
「鹿とティロッタマーはファンデック」

という声は普通にあるんですが、天狗デッキに関してコメントしてる人って全然いないですよね。
まあ天狗デッキ自体が微妙ということなんですが、それはそれで悲しい。



種族天狗のユニットを並べてみると、

アメノウズメ
サルタヒコ
ウカノミタマ
葛城弐

葛城
鞍馬
愛宕
ツマツヒメ(10月から)

というラインナップになります。
そんなに悪くはないんですが、天狗デッキのレシピって全く見ないですよね。

例えばこいつら全てを4積みして32枚。
あとは金剛、水鏡、烈風、伽具土を4枚。
そしてサルタヒコが使うと強いプロテクションを2枚入れれば、天狗デッキの完成です。
キャスターは恵比寿ユイと旭チヅル。

まあ正直、天狗デッキというジャンルが微妙なのは致し方ないですよね。
単に伽具土が通るか通らないかの勝負ですから。
あとはデストロイ。伽具土で5コスト使うよりも、6コスト払ってでもデストロイ撃った方が強く見えますからね。





もう1つのパターンはイワツツノヲと牛鬼を入れて、いち早く伽具土をドローする構築。
Sサイズ22枚なので、2ターン目以降は確実に先攻を取って伽具土を撃ち込むスタイルです。

恵比寿ユイ
三取タイガ

牛鬼4

アメノウズメ4
イワツツノヲ4
震雷弐4

紫電2
天雷4
震雷4
鞍馬4
ツマツヒメ4
タケミナカタ4

神通力 雷獣4
神通力 水鏡4
神通力 烈風4
神通力 伽具土4

まあこの構築もかなり自分勝手といいますか、伽具土が決まることしか考えてないですよね。
さすがに大きな大会でこれを使うのは、勇気がいるというか無謀すぎるというか。





混色で天狗デッキを作りつつもう少し安定感を出すなら、
アポロンが入る青と混ぜるのが妥当。例えばこんな感じですか。

恵比寿ユイ
テオ・マグノリア

ヘラクレス4
アメノウズメ4
ウカノミタマ4

アイギス4
鞍馬4
愛宕4
ツマツヒメ4

神通力 金剛4
神通力 破魔4
アレスの猛き槍4
アテナの煌めく盾4
アポロンの降り注ぐ矢4
神通力 烈風4

天狗構築だとウカノミタマが微妙ですね。
そうなるとウカノミタマがスセリヒメに代わってしまい、
最終的には牛頭デッキタッチヘラクレスになってしまうんですよね。

天狗デッキ、もう少し考えてみようと思います。
コメント

赤黒ビースト

2015-09-23 16:37:40 | 赤黒
瀬古ツナデ
ノルベルト・ジョージア

ハルファス4
マルファス4
バーゲストⅡ4
マンティコアⅡ4

因幡4
バーゲスト4
マンティコア4
キビツヒコ4

ベリトの闇の鎧3
ベルゼブブの魔風4
神通力 金剛4
神通力 烈風4
アスモデウスの眼光3



16-16-18。

ドレノ第2弾の目玉の1つ、ビーストデッキ。



マルファスがいるので殴り合いに強いデッキと思いきや、
防御性能が低いのとコードのBPアップ値が低いため、
殴り合いに全然強くないデッキだというのがわかりました。

コスト有りのビーストが出てくればいいんですが、
現状のカードプールではハルファス1トップの状況なのであまり強くないデッキです。

あとキャスターのツナデがパワー不足なのも、このデッキを微妙にしている要因の1つ。
かといって赤だとツナデ以上に適任なキャスターがいないので仕方ないんですが。

試合に勝てる時は烈風が決まった時なので、「それならビーストじゃなくてもいいじゃん!」と思ってしまいました。
青黒で組むと因幡が入らないんですが、ケルベロスや槍盾が入るので青黒の方が強いと思います。
コメント

