トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記

ラム子のロカンタ(日本食食堂)、
ゴールデンレトリバーとカンガル犬との日常を綴っていました。

コロナと紅茶(追加訂正あり)

2020-12-05 13:42:01 | 日記
今日のパムッカレ

本日から週末外出禁止。
平日は21時から5時まで外出禁止。
(ただし、土日は10時から17時まで
65歳以上から20歳未満を除き、日常生活に
必要な食材、日用品の購入のために最寄りの店舗に
車両を使わないことを条件に行くことが可能。)

先日、近所の人が公共バスでマスクをしていなかったという理由で
900リラ罰金取られたって。(日本円で1,200円くらいだけれど、
気分は9万円)
どんどん罰金を取って、医療従事者に振り分けられるシステムにして欲しい。

ところで、本題。

お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大

こんな記事発見!!
【以下転載】
最も効果が高かったのは茶葉から淹(い)れた紅茶で、感染力のあるウイルスは1分間で100分の1、10分間で千分の1以下にまで減少した。矢野教授は、人への効果について「可能性の段階」とした上で、「インフルエンザでカテキンの効果は確認されており、お茶を飲むことで同じような効果が期待される」と話した。

 矢野教授によると、カテキンはインフルエンザウイルスなどの表面にある突起状のタンパク質に付着し、感染力をなくすことが確認されており、新型コロナでも同様の効果が推測されるという。
【以上転載】

ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ
ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ
ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ ナイナイナイ

絶対になーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい 、よね?

人への効果は『可能性の段階』とのことだけど、
研究結果はどうなるのでしょうね~。


トルコ人の大多数が、毎日何杯も茶葉から淹れた紅茶を飲んでいるけれど、
一日の感染者数が30,000人以上で、一日の死亡者数が200人近いのよ~。

誰かが言っていたけれど、トルコ人は基礎疾患が多く、尚且つ薬を大量に服用しているから、
感染者、死亡者が多いんだとか。私も免疫抑制剤を打っているから、コワイ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロナ&ニャンコ可愛い♪

2020-11-28 12:15:46 | 日記
今日のパムッカレ

遂に甥(デニズリ在住)がコロナに!!
軽症者は基本自宅隔離らしいけれど、
デニズリ県ではコロナ病床は満床なんだとか。
先日もパムッカレで、自宅隔離の感染者が呼吸困難に
陥り救急搬送されたみたい。

大都市のICU占有率が60数%程度らしいけれど、
疑わしい。もう、医療崩壊起こしているから、
死者数が鰻登りなのでは?と勘繰っちゃいます。

先日、コロナ自宅隔離の人が外に出ていたということで
巡回していた軍警察に見つかり、一人罰金3,000リラ。
家族3人だから、9,000リラですって。
日本円で123,000円くらいかな?

とにかく、感染しないように自衛するしか
無いですね。

ところで、
私は犬派だけれど、猫も可愛いね!
足にまとわりついてくるので、
踏んじゃいそうになっちゃう。






この猫ちゃん、4兄弟だったのだけれど、2匹死んじゃったみたい。
生後1年は経っていないはず。

義姉宅にやってくる野良猫メンバーは入れ替わるのよね。
野良ネコの寿命は短いのかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私にとって初外出制限 & 猫 in トルコ

2020-11-21 13:34:52 | 日記
今日のパムッカレ

トルコも外出制限再び。
週末夜20時から朝10時まで、外出禁止となった。
経済を回したいけれど、患者数の増加で苦肉の策であろう。

死者数も60人台、80人台を推移していたのが、
最近ではついに100人台!!
数は誤魔化しているという噂で、
実際はもっと多いらしい。

日本の実家周辺、家族、親戚、友人、誰も感染者はおらず。
トルコでも、夫家族も親戚、近所、感染者はいない。

義兄のマンション、一人感染者が出て
そのマンション1棟の住人すべて、どこかに
退避たんだって。


甥の嫁は教師で、
殆ど、自宅で仕事をしている。
1歳の子供がいるので、ある意味助かったこともあるでしょうが、
出勤の際は重装備で、マスク3枚を着用しているのだそうだ。
自分が感染したらというプレッシャーは計り知れない。

