野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

カラマツの実を食べるイスカ。

2006-05-29 | Weblog
北へ帰る途中に、まだいっぱい残っているカラマツの実を食べに寄ったのでしょう。
コメント (1)

イスカ♀も居ました。

2006-05-29 | Weblog
10羽ほどのグループでした。1週間前は150~300羽も居たそうです。北へ渡って行く途中だったのでしょう。
コメント

イスカがまだ残っていました。

2006-05-29 | Weblog
雨にたたられた鳥見でしたが、めずらしいイスカに会えたのは幸運でした。
(鳥見の人たちと一緒なので小さなレンズで三脚もなく証拠写真でしかありません)
コメント

イスカに会いました。

2006-05-29 | Weblog
バードウオッチングで福島県へ出かけました。思いがけずイスカに出会いました。
コメント

タマシギ♂。

2006-05-26 | Weblog
タマシギの習性はおもしろい。オスが卵を抱き子育てする。そのせいかオスの方が目立たない色である。鳥の中では珍しくメスが派手で、オスが地味な色をしている。
コメント (2)

タマシギの目。

2006-05-26 | Weblog
タマシギがそっと覗く。特徴のあるメスの目だ。
コメント

隠れているタマシギ。

2006-05-26 | Weblog
タマシギは夜行性だからか、臆病なのか、なかなか出てきてくれない。そっと隠れているタマシギ。
コメント

タマシギに会えた。

2006-05-26 | Weblog
念願のタマシギに会えた。去年は一度も見ることができなかったので、会えるとうれしい。(タマシギ♀)
コメント (1)

ツバメの飛び上がり。

2006-05-25 | Weblog
ツバメが巣材を口に咥えて飛び上がるろころが、正面から撮れた。
コメント

近くにおりてきたツバメ。

2006-05-25 | Weblog
せっせと、近くにおりてきては飛んで行きます。巣づくりをしているようだ。
コメント