SHAンパンでもいかが?

「最終楽章 気持ちはAndante」

おSHAれなラヴェル

2007-10-31 20:51:54 | 日記
アメリカ演奏旅行に出かけた時のモーリス・ラヴェル、
なんとY-SHAツ50枚にパジャマ20枚を持って出かけたそうです。

いつも最新のスーツを身につけ、
当時珍しかったパステル・カラーのSHAツを愛用していたとか。

デリケートな神経の持ち主だったらしく
ネイルのお手入れまでも?   参りました・・・

(10・30 ぴあのピアより)

でも納得です。


コメント (2)

ブラッド ダイアモンド

2007-10-31 13:50:56 | 日記
「ダイヤを欲しいと思わなくなる映画」と
先輩が薦めて下さいました。

衝撃の映像です。
象牙・石油・ダイヤモンドしかり・・・

コメント (2)

あまりの暑さに・・・

2007-10-30 20:52:16 | 日記
真紅の薔薇が開きました。
お部屋に飾るとほのかな甘い香り。
ところが夕方帰宅してみると、
あまりの暑さにお花がぐったり・・
しおれていました。

大急ぎで水に浮かべましたが、
その日はしおれたまま・・・

朝、目覚めるとお花が元気になっていました。
やった~~~~~っ!

それにしてもこの暑さ・・一体どうなっているのでしょうか?
コメント

平和の祈り・再び

2007-10-30 19:28:02 | 日記
今日は午前中は住吉教会、
午後からは山村サロンにお伺いさせて頂きました。

昨年、サロン開館20周年を記念して
一期一会の合唱団として
演奏されたのですが、
聴きに来られた方々から
「ぜひ、再演を・・」との声が多く、
今年は12月1日(土)に2回目を
開催される事になったそうです。

プログラムの中心は高田三郎氏の典礼聖歌22曲です。
その他に高田三郎氏の「心の四季」から2曲、
木下牧子氏の「叙情小曲集」から4曲。

演奏会を1ヵ月後に控え、
一生懸命練習をされていました。

御盛会をお祈り申し上げます。




コメント

小さな滝

2007-10-29 19:36:30 | 日記
お食事のあと、
お庭を散歩してみました。

こんな可愛い滝がありました。
コメント

胡麻ドレッシングのサラダ

2007-10-29 19:01:02 | 日記
お野菜がどれも美味しく、
胡麻ドレッシングが濃厚で抜群でした。

メインはステーキにしましたが、どのお料理も
口うるさい主婦でもある全員が感激のお味です。

どれも素朴ですが丁寧に心を込めて創られていて、
デザートまでたっぷり頂きましたが、
少しも重たさを感じない体に優しいお料理でした。

朝から何だか暑い日でしたが、ダイニングは風が吹き抜けて、
気持ちよくさわやかな気分を満喫しました。

又、ぜひお伺いしたいレストランです。


コメント (2)

焼きたて・あつあつがたっぷり

2007-10-29 18:47:50 | 日記
パンも外はカリッと焼けていて、
中はもちもちです。

あんまり美味しいので
ぺロリと3個も頂いてしましました。

ソースが美味しく、
パンにつけて頂きましたので、
ネコも真っ青なくらい(?)お皿ピカピカ。

コメント

オードブル

2007-10-29 18:40:32 | 日記
オードブルはホタテとしいたけのウニソース。

最初にしいたけを口にしましたが、
お野菜本来のお味がして
思わず「おいし~~~~っ!!」

お友達の話によると
船坂峠のお野菜は特別美味しいんだとか・・・

もちろん自家製ハムも最高。
コメント

山のレストラン アリス

2007-10-29 18:33:14 | 日記
午前中は同級生(お若い方もいらっSHAいますが・・・)
の方々のピアノを聴かせて頂きました。
1ヶ月に一度の素晴らしい貴重な時間・・・
沢山のエネルギーとパワーを頂いています。

ランチは船坂峠にあるレストラン「アリス」でした。
家から30分の距離ですが、着いたところは山の中。
かわいいレストランでした。
コメント (2)

賢治の「イギリス海岸」

2007-10-28 12:55:13 | 日記
産経新聞(10.27)に素敵なSHA真が載っていました。

「ライト・アップされためがね橋。JR釜石線が銀河鉄道のようにかけぬけた」
とありました。

10年前に釜石にお伺いした日のこと・・・
さまざまな思い出が頭の中をめぐりました。
コメント

雲と太陽のドラマ

2007-10-27 18:58:06 | 日記
ホールから出ると、雨はあがっていましたが、
大津インターチェンジから見える
琵琶湖はまだグレー。

突然、雲が割れ太陽が。
青い空も少し顔をのぞかせ、何と神秘的なこと。

京都の山々はまだ雲と霧の中・・・

台風の影響で厚い雲が覆う北の空、
太陽は雲に隠れたり、輝かせたりと
壮大なドラマを繰広げます。

おかげさまで一瞬も飽きる事なく
西宮までのドライブを楽しみました。

阪神高速に入る頃には、ばら色に輝く雲に・・・
コメント

びわこホール

2007-10-27 18:44:52 | 日記
大津まで出かけました。

J.Rの駅が近いので電SHAで・・と思いましたが、
台風20号の影響で雨模様。
車だとガレージからホールまで傘無しで大丈夫・・
怠惰な理由で名神高速道路を走りましたが、
雲がうっとおしく垂れ込めて居眠りしそう。
車で出かけたことをちょっぴり後悔。

ホールから見た琵琶湖の景色もさっぱりでした。
コメント

インターネット

2007-10-26 21:27:16 | 日記
C・Dを探しに行きたいと考えていましたが、
あいにく朝からドSHAブリの雨。

思いついてネットで検索・・・ありました・ありました。
便利ですねぇ。2・3日うちには届く予定です。

バブル・バス、ルームスプレイなどお店にはないものも
インターネットで注文しています。

子供の頃に読んだ懐かしい本も
見つけました。

グーグルアースはダウンロードして、
自分の家を上空から眺めてみました。
セスナ機で一度近くを飛んだ事が
ありますが、真上から見たのは始めてです。

お友達に教えてもらったスカイプは使い始めて
そろそろ1年でしょうか。
世界各国どこにかけてもスカイプ同士だと無料。
とてもよく聞こえます。
海外との長電話を楽しんでいます。
すごい時代です。



コメント

グラス片手にナイト・シアター

2007-10-26 13:14:25 | 日記
映画館で見ることができなかったので楽しみにしていました。
(ちなみに「プリンセス・ダイアナ最後の1年」・・・パスしました。)

エリザベス女王の苦悩がわかります。
当時、テレビのニュースを見ていて、
離婚したチャールズ皇太子が
パリに棺を出迎えに行った映像に
違和感を覚えましたもの。

ダイアナ妃、きれいな方でしたが。


コメント

フランス音楽

2007-10-25 16:08:35 | 日記
ドビッシー「ロマンチックなワルツ」
ドビッシー「アラベスクN02]
ドビッシー「沈める寺」
ラヴェル「水の戯れ」


今週はこれらのフランス音楽を聴かせて頂きました。
どの曲も好きなものばかりです。

上声は教会旋法、他の声部は平行4度・5度で移行する「沈める寺」は
鐘の音が神秘的、中間部では
オルガンの音色が荘厳に響いて圧巻ですね。
波の描SHA、さすがドビッシーです。












コメント (2)