野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

アゲハとキバナコスモス。

2007-09-30 | Weblog
公園の花の前にいると次々とチョウがやってくる。これはアゲハ、なんとなく、こどもの絵本に出てくる妖精のようにも見える。。
コメント

アオスジアゲハ。

2007-09-30 | Weblog
アオスジアゲハも飛んできてキバナコスモスにとまった。
コメント

カラスアゲハもいた。

2007-09-30 | Weblog
公園にはカラスアゲハもいた。
コメント

ツマグロヒョウモンも公園でよく見る。

2007-09-30 | Weblog
キバナコスモスにとまるツマグロヒョウモン♂。
コメント

公園でベニシジミ。

2007-09-30 | Weblog
近くの公園で見たベニシジミ。秋には色が濃くなるようだ。
コメント

イチモンジセセリ。

2007-09-30 | Weblog
今日は朝から一日中雨だ。近くの公園で撮った10日ほど前のチョウの写真を掲示する。キバナコスモスに来たイチモンジセセリ。
コメント

目を開いてくれたヨタカ。

2007-09-29 | Weblog
普通には昼間はほとんど眠ったような目を、大きく見開いてくれた。そして珍しく小さな短い足を見せてくれた、
コメント

変な鳥、ヨタカ。

2007-09-29 | Weblog
小さなくちばしなのに、大きな口。夜は大きな口を開けて飛び回り、口に虫が飛び込んでくるのを食べるという。小さな足で、木に添ってとまる。
コメント

不思議なヨタカ。

2007-09-29 | Weblog
ヨタカは変な鳥だ。地味で動きもほとんど見せてくれない。夜餌を捕って昼の間は寝ている。でも会えると、なぜだか嬉しい。
コメント

2年ぶりのヨタカ。

2007-09-29 | Weblog
2年ぶりのヨタカに感動。
雨に濡れながら、雨に濡れているヨタカを撮った。
木に添ってとまる、この姿が普通に見られるヨタカのとまり方。足もほとんど見せない。
コメント