トルコの甥たちは、公務員が多い。
殆ど自宅待機だったりする。
彼らにも生活はあるだろうけれど、
待機中の公務員の給料1割カットして
命がけで働いている医療従事者へ上乗せして
欲しいななんて思ったりする。

とりあえず、私に出来ることは、
これ以上医療関係者の負担にならないように
感染しないことに尽きる。

最近の私、引きこもりが全く苦にならないのだ。
そんな自分がコワイ

日本でもそうだったけれど、
どこかに行きたいとは思わない。
せいぜい、マッサージか、ライブかな。


この画像の猫たちに他に1匹兄弟がいたのだけれど、
ここ数日、見かけず、もしかしたら、死んじゃったのかも


義姉宅の野良猫達に毎日茹でた肉をあげているけれど、
狸のように成長している!最近では、噂を聞きつけたか、野良猫増えまくりで
犬まで来るようになった。

義兄は手軽だからか、ソーセージをあげるのだけれど、
ソーセージは添加物だらけだし、塩分多いから
止めて欲しいと言っても、聞いてくれない。

近所の人は野良猫にキャットフードをあげていたりしている。
トルコでは
野良犬、猫のために小屋を設置したり
敷物が置いたりと、優しい人も多い。
そんな光景を見ると幸せな気持ちになる。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

捨てられちゃったゴールデン最終章

2020-11-08 14:27:27 | 日記
今日のパムッカレ

捨てられちゃったゴールデン、ケントくん(私のケントに似ているからと
いう理由で近所の人が名付けた)
以降、捨てられちゃったゴールデンをケントと呼びます。



新しい飼い主が見つかりました!




私がケントを近所のオジさんに託したものの、
小屋とも言い難い、バラックに、ただ繋がれたままで、
食事は私が夕飯時に肉とキャベツの煮込みをあげに
通っていたけれど、朝食が出ていたのかは疑問。
たまにパンだけ、放り投げられていた程度かも?

オジさん家には、他にピットブルが2頭、パピーが1頭。
盗まれたと言っていたカンガル犬はガリガリだったし、
数年前にいたゴールデンは毛玉だらけだったし。

3頭の面倒は大変だろうからと、私が引き取りますと伝え
了解を得、少しばかりのお礼を渡した。

オジさんに託した夜に大粒の雹(ひょう)が降ったときは
オジさんが引き取ってくれたことに感謝した。



さて、新しい飼い主さんをネットで里親募集をかけたところ、
案の定、繁殖業者からの連絡が多かった中で、
ドックトレーナーの女性がいた。

転売目的ではなく、自分で飼いたいと。
コリーが1頭いるけれど、多頭飼いは
経済的に問題はないとのこと。

トレーニングしているビデオを送ってくれ、
インスタもやっているので、
定期的にケントの画像をアップするとのこと。

そして、面接をし、彼女に決めた。



オジさんところから、我が家に連れてきて、
吠えるかと思ったら、一度も吠えなかった。
私の顔を舐めまわし、なんか救出してくれて
ありがとうと言われている気分だった。





ケントには、飼ってあげられなくて
ごめんね、幸せになってねと
何度も伝えた。

新しい飼い主さんの車に乗せられるときに
怯えていた。ごめんね、これも
幸せへの第一歩よ、我慢してくれ!



役割を果たした気分だけれど、やっぱり寂しいな。



Mutlu ol!幸せになってね!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れトルコ!

