野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

アオサギと仲よく対面、クロツラヘラサギ。

2011-11-30 | Weblog
くちばしを羽に隠し、眠っていたクロツラヘラサギが、オオタカが飛んできたとき起きだしてくれた。
アオサギのそばが良いなんて、変な鳥だなクロツラヘラサギ。
コメント

アオサギのそばで休む、クロツラヘラサギ。

2011-11-30 | Weblog
この若いクロツラヘラサギにとって、アオサギが仲間のようだ。とりみしりせず、近寄る。
コメント

大きく羽ばたいていた、クロツラヘラサギ。

2011-11-30 | Weblog
首を伸ばして飛ぶのは、ツルやコウノトリと同じだ。サギの名が付いているが、サギの仲間ではない。翼の先が黒いのは若鳥だそうだ。
コメント

クロツラヘラサギの飛翔、翼を下におろした時。

2011-11-30 | Weblog
サギとは違って、首は伸ばしたままで飛んでいる。
コメント

大きなヘラのようなくちばしを向けた、クロツラヘラサギ。

2011-11-30 | Weblog
顔までくちばし、その上くちばしの中に目がある。
コメント

沼の上を、若いオオタカがカラスに追われていた。

2011-11-30 | Weblog
シギたちに緊張が走った。見るとオオタカが飛んでいた。すぐにカラスが見つけモビング。カラスも良いことをしているのかな。
コメント

背中の羽をぼさぼさと膨らませた、オジロトウネン。

2011-11-30 | Weblog
私の判断ではオジロトウネンなのだが。自信はあまりない。
コメント

沼で出会った小さなシギは、オジロトウネン。

2011-11-30 | Weblog
シギはよく判らないが、トウネンの大きさで、足が黄色。トウネンもヨロネンも黒い足だというので、根拠はそれだけなのだが。
コメント

小さなシギに出会った。オジロトウネン?

2011-11-30 | Weblog
黒い砂地にたたずんでいた。
コメント

これはディスプレイの行動のようだ、コウライアイサ。

2011-11-29 | Weblog
くちばしを上にあげ、首を伸ばしていた。ホオジロガモのこんな行動はみたことがあるが、アイサの仲間では知らない。
コウライアイサのメスはいないのだから、カワアイサのメスにアピールしているのだと思うがなぜだろう。
コメント