ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

中華そば 熊野@中延に行きました。

2015年08月31日 19時42分12秒 | ラーメン 23区
あ、そういえば


そんなタイミングで思い出すこともあります。


できればホームと呼びたい城南の地で我思う



熊野があるじゃないかってことを



なるほど。


1杯で順当に満腹なるであろう構成ですが


100円増すことで大盛か「おにぎり」を選ぶことができるというセンタクシー



そして私は150円増しての雲呑そばをセンタクシー


醤油と塩が選べるので、今日は醤油という気分


初見でピンと着たならそれに従う



そんな直感を確かめるように


スープをいただきましょう。


ずずぅ。。。


見た目オールマイティなところがありつつも


味わって感じる特徴的な美味しさは


ダシ?カエシ?それともシッカリと刻んだネギからのカオリ?アマミ?


明確にコレ!って言えないけれど、決してモドカシクない美味しさ



雲呑、青菜、メンマ、チャーシューは適度な境界線を保ちつつ


かといって押し付けがましくないように主張しています。



麺は細めのナチュラルな縮れタイプ


スープをシッカリと絡めつつ


ずずず。。。


思わず声に、、、は出ない程度の心の中で


おいしい!


ネオクラシカル全盛の中にあって時代に翻弄されない


懐かしいという表現も新しいという表現も適さない


オリジナルでありながら他に類を見ない訳でもない。


じゃあそういうことは考えず素直に美味しいと思えばイイんだってこと



雲呑は皮のツルンとした食感と肉の旨みがジューシです。


そういえばオツマミで雲呑が合ったような気が


それはメニューの裏に書いてあったと思いました。



今は麺とスープの美味しさに浸っていよう



ごちそうさまでした。


あ、聞いた話ですがビール頼むと出るお新香もイイんだそうです。


イイお店ができました。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

五丁目煮干し@中野に行きました。

2015年08月30日 14時32分27秒 | ラーメン 23区
以前、王様のブランチに出たその日。そんなコトとは知らずにお店に行き


DGRに愕然として以来の訪問。。。



五丁目煮干しです。


外待ちゼロですが満員でした。



煮干つけ麺(中盛)です。


大盛まで同料金だったかな?



麺はやや太め。水でキュッと締めているからかナチュラルにウェーブがかかっているように見えます。


箸越しに感じるツルッとした表面からつけダレは強めでないと滑るだろうなぁとか思いつつ



店内に入った時点で煮干のアロマ十分なので、このつけダレも煮干の旨みタップリなのだと思いつつ



ずずず。。。


モチモチの麺にかなりシッカリした煮干の旨み溢るるつけダレはストロングタイプの美味しさ


ソバのように軽くつけて啜るも良し。グルンとつけダレに麺を潜らせて食べるも


どちらも美味しいですな。


中盛だと適度な量なので、つけダレのつけ方で味の変化を楽しみつつ



サイの目のチャーシューは食べやすく


肉の旨みがジューシーで美味しく



メンマはシャクシャクした食感



うん。これは美味しいです。



ごちそうさまでした。


スープ割りはお腹に余裕があったらやりましょう。


つけダレがもったいないけど、大切なスープで割ってもらって残したらなんですからね。


それじゃ、また今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

BiaBia@東高円寺に行きました

2015年08月26日 23時29分38秒 | ラーメン 23区
お久しぶりです。


ちょっと旅に出ておりました。


が、そのあたりのハナシはも少し先のハナシとして



今からBiaBiaに行ったハナシをします。


あの日は朝から暑かったなぁ。



やっぱりローストトマト系を食べたいよねぇ


ってことで、ローストトマトラーメン(塩)を食べました。



正面から見た絵がこちら


それでは向こう正面を読んでみましょう


向こう正面のメンマさーん?



はい。メンマです。


あ、独り言です。



ローストトマトはあのお店の代名詞的なものだと思いますが


あのお店も行ったことがないのでして


それにしても何かの粉がたくさん振ってありますが



その装いよりもスッキリ感が抜群!


スッキリし過ぎてやや物足りなくも感じるかもと思いつつ


ローストトマトを潰しつつ、スープにその旨みを合わせつつ



ずずずっと食べてみれば


こりゃ!おいしい!!


予想以上の極細麺にシッカリと絡みつく旨みという旨みに加えて


鼻から抜ける美味しいという香り


味の点で細部にまで行き渡った美味しさと


ホスピタリティという点で細部にまで行き渡った店主の目



正直、大満足!


家から遠いとしても、一度行けばその距離は近くなるというマイ法則に


従ってみたいと思う素敵なお店でした。


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

中華そば 青葉@学芸大学に行きました。

2015年08月18日 21時40分37秒 | ラーメン 23区
この目開いてその先見れば



青葉あーり


冷静に考えると、凄いお店だと思う訳なんですよ。


ショーレースに出ないかもしれないけど


トップランカーだと思うわけでして


と思ったらミシュランに出てるっていう


最近ではミシュランっていうのは凄いんですって


今更ながら思うわけですよ。



中華そばを食べましょー


私は麺とスープと具のバランスを考えると


特製よりもノーマルの方が好きなんです。



特にチャーシューに胡椒をピリッとカリッときかせるところ


この感覚にはダブルスープと同じぐらい衝撃的だったと我思う。



だがしかし!ダブルスープは美味しかった。


旨みと香りが融合した


アタリマエはイマダカラ


チガイマスカ?



モチっとしてピタッとクッツクような


やや太めでナチュラルな縮れ感のあるタイプ


少し黄色がかって、麺自体の存在感は


スープとの一体感で美味しさへ昇華します。



ナルトとメンマとチャーシューという


ナイスバランスな構成



オッと!海苔もありました。


海苔リフトという食べ方


それはご飯に海苔を挟んで食べるような気持ちでいただいていたかは覚えていませんが



中華そば 中野 青葉が正式名称なのかなと


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

張家 品川店@品達に行きました。

2015年08月17日 18時56分21秒 | ラーメン 23区
品達の麺でない方はドンブリばかりだと思っていたのですが



刀削麺もあるという


っていうか、川崎溶き玉子系タンタンメンもあるんだよね。


まだ行ってないけど、だって地元だもの川崎って


それはさておき



三椒涼麺(大盛、パクチー追加)です。


本当に大盛りだ!


ってにぐらい大盛りです。



キュウリとチャーシューの下に潜む麺


黒く見えるのはゴマソース



うぉーい!ってばかり引き上げて



とりゃ!っとばかり混ぜました。


シコシコ、キュッキュッと歯ごたえがシッカリして


ゴマのソースとラー油の辛みで


タンタンチックな味わいです。



それではパクチーを



もっさり


たまに水菜紛れのお店がありますが


オールパクチーが嬉しいです。



パクチー好きで良かった瞬間


それが今ココに



ごちそうさまでした。


大盛は本当に大盛でーす!


じゃまた!
コメント

二代目 小六@二子玉川に行きました。

2015年08月16日 19時16分04秒 | ラーメン 23区
二子玉川はいつから二子玉川なのか?


昔は二子玉川園って言ってたけど


なんてことを考えつつ



いつから二代目になったんだろ?


初代は行っていなかったので、二代目に行くのが初めての小六となります。



お!初めてですがナツにピッタリの冷やしがあるということで



冷しラーメンでございます。


手前はラー油です。


お好みで入れてくださいと、ヒトリイチラー油という振る舞いです。


鶏チャーシューはバーナーでしっかり炙っていて


香ばしさが十二分。でも焦げてない



味玉は黄身が流れ出さないぐらいの半熟具合


スープが濁らないからイイですね。



タップリの玉ねぎ、コーン、トマトです。


玉ねぎは水にシッカリさらしているからか


辛みもなく、甘みがスーッと馴染んで美味しいです。


トマトの爽やかさ、コーンの甘み


食べるスープのような好印象



微かに感じる酸味にシッカリ感じる醤油の旨み


見た目以上に強さを感じます。



麺はやや太めの縮れタイプ


水で締めているからギュッギュッとした歯ごたえです。


そっか、この強い麺を美味しくするためのスープの強さなのですね。


さらに



ラー油です。


これは最初からでも途中からでもお好みで



レンゲですくって



こんな感じかな?


全部入れると辛みとラー油の香ばしさが出そうですが


私はソコソコに



うん。雰囲気が変わりますね。


多めに入れるとアブラギッシュになりそうなので


加減しながら入れるのがイイかなぁって思いました。


全体的に飽きさせず食べさせる工夫がいろいろあって美味しいです。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

蓮爾 さんこま店@駒沢大学に行きました。

2015年08月12日 20時11分25秒 | ラーメン 23区
それ系に行ってないなぁって思うことしばしば


以前からそれ系って混むのは承知してるんですが


なにやら最近って興味本位


あ、興味がないと食べに行くってことがありえないから


それは素敵な事なんですが、身の丈ってものを認識すべきだと思うんです。


増せばイイてものじゃなく、増したなら食べキレって思うことしばしば


チャレンジメニューじゃないだって思うことしばしば


そんなことを考えていたかは覚えていませんが



さんこま店って三軒茶屋と駒沢大学の間だから


「さんこま」なんだって今更ながら気づきました。


でも、違ってたらごーめんなさいね。



小らーめんです。


これで「小」です。


このお店はミニもあります。ちなみに大もあります。



シッカリとニンニク入れました。


ちなみにコールはニンニクカラメ


無理に呪文なんて唱えなくてよいのです。


とある賢人に教えてもらったことは


「マシってないんだよ」


でした。


それでは、いただきます!