2020-11-02 11:26:11 | 日記
今日のパムッカレ

被害の全容が徐々に明らかになってきました。
今のところ、80人近く亡くなられていますが、
今後増えるでしょう。

懸命な救出活動が続く中、
猫、ウサギも救助され、ほっこりします。
人間優先でしょうが、偶然発見し、
見捨てることが出来なかったとのこと。


ウサギ





人間


二次災害が起これば、
自分の命も危ういのに、頭が下がります。

こんなトルコが好き🇹🇷

これから冬へと移行していくのに、
テント生活で不自由な生活を強いられ、
ただでさえ、コロナ禍で不安でいっぱいなのに、
かける言葉もありません。

コロナ禍で自然災害が起きないことを祈っていただけに、
無念です。

私が協力出来るのは寄付くらいです。


テレビで携帯から寄付出来る方法が流れていたので、
僅かですが、やってみました。

SMSで”MÜGE “と書いて、2868に送って完了。
1 SMSで10リラ(125円)が寄付されます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エーゲ海イズミル大地震

2020-10-31 21:17:13 | 日記
今日のパムッカレ

そろそろ捨て犬ケントの続報を書こうとブログを開いたら
あれま更新全然していないのに
アクセス数が2000超えでびっくらこいた。

ふと我に返り、あ、そうだ、トルコで地震があったからだと
気づいた。

だってー、家族とか親しい友人から、大丈夫?メッセージ少なかったな。
どんだけ忘れ去られているのか?

その代わりに
見ず知らずの方から心配していただきまして
ありがとうございます

そういえばイズミルには甥がいたっけと
叔母さんに電話した。
みな無事で被害も無かったとのこと。

クシャダスに義姉が住んでいるのだけれど、
揺れて怖かったそうな。そりゃ、そうだ。

パムッカレでも、プールの水面が揺れていたんだそうな。

映像を見て、一部の建物が無残にも倒壊し、
古い欠陥住宅が死者を出したのかと
改めてトルコの根深い課題が浮き彫りになったようだ。
欠陥住宅といえば、我が家も他人事じゃない!

そういえば、イズミルには多くの日本人が住んでいるんだわ。
皆さま、どうかご無事でありますように・・・。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

捨て犬ケント、その後

2020-10-13 19:56:36 | 日記
今日のパムッカレ

毎日、生産性のない生活をしております。
食堂も閉めちゃって、ツーリストと会話する機会もなく、
こうやって、英語も忘れていくんだな・・・。

さて、
捨て犬ケントの話(捨てられちゃったゴールデンレトリバー)
どうやら、仮飼い主へ苦情が寄せられていたみたい。
(捨ケントが餌をくれるので、レストランに入り浸っていた。
そのレストランの奥さんは人懐っこい捨ケントを可愛がるが、自宅も借家なので
正式に飼うことが出来なかった。私のケントに似ているからと、彼女はケントと名付けた)

捨て犬ケントちゃん、吠える吠える。
気性が激しく、他の犬と喧嘩ばかりし、
生傷絶えず、耳も一部千切れていた

勝気な性格、生傷絶えずは
私のケントと被った。

仮飼い主曰く、このままだと、行政に通報され
野良犬回収車で保護施設へ連れていかれるとのこと。

それで、私が取った行動は、仮飼い主と相談し、
捨犬ケントを飼ってもいいと言っていた近所の人に
話しをつけ、捨犬ケントに首輪、リードをつけて
その近所の人の元へ連れて行ったのだ。



その近所のおじさんにはピットブルのつがいがいて、パピーが一頭いた。
そして、家はまるでゴミ屋敷。
庭には廃棄物、ガラスの破片も散乱していた。

パピーならまだ引き取り手もあったけれど、
捨ケントくらいの大きさになると、
繁殖目的でしか飼ってもらえないのだ。

そして、最悪なことが明らかになった。
そのおじさん、以前はカンガル犬を飼っていたそうで、
今は行方不明とのこと。

よくよく話を聞くと、
以前私がチェーンのフックが足に留められた犬を
助けたことがあるのだけれど、
おじさんはその犬の飼い主だったのだ。

そのときの話はこちら

つまり犬に対して非道なことをする人に私は捨ケントを
託してしまったわけだ。

一旦私が引き取り、ゆっくりと飼い主を探す手も
あったかなと後悔した。でも、私が一時保護したとして
思い入れが強くなってしまうし、その後、新しい飼い主へと
引き渡すのも、捨ケントにとっては、残酷なことになるかなと
思うのだ。

私はこれからの季節を考えて、捨ケントが
冬を越せる場所が欲しかった。

しかし、
近所のおじさんに引き渡すのではなく、
行政に保護してもらったほうが
避妊手術にワクチンも打ってもらえたし、
保護施設で、特にゴールデンレトリバーなら
新しい飼い主にすぐ出会えるチャンスもあった。

結局、私の早まった行動が裏目に出てしまったわけだけど、
今はどうやって、引き取ってもらったおじさんから
捨ケントを解放するか模索中である。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

地中海へ一人旅♪

2020-10-10 13:55:37 | 日記
今日のパムッカレ

先月、ふらっと地中海へ。
アンタリア在住の友人のところへお邪魔し、
お寿司屋さんへ。


ココヤキ寿司 コンヤアルトゥへ連れて行ってもらった。
ネタが新鮮でボリュームもあり、大満足。
アジア系スタッフ皆無で、さすが激戦区アンタリア、クオリティが高い!
お薦めです。





公共交通機関で感染するリスクもあり、
友人家族に迷惑をかけたくないので、
甥にアンタリアまで送ってもらった。



その後は、腕のリハビリも兼ねてリゾートホテルに滞在した。
(天気が悪いときに、屋内プールが使えるように)
初日、チェックインが遅かったこともあり、
だだっ広い暗い部屋に通された。
しかも、室外機というか、換気扇の爆音が煩く、
夕飯もトルコ生活で一番不味く、早々に帰りたくなった。
電話で予約の際には、海側と言われていたのに・・・。

この辺りのリゾートホテルは最低3日間の滞在をしなければならなく、
支払いは済んでいたので、部屋の変更を求めた。

翌日、部屋を変えてもらったら、初日が嘘のような部屋に通された。
トルコ式3階(日本では4階)で、角部屋、海が見える眺望。







ソファベッドもあり、5人家族が滞在出来るくらいの広さ。
バルコニーも広く、開放感があり、
気に入って、合計6泊してしまった。
来年の夏にトルコにいるかどうかわからないので
奮発した。で、今散財後の付けが


ただ、4階のせいかWIFIが弱かった。

食事もなぜか、翌日から美味しく感じた。
最後のほうは飽きてしまったけれど、
徐々に数ある中から美味しく頂けるものを
選ぶ目も養われていった。









宿泊客の90%以上はロシア人で、ソーシャルディスタンスって何?の世界。
レストランに入るには、マスク着用が義務付けられているけれど、
その場でつけて、席についたら外している人が殆ど。

館内でマスク着用しているのは、従業員と私くらいだから、
スタッフと間違えられたりもした。

ホテル予約サイトではなく、直接電話したこともあり
コロナのおかげか?安くなっていた。

3年前にマルダン刑務所というリゾートホテルに宿泊したときは、
倒産したにも関わらず、宿泊客を受け入れていたために
酷い目に遭った。

マルダン刑務所の話はこちら
今はオーナーも変わり再建したみたい。


本当はエーゲ海に行きたかったけれど、
海水が冷たいので、地中海を選んだ。
トルコ観光というと、イスタンブール、カッパドキア、パムッカレというのが
定番でしょうが、夏はトルコのビーチがお薦めです。

因みにアンタリア周辺は天気が良ければ10月中も泳げるみたい。

題名一人旅♪ただリゾートホテルに滞在じゃ、一人旅とは言えないか
夫と死別後、トルコ国内遠方のホテル一人ぼっち滞在は初めてだった。
いつも、ケントと一緒だったな










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

責任感ゼロでも正義感は世界一?トルコ

2020-09-18 15:52:43 | 日記
今日のパムッカレ

ちょっと、ショッキングな画像あり。(閲覧注意)

トルコの国営放送に寄せられた投稿動画
(動画をアップしたかったけれど、出来ないんで、画像にしました)
車のバックに繋がれ、引きずられているワンコ。










それを目撃したトルコ人女性、タクシーで?追いかけ
制止し、撮影しながら、叱責し、止めさせる。
そのドライバーでもある飼い主は、言い訳がましいことを
口にする。この正義感溢れる女性は、すぐにSNSに投稿し、
テレビ局にこの動画を送り、瞬く間に全国に拡散され、
この飼い主は見事公開処刑。


これは罰せられる行為のようだけれど、
果たしてこの飼い主は反省するかなあ。

トルコは殺処分がない国なので、虐待するなら
お願いだから、手放して欲しいと強く願う。

トルコでは、日常生活に野良犬が溶け込み、共存している(もちろん例外はあるよ)
そして、至る所に防犯カメラがあるせいか、
ハプニング映像もある。
動物の映像はほのぼのしたものから、このような虐待映像も極稀にある。


トルコ人の名誉のために、
違うニュース画像をご覧くだされ。



車椅子が制御不能となり、坂を降りてくる高齢男性を目撃した若者。



助ける気満々で、待ち構える若者。




反射的に行動に出るのが正義感溢れるトルコ人。
男女問わず、である。

困っている人がいたら、行動に移すのが当たり前だと
DNAに刻まれているかのようだ。
しかし、昨今、危険を顧みず仲裁に入ったがために
命を落としたケースもあり、慎重になってほしい。

あの虐待飼い主がモザイクなしで、
全国に晒されて、気分がスッキリとも言えるけれど、
トルコではプライバシーもへったくれもなく、
被害者側も顔を晒されることも多い。

そう考えると日本って甘いよね。
泥棒や迷惑行為をした犯罪者にモザイクだもん。
公開すれば、犯罪行為も減るのでは?

その前に防犯カメラが少なすぎかも。
そのあたり、トルコのほうが防犯意識が
高いような気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8年かけて読んだ本

2020-09-16 23:39:53 | 日記
今日のパムッカレ

本日、やっと完読。


感想は、
ハードカバー3巻。
うーん、評判とは裏腹で私の中では違ったかな。
早く読み進めたいと夢中にはならなかった。
というわけで、8年もかかった。

東野圭吾さんの作品は4か月間で
全作品を網羅するところまで
読み進んだ。

私は常々、心に残るようなフレーズをなど、
書き留めておいたりするのだけれど、
残念ながら、一句も無かったのだ。
(東野さんのは、あったよ。)


以前、日本のテレビ取材を受けるときに、
ディレクターさんから、日本からのお土産をリクエストしてくださいとのことで、
この本と柏餅を希望したのだ。

というわけで、折角、運んで来てくれた本を
途中で断念するわけにもいかず、
頑張って読んだというわけ。

この人気作家を酷評するわけじゃないけれど、
どうも私とは相性が合わない。
私がこの作品を理解する器に達していないとも言える。
ただのミーハーですかね。
ついつい乗せられちゃうタイプです、私。

なんとかの森というベストセラー作品も
とある描写が気持ち悪くて、その印象しかない。

イギリス人の評論家だったかな?
『この作家は作品の中身は無いけれど、プロモーションに優れている』
と発言した記事を読んだことがあった。

うんうん、売り方は上手いね!
あー、結局、酷評しているか?
ファンの方、ごめんなさい!


で、何が言いたいのかというと、

けなしておいて、何ですが、
トルコ在住の方、お譲ります!
もちろん、無償♪ ただ、着払いでいいかしら?
メールをくださいませ。先着一名様

希望者がいなかったら、大使館に図書室があるというので
寄付しますわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ版フリマアプリ

2020-09-14 17:02:41 | 日記
今日のパムッカレ

先日は2か月以上ぶり?にまとまった雨が降った。

暇を持て余している私はトルコ版フリマアプリを楽しんでいる、
というより、断捨離も兼ね、生活費の足しにしている

日本では、バブル時代に購入したブランドバックを中心に
いろいろ出品はしたものの、ブランド以外はどんなに安くしても
売れなかった。

トルコでは、実用品がよく売れる。
オヤジ(夫の事)が手広く副業をやっていたので
それに関連したもの、農機具とか。

ケントの犬小屋も売った。
一度も使わなかったな。
多分、ケントが使っていたら
売らなかったけど。



厨房機器も試みたけれど、
二束三文にしかならず、しかも、新たに購入するとなると
目玉が飛び出るほどの値段になるので
食堂を貸すときに有利だと助言を受け、思い留まった。

冬は日本へ帰るつもりなので
石炭2.5トンは近所の人に買ってもらった。
私は備えあれば憂いなしで
いつも燃料は多めに買い、結局毎年有り余り、
前年度のを使う羽目になっていたのだ。

液化石油ガスも余っていて、食堂営業中は
一日で一本使いきっていたのに、
今じゃ、なかなか減らないわ。


今日の野良ケント

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人間をやめたくなるとき

2020-09-11 15:38:22 | 日記
今日のパムッカレ

少し前、人間不信になるようなことが立て続きに起きて
かなり滅入っていた。

一つは、携帯プリペイドのボッタくり。
パムッカレで購入したかったのだけれど、
時間が無く、つい出先のデニズリで買ってしまい、
後で気づいた。大した額じゃないのだけれど、
騙されたことが悔しくて堪らない。
トルコでの支払いは気を付けなきゃ。
油断するといつもこうなるのだ。

相手は訛りのあるトルコ語だったので
アラブ人かな?
一見の客だし、外国人だからぼったくられたのだと思う。

そして、もう一つ。
いつものように義姉宅へ電動バイクで向かっていたら
びっこ(差別的表現?)を引く首輪をつけたエフェス似のワンコに遭遇した。

首輪からのチェーンが足に引っ掛かっているのかな?と、
バイクを止めて、ワンコを呼んでみたら、
案の定、止まってくれた。

画像はフックを外した後のもの。無我夢中だったので、写真を撮るということまで頭が回らなかった。


よく見ると、ただチェーンが引っ掛かっていたのではなく、
チェーンの先のフックが
なんと、ワンコの前足の指と指の間の薄い皮に
ピアスのごとく、かけられていたのだ。
逃亡させないように、わざとやったのかな?


それを外すすのが大変だった。
つまり、ワンコが自分で引っかけたわけじゃなく、
明らかに飼い主の仕業。飼い主にしか出来ないこと。

その犬を快く思わない人間でも
大型犬に近づける人ってなかなかいないと思うし、
そのワンコが抵抗出来ないのは唯一飼い主だから。

首輪ごと外してやろうかと思ったけれど、
なかなか外れなかった。首輪もきつくしているわけじゃなかったので
外したところで、また取れないように
きつく締められたら、その犬が可哀そうだし。


動物への虐待を見聞きすると、胸が張り裂けそうになる。
ベジタリアンじゃない私が言うのも矛盾しているけれど、
中国で、他の犬たちが見ている前で犬を滅多打ちにして
料理にするとかという記事を読んだりすると
人間止めたくなる。

コロナで人類滅亡してもいいかなとさえ思う。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アル中になりまして・・・

2020-09-06 21:02:27 | 日記
今日のパムッカレ

ケントいないし、食堂閉めちゃって、やることないよ~と嘆いていたけれど、
一日の半分以上?アルフィー聴いて過ごしている

学生時代、友人がアルフィーにハマっていて
コンサートのこととか延々と私に語ってくれたんだけれど
私は上の空でうんうん頷いていただけ。

彼女の気持ちが今ごろになって良く分かった。
ゴメン

幅広いジャンルの音楽をこなし、
メリーアンと星空のディスタンス以外にも
良い曲生み出していたんだね。
知らなくてゴメンなさい。

60代後半突入の3人組、
可愛い、格好いいが共存するバンド。

3人とも歌も上手くて、楽器も出来て、ダンスもおてのもの。
話しも面白い。そして、美しさも兼ね備えた日本で唯一無二のバンドで
中高年の

デビューして46周年で、今だに第一線で活躍していて、
私の10年そこそこの食堂人生が
未熟で虚しく感じる。

アル中デビュー遅すぎたけれど、
今後の彼らのアンチエイジング、一挙一動が楽しみである。

今日の野良ケント




朝早く吠えていたりして、喧嘩もしているようで、顔が傷だらけ。
オバちゃんは心配だよ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2020-09-04 14:30:34 | 日記
今日のパムッカレ













2009年から始めた
ラム子のロカンタ(食堂)を閉店しました!
もしかしたら、復活するかもという含みを残しておこう。

タイミング的にはコロナと被ったけれど、
コロナのせいじゃない。

トルコでは、事業をするにあたって、
二つの営業許可証が必要であり、
一つは税務署関連、これは
食堂の名義は夫で、夫亡きあと私が引き継いだのだけれど、

もう一つは、べレディエ(市役所)からの許可証。
当初、義兄と共同経営だったので、名義が義兄の会社のまま。
共同経営解消後、夫は税務署関連を自分の名義に書き換えたものの、
このべレディエ許可証を取るのはかなりハードルが高かったので
そのままにしていたのだ。

そして、夫の両親が立て続けに亡くなり、余計に相続がややこしくなった。
税務署関連を義兄の会社に戻すことは、他の法定相続人のサインが必要となるわけだ。
ところが、義兄達同士で相続バトル勃発で、許可証名義統一が厳しくなった。

ラム子の名義にはならないのか?
デニズリ県ではべレディエ許可証の外国人名義を認めていない。
(それに対して、私の会計士は、市長を訴えろ、そして弁護士は
市長の弁護士を雇えと、とんでもない提案をしてきた
トルコでの裁判は懲り懲りでちゅ。


元村長の手先となり、私たちに数々の嫌がらせをして来た公安警察が
自治体再編に伴い、元村長が退いたこともあり、夫急死後、私にいろいろ便宜を図ってくれ
名義問題を見逃してくれていた。

ところが、今年になって、名義問題が厳しくなったようで、
もしも、他の担当者がガサ入れしてきたら、多額の罰金を
払うことになるかも知れないと、社員から日本にいる私に報告があった。
ノミの心臓の私はビビり、とりあえず、休業することにした。

それを決めた数日後、今度はコロナ禍で政府の号令で強制休業となったのだ。
社員には、3月分の給料と退職金(これは私がトルコに戻った後)を出し、
泣く泣く雇い止めにした。(後々、トルコも社員の給与補償を打ち出したけれど、
日本と同様、観光客が半年後に元に戻るという保証はないのだ)

というわけで、コロナのおかげ?で、
私は意外に閉店に追い込まれたことに対して落ち込んではいない。

もしも、コロナが無かったら、通常にツーリストがいて、
それを指を咥えて見ていたかと思うとぞっとする。
自分の運命をしこたま呪っていたはず。

日本で休業を決めたときに、トルコに戻って
食堂収入が無くなり、ケントにひもじい思いをさせないためには
どうしたらいいか悩んでいたので、このタイミングでケントは
自分から身を引いたのかとも考えてしまう。

あと、何年先になるかはわからないけれど、
食堂の土地建物が晴れて私の名義となり、
私の理念に賛同してくれる人が見つかった暁には
その人にラム子の食堂を託したいと考えている。

売却も考えたが、ケントのお墓を食堂の裏庭に作ると決めたときに
私がトルコと日本を往復出来る限り、売却の選択肢はない。
そもそも、ケントの墓地のために、ここを購入したといってもいい。



というわけで、
2009年から、多くの人にご愛顧いただき、ありがとうございました。
6月末を以ってラム子のロカンタを閉めました。
特に日本人を始めとする各国の駐在員の皆様には
こんな私の素人料理(近年は厨房は従業員に任せ、プロデューサーに徹していた)
のために通っていただき、本当にありがとうございました。
(パムッカレはレストランのレベルが低過ぎだから、
ひたすら真面目に作っていた私が評価されたと思っています)

ブログを通して、来店した下さった方もたくさんいらっしゃいました。
心から感謝申し上げます。

2009年から試行錯誤の10年ちょい、メニューも
お客様の声を参考にし、何度も変え挑戦して来ました。
お客様の喜ぶ顔が見たくて、半分暇つぶしだったけれど、
ライフワークとなりつつあったので、志半ば、無念と言えば
無念かな?

夜遅くまで後片付けに追われた日々でも、
ケントがいつも傍にいたから頑張れた。いつもケントが私の視界にいてくれた。




でも、もういない。そして健康にも自信がない。
だから、これで良かったと自分で納得しています。
(根性無、忍耐力無、諦めも早い性格は時にして
自分にとって、都合のいいように作用するのかな?)


【拾った言葉】
いつか終わる。

夏の花火も散る。
綺麗な桜も、やがて散る。
すべては夢うたかたのごとくなり、だ。

生物だけではなく、それが機械であってもいつか壊れる。
何事にも永遠などないのだ。

だから、「いつか終わるものだった」と納得させるしかない。
この寂しさ、喪失感。
それを納得させることから始めたい。
引用先https://samurai20.jp/2020/08/abe-shinzou/












そうだっ、ブログのプロフィール、何て書き直そう。
食堂閉鎖に愛犬もいないし、書けることないじゃんかよー







コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ式法事と命日

2020-09-02 12:39:00 | 日記
今日のパムッカレ

8月31日、夫が急死して4年経った。
「千の風になって」を数えきれないほど聞いたっけ。

私を異国の地に一人にしやがってと未だに腹は立つけど、
私以上に色んな夢を持っていた人だったから
無念だったと思う。私が先だったら良かったのにな。

私は私で、持薬が効いているのか、夫のことでは毎日泣かなくなった。

8月31日はダイアナ妃の命日でもある。
当時、カナダにいた私は一日中テレビに齧りついて見入っていたっけ。
エルトンジョンのCDキャンドル・イン・ザ・ウインド、ダイアナ妃写真集も買った。

ダイアナ妃は誰でも知っているだろうけれど、命日まで記憶している人は
もう少ないかも。


私が毎年、夫の誕生日、命日にトルコ式法事をするのは、
周囲に夫を思い出して欲しいから。
夫がこの世に生きていたこと、忘れないで欲しいという願いから。

今年の命日は月曜日ということもあり、また、病院の予約を入れちゃったので、
イスラム教徒にとって重要な金曜日に行った。それが8月29日。

今回はコロナ禍なので、縮小版にした。
人を集めてクラスターなんてなったら笑えないからね。

トルコピラフwithチキンをパック詰めし、
甥がヘルワというお菓子を追加し、近所、親戚、知り合いに
配った。





病院に行き、肩の痛みが尋常じゃないことを訴えたら
ステロイド注射を5日間打つことになった。
すると、1本目で効果あり。4か月間痛みに苦しんでいたのは何だったのか?
鎮痛剤も効かなかったけれど、ケントの看病中に寝入ったら困ると思って
敢えて飲まなかった。
もしも、あの激痛が無かったら、もう少しケントに献身的な看病が出来たのに。

ドーピング検査じゃ、引っ掛かるな。


今日のヤング野良ケント


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加