感じたままに、気の向くままに

いつもの通り、適当な感じで・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年 F-1 日本GP 決勝

2014年10月23日 | F-1

決勝日は事前の天気予報通りに朝から雨。

台風が来るのでどんどん雨足が強くなる筈・・・

それでも決勝スタートは午後3時なのでと~っても暇です。

午前中は遅めの朝食を食べた後はのんびり撤収作業です。

タープ以外を車に積み込んでも昼前、とても暇です。

そんな時は無線の連絡波を聞いて、サーキット内で起きているいろんな出来事を傍受して楽しみました。

時間もそろそろ良い感じなので、観戦場所に向かいます。

今日は雨だったので、写真撮影は諦めてじっくり見る事にします。

場所はカメラマンシートのS字辺りです。

席に着く頃にはグリッドにマシンを並べるためのコースインが始まりました。

席について暫くするとペースカー先導でレーススタート!

でもすぐに赤旗で中断です。

目の前を走るマシンがコース上の川を横切る時、ハイドロプレーニングでフロントタイヤが一瞬止まるのが判る位酷い状況でした。

程なくして、雨足が軽くなってきて再びペースカー先導でスタートしました。

ところが・・・

アロンソが突然止まってしまいました!

その後も雨の中を激しいレース展開で楽しめました。

レースも終盤になった頃、再び雨足が強くなりました。

そして例の事故でレースが中断、そのまま終了となりました。

席を後にして車に戻る途中、

救急ヘリが飛び立って行きましたが、このヘリにはビアンキは乗っていなかったそうです。

そして、なぜかグランドスタンドが解放されていたので・・・

表彰台の光景を見る事ができました。

でも、事故の状況がはっきりしていなかったのでしょうか、シャンパンファイトは地味に終わりました。

 

車に戻り、最後の撤収作業を終え、いよいよ帰宅です。

途中、Mさんを自宅に送り、四日市ICから高速に乗り、台風の雨の中を80km/hから100km/h位で走りその日の内に無事に帰り着くことができました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2014年 F-1 日本GP 予選 | トップ | ビーナスラインツーリング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

F-1」カテゴリの最新記事