ラーメンの優しい食べ歩き

ある日の想い出を書いています。

らあめん花月嵐(嵐げんこつらあめん塩)@武蔵新城に行きました。

2022年05月22日 19時00分00秒 | ラーメン 神奈川県
今回はこういうのでイイんだよについてやっていきたいと思います。


若かりし頃、よく食べたあの味。そういえば近頃食べてないなと



今回のお店はこちらです。


有名店公認のコピーメニューをよく見ますが、今回はそれじゃない。



嵐げんこつらあめん塩です。


花月嵐と言えば、定番の背脂たっぷりタイプもイイのですが、あえての塩!


割とスッキリ食べることができるのです。



チャーシュー2枚、しっかり煮付けたメンマ、ゆで卵、海苔1枚、刻みネギ


トッピングが豊富なので、自分好みにアレンジも可能ですが、あえてのデフォルトです。


だが、それがイイ。



クリーミーに乳化したスープは見た目ほどしつこくなく、むしろ塩分濃度もちょうど良く、繊細かなと感じるほど


旨みがしっかりしているので飲んでちょうど良い美味しさです。



麺は細めのストレートタイプ。表面は透明感があり、イイ感じのコシがあります。


イイ感じのスープをイイ感じに絡めてくれるので、イイ感じで美味しいです。


凄く美味しいというよりは、イイ感じで美味しいです。


だが、それがイイ。



ということで、あっという間に完食。実は花月はチャーハンみたいな鉄板飯みたいなメニューが最強に美味しいのですが


あえて塩。だがそれがイイんだと思います。また10年後ぐらいに食べに行きたいと思います。


今回の話を読んで、花月懐かしいと思った方は、グッドボタンを押して、高評価をお願いします。


もっと攻めろという方は、それ以外のボタンを押してください!そうすると私のブログ作成モチベーションが向上するはずです!


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豚島(汁無しまぜそば 大)@溝の口に行きました。

2022年05月15日 19時00分00秒 | ラーメン 神奈川県
今回はすり鉢で食べるまぜそばについて、やっていきたいと思います。



今回のお店はこちら。場所は今のところ目立ちません。


いわゆるG系のお店です。気分としてラーメンより汁無しの気分でした。



あら、びっくり!


たまにネットやTVでデカ盛りのお店のメニューで巨大すり鉢で麺を食べるシーンを見るのですが


そのすり鉢が目の前にあります。


確かに大と付くメニューでしたので、大きいことは想像してましたが、ここまで大きいとは思いませんでした。


とはいえ、大きいのは器でして、量的にはそこまで大という感じではありません。だからといって少食の人は食べきれない量だと思います。



横か見るとこんな感じです。小さめの山に見えますが、器が大きいので小さく見えます。


遠近法ですね。



茹で野菜、フライドガーリック、豚、タルタルソース、ほぐし豚、生卵、鰹節、刻み海苔、背脂、とかとか


この具を綺麗に盛り付けるために、この器が適しているという感じです。



卵をレンゲに避難させてよく混ぜます。見た目にもんじゃ焼きのようです。



極太、縮れタイプのストロングタイプの麺です。


麺の強さに比例して味付けも強め。タルタルソースがきいているなぁという印象です。



卵を潰して、混ぜることで、味付けがマイルドになります。いきなり混ぜ込んでも良いのですが


個人的には3口ほど食べてから卵を混ぜるのが味の変化が楽しめて好きです。



豚は分厚く、肉質十分、脂身も十分でシットリと柔らかく、味も染みて美味しいです。



卓上にあるニンニクを



好みの量追加することで、更なるアクセントが生まれます。


味はタルタルソースが全体的にコッテリ感を呼び込んで食べ応えがありました。


大として、麺量は多いですが、それ以上に具が多いという印象です。スープが無い分ボリューミーです。


少食の方は間違っても大は頼んじゃいけないタイプです。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、たくさん食べてみたいと思った方はグッドボタンを押して、高評価をお願いします。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七彩飯店(喜多方 肉そば)@八重洲に行きました。

2022年05月08日 19時00分00秒 | ラーメン 23区
今回も思いっきり肉を食べたいについて、やっていきたいと思います。


前回、肉をシッカリ食べたわけですが


あの時の感動を再び、、、ではありませんが、ラーメンが食べたい、肉も食べたい、そんな気分の時が続くこともあるのです。


あーどーしよー



今回のお店はこちらです。


以前、煮干醤油そばを食べた時の感動を再び



喜多方 肉そばです。


どこかで感じたこの既視感、さてはデジャヴか!?



このチャーシューの攻略はちょっとした登山です。



この肉の下に麺とメンマがあることを忘れさせるフォルムです。



スープは色は風味を軽く感じる醤油味。塩味と勘違いしても不思議ではない上品は美味しさ


この大量のチャーシューを食べるにあたり、スープはこれぐらいスッキリした方が良いはずです。



バラ肉のチャーシューが美味い!脂は確かに強いですが、それをクドく感じさせない美味しさがこの1枚にあります。



麺は太め平打ち強い縮れタイプ。スープの上品さと相反するような力強い麺です。だからと言ってスープを合わないのではなく


むしろ上品な旨みを纏うことで麺の美味しさがよりクリアになります。



そしてチャーシューの美味しさがプラスされることで、ご飯と明太子が抜群に合うようにスープ、チャーシュー、麺のアンサンブルという


相乗効果により、幾らでも食べられるのではと錯覚する美味しさとなります。



ごちそうさまでした。


コリッとしたメンマも美味しかったです。


今回の話を読んで、豚バラチャーシューを食べたいと思って方は、是非、スーパーでバラ肉ブロックを買って作ってみてください!


ついでにグッドボタンを押してもらえるとブログ更新のモチベーションがグッとあがりますので、よろしくお願いします。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

満来(チャーシューざる)@新宿に行きました。

2022年05月01日 19時00分00秒 | ラーメン 23区
今回はチャーシューが食べたい!についてやっていきたいと思います。


ラーメン、つけ麺にチャーシューという冠が付くとチャーシューがノーマルより増えたんだろうなぁと思う方


大体合っています。


ただ、今日はチャーシューが食べたい!と思った時、その程度の盛りでは満足できない時もあるのです。



今回のお店はこちら


ラーメンもざる(つけ麺)も美味しいお店です。古くからあるお店です。



チャーシューざるです。


なんていうか、ステーキです。豚肉のステーキが5枚入っているんです。



そして麺も美味しい。コロナ対策でドアが開いているので、この海苔は風で飛びます。気をつけましょう。



個人差はありますが、麺を食べる前に



チャーシューから食べないと麺をつけダレに浸せない可能性があります。


もちろん強引に麺を突っ込むやり方もありますが、ここはジェントルマンに徹します。


そう先ずはチャーシューから



バカほど美味い!


ジェントルマンは何処へやら


肉質と脂とゼラチン質が上手いこと合わさって、つけダレの熱でジワジワと温められてチャーシュー食べに来たんだ!って思います。



実際、麺も美味しいです。太めでフルフルと縮れた麺が醤油味のさっぱり目のつけダレによく合います。


チャーシューの量が多いので、麺量もそれなりに多いです。お腹空いているときに行きましょう。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、たまには主役はチャーシューだ!と思った方は是非とも


グッドボタンを押して高評価をお願いします。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶏と魚だしのつけめん哲(まぜそば)@溝の口に行きました。

2022年04月24日 19時00分00秒 | ラーメン 神奈川県
今回はつけめんの店のまぜそばについて、やっていきたいと思います。



今回のお店はこちら。地域で一位二位を争う人気店。


屋号が示す通り、つけめんが売りのお店ですが



あえての、まぜそばです。


つけめん用の幅広い麺が使われていて、食べ応え十分です。


右の器には背脂、タレ、生卵1個入っているので、これを器の中でかき混ぜて麺の上にかけまする。



かけたものがこちらです。


こちらのお店はつけめんが美味しいのですが、個人的には期間限定メニューからグランドメニューへ昇格した、まぜそばも好きです。



そしてシッカリと混ぜたものがこちらです。


天地返しに似ていますが、こちらは麺も具もシッカリと混ぜたものになります。似てるけどちょっと違います。


左上にあるのが鶏皮のから揚げです。混ぜこむとカリッとした食感がヘニャッとするのでレンゲに避難させて混ぜました。



麺は幅広で太め縮れありの食感強め、旨み強みのタイプ。タレの旨み、背脂の甘みとコク、卵のまろやかさを絡めて


美味しさが一重二重にコーティングされて、とても美味しいです。


また、ニンニクと生姜のみじん切りがアクセントとなって、食べ応えと後味の良さをWで演出しています。



もやしは口直し的な役割です。穏やかなアクセント、一服の清涼感。



卓上にあるフライドオニオン。これの使い方は



振りかけて



食す!


揚げて甘みが引き出されたフライドオニオン(ニンニクも入ってるかな?)が食欲を更に引き出してくれます。


まぜそばは見た目通りですが、割と量が多めです。その量を飽きさせず食べる工夫となるのです。



卓上のポットに入った魚のだしをドンブリに注いで、ドンブリに残った旨みを余すところなくいただきましょう。



背脂がスープの熱でジワっと溶け出して、甘みとコクが復活したスープになって美味しかったです。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、まぜそばを食べたことない方が、まぜそばを食べてみたいと思ったら


是非、グッドボタンを押して高評価をお願いします。それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


See You!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肉汁麺ススム(肉汁麺レベル2)@新橋に行きました。

2022年04月17日 19時00分00秒 | ラーメン 23区
今回は卵をどうやって美味しく合わせるかについてやっていきたいと思います。



今回のお店はこちらです。


グーグル先生に聞いてみて行ってみた。



肉汁麺レベル2ということで、レベルが上がるほど肉の盛りが増える仕様のようです。



見た目に濃ゆい。すき焼きのような甘辛さを脳内で想像しつつ



スープが思った以上にソフトタッチ。具の肉の味付けが溶けているのですが、スープそのものはライトな醤油味です。


背脂が浮いている分、甘みやコクはプラスなのですが、見た目以上に食べやすいです。



麺は太めのストレートタイプ。シッカリとした歯ごたえ、滑らかな質感です。


結構強い麺なのでスープを弾くような感じがします。



さてこの卵をどうやって食べるのが美味しいか



麺と肉を浸してすき焼きスタイルで



食べてみると、これが正解だと思います。



っていうか、主役はこの肉だと思うほど美味しいです。


麺ではなく、ドンブリスタイルのメニューもあったので、もしかすると麺より飯の方が正解だったかなぁと思っています。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、すき焼きを食べたくなったという方は、是非グッドボタンを押して高評価をお願いします。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華そば 滝壺(鴨南醤油そば+鴨チャーシュー追加)@用賀に行きました。

2022年04月10日 19時00分00秒 | ラーメン 23区
今回は中華そばについてやっていきたいと思います。


ラーメンという呼称があるにも係わらず、なぜ中華そばというのか


日本には蕎麦という食文化と区別するため、中華そばと銘打ったという説があります。
(諸説あり)


なので、中華そば=ラーメンというのは理解している私達ですが


調理に至る技法についても、日本の蕎麦を応用するダブルミーニングである場合もあります。



今回のお店はこちらです。


シックなお店です。


塩と醤油があるようですが



鴨南醤油そば+鴨チャーシュー追加でございます。


見た目がイイ。それがイイ。そして香りが美味しい。既にこの時点で美味しいという感覚です。


温かい蕎麦のお汁のようなカエシがきいた甘い香りが印象的。



焼き目から中心に至るまで綺麗なグラデーションの鴨チャーシュー、繊維1本1本に味が染みたメンマ


表面を炙って香ばしさと甘みを引き出したネギ、清涼感と小気味良い歯ざわりの三つ葉


具の構成はこんな感じです。鴨チャーシューは追加して大正解だと思いました。


チャーシューというよりロースト。お皿に持ってナイフとフォークで食べても違和感ないと思います。



スープはダシ感強いのですが、和の優しさを感じる穏やかな旨み。そして醤油の角が取れ、丸みを帯びたカエシの旨みと甘みとか


渾然一体となってとても美味しいです。



麺は細めのストレートタイプ(気持ちナチュラルなウェーブ)、極細ですがシッカリとしたコシと滑らかさ


店内表記によると自社工場にて製造ということで自家製麺です。


スープとの絡みも良くとても美味しいです。そして喉越しがどこか日本の蕎麦に通じる食感があります。



鴨チャーシューはしっとりと肉汁が内側に蓄えて、脂身のコク、柔らかな質感


先ほども書きましたが、鴨チャーシューは追加して良かったと思います。



ごちそうさまでした。


後半、一味を入れると更に日本蕎麦っぽくなって美味しかったです。


今回の話を読んで、あえて中華そばと書くお店に行きたいと思った方は是非、グッドボタンを押して高評価をお願いします。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラーメン泪橋(マンモスラーメン)@溝の口に行きました。

2022年04月03日 19時00分00秒 | ラーメン 神奈川県
今回は2年ぶりのラーメンについてやっていきたいと思います。



今回のお店はこちらです。


地域行列No.1


がゆえに、2年行ってないことがわかりました。


こちらのお店は実はつけ麺がかなり美味しいのですが、2年も行っていないと定番メニューに手が伸びる


それが人というもの



マンモスラーメンニンニク少なめでございます。


見た目にインスパイア系なのですが、こちらのお店はスープ飲み干せちゃう見た目裏腹の上品さがあります。


特に表面にあるカツオ節が追い鰹的な役割をしていて、背脂や豚骨の旨みとは異なるアミノ酸の旨みがいわゆる相乗効果となっていて美味しいんです。



チャーシューは炙りタイプ、合間から見えるモヤシの山



まずは天地を返します。モヤシの下にある麺を手前側から引き出して、モヤシの上に乗せる。


そうすることで、モヤシが麺に挟まれて、スープが染みて、食べやすく、美味しくなるのでオススメ、、、なのですが


これをやるのは、これ系のラーメンぐらいなので、それ以外のラーメンで天地返しは意味がないと思います。



麺はこのタイプにしては細めのストレートタイプ。角ばった断面のようにシッカリとした歯ごたえです。


旨みが強いスープをシッカリと受け止めてくれるので、細麺でもスープとのバランスが取れていて美味しいです。



スープでツヤッツヤになったモヤシがこちらです。麺をある程度食べるとモヤシが出てきて味変的になります。



ここで真の味変、唐菓子。一味というよりは粗めの唐辛子粉


見た目ほど辛さはないです。でもちょっと辛いので入れすぎ注意



少なめのニンニク、唐辛子がシッカリと混ぜ込まれた状態で麺を啜るのが実に美味しいです。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、スープも飲み干したくなっちゃったという方は、是非グッドボタンを押して高評価をお願いします!


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七彩飯店(煮干し醤油肉そば)@八重洲に行きました。

2022年03月27日 19時00分00秒 | ラーメン 23区
今回は煮干とチャーシューのぶつかり合いについてやっていきたいと思います。



今回のお店はこちらです。


こちらのお店は都立家政、八丁堀で有名なあの七彩の新業態になるそうです。


喜多方と煮干、油そばとありましたが、今回は直感で煮干し醤油にチャーシューたっぷりの肉そばでキメたいと思います。


脂身タップリのバラ肉タイプのチャーシューは煮干をキカせた醤油と相性が良いはず!


こういう時の直感は信じて良いと思います。



ウッヒョー!!


失礼しました。


想像通りであり、想像を超えてもいる肉の乗りっぷりです。


実はメンマも隠れていますが、本当に隠れキャラです。



アングルを変えてみるとわかる、麺が見えないというリアリティ


これが肉そば!とばかりに存在感アリアリです。



斜め上からの見てもスープの色合いに浮かぶ油の粒が美味しそうです。


あぁ、肉そばを食べに来たんだなと実感しております。



レンゲの中で油が渦を巻いております。


そのスープは醤油がキリッときき、煮干の風味と旨みがしっかりと支えており、見た目ほど塩っけは強くなく


だからと言って旨みは弱くなく、スープ単独でチャーシューの旨みを受け止める強さがあり、そして美味しいです。



麺はフルフルの平打ち太めの縮れタイプ。七彩ならば手打ちのはずと心の中で考えておりますが、その実は不明です。


この店舗で麺は打っていないと思いますが、きっと自家製麺に違いないと思うほど麺が不規則にウェーブし、厚みや幅が微妙に異なります。


製麺機だとこういう形状は難しいと思うので、これは手打ちだと、、、思います。


そして食感もムニムニ、シコシコ、プルプル等々なかなか一言で形容するのが難しい豊かな食感で、この縮れ加減がスープをしっかりと絡めて美味しいです。



チャーシューはおそらく2種類。これは肩ロースでしょうか?


肉質が多めで脂身は控えめなのに対し



バラ肉は脂身がしっかりと存在感をアピールしています。


そうだ、折角の肉そばなのだから



チャーシューで麺を挟んで食べる肉リフト


脂身の甘みと麺の異なる甘みに肉の旨み、スープの旨みが相まって食べ応え十分で美味しいです!



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、肉タップリのラーメンを食べたくなったという方は、是非とも!グッドボタンを押して


高評価をお願いします!それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白河手打中華そば こすが(焼豚麺)@あざみ野に行きました。

2022年03月20日 19時00分00秒 | ラーメン 神奈川県
今回はあえてのチャーシュー麺についてやっていきたいと思います。



今回のお店はこちら


屋号にもある通り、福島県のご当地ラーメンである白河中華そばのお店です。


しかも手打ち、やっぱり手打ち


私は麺とスープと具のバランスを考えるとノーマル、デフォルト、基本メニューが好きなのですが


白河中華そばと言えば、手打ち麺と同じぐらい魅力なのがチャーシューです。


ということで、初めてのお店ですが、あえて今回はチャーシュー麺を食べることにしました。



見た目が既に美味しい!これ絶対に美味しいやつ!


フワッと立ち上る醤油の香り、香ばしいチャーシューの香り


食べる前からお代わりしたくなります。



丼を覆うチャーシュー、真っ直ぐになメンマ、ほうれん草、のの字のナルト、海苔1枚、刻みネギ


メンマがシャキシャキとした歯ざわり、そしてスキッとした美味しさ、これは丼でメンマだけ食べたくなります。



スープは動物系の旨みがベースとなっておりますが、醤油ダレの旨みと香りがズドンと私を撃ち抜いていきます。


こういう言い方は適切でないかもしれませんが、ヤバいぐらい美味い!!!


人はパンのみで生きていけないらしいですが、このスープだけで生きていける気がします。


それぐらい美味しいです。



麺は気持ち太いかなぁぐらいの縮れタイプ。波打つというよりはローリングしているような縮れ感


スープを絡めに絡めて口福感に溢れます。一生食べ続けたくなる美味しさです。


モチっとしてるんですが、歯切れも良くって、噛むほどに麺の旨みとスープの旨みが合わさっていて


大盛りにすれば良かった!!と思いながら食べていました。



チャーシューは3種類。ロース、バラ肉、肩ロース、、、かな?正直自信はありません。


だがしかし、肉質、脂みの甘さ、肉に混じった脂と肉との旨み、そして表面の香ばしさ、よく染みた調味料の美味しさ


可能であれば、塊をナイフとフォークで食べたいです。このチャーシューは!



海苔がイイ香りだったなぁ。磯の香りがフワッと立ち上ります。そして美味しいです。



卓上に刻みタマネギがあったので、少し入れてみたところ、スープの熱で辛みは微かに、代わりに甘みがしっかりと


そしてしゃくしゃくとした歯ざわりがアクセントとなって美味しかったです。


個人的には後半に入れるのが良いかなぁと思いました。または入れなくても十分に美味しいです。



ごちそうさまでした。


今回の話を読んで、白河中華そばに興味を持った!という方は、グッドボタンを押して高評価をお願いいたします。


高評価の数はブログ更新、ラーメン食べ歩きのモチベーションへ繋がりますので、よろしくお願いいたします!


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする