ものづくり・夢工房     久保田技術研究所

バイク CB72 CB250 CYB350、yamaha YR2C等、旧車のレストアと、新幹線等のものづくりについて

YAMAHA YR2C 350 (1968)が私のところに来た。

2018-06-09 | ものづくり

YAMAHA YR2C 350 (1968)が私のところに来た。

約50年前、雑誌で見て憧れたバイクです。アップマフラーが魅力的で、当時、私はAT90(ツイン90)にウルフのマフラーをつけてYR2Cに似せて楽しんでいました。

まさかこの年になって実物に出会うとは思いもしませんでした。このバイクは輸出車で日本で見ることはほとんどないと思います。1969年R3Cとして国内販売されましたが、

人気が無かったのか走っているところは一度もありません。皆さんはいかがですかカッコいいと思っていたのは私だけでしょうか?

今回このような憧れのバイクを手に入れることができ嬉しくてしょうがない毎日でです。

 軽トラックで受け取りに行った。結構美しかったのでビックリ!!

エンジン、キャブレターも美しい!!

ブレーキスポークも問題なし、美しい!

リアショックはバネむきだし、さびもなく、デザイン性も問題なしです。

タンクをはずしてフレームを磨く、 メインフレームの細さにビックリしました。ダブルクレードルの強みかな?

エキゾーストパイプ取り付けフランジがカッコいい!!

エキパイの取りまわしが美しい!

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Z50M フレームの塗装とシー... | トップ | YAMAHA YR2C シートを外す  »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵すぎます。 (さくらんぼ)
2018-11-24 07:53:35
いいですね、YR2C、R3C。学生時代から気になってるバイクでした。250はDS6C,スズキは、TC250、ホンダはCL250、350、カワサキはA1SSと、当時のスクランブラータイプのバイクが、とても魅力的でしたね。どう言う訳か、ロードタイプのダウンマフラーは好きになれず、未だにアップマフラーのオフロードバイクばかり乗っております。YR2Cをここまで綺麗に仕上げるとは、ビックリです。いやあ~、ホントに素晴らしい。

コメントを投稿

ものづくり」カテゴリの最新記事