野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

キツネノカミソリ。

2006-08-30 | Weblog
チゴハヤブサに会いに行ったとき、キツネノカミソリが咲いていた。
コメント

きれいな猛禽チゴハヤブサ。

2006-08-30 | Weblog
腹部の下の方がきれいな赤味を帯びている。(すみません。1ヵ月以上前の写真です)サシバ、ハチクマ、などと共にタカの渡りの主役の一種。
コメント

そろそろ南へ去って行くチゴハヤブサ。

2006-08-30 | Weblog
9月になると、タカの渡りの話になる。このチゴハヤブサも渡りの準備をしていることだろう。
コメント

あこがれのチゴハヤブサ。

2006-08-30 | Weblog
長い間あこがれのチゴハヤブサだ。また会えた喜びは大きい。
コメント

チゴハヤブサに会いに行った

2006-08-30 | Weblog
もう1ヵ月以上前の写真である。これはメスのようで、オス、メスのペアーで掲示したくて、その後もオスを撮りたいと出かけたが、今度はオスもメスも居なかった。
コメント

こんな花が咲いていた。

2006-08-29 | Weblog
メハジキと言うそうです。
コメント

どんどん近付いてきたムナグロ。

2006-08-29 | Weblog
クルマでじっと待っていると、ぐんぐん近付いてきた。
コメント

ムナグロの飛び降りたところ。

2006-08-29 | Weblog
飛んできて、スックと舞い降りた。(ピンあま)
コメント

背中が金色に光っていた。

2006-08-29 | Weblog
ムナグロといっても胸の黒さはさほど目立たなかったが、背中が金色に輝いていた。英名では「パシフィック ゴールデン プロヴァー」と言うそうだ。
コメント

やっとムナグロを見つけた。

2006-08-29 | Weblog
ちょっと遠くまで足を伸ばした。きっと簡単に会えるような気がしていたが、探し回ってもシギ・チドリの居そうな休耕田など、なかなか見つからなかった。
コメント