野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

歓迎のあいさつだ、人懐っこいルリビタキ。

2012-12-30 | Weblog
人慣れているのは若鳥かな、メスなのかな。
コメント

園路の上の枝に飛び出してきた、ルリビタキ。

2012-12-30 | Weblog
到着して歩き始めるといきなり、親しく寄ってきた。
コメント

低くて近い位置にとまっていた、マヒワ。

2012-12-30 | Weblog
警戒心もなく大サービスしてくれた。
コメント

ハンノキの、実をたべていたマヒワ。

2012-12-30 | Weblog
黒いのは、松ぼっくりのようなもので、食べているのはその間にある小さな実らしい。
コメント

河川敷で出会った、マヒワ。

2012-12-30 | Weblog
背の低いハンノキにとまっていた。
コメント

こんなに、ウソに出会った冬は、経験していない。

2012-12-30 | Weblog
こんな年には、もう巡りあわないかもしれない。またかと思わないで撮っておこう。
コメント

後ろに光をあびていた、ウソ。

2012-12-30 | Weblog
逆光の中のウソ、上手く撮れるかなとやってみたけれど。
コメント

ゆっくりと1羽だけで、とまっていたカワラヒワ。

2012-12-30 | Weblog
カワラヒワは群れで行動することが多いが、ときどき単独行動を見かける。
コメント

水場に降りてきた、シメ。

2012-12-30 | Weblog
シメが、周りを威圧するような態度で降りてきた。
コメント

干潟で滑空する、セイタカシギ。

2012-12-29 | Weblog
夏には田んぼでもときどき見られるが、冬は干潟が餌場に良いようだ。
コメント