けろあき's blog

 
日常を綴りたいのですが全てを綴るわけにもいかず…

鳥づくしの1日

2021年10月16日 | 島暮らし
 今日は「国際サシバサミット2021」の日でした。
朝からはクジャク駆除に出動しましたが獲れず。
 早々に引き上げてサシバサミットにオンライン参加してみました。
 
ちょうど渡りのシーズンピークでもあるので、直接見たくなり定点観測場所に出向きました。
 
 なるほど見晴らし最高の場所です。
 
こんな感じで百羽を超える群れが幾つも来ます。かなりの高度です。
 
 「鷹柱」というそうです。
 私のカメラ性能の限界を超えてますね。
 
 徐々に高度を下げて森に降りていきます。
 ここだけでも千羽以上は来てました。(非公式数値)
 ずっと上を見ていたので首が痛くなりましたが、良いものを見ることができました。
 毎日飛来を調査しているボランティアの方おつかれさまです!


おまけ。
ヤエヤマオオコウモリ君、忍びでそろそろ動いてたら、3メートルで気付いて驚きのあまりお互い固まってしまいました。
コイヌみたいな顔で可愛いですね。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本当に難しい

2021年09月30日 | 狩人への道

 休みはほぼ全て駆除活動に出動していますが難しいです。

出会いはあっても「出会い頭」ばかりで双方共にびっくりしてばかり。(笑)
中々撃たせてもらえない。
 

 120mは絶対当たる気しないです。こんなのはスルーしておきます。


最近オオコウモリには良く会います。

 昨日何とか獲れました。雌で3キロあります。

 40m先の樹上、枝葉で隠れて身体しか見えない状況でした。
ボディショットになりますが「JSB ハデス」を装填して撃ちました。
派手な命中音がして効いたようです。
ほぼ真下に落ちました。
 
弾はレバーと心臓を抜けて胸骨粉砕して留まってました。
ホローポイント弾はかなり有効と思われます。
 
 近くに住む方に獲れたことを報告に行くと、とても喜んでくださいました。
朝早くから鳴き声が煩くて良く眠れず困っていたとのこと。
 
 まだまだ沢山いるので精進したいですが、冷凍庫が一杯になりそうです。
早く頂かないと。
 
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国際サシバサミット 2021宮古島!

2021年09月27日 | 島暮らし
10月16日と17日にオンラインで開催されます。
10月はサシバの渡りの季節です。
沢山見てみたい。

リンクはコチラ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

面白い本

2021年08月22日 | 狩人への道

最近本読む余裕なく。

仕事で「精神疲労」を感じる。



冒険記は現実逃避。

 晩飯は
クジャクモツのソテー。
見た目悪いがウンまい。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後が続かない、

2021年08月12日 | 狩人への道

 出動できる日は連日朝から出ていますが、1羽目を獲ってから次が獲れません。

 出会うことは出会うのですが、どうしても
 「出会い頭」
になってしまいます。
  角を曲がるとすぐ目の前にいたり。
  陰からそっと覗くと近くにいたり。
とにかく路上発砲になるポジション。これだけはいけません。
 雛4羽連れの雌を発見しましたが、こちらから見えた時には向こうからも見えている。
走り出したら止まらない。雛も右往左往、おまけに飛ぶし。
 もう間に合いません。
装填どころか構えることも出来ない。
当然写真も撮れない。
 
 そうでなければ深い森の木の上。

せめて手前の畑に出てきて欲しい。

  山はジャングル状態。この前にも3羽居ましたが、どうにもできない。
 
う~ん、
習った「誘引」により有利な位置に出てもらって対処しましょう。
 
ホムセンにもこれしか売ってない。

 でもこの周り、ハトだらけなんですよねー、
リュウキュウキンバト(天然記念物)に、カラスバト(天然記念物)
キジバト沢山。
 野鳥の餌付けは禁止ですから、「待ち」の間だけ盛って様子見にしましょうネ。
 
 ワナ捕獲との併用も検討することにします。
 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

銃故障の結末は?

2021年08月08日 | 狩人への道

 色々といじっていて、あれ?

 銃が壊れたのではなく、私が3年間存在を知らなかった謎の安全装置が作動していただけだったようです。(笑)



取説にも書かれておらず、販売している代理店さんも知らなかった。

(購入時にセイフティ機構が無いことを確認)いつの間にか追加された仕様らしい。

これまで特に気にしてなかったリングですが、回ってしまいトリガーがロックされたようです。

難なく解決。お粗末でした。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

捕獲1羽目 やりました。

2021年08月04日 | 狩人への道

3度目の更新も無事に終わりました。

朝から雲行き怪しいですが日出に合わせて出動です。
 
目星をつけている場所は最近「誰も活動してない場所」と市の担当の方から聞いています。
 クリケットは壊れたままなので5.5mmのステイヤーで行きます。
2丁とも「用途追加」しておいて正解でした。無駄では無かったです。
 
離れたところにジャイロを停めて徒歩で回ります。
 


前回居たところには?
 居ました!
遠くの木の上です。先にこちらが見つかってこそこそ降りて行きました。
木の上に居るのは撃ち上げになるので射線に気を遣います。
反対から大きく回り込んでみると。居ましたね。
道路の内側になる位置に移動してやや撃ち上げですが。
 1発目外して逃げないので2発目でネックに、落ちました。
雨降って回収が思ったより大変でした。崖の藪に落ちており、全身ずぶ濡れの泥まみれ。
 
