ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

テコ入れされてる気分

2020-12-15 17:33:57 | 病気関連
薬が減るのは良いことだ。
・・・よねー。
ドクターが代わって
(前の先生のトンズラにより ←人聞き悪いw ちゃいますて。)
薬が減らされたのは良いのだけど

20年ほぼ同じ(初期に色々調整されました)6種類飲んでまして
急に(ひとつづつ)減らされてなんだかコワイ。
ちゃんと様子を見ていくのでしょうけど。
薬減らそう方針なのかなー。病院が?医療が?
いやいいんだよ、大丈夫なら。もちろん減った方が。

この前はスローケーが無くなり。
心臓を守るためにはカリウム値が高い方がいいんだと
ずっと聞いてきたので。。。
しかしまぁ 血液検査をして
大丈夫…なのか?
食べ物からちゃんと取れている、という判断。(食ってるからなw)
これが無くなったことにより、夜飲む薬がなくなったのは
すごく気持ちが軽くはなった。なった。。。

今回は利尿剤2つのうち、2つが半分に。
出てるよ、おしっこはw
そりゃぁいっぱい出てますが。
朝は3時間みないと、出かけられません。
忙しいのだ。(朝ドラの間、もたないぐらいだお)
大変な目にも遭っている。
予定が変わって出かけなければならなくなった時とか。
海外で、とか。
(気軽にコンビニでトイレ借りるようにはいかないんです!)
そーだ、朝起きた時に 足が痛いぐらいむくんでいたのだったな。
が、そういえば そこまでなる日は少なくなったな。
・・・2種類のうちの1つが半分になっただけやし。
むくんできたらまた訴えるけど。

しかしですよ、
ここんとこ体重がうなぎ登りなのですわー。
利尿剤と関係ないだろうか…
こわいーーーっw

利尿剤で検索すると「ダイエット目的」の人が多い。
安易に使うなよね。

20年前 EF(駆出率)38%→57くらいか?(60%で正常)
心臓の動きがね、ここまで正常値に近づいたのでね、ってことなのだろう。
時々前のドクターにも薬減りませんかねー?とは言ってたけどもね。

<めも>
ラシックス 20mg(今回半分になったやーつ)
アルダクトン 25mg
メトリジン 2mg
レニベース 2.5mg
メインテート 0.625mg(錠剤の半分らしい)
リバロOD錠2mg(おっと~w これは最近増えたやーつ)

時々頭痛 SG顆粒
胃酸の薬は 1カ月分持っている。
安定剤的に リーゼ かなりあるw

ちなみに2ヵ月分で 5000円ぐらい。
今はジェネリックなので 2000円ぐらいか。
これも、前のドクターは
ずっと飲むものはジェネリックおススメしないとは言ってたのよね。
どうなんだろうね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そもそもここは

2020-08-12 17:09:36 | 病気関連
ひっさしぶりに歯医者で麻酔されて
ドキドキしたぜぇぇぇぇ
麻酔が切れてきて、ちょっと痛い…
これくらいで終わればいいな。
歯医者ドンも(どんって付けない?w)歯科衛生士さんも
とても穏やかに体調を気にしてくれた。
お年寄り扱いされた感じwww(いい意味です)


循環器科の方は
突然myDr.(myじゃないw)がトンズラして(トンズラでもないw)
一度代わりのドクターが、
そして昨日あらたな大学医が。
おそらくこれからこのかたが続くのであろう。
大学医・・どういうシステムなんだ?
いきなり スローケーをやめてみましょう と言われ困惑。
そりゃ薬が減るのは望んでたけど。
次回数値をとるので まぁいいけど。
さんざん なぜこれが必要なのか という話を聞かされていたボクチンは…。
具合悪くならないことを祈る。まぁスローケーだしな・・
前と同じでいいや、っていうドクターでもないのだろう。
それとも医療業界、薬を少なくしていきましょう、っていう方針か???
(少なくていいのならええんやで)

いろいろ不安な滑り出しや…。(滑り出し?)
不安要素が増えてくるのにな。
気軽に相談できない雰囲気や。(今までが出来すぎた。世間話も含めてw)

そこそこ大きい病院ながら
前回は再診手続きをする機械の所に体温を測る人がいたが
今回はスルー
あれ?そういや 消毒液もありませんよ。(前回もだった)
消毒液がないんですって。お手洗いで洗ってきてくださいって!驚
(ショッビングセンターにはあるのに?)
あと診察室の前に、事前に自動血圧計で測ってきてください、って。
診察室に入ると上がる人がいるから、って言い訳じゃないのけ???(白衣なんたらはわかるけど)
おじいさんが計ってたので順番を待って計りましたよ…
えんぴつとメモもあったので記載して診察室へ持参…
セルフすぎね?w
感染対策とか何もないねw
(そんなでいいのかもね!?)
まさか人手不足・・

大丈夫かなこの病院(;^_^A

調剤薬局の方の病院は
入口にフェイスシールド&完全防備の職員さんがすかさずチェックしとったぞ。

はぁ~なんだかなぁ。
惜しい人を亡くした…いや、失くしたぜ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いまごろウラジオでの入院レポその2

2013-12-31 10:29:22 | 病気関連
(実録・ウラジオストクで盲腸になったらこうなった(笑)つづき)

じゃじゃーん。病院食だ(お昼)
   

   
別の日だけど材料同じやないか!?
味がうっす~~~

時間になると、おばさんが呼びにきます。
どんな病状の人も、食堂へ行って食べる、もしくは持ってくる。
ものすっごい無愛想なおばさんが、盛り付けしてくれて、
適当にそれを持ってくる。
私も食べました。
私、わりとなんでも美味しく食べれるんすけど、これは…^^;

あと、白いバケツ。
   
コンポートですね。この日は杏だった。
これも味がうっす~~~

麦茶は日本から持って行ったものです。
朝はカーシャというお粥に似たもの、夜は少しバリエーションがあったとのこと。

売店はなく、一階の入り口に自動販売機がありましてん。
   

病院のすぐ近くにSHOPもありましたが。
   
ウラジオストクにはこういう小さなお店があちこちにあります。

二男の病室は3階だったか。
   

一階(外来)こんな。壁に歴代の院長写真が飾られていたような?
   

なのですがぁ。。。


   
猫がいた。(笑)

階段。端っこが欠けてたりあぶねー。
   
あ、書き忘れてた。病院着はありませんでした。


食欲がないと聞いていたので日本から差し入れを。
病院には電子レンジも給湯室もないと聞いたので
常温で食べれるものを用意しました。
重かった…
   
実際には、私が行った頃は、食欲は出てて、
なんとか病院食を食べれてましたけども。

ばばん!
さてこれは!
   
左は普通に買ったお水。(必需品)
右は…尿瓶(笑)
てか、
ペットボトルを切ったものを渡されたそうで、それを付き添いのかたが
肌に当たると痛いだろうと、紙を巻いてくださってました。
合理的っちゃぁ合理的?
でもねぇ、どうやら尿瓶らしい尿瓶もあるらしく、
軍人さんにはそっちを渡してたっぽいんすよ。

過ぎてしまえば、、破れもせず、
全身麻酔でちゃんと手術は行われ、無事に帰国できたことだし。
抜糸は日本でしました。
縫い方が少し違う、とこちらのドクターが言っていました。

   
診断書は通訳のかたが和訳してくださいました。
(診断書を書くということが向こうではないらしく特別に書いてもらった)

留学の他の子達と日程がずれてしまって、
私が迎えに行くことになったんですけど、
私の渡航や宿泊、食事の一部、
移動の手段(セダン車。日本語の話せるドライバー)、通訳さん、ビザ取得、その他の手数料、
全て、海外保険でした。
(二男の入院手術費は、留学先の大学がかけていた保険)
海外保険のありがたかったこと!!
ロシアは国民の医療費無料にするとかなんとかって話があるようですね。
よくわかりませんが。

大勢のかたにご迷惑&お世話になりました。
特に付き添いのかたは、寝れなかったとか色々…とにかく色々ご面倒をかけ…
ほんっと~~~に感謝しております。m(__)m


貴重な経験でした!
でもできればこんなことにならなければいいですね。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いまごろウラジオでの入院レポその1

2013-12-31 10:25:04 | 病気関連
二男が3週間のウラジオストク短期留学中に盲腸になった話を今頃(笑)
2013年8月末頃の話です。

間違ったことも書くかと思いますが、よろしゅう。(何がよろしゅうだ?)
聞いた話も含まれます。
勘違いもあるかと思います。

ずっと70代のロシア語わかる男性が、
付き添っててくださいました。(本当に感謝してます)
新潟市国際交流協会の…
ここかな、新潟・ハバロスフク・ウラジオストク・ビロビジャン友好市民委員会
の、かたです。

二男は、留学も終盤だったので、シベリア鉄道に乗って小旅行も楽しんだようです。
結構弾丸ツアーだったので、他にも体調を崩した子がいて、
たいしたことだと思わずにいたそうなのですが、周囲が心配して救急車を呼んだらしい。

救急車が来るまで4時間かかった!?
居た場所がルースキー島だったためかも。

なかなか診断が下らず、、、4軒目に入院。
日本で言うたらい回しではなく、それぞれ診察して。^^;
2軒目の年配の女医さんは 盲腸説を訴えていたらしい。
まぁ日本でも、すぐに診断が出ないこともあるみたいですね。
んで、3軒目は、病室のない、(廊下だけ)
一番野戦病院っぽかったというか、収容所に見えたそうなwww

行き着いたのがここ。
   
ここでもはっきりせず、胃カメラを撮られそうになり、
あまりに怪しいので付き添いのかたが、帰る!と言ったけど止められたとか。

   
こんな感じだったのか???
車寄せの場所に屋根がないので
雨の日でも、患者さんは雨に当たりながら
担ぎ込まれるのかも? ワイルドだろぉ~?(古っw)

結局夜中に、5人ほどのゴツいドクターがやってきて
盲腸だからすぐに手術 と言われたらしい。
夜中に…!?

(そして私に連絡が来たのは、その手術後でした~^^;)

一応個室。結構広いですよね。
   
左側のベッドは付き添いのかた。
ごらんのように、シーツも枕カバーも柄物。
シーツ交換はしなかったようです。^^;;;

部屋にはトイレと洗面と冷蔵庫あり。
ロシアは水道の水、飲めないのですが、
この洗面も茶色い水が出てました。^^;;;

術後まだ歩けない時に、付き添いのかたが外出して、
時間外に病院にたどり着いたら、門番に入るのを拒まれ(融通が利かない)
その間に、二男の点滴が終わったのに
大声で呼んでも誰も来てくれなかったらしい。3時間ほど。
看護師さんってのがいない?もしくは非常に少ないそうです。

あ、ナースコールは部屋にはありませんでした。
かつて存在したような跡だけ。(笑)

   
大部屋はこんな。
仕切りのカーテン無し。

   
点滴ぶら下げる機器、足元にコロコロがついていません。
ひきずっての移動不可(笑)
なかなかレトロでおしゃれですw

(つづく)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宿直ふうみ

2013-11-17 19:41:40 | 病気関連
ひーっ 寝ても寝ても眠たいぜよ。
そして
食べても食べてもおなか減ってる感。 ←これはなんか違う!w

何度か病院に泊まったけども
一晩中 うつらうつら→苦痛の叫び→おちつかせる→うつらうつら…
の繰り返しの日は マジ寝れず
翌日はお風呂で二時間気絶しちゃったわさ。。
手がシワシワになってるのはわかるんだけど、湯船から出れないという…
人はこうして溺れるのかw


私の実家は 祖父母同居で
祖母はいわゆる痴呆&寝たきりの時期がありました。数年?
出歩くのが好きな人で
よそのお宅で ウ○チもらして
母が苦情を言われたこともあったっぽい。
ガスコンロには鍵をつけた。

寝たきりになってからは
毎晩のように大声でわめいてたな~
祖母の部屋が 私達の下だったので、声が筒抜け。
火事になりかけたこともあった。

母親と祖母は時々大喧嘩する間柄でしたが(どっちも気が強い。笑)

母はよく面倒をみた。
父も手伝って、床ずれなどいっさいでかさず、
口の減らないばあちゃんから 罵声をあびながらも(笑)

祖母は とある宗教な人だったけれども
身体的苦痛を和らげてくれるのは 結局身近な人だと気付き
最後には 感謝していた。
で、

母は
やりつくしたので なーんの後悔もない~~~
って言って、
すっきり遊んでおりまする。


また、

一人きりで
色んな場面でつらい決断をし
布団を噛み締めて声がもれないように泣きながらも
きっちり面倒をみた 友人というのも 身近にいまして。


というわけで(?)
今日も泊まりに行くおーーーっ(気合入れている)

なぜ私だけなんだーーー? 
私の実の親ではないぃーーー 
嫁は他にもいるような気もするぅーーー
・・・詳しくは書けぬw

いま自分のすべきこと。

夕べ、遅くまで一緒に病院にいた主人が
少しでも寝ろ、と私に言ってしばらくしてから
うめきだした義母に声かけてて
ああそういやこの人、優しい人なんだった、
と 寝たふりしながら思い出しました。
コレ、若干のろけですwww



HARCOーーー!
HARCOのLIVEはあきらめたーーー!

