とろとろ写真日記

今日の一枚をアップしていきます!

占いで未来を想う

2007年02月22日 20時51分15秒 | 料理
先日、私用があって姉と横浜は関内へ。
の、後、お腹も空いて中華街で飲茶タイム。


お腹もいっぱいになって、ちょっとぶらぶらしていたら、
占い屋さん(?)がところどころに、、、。
しかも、1000円とか、995円とか。価格破壊ですね(笑)。

気がついたら、姉がちゃっかり占いの席に座ってた(笑)。
待つのもなんなので、995円ならまあいいかと私も占ってもらう事に。


多分、人生で5回目。
今回は手相占い。
4回目の時に、「あなたは、何を言っても我が道を行くから、、、」
と言われた、、、(笑)。
なので、ならば自分を信じて生きてくかと、、、。

まあ、言われた事自体当たっているんだけれど(笑)。



で、今回言われたのは、
「あなたは、90、100歳まで写真に携わっている」って、、。



えっーーーーーーーーーーーーー???




って、事は、やっぱり、長生き~???




そういえば、4回目の時に、60歳すぎても仕事してると言われたけれど、、、。
90歳?100歳?????




どんな自分になってるの????????




願わくば、60過ぎたら、隠居な生活を思い浮かべているんですけれどね、、、、(汗)。





で、
今ふと思ったけれど、90歳100歳になっての仕事は想像しがたいので、
目標は、写真ブログを更新続ける!と言う事。
その頃には、今のこの状況も「アナログ」と呼ばれているかもですが、
おばあちゃんになった自分が、
マイナーなブログをやってる自分も良いかなと、、、(笑)。










今日の写真は、やはり「食べる」は、幸せな感じ。
たまには私も料理しますよ。一応手料理。トマトソースのリングイネ。

コメント (4)

食いしん坊の会

2005年10月26日 12時58分32秒 | 料理
食いしん坊の会というのがある。

辻調理師専門学校のO氏と、デジタルハリウッドのS氏が立ち上げた会なのだが、
異業種の方々が集まり、
美味しい料理と美味しいお酒をいただきながら、
おしゃべりを楽しむ会である。

昨夜は、アラン・デュカス氏の新店、ブノワ(http://www.benoit-tokyo.com/index.htm)。

デュカス氏のお店というと、何か緊張していまうのだが(笑)、
このブノワは、そんな事はなく気さくな感じのお店だった。
まるで、ホントにフランスの街中にあるビストロに来てるという感じ。

この日は、シェフのお任せにてお料理が運ばれた。
フォワグラのテリーヌから始まり、
ラヴィオリをいただき、
魚、肉料理はそれぞれ三種類がサプライズで、
目の前にきたものをいただくというスタイル。
私は、車エビと牛ロースをいただいた。

実は、前日まで1週間ほど、体調崩し胃の調子が悪かったのだけれど、
何と久しぶりに食欲が出て、
難なく、美味しくいただくことができた(笑)。

やはり、美味しいもののパワーってスゴイ、、、(笑)。


今回は総勢10名。
辻調のO氏、デジハリのS氏をはじめ、
某TV局の方や、某局アナウンサーの方、
某誌の元有名編集長さん等の面白い話を聞きながら、
楽しい宴となったのでありました。



ということで、今日の写真は、
国産牛ロース肉 セップ茸のマーマレード



コメント (10)

四川料理

2005年10月13日 10時42分07秒 | 料理
どうも最近、色気より食い気に走ってる(笑)。

昨夜は某出版社のIさんに誘われて、銀座の四川料理、「趙楊」へ。
中国迎賓館にいたというシェフのお店。
さすが迎賓館仕込みというべき、繊細な蛇腹キュウリやその味の数々。

四川ということもあって、辛いのだけれどただ辛いだけじゃなくて、
いろんな奥深い味が盛り込まれている。
初めて味わう水煮の牛(だったかな?)がまた辛いけどまろやかな味だった。
他、いろいろ堪能したわけだけれど(食べるのが一所懸命で、料理名が覚えられない・笑)、
食べ終わった後に、なんと30万コースの料理の写真を見せてもらう。
お一人様30万コースって、、、、。

なんか、貴重なクマの右手のお料理とか、フカヒレの姿煮とか、、
つばめの巣とか、、、。
やはり驚いたのが、クマの右手。何で右手かというと、はちみつ取るのが右手だからだって。
思わず、左利きのクマさんだっているかも、、など思ってしまうが(笑)。
その手にはちみつがしみ込んで、美味しいらしい、、。
う~ん、でも、きっと食べられないなあ、、。
っていうか、その前に30万なんて払えません(笑)。

(あ、勿論我々がいただいたのは、ごく一般的なお値段のものです・笑)


ということで今日の写真は、とても美味だった汁なし坦々麺!




コメント (7)

料理

2005年07月28日 10時30分02秒 | 料理
昨日わけあって、辻調理師専門学校と、アラン・デュカス氏による研修機関で、
アマチュア向けの料理研修なるものを受ける。

普通の料理教室すら行ったことのない私ではあるが、
料理するのは好きなほう、、、(上手かどうかは別として)。

今回はパスタとリゾットのコース。
ん?イタリア料理???
と、思いきや、出来上がったものは、不思議とフランス料理。

何ていうか、パスタやリゾットが主役じゃなくて、
付け合わせ的なものが、逆に主役になってる、、、。

何しろ、ひとつの料理に対して、
同じ具材を3種類の調理方法を用いたりする。
生・炒める・煮込む等、、、。

とにかく、ほんのちょっとの手間をおしまない。
逆にそれを楽しんでいるかのよう。
そして、具材をとても丁寧に扱っていく。




それは、食べる側にものすごい幸せを与えてくれた。
ひとつのお皿で、いろんな色と食感を楽しみながら
お腹を満たしていく、、、。



今回はアマチュア向けなので、家でもできる料理。のはず(笑)。
日曜の午後にのんびり作ってみるのもいいかな。


この研修の詳細を知りたい方は下記のページへ。
http://www.adf-tsuji.com/


というわけで、今日の写真は4種あった料理のひとつ。
ジロール茸のリゾット。
コメント (4)