ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

手合い

2016-02-12 12:12:12 | 手合

昨日は本因坊戦の予選で知念かおり五段と打ちました。

私の黒番。

1図 白△と受けられたところ。ここで悩ましい。

2図 気持ちとしては豪快に黒1から全体を攻めたい。しかし右下方面でさばかれると得るものが無い気がする。

白4などと打たれても白△が働いてきそう。右上も封鎖されると白Aが先手になってくる。地味に痛い。

3図 なので女々しいかと思いつつも実戦では黒1と進出。辛い(つらい)ではなく辛い(からい)と信じる。

しかし中央の△2子はどうしよう・・・実はこの進行を選んだのは、この後にとある手が魅力的に写ったからなのですが・・・

4図 実戦進行 黒7が黒1と打ったときから打ちたかったツケ 

5図 実戦進行続き 白8から10の切りが最強の反撃。黒も11と返してここから乱戦に。

 大乱戦でしたが最後はなんとか勝ち。


棋譜再生

189手完 黒中押し勝ち 残り黒32分15秒 白1分

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 昨日の手合い | トップ | 月曜の対局 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (logos)
2016-02-15 10:30:17
知念先生との碁ではどちらを応援してよいやら。
面白い碁ですね! どこまでやるんだという。
最後の流れは見事ですが、どこが勝負の
分岐点かはわかりません。 形成判断より
気合い優先?
気合 (ひろふみ)
2016-02-26 22:53:35
60手目以降は特に激しくなりました。
お互い気合優先した雰囲気もありますね。

コメントを投稿

手合」カテゴリの最新記事