 
準備にかなりかかったのでその喜びと感謝でしばし呆然 (疲れただけでしょ)
 
 もの凄い迫力の脚です。
 
このような暑い時期に獲物を捕獲したことがありませんでしたが、やはり肉は熱い状態でした。
早急に処理する方が良いはずなので一旦帰ることにしました。
冷やすために急いで羽根取り。
 
皮が丈夫みたいなので羽根を鷲掴みにしてガシガシ毟れました。
内臓出しまで約30分で。大急ぎなので汗だく。
 
ようやく凍ったペットボトルを腹腔に入れてお肉冷やせました。
 


体重計で量りましたら3.2kgあり、頂けるお肉の量はかなりのものになります。
 
解体は大きいので楽でした。
皮は薄く、脂も無い感じですが何よりみずみずしい透き通った胸肉が食欲をそそります。
変な匂いも全くありませんね。
砂肝は大きくハツは小さめの感じです。
 
駆除の証明になる「冠羽」を一応切り取っておきます。
 

 
フードセーバー良いです。きちんと保存できました。



 端肉を集めて晩御飯のおかずに。シンプルに塩胡椒のみで頂きました。

フツーです。文句なく美味しい。何の違和感もない鶏肉…
誰でも食べられます。故につまんないかな?
皮がかなり固かったので皮ごと剥いてみるのも一つの手かもしれませんね。
 
1羽でも時間がかかったので課題は多いですが、これからも頑張れそうです!
 
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

捕獲従事者出動します。

2021年08月01日 | 狩人への道

 全ての手続きが完了したよ。さぁ出動です!

日が昇ると暑いことが判っているので、夜明け前から出動します。
しかし、当地は日出が遅い。
 
明るくなるまでは偵察です。
 
ジャイロXでの出動なので、銃を背負ってとなります。あとヘルメットも。暑い。
 
 森や畑を回ります。
 あ、居ました。(中央の暗いところ) 先に気付かれて森に逃げ込みました。


 森の中は植物が密生しており、とても入れる状態ではありません。
この後、距離25メートルでオスクジャクと遭遇するも、
 あれ?引き金が全く動かない。

 故障してしまいました。絶好のチャンスだったのに。参りました。

 良く解んないなぁ。
 


 フードセーバーを導入しました。中古ですけど。
「獲らぬ○○の肉算用」ですね。
でもなんかレベルアップしたような気持になってます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

島暮らしの足 復活完了!

2021年07月26日 | 島暮らし

 待ちに待ったリビルトエンジンが届きました。エンジンブロックがシリンダーを兼ねているこのTA01エンジン。

 新品だとかなりお高くなります。
そこで中古ブロックに新品パーツを組み込んだ「リビルトエンジン」をお願いしました。
神奈川県のオートワークスさんです。面倒なリクエストに対応して頂きました。
 

 こちらが届いたエンジン。
  ・クランクシャフト
  ・ピストン一式
  ・バルブ4本
  ・その他パッキン
 が新品になっててテスト済みという逸品。
 
 
 島のバイク屋さんに屋根のある場所をお借りすることができ、
何とか1日で作業を敢行しました。
 


パーキングブレーキを外すことになるので倒れてしまいます。
屋根からハンドルにロープを取って、吊り下げて作業をする必要があるんですね。
 
エンジンが下りました。素人なので冷却水こぼしまくり。大騒ぎでした。

 右が降ろしたエンジン。

ファン、ラジエターなどは移植します。
降ろしたエンジンは、そのまま届いた箱に入れて送り返すことになっています。
 
念のためクラッチとか再度点検しときます。


 作業中は余裕なく、ほぼ復旧完了状態です。


 前輪タイヤもひび割れがひどいため交換します。DUNLOP D307 の安いやつで。
 ビード落としも貸してもらえて助かりました。

 こんな感じで完全復活を果たしました。
 車なのでカーナビも取り付けましたし(仮設)
 暑いのでクールシートカバーも。これは正解でした。少しは涼しいです。
遠目で見るとかなりキレイに見えて良い感じ。
 難なく50km/hで走ります。
暑いのでヘルメット被りたくないですね。法的には被らなくて良いのですけどね。でもねぇ。

 結構かかりましたが、今後はこの足で生活していきますのでよろしくお願いします。
 
 
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

許可頂きました

2021年07月13日 | 狩人への道

 引っ越してから色々とございまして、(仕事もしてます)

 時間かかりましたがこの度ようやく許可を頂くことができました。

 
 
 
有害駆除許可です。対象は
 
 インドクジャク
そう、あの孔雀。ピーコックです。
 
網でもわなでも、どうやってでも獲って良い許可です。
無制限で「根絶」を目指しています。
 人間の勝手のために好き好んで居る訳でなく、生きているだけなのに、存在が許されないことに理不尽さと哀れを感じますが、ここは本来の自然環境に戻すため、微力ながらお手伝いさせていただきます。
 
 
 
 所持許可更新と同時期に「用途追加」の記載事項変更が可能かどうかでまた試行錯誤がありましたが何とかクリア。
 2丁だと手数料が倍額となることに驚きましたが、用途追加が叶いました。
 
 
 あとの問題は足ですな。
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする