ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

BEACON

2021-10-16 16:10:44 | 
平沢進 14th ALBUM BEACON ダイジェスト・ムービー


我が家にきたのは7月末頃だったか。
その前に2曲、LIVE配信とLIVEで聴いてましたが。
どっちも素晴らしかったので(私の好み!)期待大だった今回のアルバム。
まだまだ聴き込んでおります。
主に車で聴くのだけど、最近でも
「なんだこの音は!」と時々叫んでしまいます。
あらたな発見がある。
よくまぁこんなにアイディア出てくるもんかね!? と。

音がもう少し柔らかければな~と私の好みの問題ですが。
もっとクリアでもいい… 音数が少なくても…(これも好みの問題w)
しかし素晴らしい。こんなアルバムを60歳過ぎても生み出すヒラサワさん。。。

アレンジもそうだけど
メロディーが 
休符の使い方っつうか(うまく言えねえ~)
私アレンジがすごくてもメロディーがありふれてるの好きじゃないんす。

消えるTOPIA しかり
燃える花の隊列 しかり

裏切られる
ハッとする。
ええ?そうくる!?

連続なのである。

最後の
記憶のBEACON で 穏やかな疾走感というか
達成感 満足感 みたいなものを感じる。
あ、私、歌詞聞いてませんので!w
理解力ないので
音の感じ のみです。ボーカルも素晴らしい。

いや~ほんといいアルバム。面白い・・
面白いには色んな意味があろう???

ギターアルバムも作られていたのだが
色んな案件が入ってきて
その時点で在った音源3曲を無料大放出もされてるのだぜ。
大盤振る舞い…。
どんだけアイディアあるん?


フジロックのヒラサワさんも楽しかったね…
平沢進+会人(EJIN) - 夢みる機械(FUJI ROCK 21)


我が新潟県にようこそ!\(^o^)/
(現地行けよ…w いや体力が・・(^^;)

私が初めてヒラサワさんを見た PEVOのLIVEでの演出を
パワーアップさせ、夢見る機械 に出てきたか!
本は フラッシュブック というらしく。
このかた、LIVEのたびに新しい見せ方してくるんだぜ!





いろいろ言われてたw

配信見てた時、あんまりかっこよくて笑った!(笑うんかいw)

自分のfavologで "召喚"でキーワード検索したら
すべてがヒラサワさんに関するtweetだった

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« からだの検査 | トップ | 素晴らしきかなPOPS »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事