野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

ミミズクです。ブログ、まる2年続きました。

2008-03-31 | Weblog
私のブログ、なにげなく始めて、まる2年も続きました。お粗末なものですが今後ともよろしくお願いします。
コメント (4)

目の前にきたウミバト。

2008-03-31 | Weblog
あまりに近くに寄ってきたので、500ミリレンズでは、画面からあふれてしまう。
図鑑ではずいぶん黒い夏羽が載っているので、この白っぽさは、あれっと思うほどだった。
コメント

赤い足も見えた、ウミバト。

2008-03-31 | Weblog
この鳥の大きな特徴は、背中の白い模様と、赤い足らしい。
コメント

海上で羽ばたく、ウミバト。

2008-03-31 | Weblog
成鳥夏羽は、腹部の方も黒くなるそうだが、この個体の腹はまだ白かった。
コメント

尾羽を広げた、ウミバト。

2008-03-31 | Weblog
羽の手入れなのか何度も水をかぶったり、海面でバタバタと動き尾羽まで広げていた。
コメント

初見、初撮り、ウミバト。

2008-03-31 | Weblog
海草のようなものを、くちばしで挟んでいた。
日本では、たいがいの場合、ようやく確認できるほど海上遠くに見えることはあっても、間近に見えることは、ほとんどないらしい。そんな鳥を幸運にも見ることができ、写真まで撮ることができた。
コメント

珍鳥、ウミバト。

2008-03-31 | Weblog
珍しいウミバトがいるとのことで、駆けつけた。
コメント

タチツボスミレが咲いていた。

2008-03-31 | Weblog
大きな木の根っこに小さなくぼみがあり、そこにタチツボスミレが生えていた。
コメント

久方ぶりのケアシノスリ。

2008-03-30 | Weblog
この冬は、中部、関西など西の方には、何十羽も来たと聞いていたが、関東では、いなかったのか、今まで会えなかった。やっと会うことができた。
(今にも降り出しそうな曇り空に、白いケアシノスリ。上手く撮れなくて証拠写真にすぎない)
コメント

今季初めてのケアシノスリ。

2008-03-30 | Weblog
この冬はケアシノスリに、ずっと会えなかったが、やっと今頃になって会うことができた。
コメント