ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

中華そば じんたく(中華そば、やきそば)@福山に行きました。

2016年08月28日 11時52分31秒 | 2016年 広島編
『じんたくならいつでも焼そばが食べられるよ』


ってのは地元の方のお言葉


焼そば?


それは朱華園のあれですか?


とばかりに前のめりの今日この頃


皆さま。いかがお過ごしでしょうか?



来ました♪


思った以上に街道沿いのお店です。



本当だ。焼そばあります。


値段設定高めに感じる方。先に言います。


思った以上に量ありますから。


さて、焼そばを食べたいが中華そばも食べたい。


そんな時は両方食べればイイんじゃないか!とばかりの妙案。


くれぐれも皆さんは真似しないように。私はプロですから(言い過ぎ



卓上にあります各種調味料


焼そばと書かれたのはソースです。



中華そばでございます。


背脂浮かぶやや濃いめの醤油タイプのスープです。


青ネギたっぷり。チャーシュー1枚。メンマあり。


やはりゴロッと転がるように浮かぶ背脂が印象的です。


それではスープからいだきましょう。



ずずぅ。。。


見た目ほどクドさはなく、ダシの旨みがシッカリとした中で調味料の味と香りでスープの輪郭を明確にする


そして背脂のシッカリとした食感と甘みで厚みある美味しさとなっています。



麺はやや平打ちの細めストレートタイプ


このタイプは割と麺が柔い(それがまた魅力)印象ですが、結構シッカリとした食感


食べるほどにスープ単体では感じ得なかった細かな味わい。


麺がスープの旨さをブーストするような美味しさです。


これは美味しいですねぇ〜



そして、焼そばです。


おっとこれはでかいぞ!


でも大丈夫。美味しい中華そばを食べるとかえってお腹が空くものです。キット



これは麺の旨さがダイレクトに味わえる塩味タイプ


キャベツたっぷり。集めのチャーシュー(煮豚?)もたっぷり。


キクラゲは大ぶりでアクセントとなっています。


これだけでも美味しいのですが



焼そばソースがあるじゃないかってことで♪



ぶっは!うめぇ!


あ、失礼しました。


上品さにジャンクがかって、今度は麺の旨みがブーストされるような食べ応え


塩とソースで好みはあると思いますが、私はソースをかけて方が好きですねぇ♪


もちろん、はじめはそのまま、徐々にお好みでソースをかけるのもイイですし。


最後まで塩味で食べるのもイイと思います。



焼そばにはスープが付きます。


中華そばのスープと同じだと思うのですが


チャーシューやメンマが入っていない分、軽さを感じる味わいでこちらも美味しいです♪




ごちそうさまでした


居心地のイイ空間と共に美味しい中華そば。そして焼きそば


う〜ん。このために福山で途中下車。それもイイですね♪


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント

陽気 福山店(中華そば)@福山市に行きました。

2016年08月27日 14時51分26秒 | 2016年 広島編
え?福山に陽気があるんですか?


それが私の最初の感想でした。


陽気といえば、広島市を中心とした広島ラーメンというカテゴリーの中でも


メジャーなお店という認識だったからです。


数店舗あったと記憶してますが、それは全て広島市内とも


それが


え?福山に陽気があるんですか?


につながるわけです。


前置きが長くなりました。



陽気 福山店です。


これは、車が無いと難しいな的な場所かもしれません。


っていうか、こっちは車文化だと思うのでそれほど突飛な場所でもないと思います。



赤地に白字ののれんです。


風にたなびく様が心地よい。



ほほぉ♪


中華そばのみ。


清々しいですね。


そして、ごはんかむすび。もしくはゆでたまご。


中華そばで足りないようならという感じのサイドメニュー


あくまで主役は中華そばであるという至極当たり前。だけどそれをやり通すあたり


本店は未食ですが、その心構えを受けております(たぶんキット)



中華そばです。


見た目が既に美味しい。チャーシューが3枚ですが微妙に部位が異なる(かな?)ところ


そしてフワッと盛られたモヤシと味が染みて美味しそうなメンマと


ネギが青いのは西の文化では当たり前(たぶん


喉がなる、固唾を飲み込む、腹が減る。


さぁ食べどきです♪




大小に彩られた油の下に適度に濁るスープに潜む麺を微かに感じつつ



スープが美味しい♪


意外と濃い!だけどくどさなく、美味しさがクチの中でたなびくような


味わいながら、また次のヒトクチを味わいたくなる癖は無いけどクセになる美味しさです。


動物系の旨みの強さを持ちつつも上品さもあります。



麺は細めのストレートタイプ


スープ単体は割と強めですが麺と一緒に食べると思いのほか食べやすく


これなら毎日でも食べたくなるような


スープはクセになる美味しさながら、麺と一緒だと後を引くような


麺の甘みにも似た旨みを引き出すかのスープとの一体感。


この美味しさの幅の広さに思わず唸ってしまいそうです。



ごちそうさまでした。


確かにこのラーメンをおかずにごはんを食べるのは至福の時かもしれないと思いつつ


心地よい満足感と共にお店を後にするのでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれた、ありがとうございました。
コメント

中華そば専門店 醤(中華そば 中 + 生卵)@桜新町に行きました。

2016年08月05日 23時13分50秒 | ラーメン 23区

こんにちは。


桜新町に新店ができたということで、行ってみたところ


ここは以前もラーメン屋さん。というか業態変更という説があるそうで


前情報があったので、外観でまずはやりますね〜的なこそばゆい思い。



グラスの形も心地よく


オートメーションに注いでくれれば更にアガるってもんですが


まーそこまではねー



レンゲも他店よりも倍の大きさ的に


ディテールを追求すればそれもまた良し的に


と、まーいろいろ書きましたが



あれ!


イイんじゃないか?


生卵付けてみて、量も中にしてみたところ


ここまでコピーな感じだとそれイイんじゃないのかなって思いつつ



とても良い!


熱々の煮干が油でネギでって


昨今の強烈煮干じゃなくって、でも不自然じゃなくって、そこはシッカリしててって


メンマに紛れるひき肉に我が心得たり的な喜びと共に



細めやや縮れの柔めタイプの麺が


熱々のスープに浸るほどに更に柔めになるところが


実に良い!



だから!生卵をグルングルンに絡めて



スキヤキな食べ方ができることが


あー、永福町に行きたいけれど、そこまではちょっと遠いけれど


あんなには混んでいないことが


これほど素晴らしいことがないだろう!



思ったより量あったかも。


美味しかったです。ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント