温故知新 by メゾンゴルフ

ゴルフクラブの歴史と伝統 そして現代技術の融合により
摩訶不思議なゴルフクラブが出来上がりました(^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フジクラ&マミヤシャフト試打会

2016-03-21 23:44:11 | シャフト Shaft

 

 

 

3月20日

コートベール徳島GCにて
フジクラ&マミヤ
両社にご協力いただき
全スペック勢ぞろいという贅沢なシャフト試打会を行いました(^^)





お客さまは当然ラウンドプレーにお越しですので
試して頂くのはその合間にということになるのですが
中にはスタート時間を遅らせてくれ!なんていう
おもしろい方もいらっしゃいました♪


選ばれるシャフトにつきましては
こちらの予想通りというか驚きはなかったのですが(笑)







ヘッドを一生懸命速く動かせようとする

となると重要になってくるのはシャフトのしなりとか性能というよりは
単に重量そして硬さ(しなりという意味ではなく強度)となります

そうではない?コトに気がつけば
当然シャフトのチョイスが変わってきて
フレックスの基準は消えてきます

ですがこれは
世間ではかなりの達人レベル
のようですのでいきなりは無理なのかもですね

いくつかの段階を経ながら
徐々に徐々に少しずつ進んでいけばいいでしょう

このような企画がその第一歩となれば
こちらといたしましても幸いなのですが(^^)




このイベントはコートベールにてあと2回

3月22日(火)そして26日(土)

さらに間の

3月25日(金)は

アンカーズゴルフ練習場にて行いますので
興味がある方は遊びにいらしてください(^^♪





コートベール徳島GC
(0884)42-3441

アンカーズゴルフ練習場
(088)664-3020

メゾンゴルフ
(0883)36-9292
090-1002-1035







 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リシャフト・リヘッド・リグリップ

2016-02-26 03:31:27 | ゴルフクラブ

 

 



<リシャフト re-shaft>
お気に入りのヘッドを使い、シャフトを交換

 

人間とヘッドの繋ぎ役であるシャフト

いくらスイングができても

いくらヘッド特性がよくても

コレがあっていないと思いは反映されません

一般の方は非常に損、ロスをしています

言い換えると、あたり前に出来る事が出せていないということです

 

 

 

 

 

 

<リヘッド re-head>
お気に入りのシャフトを使い、ヘッドを交換

 

先のシャフトと逆の場合もかなりあります

せっかくのシャフトとヘッドとの相性が悪いため

お互いが足を引っ張っている場合です

ヘッド重量及び重心位置特性

勿論各アングル(ロフト角度にライ角度など)

がシャフトに作用するのですが、それもあっていないとロス…

というか、非常に使い辛いものになってしまいます

 

 

 



<リグリップ re-grip>
ヘッド・シャフトはそのままに、グリップ交換

 

グリップは消耗品

そういう側面もありますが、

グリップはクラブと人間が唯一接触している部分です

それぞれ形状も違えば、材質も異なります

これはあまり言われてませんが

同じグリップを装着しても

シャフトの形状によってグリップの仕上がりは違ってきます

そしてその影響を必ず人間は受けています

 

 

 

 

 

 

こうしてゴルフに携わらせて頂いてますが

スイングというか自分ばかりが悪い(ミスショットの原因)

と考えている方が非常に多いですが

その内容(悩み)をお聞きすると

クラブ側で解決できる事がほとんどです

 

 

メゾンゴルフ工房にて、ご相談・ご要望をお聞きしております

お気軽にお問い合わせください(^^ゞ

メゾンゴルフ
776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
(0883)36-9292
maisongolf@sky.plala.or.jp

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴルフグリップ交換キャンペーン

2016-02-19 01:05:09 | グリップ交換

 

 

 

コートベール徳島GC20周年記念企画の一環として

「ゴルフグリップ交換キャンペーン」

のお手伝いに微力ながらメゾンゴルフが協力させて頂きました(^^)

 

てんやわんやの初日でしたが、作業後

お客さんがとても喜んでいたという話を聞いて

疲れも一瞬でふっとんでいきました(^^♪

 

このイベントはあと2回

21日(日)、27日(土)に行われます

 

20周年にちなみまして

グリップ全品20%オフ!!

 

ぜひこの機会にコートベール徳島GCへご来場くださいませ!!

グリップ交換は勿論

ゴルフクラブやスイングのご相談もお聞きし

対応策をご提案させて頂きますのでお気軽に♪

 

コツ?

と致しましては、スタート前(AM10:00ぐらいまで)

そしてラウンド終了後(PM2:00以降)は非常に混み合います

ですので、その時間帯をはずしてご来場頂くと

より濃厚なご説明ができるかと思います(^^ゞ

 

 

 

 

今、その第2回目のための準備をしている最中です

初日の結果を踏まえ

さらに喜んで頂けるようバージョンアップしていきたいと思います(^^ゞ

 

 

 

 お問い合わせ

コートベール徳島GC

(0884)42-3441

メゾンゴルフ

090-1002-1035

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

右肩上がりのゴルフ

2016-02-09 00:59:51 | ドライバー Driver

 

 

 

今年に入ってから
私の飛距離が 格段に蘇ってきました。

メゾンメイドの破壊力に
自分の感性 が シンクロしてきたに違いない。

先日 もう試したくて試したくて
ラウンドにいきました!!

実は テークバックを閃いて
(ま、 河崎氏にずっと言われてたことではあるが)

コースでどこまで出せるか?

280?
300?
340?

あまり 風呂敷を広げすぎてもアレではありますが、ともあれ

ノーリミット!!

きっとmaison made なら
まだ見ぬ世界に行ける!!

 

 

私はスイングの上達とは
無駄を省いていくことだと思ってます。

long drive を目指すには
300ヤード先のフェアウェイは狭い!


クラブにしてもらう仕事はクラブに任せたい!

年々筋力は間違いなく衰え パフォーマンスは下がる一方の中

何をプラスに求めるか?

クラブに任せたい部分が多ければ多いほど
ターゲットへ私は集中出来るってことです。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アストロツアー VⅢ

2016-01-30 01:24:55 | ドライバー Driver

 

ASTRO TOUR VⅢ
アストロツアー Vスリー

ヘッド素材:フェイスSP700 ボディ6AL-4Vチタン
ヘッド製法:鍛造 カップフェイス CNC精密加工 IP加工
ヘッド体積:460cc
ヘッド重量:194g~
ロフト角度:8,9,10,11度
ライ角度:59.5度

重心距離:40mm
重心深度:37mm
重心高1:37mm
重心高2:21mm
(メゾンゴルフ実測)



あるご縁で試打させて頂いたのですが
その性能(重心位置)がスグにピンとくるものでしたので
ひとつテスト用に仕入れたのですが
結果は(やはり)上々♪

通常(とはいっても味付けは趣味です)パターンで仕上げる場合
または重量級に仕上げる場合
さらには…

すべてテストした(してもらった)のですが
どのパターンも非常に優等生なヘッドです(^^)v

あ、ひとつだけ注意点
ロフト角度は多めがいいかと思います
(ひと桁のものは余程でない限りいりません)






ちなみに色はブラックとグレーの2種類があって
正確にはマーキュリーグレーメタリックっていうそうですが

どっちの色が人気なの?と聞くと
「やはりブラックです!」
というので、ウチはグレーを頼んでみました(^^)v

ということで?!簡単ではありますが
アストロツアー Vスリーのご紹介をさせて頂きました

試打クラブはグレーのヘッドを
中間点の重量にてセッティングしてあります

シャフトはかなり遊んでますが…

よろしかったらお試しくださいませ(笑)









 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BANG ハイブリッドシリーズ

2016-01-22 00:01:35 | ハイブリッド Hybrid





アイアン
アイアン型UT
ウッド型UT

画像は6番アイアン帯のところです






140~160Y

この距離はセカンドショットやショートホールでアマチュアが最も出くわす距離です

ティーショットはまだしも、芝の薄くなったこの時期
直接地面から打つ際はミスもでやすくなります

その点で、これらは弾道を作る上で非常に難しい要素をカバーしてくれます











先日コースにてこのウッド型UT

BANG(バン)シリーズの8番をテストしてきました

おなじみコートベール徳島GC No.13 ショートホール
普段は100~120Yぐらいの短いショットとなるのですが
この日はバックティ153Yという表示でしたので
おあつらえの状況です

うちの専属テスター?!
もすぐそばで見てくれていましたが
オモチャのようにボールは飛んでいく様に笑ってましたね(笑)

バーディーとはいきませんでしたが
楽々パーでした(^^)





8番なんてUTがあるの?
と思うでしょうけども

コレ…

実はもっと笑えるトコロまであるんです(笑)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セカンドショットを簡単に(^^)

2016-01-15 23:04:23 | ハイブリッド Hybrid

 

 

セカンドショットを簡単に(^^)

ティーショットはまだしも、芝の薄くなったこの時期

直接地面から打つ際はミスもでやすくなります。

 

 

アイアン

ましてや5番はかざり

6番アイアンもちょっとキツイ…

正直なところ7番も…

というのが現状だと思います。

 

 

BANG(バン) オーマティック ハイブリッド

豊富なロフト設定により

多種多様の組み合わせが可能になります。

下の画像は#8 ロフト36度のタイプ

7~8番アイアンに相当するヘッドとなります(^^)

 

その他各番手ございますので 

お問い合わせください!

メゾンゴルフ
776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
(0883)36-9292

maisongolf@sky.plala.or.jp

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メゾンゴルフです(^^)

2016-01-12 00:09:10 | G-スイング

 

フジクラプロト FujikuraPROTO

 

 

飛ばしたい!!

そう思わない人はいないと思います
私もそのひとりです

じゃあ練習しろよ
って思うかもしれませんが、体力的にはむりだし…

で、、、

人と同じ事やってもつまらないし

第一巷で言われている事になんもいい事なかったので

もっと別の方法、やり方がないものかなぁ
っていつも思っていました

労力と道具の比率を限りなく道具に
そして飛距離は道具にゆだねた分
さらに上乗せしてアップする

なんか…
ドラえもんに出てくるジャイアンみたいな思考ですが

本年もどうぞよろしくお願いします(^^ゞ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もお世話になりましたm(__)m

2015-12-31 01:26:35 | ごあいさつ

 

 





年末年始
メゾンゴルフは開いております(^^ゞ

おヒマでしたら遊んでくださいませ(笑)

ではみなさまよいお年を~♪

776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
(0883)36-9292 090-1002-1035
E-mail maisongolf@sky.plala.or.jp

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クラブ製作現場~ドライバー~その6

2015-12-14 01:25:33 | 工房作業

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのパーツがひとつになったこの時点で再度計測します。
その計測数値をスペック表としてまとめて作業終了です。

メゾンゴルフのクラブ作り
いかがでしたでしょうか(^^)

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする