松田克久のワカサギ・鮎スパーク天国

ワカサギ電動二刀流マシンガン釣法、鮎下竿ワイドスパーク釣法の松田克久が綴るブログ。釣行記や情報・製品紹介をしていきます

シマノJC相模・観戦のち竿だし!

2018年06月23日 | 鮎釣行記2018

6月23日。
本日はシマノジャパンカップ相模川予選
を観戦。
















クラブのメンバーの応援。
T番長とトヤマ氏(T.Tコンビ)
二人とも無事、予選通過って思ったら・・・
T番長は安定の予選通過でしたが・・・
トヤマ氏ボーダーの15匹じゃんけんで負け予選落ち。
それでも、トーナメント初出場で、なかなか善戦したなー。つり方はとっても鮎釣り3年生には見えなかった。








予選、決勝見届け・・・


二時すぎから竿出し。
二日目のJCに出る、ジングージとMオート社長も竿だし・・・
雨降りになり寒し・・・

しかも、釣れん







1時間くらいやって、ちび3匹掛けたとこで、
山口隆名人がやってきた。

昼間は、結構釣れたらしい。
前日も、バリバリ釣れたとか!!

15時過ぎから・・・・山口隆名人マツカツ
バトルが勃発したかどうかはさだかではないですが・・・


二人とも、1時間半ほどで・・・寒くて17時前にギブアップ。

マツカツ6匹。
山口名人4匹
だったけど・・・マツカツはビリ鮎3匹。マスターズならはじかれるので・・・
マツカツは実質3匹。


4-3でマツカツの負け・・・

それにしても、渋いなーーーー。
あまりに釣れないので・・今日はめずらしくイカリバリを使ってしまった。


雨で少し水増えたきたけど・・・
悪いイメージの相模に変貌した。


本日の釣果2時間半で9匹。
これでは、予選敗退ケテイレベル


↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模川へ!!

2018年06月21日 | 鮎釣行記2018



6月19日。
朝ドラみてからでっぱつー。
初めての川へ。

タイトル通り・・・実は、初相模でござい鱒。

え!?はじめてなの???って聞こえてきそうですが・・・

お隣の中津川には何度かいっていますが・・
なぜか、行ってなかった川「相模川」

ワカサギでも相模湖って行ってない・・・

なぜか、避けてた「相模」


で、昼近くに、到着。
しばし、飯を食いながら、眺める。
今年は大量遡上の噂は聞いてますが!!

いたるところに魚の跳ね!!釣り人も多い。




オトリと日釣券買って・・・午後1時すぎからスタート



すぐに1匹!!小さいって聞いてたけど・・まさに!!



これをオトリに回さなければならない。
チビ鮎も大鮎も特に苦手ではないので、ぜーんぜん大丈夫。
って、オトリ、水面サーフェース状態ありありですが・・・


一匹だけこんなデカイのもきたー。間隔が麻痺麻痺サイズ感です。

午後3時ごろから川が空き、動けるようになったので・・・
ポツポツペースUp。

4時間ほど釣ってチビ入れて26匹!!

初、相模川、右も左もわかりませんが・・・だいたい感じはつかめた。

ダイワと報知の予選に出ますので、まずは下見の下見って段階でした。

竿をしまった後、車で川を眺めに移動。



これが噂の分流!?




相模川、第一印象。川相的にはきらいじゃない川だ!!


デカイ!オトリ狙う、恐ろしい魚もいたけど・・・




小さくても、魚がいっぱいいるっていいですね。

通りすがりのラーメンやでつけめん食って帰ったきました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同居人的アユ解禁しました

2018年06月20日 | <同居人のぼやき>

6月18日、主が上野村に行くというので、同居人も一緒にお出かけ
今年は早々にアユ解禁できた同居人です(なにせ昨年は、9月に解禁してそのまま終了でしたから)もっとも、渓流は解禁ならずでしたが・・・
しっかし、非常に寒し
漁協に行き、オトリや鑑札を買って、諸事情をすませて、どこ行くかな??って、入ったところは、同居人いつもここな気がする
そしてお決まりの車の目の前。ホントは上流に歩きたいところでしたが、すでに先客がいますし、寒くてタイツ履いただけでもう漁協に戻りたくなってきた 早々の諸事情も考え、やっぱ真ん前に決定!でも、土日で散々荒れているんだろう、と予想されます

相変わらず遅い10時半開始。寒くて追いが悪いでしょうから十分です。目標はツ抜け。
と、思ったら開始早々ちょっとぐずぐず追われがあった後、数分で1匹。

記念すべき2018年初アユ。いい・にほい
そして、またぐずぐず追われ2匹目・今日は順調か!
と、思ったら・・・3匹目、4匹目、5匹目とバラシ・・・ハリを幾種か変え・・・沈黙、ヤバイ早くも負の連鎖になりそうだ・・・。なっから!掛からず・・・う”---奇策を練る!!

ここは、ちょっとしたお棚になった感じの場所で、右岸の擁壁に向かい段が落ちて流れがあり、下流の橋下に深みが造られてます。まだまだ、掛からない小型のアユはいっぱいいるはず!と判断。静かに岸から釣っていたのですが、思い切って、バシャバシャンと足を川に入れる!瞬間、手前にいたであろうチビアユが一斉に擁壁側に向かう影が見えます。
でだ!一斉に移動した途中にいる同居人のオトリですから・・・ビックリ掛け一丁ありwwww
さっくせん!!ですよ(思いのほかうまくいったので、うっししー
当然その場所は自分で潰してしまったので、今度は川の真ん中から擁壁に向かって釣ることに、ほどなく一匹。

いえーーーい。さっくせん!!ですよー。ほどなく2匹。。。と思いきや!お、重い一挙に橋まで落ちて、同居人もここで抜かなきゃと追いかけて焦ります
久々なので、へたっぴな同居人はちょっと自信が・・・しかも0.15フロロ、この時期のアユで切れるわけないでしょうが、なんか焦りますエイッとうんまく抜けて超低空でキターーーと思ったら、あれあれあれwwwスローモーションを見てるかのように掛りアユがカーブを描いてタモの外に外れていくww???タモのすぐ後方に落下して、にゅるんと石の間に入っていきました。。。。

なんですと???仕掛けを調べてみると、針がハリス止めから抜けたらしい。
えええええwwwww 逃がした魚ってホントに大きいのね

しばらくしてお昼。主はちょっと腹にちょい足ししてたみたいですが、同居人はもうちょっとしてからと思い、その後、護岸やマス目などの残ってそうなアユを探します。追いが悪いのか、ぐずぐず追われている感があってなかなか掛かりません。ゴツッ一瞬ギランくるくるもするのですが、掛かっていなし、少し弛ませて釣ったほうが掛かるような気がしたので、余計アタリが悪くなるのか、しばらくタメてからもバラシが多いです。もちろん、キャッチミスも多数ですが・・なかなか、続きません
当然といえば当然か、、さっき主が抜いてたし・・・同じとこやる同居人が悪い?!だって他にやるとこないねん

そして、同居人にもいよいよ集中力が続かない限界のっぴきならない事情により、戦線離脱 車で脱走雨が降ってて実際震えてるくらい寒いです。小一時間脱走後、戻ると、周りの釣り人たちも終了の感じ。
ですが、当然、主は遥か上流でまだまだ頑張ってます。同居人も止めようか悩みましたが、次にいつ出来るか解らないので、とりあえず竿だけは出して釣り気分を満喫することに。

上流に空きができたので、ちょっと移動。ここは休憩前のポイントより足元と川の中は釣りやすい感じ。が、上に木が、上流に電線?パイプ?が。気をつけなくちゃと思い、掛かったアユは逆手で取り込みをしていたのですが。。。つい油断して、普通にキャッチしたら仕掛けが木に引っ掛かり、取ろうともがいたら、竿ごと絡まったwww 掛かったアユとオトリは胸元にいるし。。。身動きがとれん!助けてwwwって、なんとたまたま主が後ろに通りかかった(舟を取り換えに行っていたらしい)

神様、主様、お助けくだせーーー
本日一番の危機を乗り越え、その後3匹を追加し。その間、せこい葦際を狙ったら、可愛いヤマメ君が掛かって、本日渓流釣りもなんだか解禁して、めでたし?の終了となったのでした(ここも主が抜いていたのか~

って、思ったんですが!帰り際に、何気に反対の葦際にオトリ入れたらぐずぐず追われて掛からない感じ。こういうの気になって追及しちゃうんだよなwwww。ここで、さっさと見切りをつけて移動すれば魚影の多い川だったら釣果があがるのは解ってるんですけどね。。。。で、やっぱ追及・・・・5分ほどしつこく同じ場所を粘ってとうとう住人の逆鱗に触れたらしい 本日最後の一匹となりました。

帰りの車の中で、今日はぐずぐず追われてて一番良い感じのハリでもなかなか掛からなかった、と主に言ったら、、、同感だったらしいのですが。。。。なにやら同居人が持っていない内緒の。。。。
なんですとぉおおwww

釣果:込まない27匹
シマノSP-FW、シマノ・LPマスターフロロ0.15仕掛(気にいったい)、オリジナル二本ヤナギレギュラー8号

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神流川上野村!!冷え冷え!でも掛かる!!

2018年06月19日 | 鮎釣行記2018

6月18日。
神流川上野村地区に釣行。
同居人もついてきたー。
いつもながらの、のんびり出発

現地について、まずは、オトリと日釣券購入。
オトリ買う時の水が、超冷たい!!
手がしびれるほど!!

川もろくに眺めず・・・いつも場所へ!!
解禁当初は魚影濃いからどこでも、大丈夫でしょ!!的な


10時すぎころからスタート
予報では、最高気温が20度までいかないほど寒い日。
やはり、川の水も、超ー冷たい!!



寒そうでしょ!!ってボケボケなだけ。
タックルインジャパンの防水袋にスマホ入れたまま写真とってますんで・・・


まずは、小さ目が2連ちゃん。

オトリ変わったので・・・竿抜け-狙い!!

マス釣り!鮎釣りだけど、升釣り!!


こうゆうところは意外とデカイの残ってる。

10匹くらい釣って、少し上流へ移動。

葦際で、連発!!



小雨降ってきたので・・・余計に寒し・・・一度車に戻り、カッパ来て。
おにぎりーーー。頬張り、再び開始!!

少しづつ上流に釣り上がり拾っていきます。
あるところまで、行って、今度は釣り下がります。



途中で舟が・・・ぶっ壊れ・・・・
船を取りに行き、再開!!

17時半までねっばて、50匹越えで終了。





マツカツが上がってもやめない・・・同居人。


ラストは、少しだけ、空が明るくなりました。明日は気温も上がるので、来る日、一日間違えましたが、それでも、十分釣れたので良しです。

同居人は釣れたでしょうか??


釣果52匹。

(タックル)
ロッド・シマノ・スペシャル競SCH2,7585NF・穂先のみリミプロSCH90ソフトタイプ。
仕掛け・シマノ・リミテッドプロ・マスターフロロⅡ完全仕掛けTYPE-M0.15号
常時・つりピット!オリジナルワンタッチV背バリ
ハリ・二本ヤナギオンリー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TPカップ!ラストフォト!&独り言!

2018年06月18日 | つりピット!info!店主の戯言


つりピット!カップネタのもそろそろ、終わりです。
タイトルが・・・さすがに、TPカップに!!略になってきた・・・

最後は南甘の川の景色で、癒されてください。
いえいえ、実際に川に行って清流に癒されてください。

道の駅上位側・・・展望台から望む。
小さくてみえませんが、ここにも数名の選手がいました。
ほとんどの人が撃沈してましたが・・一人だけ粘って好成績だった。
そのお方は、ソリッド!、フロロ、ノーマル、ヤナギって言ってました。


同じく下流側。



本部上の橋・・・ここもポイントはいいですね。・・・橋の名前忘れた・・・


⇊橋下流は、小石多いですが、侮れないポイント!!



コイコイ橋上の瀬。安近タンポイント!?


いつも、島さんいますが・・・今年はいなかった万高前

⇊生利大橋上流。この辺は、サクラやイワナか?ハコスチいるとか???



生利大橋下流

今年は、上流が良い情報で、下流はガラガラ~だった


いつも、PTカップ時にアジサイみますが・・・今年はいつもより、小さ目の花だったかな!!。



で・・・わすれちゃいけない。

ヤキソバン
やきそばを焼かせたら、右にでるものはいないU師匠!!
3口くらしか食えなかったけど、今年は今までの中で、ひときわ一番うまかった。



今年は弟子が修行してるみたい。



手つきがまだまだ!で、師匠が手ほどき中~。



やっぱ!!腰の入れ方が・・・・名人とは違うのか?
何事も、修行ですねー。


これで、PTカップ!!おしまい。


で・・・以下、独り言。
今週は解禁ラッシュだった。
上野は、聞いた中では、お客さん115匹!!が最高。場所にもよるようですが、全体的に良かったようです。依田川は・・・・・かなりきびしかった模様。西大芦はどうしたかな??
足羽川も爆ってはいない感じ。
富山は、全体的にいまいちでしたが・・・釣れる川もあるんですね。
3時までで、68匹!!とか!!



マツカツいってません。若師匠の釣果!!です。


ちなみに、昨年!!束ラッシュ!の山梨の道志川はどうした!?洒落ですけど!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ鮎抽選会&じゃんけん大会

2018年06月17日 | つりピット!info!店主の戯言


ひっぱるねー。つりピット!カップ!!って聞こえてきそうですが・・
なにせ、写真がいっぱいあるので・・・

恒例の商品ゲット!だぜ!!の部

表彰式のあとの抽選会。


ごっつぁんです賞だったか??

うーなんか・・・おもしろい・・・写真の中の誰かの顔が!!


当たってほしいけど・・・狙いは違うのがってのも・・・







大物アタルと、やっぱにっこり












恒例の地元のゆるきゃら!?
サウルス君賞・・・ウルス君ではない・・「正確に言っておきたいので!!」byカンノミホ←古すぎてだれもわからんか・・・

それにしても、赤い人はサウルス君と兄弟かやー
なぜか・・中部弁っぽくなってきた・・・鮎釣りしてると、中部や関西の人と話す事も多いので・・・・


ステッカーは大漁


NanKanクラブ賞はNanKanクラブに当たってないよね????


そしてじゃんけん大会。





賞品券などが、たくさんありました。中には、げん〇んも!!



山口隆名人賞は・・・結局、酒は、酒飲み倶楽部にいくのねーーー。


あれ!?じゃんけん大会に島名人参加しちょる!!
ちなみに・・・「しちょる」って何弁!???



ラストの美味しいお米!!


この米はうまいですよー。

まだ、まだ、いっぱい写真ありますが・・・載せきれませんので、今宵はここらで、よかろうかい。
チェスト!キバレー!!西郷どん!!


って今は朝ですけど!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ鮎2018大会結果&フォト!

2018年06月16日 | つりピット!info!店主の戯言


つりピット!カップ鮎2018

大会結果をホームページに記載いたしました。

⇊⇊⇊
つりピット!カップ鮎2018成績表

そして賞品ゲット!だぜーコーナー

まずは、比較的上位陣&特別賞


まずはチャンプ!!



1,2,3---。3位の小澤名人の商品は没収ーーー。
で、4位に


ラッキーな4位。


狙ってもなかなか取れないブービー賞!!



開催日が6月10日って事で、6位と10位のお方へ!!

あれ!?名人に当たってる。

7位の方に「群馬つり人クラブ賞」



群馬つり人クラブ賞は、クラブ32周年ってことで、32位のお方にも!!

クラブ賞がクラブ員に当たってる・・・・

そして、単純に5位!!

山口名人!!2位に一匹差の19匹でしたから、5位でもさすがの釣果でした。

恒例のイチゴ賞

15位と51位の方に!!


敢闘賞!!、65才以上の最多釣果の方に!別名シニア賞とも言う。
全体でも8位の成績で見事!!


特別賞は喜寿のお祝いのお方に!!77才元気です。
スペシャルキャップをかぶっていて、スペシャルキャップゲット!

飛び賞、特別賞はまだまだ、ありましたが・・・全部載せられないので、


抽選会、じゃんけん大会のは、のちほど・・・・



↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ!名人の釣った場所と講習会

2018年06月14日 | つりピット!info!店主の戯言


試合中にエリアをウロウロ・・・
名人はどこいった???まずは下流側へ車で移動。

島名人がいつもの、万高付近にいない・・・

たまたま、降りた場所で・・・
誰かと思ったら・・島君だった。

状況を聞くと・・・13くらいいってるかやー!!

と試合早々!!検量してみる。
まじか!?本部前付近は渋かったので、それほど釣れてないのかと思ったら・・・
ド!肝を抜かれる釣果だった。
しかも、場所が,えぐい!だれもいないこんな場所。

島名人がやっていた場所はここ⇊

ここにすごいいる!!って言ってた・・・・
正直、ノーマークの場所だった。


今度は上流へ。
ここにいるかい!?最強男 小澤剛名人
ツヨポンが釣っていたポイントはここ⇊

大石も変化も少ないポイント。昔と少し流れが変わっていますが、
魚がたまる、かつて、マツカツも良く竿を出した場所
しかし、人数の多い、大会で竿を出すには、かなりリスキーな場所。
渡り場になったり、大人数で並べば、それほど期待できない場所で、一人で静かに釣りたい場所だ!!


状況を聞くと、10匹くらいとか、この時点で島名人より出遅れていたけど、見てる前で、2匹釣って・・
最終的には20匹の釣果で、2位タイの釣果まで伸ばす。

島、小澤両名人とも、みんなが出て行った、最後に出発にも関わらず。
ほんとは、もっとやりたい場所もあろうが、空いてる場所で、この釣果ですから、
普通に、入りたい場所に入ったら、どんだけ釣るんでしょうねーーー。


上の場所の写真はどこかわかりにくですが・・・

ツヨポンが釣っていた場所は、このポイントの上にある場所です。南甘フリークならわかるかな??ちなみに、優勝の金子選手はこの下流の方です。
金子選手は、群馬つり人クラブのメンバー。
昨年、マスターズ那珂川予選で優勝するなど、卓越した泳がせテクニックには目を見張るものがある。
金子選手の釣った場所は、解禁から毎年、好釣果の出る場所で、解禁の翌日のクラブ例会で、マツカツが入りたかった場所、でも、歩くのが遅いマツカツより、先に金子選手に入られ・・、結局、ここに入った金子選手は、例会時もトップに1匹差で、2位の好釣果だった。優勝の金子選手は、ある意味、下見でつかんだ場所と釣り方をうまく発揮して、2位と13匹差のぶっちぎりの33匹をマークした。
例会の時は24匹、で、今回は33匹。解禁から日がたち、状況が悪くなってきている川にもかかわらず、釣果が上がるって事は、どういう事か??
地区予選など大人数が入る会場の場合、大会日だから釣れる場所というのも存在する

例えば、渡り場の上流!!
多くの人が川を切る場所の上の瀬落ちなどに魚が逃げて、たまってしまうような場所。

そのポイントは、例えば、普段一人で釣っても、10匹しか釣れないような場所。しかし、大会になると20匹釣れてしまう様な場所が存在する。って事です。
これは、地区予選など大人数の入る大会の話で、エリアが広く、人数の少ない全国大会では、ほとんどない
では、金子選手が入った場所に、他の選手が入っても、釣れるのか?
もちろん同じように釣る人もいると思いますが、
やはり、そこは、釣り方にもよりますので、おそらく、今大会で、他の選手がここに入っても、それなりに釣れるでしょうけど、マツカツがここに入っても33匹釣れる保証はない。
金子選手並みに釣果を上げる事が出来る人は、ほとんどいなかったと思う。
やはり、そこは、泳がせ方やアプローチの仕方で全然違ってきます。

