野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

右の翼の大きな羽が欠けていた、カラフトワシ。

2015-01-31 | Weblog
この特徴から、昨年の秋、伊良子岬を南下していった個体だろうといわれていた。
短く小さいレンズのカメラで手持ちの撮影しかできなかったのは、心残りで悔やまれる。
コメント

成鳥カラフトワシは、黒ずくめだった。

2015-01-31 | Weblog
短い手持ちのレンズでは、くちばしも黒くなって区別がつかない。
コメント

初めての草原で、カラフトワシに出会った。

2015-01-31 | Weblog
何としても会いたくて、ポイントを探し回った。
コメント

葦原の上に出た、ハイイロチュウヒ。

2015-01-31 | Weblog
獲物にはありつけなかったようだ。後ろ向きに飛び去った。
コメント

獲物を追っているらしく、スピードを上げて飛ぶハイイロチュウヒ。

2015-01-31 | Weblog
予想していなかった、ハイイロチュウヒはよかった。
コメント

お昼過ぎには、ハイイロチュウヒも飛んだ。

2015-01-31 | Weblog
昼に飛ぶハイイロチュウヒには、この冬初めての出会いだ。
コメント

こちらに向かって飛んで来るのは、ミサゴだった。

2015-01-31 | Weblog
よく見ると、魚を捕まえていた。
コメント

草原のはずれ、近くにノスリが飛んで来た。

2015-01-31 | Weblog
数名のカメラマンと、一緒になった。
コメント

草原を、チュウヒが飛んでいた。

2015-01-31 | Weblog
場所を探し回って、やっとたどり着いた。
コメント

藪の端っこ、低い場所にいたウソ。

2015-01-30 | Weblog
口笛のような音の行く手は、高い場所からのように聞こえていたが、地面に近かったメスウソの小さな群れ。
コメント