かも知れない(しつこく希望は持っている)
燕市と新発田市でありますのよっ
(SPITZは諦めた。チケットはとれてたんですよっ)

ベタですが
そんな自分に向けて。
【PV】世界でいちばん頑張ってる君に / HARCO
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

瓦斯自動販売機

2013-11-11 01:18:27 | 病気関連
8月の市内病院入院から
10月の中旬には地元?の病院へ
ほぼ毎日 お見舞い?付き添い?行ってる次第ですが

転院の日は
急に病院に泊まってくれ的なことを言われてパニクった。
いろいろ違うだろ~~っ てなこともありぃの。
ま、それでも、楽しい何かは探すわけです。
ソファベッドは寝心地良かったです。(寝てたんかよ。笑)
    


とある日、お昼にカップ麺でも食べようかと給湯室へ行けば。
  

  
10円10分。
なんか…古くさくて笑った。
こんなものなのかな?
おそるおそる使ったよ。
てか、使ってみたかった。(笑) もの好きだから。

ふむ… 
瓦斯 自動販売機 で検索すると、結構出てくんのね(笑)
あれ、思ったより古いものではないのか?


とある日は、東京からお見舞いに来てくださるかたを迎えに行く。
私が高校時代、お世話になった駅へと。懐かしい!!
  

わーっ
一両かよっっっ(笑)
真昼間だからお客さん少ないとはいえ。
私の頃は、せめて三両あったような・・(でも記憶違いかも?)
駅員さんがいるだけマシかな。(笑)
主人の実家最寄駅は無人駅ですんで。
(私の出身地は駅自体無いしね!!

そして時刻表。
  
一日、片道12本は
当時と変わりなかった!
サザンオールスターズの関口さん(ベース?)もここを利用してたはず。

んで、夕べも久しぶりに病院に泊まってきましたが
お部屋が(二度)変わったもので、ソファベッドではなく
サマーベッドのような… 狭かったな^^;
思ったより寝心地は悪くなかったけれども、、、、
けれども、、、、
寝れなかったです。細切れ~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入院記録

2010-10-11 00:12:00 | 病気関連
三男のね。

9月25日(土)
軽い腹痛を訴える。

9月26日(日)
相変わらず腹痛。
まぁお塾は行く。

9月27日(月)
学校休む。
近所の医院を受診。
盲腸にしては場所が違うし症状が軽すぎる。
白血球が微妙に増えてる。
腸炎…かな、と 整腸剤、痛み止め、抗生物質処方される。

9月28日(火)
学校休む。

9月29日(水)
全然良くならないどころか、痛みが増してきたようなので、
もう一度受診するかさんざん悩んだ末、、、見送る。
夜、早々に寝ると言ったものの、二階にのぼれないと言う。
どう思っても盲腸じゃないんだけど、、急変したことを考えて受診することにする。
市民病院電話するも、救急病院は直接は受け入れられないんだとか。→HPに書いてあったか(^_^;
急患診療センターに行く。おぉ~リニューアルしてから初めて入った。(リニューアル?)
小児科だってよ。中学生って小児科なんだっけ???
血液検査など。原因のめぼしがつく。
急ぐものじゃないけれども動けないのなら入院しますか?と。
そのDr.の勤務先の大病院へ。
そちらでも同様の診察結果。小児科に入院。
造影剤に関する説明と同意書。

9月30日(木)
CT検査。

10月1日(金)
AMお昼寸前 外科受診。→1時頃までかかる
PM3:00 小児科 →外科へお引っ越し。
PM6:00過ぎ 麻酔科の説明。
一日中病院にいた。疲れた~~~

もう一回ぐらい外科の説明があったと思う。

10月4日(月)
朝食抜き。
10時前にトイレ行って 手術室へ。私もちょっとだけ中に入る。
12時直前に部屋に戻ってきた。
全身麻酔が効いててウツラウツラ。しかし寝返りはうつ。
口に酸素吸入、胸に心電図、指に酸素吸えてるかの機械と 左腕に点滴で 邪魔くさそう!
母が来た。
2時頃か、トイレに行ったが出ないし(全身麻酔のせい?)
クラクラして真っ青。
3時頃旦那も来た。一緒に外科の説明を聞く。
夜にはすべて取れました。食事も夜からOK。
トイレも楽に行けるように。

10月5日(火)
かなり元気に。
シーツと枕カバーが汗臭いと言っていた。笑
夜、二男と見に行ったら、友だちが3人来てくれてた。
しばらく様子を見ていたがなかなか帰らないので見たら
カードゲームしてたぁぁぁぁぁぁぁ!
中学生の男の子達なのに、わりと静かにボソボソしゃべってた。
(他の人に迷惑かからないぐらい?)
少々お見舞い品も持ってきてくれてて驚き。大人だな、と思った。

10月6日(水)
お昼過ぎに退院



小児科Dr.のお一人と 
三男の読んでる本から ミステリーの話題になり、相当嬉しかった模様。
「話が合う人がなかなかいないからさ~」って、おまえ(爆)
Dr.は表紙めくった裏に見取り図があるとワクワクするって言ってた。(なんのことだ!?)

