けろあき's blog

 
日常を綴りたいのですが全てを綴るわけにもいかず…

ダッチオーブン導入

2018年05月16日 | 狩人への道

LODGEのコンボクッカーを買いました。

これまで我が家のフライパンは
LODGEの6.5インチ「ミニスキレット」で小さかったのです。


そこで、「獲ったカモを思う存分料理したい」との思いから
重いコンボクッカーを導入した訳です。

  


 なんと9と 3/4インチです。でかい、そしてほんとに重い。

引越しでも手放さずに必死で運んだ冷凍カモ頂きます。

本日のデビュー戦は ヒドリガモとコガモ でイキます。

  


  シンプルに 塩味でネギと生姜の酒蒸し。

  

   ジャーン

  
  

  できました。


 美味い。シンプルで。カモにはネギ。生姜が良かった。

久しぶりにカモ味堪能できました。


しかし料理が入った状態で片手で扱えないコンボクッカー。手首が折れるかと思いました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピカソリアブレーキ

2018年05月15日 | シトロエン

 ピカソのネタです。

 家族から「後ろのブレーキから変な音がする」と連絡がありました。
お世話になってるシトロエンディーラーさんに持ち込ませたところ…
あー

  

逝っちゃってました。ローター削れてます。


 前回の車検で「フロント側」は交換していました。今年の車検整備ではリア交換かな。とは思っていましたが間に合わなかったようです。
 即リヤブレーキパッド・ローター交換となりました。
何でもリアローターにベアリングが組み込まれているタイプだそうで高いとのこと。
 トータル7万円超えました。でも部品在庫あって良かった。


 今年の大雪は本当に大変だったようです。ピカソが特に雪には弱いことが判りました。
タイヤハウスがこんなになりました。

  

 タイヤハウス内がフェルト?製のため、雪がへばりついて落ちない。

 
 ずーっとノロノロ運転の毎日が続いたため、DPFの再生モードに入れず警告ランプが点きっぱなしとなったようです。
 その状態が一週間位続き、一時はどうなるかと思いましたが何とかクリアしました。
ディーゼル車の意外な弱点が露呈した冬でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント告知

2018年05月12日 | 

イベント告知します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ事故

2018年04月19日 | 日記

結構永いこと愛用している  TORQUE SKT01 ですが、

仕事中誤って 8メートルの高さ からコンクリートに落下させてしまいました。

うわー、スローモーションでバッテリーが吹っ飛ぶのが見えました。諦めつつ回収して戻したら、

  

    問題無し。

イヤホンジャックが少し潰れましたが作動します。

いやぁ、ミルスペック恐るべし。

外装だけあるかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OVEJA NEGRA その2

2018年04月15日 | バイク達

以前 9:ZERO:7 用に

OVEJA NEGRA のフレームバッグをオーダーしましたが、

その後色々と新製品も出ているようで今回 

  Chuckbucket というボトルバッグ 

  Snack Pack のXL

を頼みました。カラーは当然マルチカムです。

  
1週間くらいで届いたところ、

手書きの丁寧なお礼状と


シールとあめ玉が入ってました。(笑)


ありがとうございます。楽しい会社のようですね。

 

 取付けてみました。ステム長さとライトマウントとかの関係でChuckbucketの方はもう少し取り付けに工夫が要るようです。これで林道に入って遊びます。

 https://www.ovejanegrabikepacking.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いもかけず

2018年04月02日 | 日々の暮らし

 思いもかけずまた引っ越します。

 

1年での引越しってかなり大変。特に「所持許可」受けてる人は。
手続きミスすると即犯罪者になってしまいますから。
引っ越してから出張もあるので
警察署の担当の方と引越しのスケジュールの相談をするという事態になりました。
こんなことにもいちいち対応して下さり大変助かりました。

 

  結局 銃砲店への保管委託という裏技を駆使することになりました。
持って移動しなくて良いのでとても安心です。

狩猟免状も手続きが必要だし。(県の事務所)
おまけに小型船舶操縦免許も更新時期…(運輸局)

書類は前もって作っておき一気に回りますよ。
もー訳がわかんない。

 引っ越した先は桜が満開。

  

 夜でもキレイ。

 

 久しぶりに α-STATION  聞けるのが嬉しい。 当分はこれだけで十分ですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジビエ食べ比べ

2018年03月25日 | 狩人への道

 

  猟期と花粉時期がずれている事が嬉しい昨今

獲り貯めた恵みを頂きます。

 ヒヨドリとムクドリの食べ比べ

  

左がムクドリ、右がヒヨドリです。

 漬けだれに一日漬けてから丸焼きにします。


見た目はやはり…

ヒヨは脂がのってます。ムクはきっちと引き締まったニクです。
焼いているとヒヨからは盛大に煙が出ます。

今回は叩いてないですが骨ごといきます。

  

 ヒヨの方がやわらかいですね。ジューシーで。
風味は、ちょっとわからない。


砂肝も食べたら中身が苦い苦い、何食ってんだか?
思わず吐き出しましたがもう舌がしびれます。毒の木の実かな。

気を取り直しきれないままムクも頂きました。
今度は砂肝は食べません。
しっかりとした肉の味で美味しい。

  どちらも好いですね。
でもリンゴ畑の「リンゴヒヨ」やみかん畑の「ミカンヒヨ」だったらそちらの方が上かもと思います。
あのフルーティな風味はたまらないです。

  今回ムクドリも相当イケルことがわかりました。
鳥害もあるようですから積極的に獲りましょう。(羽毟り1羽10分の覚悟を持って。)

ごちそうさまでした。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレードランナー2049

2018年03月15日 | 日々の暮らし

 

 DVD出たので「即」買いました。Blue-Layでなく、未だにDVDというとこは置いといて、

  

  良いですねー。何回見ても。
映画館で観て気付かなかったことに気付きますね。

逆にあったはずのシーンが無い?そんなことないか。


特典で
  ・ブラックアウト2022
  ・2036ネクサス・ドーン
  ・2048ノーウェア・トゥ・ラン
の短編3本も入っていることが嬉しい。
これ見てないと解りにくいですからね。

 続くのかなー。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狩猟生活 VOL.3 発売

2018年03月04日 | 狩人への道

 狩猟生活 VOL.3
が発売になりました。季刊なんで忘れた頃に発売されます。もう3号なんですね。

  

 タイトルの
「深遠なる鳥撃ちの世界をめぐる」
という言葉に感じ入りました。

深遠なる… ぴったりですね。

ヤマドリ猟なんか特に。

網猟の紹介が興味深かったです。家族でできたら面白そうだな。


料理法も色々載ってて参考になりました。あんまりマニアックでなく、解りやすいのも◎

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五期目を終えて

2018年02月19日 | 狩人への道

 5期目無事終猟しました。
今年は引っ越したこで、2県登録で挑みました。

猟期前にロケハンに時間とったこともあり、初出猟でキジ猟穫。

しかし、フィールドは広く、初めての地での猟場を見つけるのは結構大変でした。


 猟果は2県合わせて

     コガモ    19羽
      キジ     2羽

     ムクドリ    3羽
     ヒヨドリ     2羽
     キジバト    1羽
     タシギ     1羽
     ヒドリガモ   1羽
     ホシハジロ  1羽
     マガモ     2羽

  出れるだけ出て出猟日数22日。猟果32羽でした。

 カルガモは獲れませんでした。
 大雪は私にとっては良かったです。しんどいけど燃えました。


 今期良かったこと、
 ・初めて念願のタシギが獲れて自称スナイパーになれたこと
 ・カモ定量2日達成したこと(コガモですが)
 ・4発速射で3羽のコガモを獲ったこと

 


 沢山獲れた獲物、今年も家族は喜んでくれました。
コガモ3羽で三つの命。カルガモ1羽でひとつの命、必要なお肉の量は同じどちらが良いか?
答えは「殺されるのはひとつのほうがいい」とのことでした。
来期は大きいカモを狙うようにしたいです。

 
今期も猟場で色々なことが見えました。

マガン・ヒシクイ・オオハクチョウ・チョウゲンボウ・ミサゴ・コゲラ・イタチ・ノウサギ彼らの暮らしに触れました。
どんどん住処は減っていることがわかります。
大雪の後半、鳥たちはエサが採れずに大変そうでした。
獲れたコガモの中にもやせているのもいました。
北に帰るまでに十分にエサを採ることができるのでしょうか。心配です。


最終日は20メートルまで接近したマガモの群れに飛ばれてしまい、完敗でした。

 


食(肉)は命である。ということを益々実感できた五期目でした。獲物は全ていただきます。
終わった瞬間来期がとても待ち遠しい気持ちです。

素晴らしい冬をどうもありがとう。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加