赤青ヤマトタケルver.2

2015-09-20 21:42:10 | 赤青
天遊琳タケル
ローラ・トライベッカ

ケルベロス4
ケイローン4
ペガサスⅡ4
足柄 弐4

ヤマトタケル4
キビツヒコ4
ベレロフォン4
因幡4

神通力 金剛4
アレスの猛き槍3
アテナの煌めく盾4
アポロンの降り注ぐ矢4
神通力 烈風3



16-16-18。
9月20日の大会で使用。


● 青黒甲殻
○ 黒黄ダミー


最初の試合は、シルト(強化+衰弱)に対してヤマトタケル能力(100)を撃ったら、
40ベリト、40ベリト、同名覚醒、Free覚醒、Free覚醒、同名覚醒で耐えられて負け。

ブン回しデッキです。
山札と手札が尽きる前に勝負を決めます。
ですのでケルベロス能力は基本フルに使います。

ケルベロスの衰弱付与は、ヤマトタケル能力やアポロンを通しやすくするために使います。
ケルベロスで山札3枚を捲ると、1試合に1回は青が3枚捲れて失敗してました。
そうなると赤のカードを増やしたいので、烈風は4積みの方が良かったです。
コメント

TCGのへやドレノ上位者のデッキレシピ【ドレッドノート】

2015-09-16 22:15:00 | ドレノ初心者ガイド
元サイトはここから
9月12日に行われた「ドレッドノート名古屋遠征費争奪戦 in TCGのへや」のデッキレシピ。


1位
レオナ・メリタ
エイリッヒ・ダルマイヤ

ベルゼブブ2
ゴモリー4
ベルフェゴール4
ザルクⅡ4

バーレー4
ザルク4
ケッテ4
ウコバチ4

ベルゼブブの魔風4
ベリトの闇の鎧4
ウコバチの炎の匙2
アスモデウスの眼光4
バルバトスの魔弾4
ディスペル2

ベルゼブブメインにすると手札がカツカツになるからゴモリーを4積みですか。なるほど。
そしてマルファスの鳴動は0。強いんですが、確かに入れるスペースがないんですよね。



2位
アリス・フィフティベル
テオ・マグノリア

アテナ4
ヘラクレス4
ニケ3
メティス3

サルタトール4
アイギス4
プロペータ4
モナカ3

アレスの猛き槍4
アテナの煌めく盾4
ハーデスの暗黒の雲2
ヘルメスのきまぐれ4
ポセイドンの怒涛2
プロメテウスの火3
ディスペル2

青青はニケとメティスがパワー不足。
そうなるとヘラクレスはやっぱり必須なんですね。

ポセイドンよりもプロメテウス優先ですか。
確かにアテナに使えば敵1体を高確率で除去できるので、
青版の烈風と考えれば3~4枚入っててもおかしくはないのか。
それでもポセイドンは4だと思うんですがねえ・・・

そしてアルテミスの月光の矢は0で、ヘルメスのきまぐれが4。
結局どっちが強いんですかね。正直よくわからない所。



3位
豊秋キキョウ
テオ・マグノリア

ヤマタノオロチ4
ヒュドラ3
ヘラクレス4
ケルベロス4

オロチ10
コルヌ7

神通力 金剛4
アレスの猛き槍4
アテナの煌めく盾4
神通力 烈風1
レジスト1
ディスペル1
デストロイ3

ケルベロス4ですか。
確かに他に強いMサイズがいないですからね。
フォボスも少し微妙ですし。
理想はMサイズ1コストのドラゴンなんですが。



4位
衛材エリカ
エイリッヒ・ダルマイヤ

ティロッタマー4
ベルフェゴール4
ペイモン3
シャクンタラーⅡ2

バーレー4
カルティケーヤ4
シャクンタラー4

ベルゼブブの魔風4
ベリトの闇の鎧4
ラクシュミの蓮の花4
ラートリの夜の闇3
アグニの浄化2
リリスの闇の宴1
アスモデウスの眼光4
ヴィシュヌの天眼3

結構Sサイズを入れるんですね。
あとシルトじゃなくてカルティケーヤなんですか。
後攻狙いのデッキというわけじゃないんですね。



ドレッドノートの構築は奥が深いですね。
色んな構築があって面白かったです。
コメント