ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

去年のGW(笑)蔵王のお釜

2018-04-29 17:00:07 | 日々
去年のです!!www
2017年の!!!!
ゴールデンウィーク後半。

夫の仕事もかねて。

蔵王のお釜へレッツゴー。

もう何も覚えてないので
貼って終わりね

GWということで、もちろん大変混んでおりました。
山形経由の方が すんなり左へ折れるので
入りやすいかもです。

宮城方面はものすっごい渋滞。

あと、宮城エコーラインは 午後5時で閉まるんだったかな。
(お調べになってね♡)
でも当然のことながら渋滞だったので 
私たちも1時間ぐらい遅れて脱出できたんだったかなー。
まぁ最後まで 開けといてくださいました。


では去年の様子。
お天気がすっごくよくても 標高高いし、風がビュンビュンでくそ寒かったですっ!!
なので長時間居られなかった。
マフラーなど防寒具必須。


  

  

  

  

  

  

  

  
  
  

足場、かなり悪いです。
雪が残ってたり、土も泥だらけの場所もあり、
お子さんが転んで泣いたりしてました。
今年はどうでしょうね?


  

  

  

  

蔵王国定公園の滝見台も行きました。
山の桜が こんな。  


では。
くれぐれも!
去年のでした!\(^o^)/
2017年5月5-6日だったかな?
コメント

数少ない持ち歌

2018-04-26 13:14:10 | LIVE
4月13日(金)
なんと~~~ 当日に
行けることがわかったので 行くことにしました。
山木康世氏LIVE(元ふきのとうです)

場所は showben小僧 @新発田市

18:30開場
19:30開演

というのを
18:30 じゃ間に合わねえ、行けねえ、と勘違いしてたんですな。

だがしかし
19:30なら間に合うーーー

行ってよかった久しぶりの山木さんのLIVE。
あいかたが早めに行って、かなり前に席をとっててくれた。

ギターガン見(笑)
お顔よりもギター…(というかお顔は見れないっしょ💦)

お一人で ギター(そのたびにカポの位置)、
ブルースハープ(各キーのがあるんですよね)、もちろん歌、MC、
ということで 時々 ボケをかましながらも(本当のボケかなwww)
キレのある演奏を聴かせてくれました。
アレンジが…かなり変わってたり、
ああ山木さん、ご自分の好きにやられているのだな、
あ、今こういうのがマイブームなのかな。

ふふん、とにかく 好きにやってくれていいんです!

ギターはマイク取り、
歌も、かなりマイクから離れていても すごくよく聴こえた。
さすがプロ

初めて聴く曲もとってもいい曲だった~。
山木さん流 素朴なメロディーだけどキラッとしてる。

なんちゅうアレンジにするんだ!?と思った思えば遠くへきたもんだ。
あ、全然こんなじゃなかったです。(笑)
    ↓
  思えば遠くへ来たもんだ 山木康世


私の大好きな 風来坊、披露宴で流した メロディー、季節の夕暮れ、西陽の中を、、、

何年かぶりに行ったけど楽しかった。
showben小僧できたての時は、
様子見みたいな輩がいっぱいいて、はっきり言って魑魅魍魎だった。
(隙あれば なんか使って欲しい=出させてほしいみたいな人達よ!)
それがなくなった。
えがった。




思い出したので追記。
ふきのとうというグループは
メインは山木さんが楽曲を作り、細坪さんが歌う(山木さんはコーラス)というスタイル。
のちのち細坪さんも名曲を生み出すようになり。
山木さんがメインボーカルの曲もあるし。

そうだ!今回も『ほととぎす』を歌った時に、
「数少ない持ち歌」と言ってましたwww

なので、ふきのとう時代の曲を聴くと、
ちょっと細坪さんの声がちらつく。
ツボさんなら あんな感じで歌ってたよなぁという…
申し訳ないけども。
だいぶその亡霊は消えてきたんですけども。

でだ。

松浦雅也さんのLIVEでも思ったのです。
PSY・S時代の曲は、CHAKAさんの声がちらつく。これはもうしょうがないです!!

名曲を作れても、歌唱力(伝える力)がないと 他の人に歌ってもらわなあかん。
山木さんには山木さんの伝える力はありますけどもね。



・・・なんてことを思いました。
(もちろん 今 好きにやってる山木さん&松浦さんを応援しています)
コメント (4)

星くず兄弟

2018-04-21 19:55:38 | ミーちゃんハーちゃん
調べたら
新潟での上映が終わってて、、、申し訳ございません。
気分で書くので…。
(もしくは書かなかったかも)

シネ・ウインドで 『星くず兄弟の新たな伝説』見てきた。

監督・手塚眞氏の舞台挨拶も。

舞台挨拶つきの上映は、整理券を朝から配布ということで、
えーーーお昼すぎに上映なのに、
その時間に行って入れないのも悔しい。
どうしましょ、と思い、
シネ・ウインドに詳しい人に訊いて、、、
上映時間の少し前に着くように調整しました。
バッチリだった~ \(^o^)/ 
さんきゅー >友人

久しぶりのシネ・ウインド、中に入ると
ずっと この映画のものであろう音楽が流れていて、

なんとも…好みじゃん!
ロックというか、、、テクノポップじゃないのかな。
メジャーでは出せない音。笑
(メジャーだったらスミマセン。(^^;;;)

あ、私、なんの事前情報も知らずに。
なんだかわからないけど クレジットにケラさんの名前もあるし
手塚眞さん、『白痴』撮った時に 美咲町にセット組んだんだよな、とか、
そして燃やしたんだよな、とか。(そういうシーンがあったらしい)
あと、リーマンズだっけ?に参加してて
パール兄弟(ゲストCHAKAさん)30thLIVEの時に
踊りに来てた(パフォーマー?として)という噂も。