めずらしく、まじめに釣りを語りましたが・・・・

大会終了後の名人の実釣講習会風景。
















雨の中、名人の釣りを熱心に見つめる。

ただ、残念だったのは、見る側の問題。
せっかく、名人が釣ってるのだから、何が違うか?、どこが違うか?
釣れる理由を探るには、立ち位置、竿先の曲がり、糸のハリ加減、角度、目印の動き、
止めている時間、攻める手順等、使っている仕掛けも聞いて、解説を聞けば、DVDなど見ても、解らない事が解るというか、気づかない事にも気づくかもしれない・・・

はっきりいって、10メートル離れ見てれば、50メーター離れてみてるのと、同じ。
みんな遠慮してるんでしょうけど・・・
出来れば、名人に張り付き、手元のハナカンが見えるくらいの場所で、見ないとダメ。
マツカツは、役得で、近くにいたので、よく見えた。
聞けば聞くほど、見れば見るほど、名人の釣りの凄さが解る



↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ!フォト・釣り人編!

2018年06月13日 | つりピット!info!店主の戯言


つりピット!カップ!
ちょこっと、エリアを見て回って・・・

本部付近。
あいにくの雨で、カッパ着てる選手が多い。


本部前は、例年の鉄板ポイントですが、今年は、いまいち



少し下流には、以前の大会で、泳いで淵の名前になったお方も!!
本人ってわからないように・・・遠巻きに!

今年は、その泳いだ淵の前のオトリ配布場所で、冷水病対策の消毒桶に足を引っかけ、ぶっこぼす

本部のすぐ上で!「キター!!!

キャッチ&ポーズ

再び下流側!!
釣れますか??

ポつ@ポつだそうで!!


その下もポツポツだそうで・・・


いつもなら見え鮎ギラギラですが・・・今年はこんなポイントはムムム!!でした。


シャッターチャンス1秒遅れた・・・



釣れ過ぎで、ウッシシーなのか、釣れなくて、うっししーなのかは不明です。


今年も仲良し二人組!!喜寿のお方も!!
いつまでも、元気に、鮎釣りを楽しんでもらいたいですねー。



まいったよー!!ってこの方は・・・最初、かなり上流まで歩いて・・・
はじめようと思ったら・・・穂先がない??で・・もどってきて、今度は下流で釣ってる。
それでも、結構釣ったんだからえらい!!

そして、南甘と言えば・・・・ブラックハットのお方
NanKanさん。

釣ってるところが??・・・いつもの泳がしではなく・・・滝釣ってる
めずらしいなーって思ったら・・・

良く見れば・・滝の中にやっぱ石がある
やっぱ、石裏かーーー。
石裏グルグルX釣法ならぬ・・
滝汗!グルグルX釣法炸裂



試合終了まえに・・・早上がりのお方二人!!



足軽!?

足重!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ鮎2018

2018年06月12日 | つりピット!info!店主の戯言


6月10日。
神流川南甘地区にて、
つりピット!カップ鮎2018開催させていただきました。


早朝より、神流町・コイコイランドに参加者が集結
受付スタート。



設営、運営、「群馬つり人クラブ」の皆さんに、協力してもらいました。


そして、開会式。
一応、主催者のマツカツの挨拶のあと・・・


南甘組合長さん。

スペシャルゲストの

島啓悟名人


小澤剛名人


山口隆名人


試合開始前に集合写真
大会エントリー99名、欠席3名、

あいにくの雨模様天気。台風が近づいていることもあり、
急遽、11時半帰着の一発勝負の特別ルールを採用。

小さくて、見えませんね。

午前7時すぎに、オトリ配布で、試合スタート


みなさん、思い思いのポイントへ。
今年は、本部前から上流へ行く選手が多かった。

そして、試合結果は

優勝 ぶっちぎり33匹で、金子敏也選手が見事V
2位、3位は原田仁選手と小澤剛名人が20匹で同匹。
大会規定で、ゼッケン番号順で、
原田選手が準優勝、小澤名人が3位となりました。


無事に試合は終了。





たくさんの協賛をいただきまして、誠にありがとうございました。


大会終了後に、3名人の実釣講習会も行いました。



参加選手の皆さん大変お疲れ様でした。

大会写真は、後日、アップ予定です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポチっと、ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加