Rubber Soul

だんだん身についてきた田舎暮し。草津、小諸に出没する田舎のおばさんになりきってきた。

いいです!

2019-08-16 15:23:36 | わたし
小諸滞在中、夫が草取りをしていたところ蜂の襲撃にあった。
いきなりだもん!と両方の言い分だろう。蜂はこちらから何かしない限り刺そうとはしない。
夫は今年で二度刺された。
刺された時用に「ポイズンリムーバー」と言う毒すいとり器を小諸には用意してあるので慌てずリムーバーで吸い出す。何度かやってもう出ないところで止めるが、翌朝になると刺された何ヵ所かが異様に腫れている。痛そうだけど、痛いのは刺されたときだけで後は痒くてたまらないみたいだ。

草津に戻って医者に行くついでにわたくしの膝も診てもらうことにした。やはり同じ姿勢で運転し続けたからと言われたがこれは自己申告。何が原因かはわからないが以前のようには水が貯まらないし適度な運動にも耐えている。

膝に注射すればその時限りだけど痛みはなくなるよ、と言われ
わたくしは「いいです!」と返事。ベッドにねたまま暫くすると先生が「じゃあ注射するよ」
「いいです」と言ったのに~
注射してもいいですと先生は解釈。
4箇所にも針を刺され、その日はリウマチのバイオ製剤注射を自分で刺したから計5箇所の刺し穴。
断り方の言葉をきちんと言わないと大変なことになることだってあるよ。

夫の蜂による刺し穴はもっとあったみたい。何びきにもよる襲撃だった。
先生いわく、開業して40年間で二人蜂に刺されて死んでいます!



歩くセミ

暑っ!

2019-08-10 16:17:59 | 草津四季
梅干しを小諸で干し終わって草津に戻るとここも本格的な夏。
草津も30℃になる日が増えてきた。それでも山の風は涼しさを運んでくれる。
東京からやって来る移民たちは涼しいを連発する。都会の猛暑の凄まじさを語る。
名古屋から息子一家がやってきて、じっとしていない孫は夕方到着から即プールで泳ぐ。
翌日はアスレチックに冷や汗、

パターゴルフでたっぷり汗流し、マンションに戻れば3時間もプールで泳ぐ。実に健康的だ。羨ましい健康。
わたくしと言えば、東京行きの際痛くなったまんまの膝を庇いながら、動かなければもっと痛くなるだろうとの見当でなるべく動かす。エアロバイクは体重かからないから楽ちん。出かけることが多ければ結局やらない。膝の筋肉はなかなか付かないもんだ(涙)

イカれたエアコンと膝

2019-07-30 10:49:19 | わたし
車で小平の墓参りに行く。
わたくしの車にはナビが付いていないので所沢インター降りてからはスマホのナビ頼り。
毎年のように車で小平まで行くのに、また経路が変わる。新しい道路とかできるとそちらに導いてくれるから一応従う。
夜は元住居地ホテルまで来てくれた友人達4人で飲み屋で騒ぐ。
翌日はまた車椅子の友人訪ねて車を走らせ、台風接近との情報でそのまま帰路に着く。
最近は長距離運転は殆ど夫任せでわたくしの運転能力も落ちてきたかも知れない。
東京↔️草津を往復するマンション住人達に刺激を受けることいつも。
運転嫌いじゃないからいいと思ったら大間違いだった。
帰れば膝が痛い、特に右膝が痛い。
梅を干しに小諸に来てから傾斜地登ったり下ったりしていたらどんどん痛くなる。
エアロバイクで少しずつ筋肉付いていると過信もしていた。
一つずつセーブしなければならないことが増える。
車を運転中、東京近くになると何だかエアコンの効きが悪い。
壊れたか!こんな時に!
草津では殆どエアコンは入れない。近くを走る時は尚更だ。
帰路、草津に近づくと外気温が低くなったせいか、エアコンが効いてきた。
あまりの暑さに耐えうる力のない寒冷地仕様のエアコンか。

ミンミンゼミが賑やかに鳴いて、日本の夏!

未だ捕らわれず

2019-07-12 21:37:44 | 草津四季
熊騒動
初めて熊出没の防災放送が入ったのは6月中旬だからかれこれ一月近くも草津町町内を熊はさ迷っている。
目撃されたのは子熊の様だが子熊の側には親熊がいるのが情報のひとつ。毎日のように入る防災放送では子熊の移動のようだ。母熊がさ迷う子供を探しているのか、大きな熊も目撃されているがなかなか捕まらない。
山歩きもサイクリングロードのウォーキングも怖くてできない。
草津町は山の中にある町だから仕方ない。
人に危害を加えない限り殺すことはせずに捕獲して、二度と人間の前に姿を現さない様ちょこっといじめて山に返すと言う。

今日健康福祉センターに現れた所を知人はカメラに収めた。
すぐ横には中学校がある。
遠くから見れば何だか仔犬みたいで可愛い。


東北蔵王の旅




松尾芭蕉の山寺、立石寺





山で際立つ

2019-07-06 15:34:07 | 小諸






今際立つのは栗の花。気が付かないでいた山の木々は花が咲いて初めて認識する。
春には梅、桜。こんなところに桜の木があったんだ!と花が散り、今度は錦に紅葉するまで緑色一色に他の木々と一緒にもみくちゃで気がつかない。

季節遡って春爛漫の頃、信州の山にあちこちに白い花が目立ってくる。ニセアカシア。

この木は凄い繁殖力であっという間に山の様相が変わってしまう。生態系が乱れる。
北米原産。養蜂にも使われるから一概に駆除すればいいとは言えないのだろう。可憐な白い花と思う気持ちが薄れ、たちどころに憎い花に変わる。

小諸の敷地内は春にカラスノエンドウが豆を付け初夏に弾けた。
これも実に厄介者。弾けた種はそこらじゅうに飛び散る。わたくしの格闘がまた始まる。


梅漬け第2ステップ

2019-06-24 17:53:58 | 小諸
一晩で梅酢が上がりました❗
その後赤紫蘇の葉を塩で揉んで梅に色付けをします。紫蘇の香りもいいね。
赤紫蘇はよく洗って水気をしっかり拭き取ります。

すり鉢に入れて塩と一緒にもみます。爪が真っ黒

灰汁を出してしぼりきったら梅酢の中に拡げて~~梅雨明けまで待ちます。

夕食はスキレットで焼いたピザ!



毎年の梅漬け

2019-06-23 19:29:22 | 小諸
梅雨は梅の季節
わたくしも農繁期になります
梅干しの他梅ジュース、紫蘇ジュースにらっきょう漬け

小諸の梅の木は害虫が付きしばらくは実が期待できません
ほんの少し見つけました


梅を洗い乾かしがてら水気を拭きます


水気がすっかり無くなったら10%の塩をまぶします。
スーパー袋に35%の焼酎と塩と梅を入れてよく混ぜるとすごく塩が実にまぶされます



15キロの梅を2つの樽に別けて完了
梅酢が上がるのを待ちます。ウキウキ

庭では



ラベンダーも盛りです

美しく咲く花の陰には

2019-06-10 10:56:50 | 小諸
たいそうなお手入れが施されています。
見て頂く人のためにもきっと日々格闘。
わたくしは小諸で毎日のように虫達と格闘していました。相手は何するでもない毛虫やイモムシなのに必死に格闘した気分。花が食べられては困るので、と言うか同じに土地に同居してほしくないから最後は殺生なのですが、、、



先日再訪した中之条ガーデンズのバラたち。空間に見事にデザインされていて感嘆の声がでます。





ワラビ眼の日

2019-05-25 15:18:01 | 草津四季
山菜の時期
毎日のウォーキングは
たぶん下や左右の草っ原ばかり見て歩いていると思う

ハイブリッド車が多くなって
後ろから徐行している時は
車の静かさと
気配に気付きにくくなっている老化と
人が歩いているかのような
エンジン音に恐怖すら感じる

夏のような陽射しの日
天狗山に我ら70代婆さん4人で
今夜の食材getしに向かう
ここは主にワラビ

目が馴れてくると
あるわあるわ~
もう充分と言いながら
歩けば当たるワラビに感激しながら
どんどん袋へ押し込む(^-^;

その他ウド、コシアブラ

スーパー袋に収穫入れて
スキーでも決して滑り降りない天狗山の壁を降りてみた
遠回りすれば緩やかな斜面を歩けるのに
何を血迷ったのか婆4人で降りて来た
途中から30度を越す傾斜
一人がお尻で滑って降りればみんな真似してキャアキャア
あら、楽し!足元にワラビ見つけりゃもっと楽し

食傷気味のわたくしは
採る喜びに一転



まだバラの咲いていないバラ園

2019-05-24 18:02:28 | flowers
額縁に切り抜かれた窓

中之条ガーデンズは
もう少しでバラの香りでいっぱいに