ガチムチの極太縮れタイプの豪麺タイプ



シッカリと混ぜました。


混ぜるか混ぜないかは人ぞれぞれ


私は混ぜるのが好き。ヤサイとブタを麺で蓋をする感覚です。


そうするとヤサイはカサが減り、ブタは脂が溶け出し更に美味しくなる


と思っています。



もぐもぐ。はぐはぐ


啜ると暴れ馬のごとく麺が弾けて白いシャツは水玉になるんじゃないかって


カラメにしたのは正解かもって言うぐらい


麺の個性が強いです。



モヤシ99%なヤサイは


カラメがきいたスープにあってクチ直し的な存在感



肉塊って言うぐらいの食べ応え満足度タカシのブタです。


味が染み込んでますが、ブタの旨みが抜けているわけではない


ある種の極上の美味しさ


決してナイフとフォークのお店では見られませんが


ナイフとフォークのお店で出してもイイんじゃいないかって思える美味しさです。



スープに馴染んだ麺には


実はニンニク風味が活きています。


強いものと強いものをぶち当てて更に強くなり圧倒的な存在感のある味


これはウマイ!



スープを飲みきるかは人ぞれぞれ


言っておきますが


美味しく食べるための適量を考えてコールするのがオトナなのです。


その適量もまた人それぞれ


どうかご無理なさらないよーに


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント (1)

麺場 風天@大井町に行きました。

2015年08月11日 19時22分30秒 | ラーメン 23区
やっぱり仕事帰りがイチバン私には相性がよろしいお店



風天です。


仕事中何かを消費しているので


そんな何かを補給するために



ナツにピッタリ!冷汁つけ麺(大)です。


麺の上のネギとかミョウガとかシソが涼を誘うと共に


細麺っていうのがイイですな♪



ゴマだれのつけダレには輪切りのキュウリとナスがタップリ


酸味はごくごくわずか。ゴマの香ばしさと甘みとコクがうまいっす



細つけ麺は麺がくっつきやすいんですが


タップリのつけダレでほぐすように食べるとイイと思います。


昆布水のつけ麺に細麺が多いのはそういう理由なのかな?


食べてるときは、そんなことは考えず



鶏肉タップリだね!


ってことを考えていました。



ご飯割りもありだったかな?とか思いつつ


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

麺処さとう 桜新町店@桜新町に行きました。

2015年08月09日 21時06分12秒 | ラーメン 23区
時間を外せば割と空いているのは今のうちなのかなとか思いつつ



空いてた。


ちなみにエアコンが壊れていたというのはたぶん偶然



冷し塩つけ麺という


暑さ厳しい時でも涼やかに


今日はこれ以上もないうってつけメニューなのですと



器も冷え冷え。つけダレも冷え冷えで麺はキリリと引き締まってます。



レモンはあとから絞るとして



タップリめの柚子胡椒は麺につけたり、つけダレに溶かしたりとか


楽しみ方はイロイロ



四角四面のキレイな麺です。



つけダレに氷が浮かんでいます。


食べ続けてもある程度は温度を保つ働きがあります。



まとまりある麺を箸でヒョイと取りまして



ずずず。。。


モチモチの麺に塩ダレの旨みと多様な香りが絡まって


これは美味しいですねぇ~



香りの正体はミョウガやユズといった薬味をみじん切りにして香りと食感を活かしております。



麺の上のチャーシューとは別にぶつ切りのチャーシューもタップリと


つけダレはサッパリ味だけど食べ応えも十分あるんです。


レモンと柚子胡椒を麺に混ぜるようにして食べると美味しかった。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

博多ラーメン よねちゃん@御徒町に行きました。

2015年08月08日 21時56分42秒 | ラーメン 23区

あ、看板が反射して見えない。



ではこちらに昼間の様子を用意してありますので


ご覧ください。


さて



15時以降のチョイ飲みタイム


飲んで、つまんで、飲んで、つまんで


うん。いいね。



生レモンサワーで乾杯


一人飲む酒は大人の味がします。


そして



博多一口餃子です。


鉄板が熱々で餃子もアツアツ


そしてレモンサワーは冷えヒエです。


今日も暑かったからグイグイとお酒が進みます。



赤い柚子胡椒(かな?)をちょいと乗せて食べると


更にお酒が進みます。



博多山芋鉄板焼です。


鉄板で、すりおろした山芋を焼いてあって


ソースとマヨネーズで味付けしています。



うっめー!


フワフワのトロロ


表面のお好み焼きチックな味付けとホクホクした中心の甘みとが


あーおいしい!



1日2杯の酒を飲むのがこの国の習わしです。


マイクがきたならー ほほえんでー


ちなみにこのお店にマイクはありません。


さーせん



ニラ玉は出てきた直後よりも


更に火が通った方が卵の甘みが出てくるような気がします。


ま、一人なので好きに食べます。


なんか、ご飯欲しくなってきたねw



でもやっぱりラーメンが好き!


麺のかたさは「ふつう」にしました。



スープがうまい!


ド豚骨!みたいなスープを想像している方


そうじゃない。


これが中洲の味なんです(ただし、行ったとは言っていない


旨みは十分にありますが、脂、香りはさほど主張せず


たぶん、ラーメンだけ食べても十分美味しいですが、飲んで、つまんだあとには


むしろ強さを感じる美味しさ



細麺に感じる安心感


しなやかに、軽やかに、そしてスープを絡めて美味しさアップ!


ズルズルひたすら食べてまーす♪



チャーシューは2枚


だから



挟んで麺をリフトアップ!


なんて食べてみたり〜



海苔で挟んで食べるということもできる〜



お腹いっぱい!ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント (2)