感じたままに、気の向くままに

いつもの通り、適当な感じで・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

下栗の里に行ってみよう

2016年08月22日 | バイク

今年の夏休みは遠出する事が出来なかったのですが、1日だけ時間をとれました。

行ってみたい場所が2か所ほどありますが、どちらに行こうか?

取り敢えず、20号を西に走ります。

何となく、流れに乗って走る内に諏訪まで来ました。

翌週、とあるツーリングに誘われていたのですが、その集合場所に行ってみました。

ここまで来たら、今回は一度も行ったことが無い天竜川沿いを走りましょう。

という事で、152号を南下し、高遠を通過しました。

途中、ダムがあったので寄ってみましたが、ダムの上は立ち入り禁止でした。

脇からダムを鑑賞。

そして南下を続けます。

分杭峠到着。

峠の直ぐ下に駐車場があったので、寄ってみました。

駐車場脇の遊歩道を歩いて行くと・・・

中央構造線の露頭場所を見学してみました。

なるほど、綺麗に分かれているのが興味深い。

見学後、更に南下したのですが、途中で道を間違えてしまいました。

間違えた道の脇、川に掛かっている吊り橋が見えたので、ちょっと寄ってみました。

バイクを置いて、渡りにいってみましょう。

立ち入り禁止でした。。。

再びバイクに乗り走り始めましたが、ミスコースに気づきUターンして152号を南下します。

途中で「しらびそ」の看板があったので、左折して林道を登ります。

かなりの急坂を登り、しらびそ高原に到着しました。

とってもいい景色です。

しらびそを南側に下っていく途中、左手に広い駐車場があったので寄ってみます。

この場所は、昔隕石が落ちたクレータの外縁部だそうです。

再び、林道を下り、今回の目的地に到着しました。

バイクを駐車場に止め、そこから山道を歩きます。

すれ違いもどちらかが止まって道を空けてあげないとすれ違いができません。

登山道の下側、写真だと勾配が判らない。

上を写した方が判るかな?

20分位、登山道を歩いた先に、目的地がありました。

木立ちの陰から見える場所です。

展望台が設えられていましたので、そこから撮影。

良い景色で和みました。

駐車場に戻り、遅めの昼食です。

この後、天竜川を下りますが、そのまま下りきると一般道を遠回りすることになるので、362号で静岡まで行く事にしました。

しかし、山に掛かっている雲が重い霧になり、362号の峠道に入ると路面も濡れてめちゃめちゃ走り難い‼

時間も5時を過ぎてだんだん薄暗くなり、ようやく静岡市の近くまでたどり着いたら日が暮れてしまいました。

さすがに気持ちが折れたので、新東名で新清水まで行く事にします。

途中、SAで一休みし、その後は52号を北上して帰宅しました。


コメント   この記事についてブログを書く
« キャンプツーリング その2 | トップ | 中部関東合同?ツーリング そ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事