つれづれ生活日記in桂林

中国、桂林での生活体験、見たままの日常を紹介

多摩川土手散歩

2020-07-09 21:06:15 | 帰省
東京都の今日(9日)の陽性者数は過去最高の224名になったようだ。

徐々に市中感染が増えている可能性があるとの意見もある。


3,400件に上るPCR検査を行った上での224人で

30代までの若い世代が82%を占めるとの事。

新宿などで、ホストクラブ、キャバクラなどの

従業員の検査が増えたこともあるようだが、 夜の

街以外でも増えているようだ。



未だにコロナに気が抜けない状況ですが、最近続いている大雨の被害を映像でみると心が痛む。

12日(日)までは大雨が続く予報がでているので河川氾濫や土砂災害には引き続き厳重警戒を呼び掛け

ている。


週に1~2回程度は運動不足解消も兼ねカメラを持って出かけたいのですが、この雨ではチャンスが

少ない。

最近はネタ不測の為、1~2週間前に撮ったいつもの多摩川土手を少しUP!

 





川の中に何かが見える


ズーム・・釣り人が残した椅子?


二週間後はありませんでした。











対岸からホルンの音色が聞こえてきた。












コメント (2)

スマホバッテリー再交換

2020-07-05 20:16:03 | 帰省
 私のスマホは2017年12月に購入したSIM フリースマホのSony Xperia

 

購入から2年半経過している為か最近、フル充電しても1日

もたなくなった。

長時間の外出になりそうな場合はモバイルバッテリーを持って

いきますが、カメラを常に持っている為それなりに重くなる。




このスマホはデュアルSIMタイプでmicro SDカードがSIMスロットと別になっているため重宝していた為、

バッテリー交換をしてもう少し長生きしてもらう事にした。 



ネット上でSony Xperiaの修理実績がある専門店を調べ、秋葉原、新宿の店

へ聞いてみたが、このスマホは国産では無い為バッテリー在庫が無いとか、

取り寄せに1ヶ月待ち等といわれ、半ば諦めかけていた。





翌日、再度調べている中で町田市にあるスマホ修理専門店がHPでSony Xperiaの修理実績を多数載せて

いた為早速連絡したところ約1週間で届くと言われ即注文。


その後、店からバッテリーが届いたとの連絡が有り23日、町田市へ



狛江駅から小田急線で行きましたが、多摩川の反対側は川崎市だった為町田市は神奈川県かと思っていたが

東京都でした。



小田急町田駅からGoogle Mapのナビを使いながら修理専門店まで約10分で到着。

   取り換えに30分程かかるとの事で待ち時間を利用して近くの

   ラーメン店へ。


  バッテリー交換代は消費税込みで1万円弱・・高いなぁ~

  しかし、これで後1~2年は使えるだろう。


スマホを受け取り即Uターン。  



 



ところが数日経過しても旧バッテリー時とさほど変化がないので再度修理店へ連絡。

「別のバッテリーへ取り換えます」との事で再度、町田市へ

修理後、少し行きたい場所があると伝えると約10分で交換完了。早い!





町田市国際版画美術館


初回は修理後即Uターンしたが、折角町田市まできたので何処か見学したいと思い前もって調べてあった

「町田市立国際版画美術館」が修理店からさほど遠くない場所にあったので歩いて行く。

 




現在展示されていたのは下記


★  インプリントまちだ展2020(有料900円) カメラ禁止の作品がある。

     すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―


★  ミニ企画展(無料) カメラ禁止

      シリーズ現代の作家 横尾忠則



午後3時以降は雨予報だった為30分程で美術館を後にする。

 

 2020-07-03




 




 




 




 




 


美術館1階

 


ここは展示室では無い為、撮影はOKだった。
 

コメント (4)

帰国後約4ヶ月経過!

2020-06-30 15:35:06 | 帰省
 今日は6月最終日。

過去の一時帰国の中で最長の滞在となり、現在も進行中だ。 

9月頃までは無理だろうな!と諦めてはいるが

それ以降も戻れる見通しは今のところない。




困ったものだ!!!

 

 

 

コメント (2)

揺れました!

2020-06-25 10:06:39 | 帰省
いつもの日課!4時台に起きPCでニュースをチェックしていると突然、揺れる!揺れる!

気持ち悪い程の横揺れで、リビング天井の吊りランプがブ~ラ・ブラ~ 

20秒以上は続いたかと・・ それだけの揺れを感じた調布市でも震度は2だったようだ。

震度5弱の千葉県旭市は凄かったのではと思いましたが、ニュースを読む限りでは被害が無かったようで

何よりだ。 



提供:ウェザーニュース 6/25(木) 4:49配信
6月25日(木)4時47分頃、千葉県で最大震度5弱を観測する地震がありました。 震源地は千葉県東方沖で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。この地震による津波の心配はありません。


それにしても最近地震が多いなと思い調べてみると下記の通り・・ 

 


   (ウエザーニュースLIVEより拝借) 

                   


このブログを書いている最中(09時05分頃)に福島県会津でも地震(震度2)のニュース。

コメント

生田緑地(川崎市)へ

2020-06-22 20:19:11 | 帰省
19日に都道府県をまたぐ移動が解禁された。

6月に入り店舗や公園、施設等が徐々に再開していますが、都道府県をまたぐ移動が解禁されたことで国内

旅行者も増えているようだ。 今までは電車移動(帰国後3ヶ月余で3回利用)やバス利用は出来るだけ控え、

歩き(時々自転車)で移動するようにしてきたが、脚力の衰えもあり大して遠くへは行けない。

それに暑さや雨にも悩まされる季節になった。



ただ自粛解禁になっても都心方面等の賑やかな場所は今しばらく用心した方が安全かと・・



それ以外の場所で何処へ行こうかと?調べておいた数ヶ所の候補地の中から川崎市にある生田緑地に行った。

その中には「日本民家園」、「岡本太郎美術館」、枡形山の展望台などがある。

天気予報を調べるとタイミング良く20日(土)~21日(月)は晴れマーク。その後また曇りや雨予報。



20日の早朝、空を見上げると久しぶりの快晴で遠景に富士山も見えた。

19日に全国移動が緩和された後の最初の

週末、そして天気も良いとなれば電車内や

生田緑地は混むのでは?


と少し迷いましたがこの時期の天気は分から

ないし、新型コロナウイルス感染の第2波が

来ると又移動制限がかかる可能性も有る・・

ということで、行ける時に行こう。


実は3月23日に渋谷にあるBunkamuraザ・ミュージアムへ「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」を観に行った。その頃は東京都の感染者数はさほど多くはなかったが、 例の渋谷スクランブル交差点近くを通るので少し不安もありながら行きました。しかし、4月7日の緊急事態宣言によってBunkamuraザ・ミュージアムも休館になった。私が行った日から数えて約2週間後の事だったのでHPで休館を知ったときは早めに観に行って正解だったなと思った次第。
※ 2020年6月11日(木曜日)~2020年6月29日(月曜日)まで再開催となっている。



で、今回は調布駅の東側に位置する狛江駅へ行く為、午前7時半頃家を出る。

距離的には調布駅とほぼ同じ程度の距離で歩いて約30分で着く。

 

狛江駅から小田急小田原線に乗り川崎市の

向ヶ丘遊園駅で降りた。

その駅は準急に乗れば約6分前後で着く近場にある。












コース

向ヶ丘遊園駅→広福寺→天神社→日本民家園→岡本太郎美術館→日本民家園→桝形山展望台→向ヶ丘遊園駅





生田緑地

向ヶ丘遊園を出た後、道を間違え迷いながらなんとか広福寺に到着。

そして近くにある天神社へ立ち寄り、長い階段を降りた後、生田緑地へ。

暫く進むと「戸隠不動尊跡地」へ到達。 

その後、広場まで上がった後、案内板を見ながら岡本太郎美術館方向へ歩いていると、

日本民家園、川崎市伝統工芸館の看板を発見。



日本民家園

昭和42年に開園した古民家の野外博物館で、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の

建物があるようです。


伝統工芸館前にいた職員へ確認すると、ここが日本民家園への西門側入口との事。 

但し、25軒ある建物を全部観た後、正門側から出ると岡本太郎美術館への距離が遠くなる為、

途中にある奥門から一旦出て岡本太郎美術館へ行き、正門側から再入園できると教えてくれた。

日本民家園の入園料300円(65才以上)


教えてもらった通り途中で奥門から一旦外へ出て岡本太郎美術館へ




岡本太郎美術館


 

最初は美術館外部にある作品を見学。その後、美術館の中へ。


入館料は65才以上で日本民家園のチケットを持っている場合は560円で済んだ。


その後、下記広場へ

                  かわさき宙(そら)と緑の科学館広場にある         D51(蒸気機関車)




この後、生田緑地内にある枡形山(標高84m ) にある展望台へ




その他、この生田緑地には「 ハンノキ湿生林」「 長者穴横穴古墳群」 それに川崎市立の美術館

「藤子・F・不二雄ミュージアム」などもあったようだが今回は行っていない。

 

 2020-06-20


狛江駅

 


向ヶ丘遊園駅

 


広福寺入口

 


ここから生田緑地へ

 


戸隠不動尊跡地


鎌倉時代、稲毛三郎重成の居城があったといわれる枡形山に昭和2年秋、一堂が

建てられた。昭和5年冬焼失し、現在跡地が生田緑地として整備されている。

 

 

 

 

                                                        この階段を駆け足で登る人がいた・・ビックリ!!


まず岡本太郎美術館方向へ行く予定でしたが、途中に・・



日本民家園

 

 

                                                                                   漁村の歌舞伎舞台

 

 

 





岡本太郎美術館


 

                                                                                                 樹霊

 

                                                                                                 母の塔

 



美術館の中へ

 

 

 

 

 

 

 

 





展望台からの風景

                                                                                         展望台へ

                                                                             よみうりランド方向??

                                               この方向に富士山が見えるようですが無理ですね!

                                                         中央より少し右側に東京タワーが見えます。

       左手に東京スカイツリー、右手に東京タワーが見えましたが、天気、腕、カメラの性能か??
      薄っすらとしか撮れませんでした。

コメント