という、ほんっとにミーハーな理由です。(オラそんなもんw)
もちろん、わけわからんけどおもしろそー!という。

そして映画、そのまま
わけわからんかったwww
色んな曲のPVかなーってシーンが 結構あったり
野宮真貴さん出てましたな。
ストーリーがハチャメチャで。
いいのかこんな展開で!? って思った、あの、ケラさん×古田新太の舞台
「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」みたいな。
う、、、内田裕也さん、、、
加藤賢崇さんが面白い役!(このシーンもっと見たかったな)

とかもういろいろw ツッコミどころだらけというか
全部がツッコミどころかもだった。

インディーズ感?w

氣志團綾小路翔が出たシーンは
あれは メジャーの音だったっしょ???(音圧)
あとたぶん アーバンギャルドの天馬くんも 出てなかったか?
お写真で。 

終わって、手塚眞監督のトークショー。
司会の女性が進めていく。
はじめにケラさんの名前がいっぱい出て、
あ、そんなに関わってたんだ!と驚きました。有頂天の名前も出てた。
近田春夫さんもすごい関わってたのかっ!(てか、ほぼ中心人物じゃね?)

出演者はオーディションだったとか。
男子もいいけど
女子二人もめちゃかっこよかったっす。歌うまいし。スタイルが良い!

なるほどー
監督のお話、すごく面白かった。
楽しく作られたのねえええ~~~
そそ、感動する映画ばっかあったってね~~~^^;

さきほど映画のサイト見たら
音楽に 窪田晴男さんも関わってた!パルヲさんですよ!

わぁ…どうりで全体的に好みだったわけだ。

と、妙なところに関心して。

4月7日(土)にて
コメント

動画も出してくださるか

2018-04-11 22:50:03 | 
osaka-nottingham-tokyo.masaya
2017年12月23日大阪でのLIVEひとこま。
ギターのコーナー。
(他は ボコーダーで歌ってらっしゃる)


『wandering up and down』(Wondering up and down ~水のマージナル~)
スペルはこれでイイはず。


<わーん削除された~~~。(T_T)
 今年中に作品にしてくださるそうなので、待とう!
 (でも宣伝のために置いといてくださってもいいと思うの…)>

we are editing the latest live show! #live

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-04-09T13:44:23+00:00">2018年 4月月9日午前6時44分PDT</time>



この曲ですよ。ギターから始まるのに、後から出てくるオケと合うのは、
クリック音を足首で聴いてたから! っておっしゃってたのは。
オケの音も美しい~~~!

くっ… もっと大きく表示したいが(PC) タグのどの部分がそれなのか
あまりにいっぱい数字があってわからん。
スマホだとどう見えるのだろう。

松浦さんねえ… インスタのハッシュタグ、もっと頑張りましょうよう。(^^;
(#liveだけってどういうことだ。笑)
リポスト(ツイッターのRTのようなもの)してもいいそうなので、
インスタアカウント持ってる皆さん、
がんばってください。\(^o^)/
なんともはや奥ゆかしくて。💦

facebookのアーティストページ「松浦雅也」にアップされた動画の方が
ちょっとだけ長い。(インスタの方は1分まで?)
そのまま貼れない設定になってるようなのでリンクしときまーす。
動画リンク
fbのアカウントが無くても見れるはず?

何度でも言う。
beyooond!!! お得ですよ~笑
こちらから注文できます。



同じ曲。
PSY・S時代の。NHKのJUST POP UPに出演した時のかな。
CHAKAさんの声が郷愁を誘います。
PSY・S / wondering up & down 水のマージナル
コメント (6)

久しぶりにGOING UNDER GROUNDを聴いた

2018-04-09 19:27:52 | 
昨日、ニコ生で
ビルボード東京でのLIVE 生中継を見た。
20th記念で 初期3枚のアルバムをアコースティックにリアレンジしたアルバムを出したようだ。
★20th特設ページ

でもなんとなく… ちょっと避けてて。
しかし。
昨日ニコ生見たら、ひっじょ~~~に良くて。

おばさん感動しちゃったよw

ビルボードではたいてい?2回公演ありますよね。
16:30~と 19:30~だったか。
2回とも見て。曲は同じだったような…?

場所は六本木のビルボードだったけど
MCになると いきなりいつものゴーイングでw
おもろかった。

そしてかわゆす。ヽ(*゜∀゜*)ノ

パーカッション&ドラムに女性のかたが。
キレがあったわー。
ピアノ&シンセに男性のかた。
ピアノ一台で素生さんが歌ったシーンもあって良かったー。
けっこう素生さん、ハンドマイクで歌ってた。

そうだ、もともと私、栗コーダーカルテット×松本素生さんの映像見て惚れちゃったんじゃん。
アコースティック大賛成。
(ずっとこの編成ではないようだけど)


GOING UNDER GROUND - トワイライト (Official Music Video)

ストリングアレンジが美しい。
ほら、声がよろしいじゃあーりませんか。


GOING UNDER GROUND - ホーム 2018 〜midnightblue〜(Teaser)

ダイジェストなんだけど、一曲一曲ちょっと短くね?w
もうちょい長く、そして、始めと終わりに 空白時間が長すぎる。
youtubeなんて、はじめの数秒が大事なのに。(><)



ニコ生放送ありがたかったー!
プレミアム会員じゃないから後半は見れなかったが。(登録しろよw)
コメント