手術した病院が
私がカテもやり、通ってた病院だったので懐かしかった。(勝手知ったる・・)

近いので一日にだいたい二度行ってました。
疲れたけどね。。。


もう学校行ってます。(土曜の実力テストから。結果は・・きっとひどいだろう…


病院食コレクション(笑)
 

 

 

 
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かーぶーれーたーー!

2010-05-23 17:17:39 | 病気関連
たぶん

きみたちキウイパパイヤマンゴーだね



マンゴーに!!

かいぃ~~~の!!

顔がだんだん膨れてきた。(口まわり)

耐えきれず、
昨日 土曜日なのに皮膚科行った。
案の定、ひどい混みよう。
全部で3時間かかったよぉ~~~

お昼過ぎても患者さんが減らないぞ、と思ったら
土曜日、
2時まで受付って!
Dr.も職員さんもおなかすくでしょうに。
(一番心配するとこ。自分ならイライラして患者さんに当たる。笑)
終わるのきっと 4時頃になるんじゃね?
薬局もね。

医者の薬、よく効くわ。
飲み薬と 塗り薬。
ありがたや。

「マンゴー食べないでください」
えええーー!!?? ひとでなしーーー!! 
某人のマイミクーーー!! うみぼうずーーー!! ←失言
看護師さんも「マンゴー好きなんですか? くくくっ」
笑うんじゃねぇ!

うん
前に 銀杏でかぶれたもんね・・
そういや 漆とか マンゴーとかって 言われた気がする・・・
まぁなんといっても

かぶりついたのがいけないんだけど!(爆)

恥ずかしい~~~っ!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだフリースでも全然OKのレベル

2010-04-07 16:52:48 | 病気関連
友だちとランチ。
何時間も気軽にいれる場所 ありがたい。
喫煙席にいたので、服が煙草くせぇ。(>_<)

旦那が昨日から沖縄に行っております。
今年も出張が多いのかどうなのか。
おかげさまで 
食事など家事、手抜きっぱなし。(^_^;;;
来週は韓国行くらしい。なんだとーーーっ???

病院行ってきた。
うーーん 別に変わりないしなぁ。
次回検査。

長男の同級生たち、動き始めたなぁ。
上京組、早速ホームシック気味の子、
アルビ(サッカー)の応援に行った子、
料理頑張ってる男の子、
N●Kの受信料、早速払ってる子、
(マジかよ~ うちの長男はTV持ってません。PCもTV見れない仕様)
夕食代を浮かせようと(笑)新歓に積極的に参加してる子、
地元組発信からは、結構全国あちこちから来てるもんなのね、と知る、
次の成功目指して、きっちり誓いを立ててる浪人組、
みんな がんば♪

あ、宇宙にて 合体したようですよ(笑)
https://twitter.com/Astro_Soichi/status/11745334551
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

口腔外科

2009-12-16 01:01:00 | 病気関連
朝 新潟市内の道路は カラカラと乾いていたが
ところどころ 雪のかたまりが落ちてた。
ふと見ると 地方から(ぉぃ)の 車は 雪積んでた。
あ、降ったんだ。

市内も昼間は チラチラと雪。
うっすら車に積もったぐらい。
 ↓
夜は 走るのに注意が必要。滑る滑る。あぶね。


どうにも 口の中が気持ち悪いので
ぽんしか(こらこら)行ってきた。
丁寧な対応だな~~~ 学生さんか???
担当してくれたのが
にってれの西尾さんみたいな 可愛い子だった。
Dr.の診断は 
まぁ・・薬の副作用って。
とはいえあーた、
心臓関係の薬なんぞ、9年も飲んでますのよ、と言ったら
ざっくり言って 
・・・年だからだとよ!!
まぁね、ずっと正常でも
年とると急に症状が出るってのはあるでしょうね。
治らないんだろうか? そう思うとウツる。(何それ)
菌が増殖しないように 注意しないとねー。

原因の薬は おそらくコレ、って言われたのが
一番やめたくないヤツだった。
心臓関係は もういいような気がするが
(素人判断。いや勝手には やめませんがね)
りにょー剤は・・・ 飲まないと肥えるから。(笑)←そこか?
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする