ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

noodles kitchen GUNNERS(冷やし貝そば・塩)@新丸子に行きました。

2018年09月24日 17時26分56秒 | ラーメン 神奈川県
今回は残暑を乗りきるメニューについて考えてみました。


まだまだ昼間の暑さ残る今日この頃、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


ラーメン食べるには夜はイイが、昼は暑いと感じた時、名残の冷やしなんかあるとイイなぁってことで



今回のお店はこちらです。


前回とても美味しかったので、そのうち再訪しようと思っていました。


すると、メニューに冷やし貝そばの文字


我が心、ここにあり


なんてね。


醤油と塩と味が選べたので



塩にしました。


見た目にイイっす。



低温チャーシューかな


そして紫タマネギの角切り、岩海苔、穂先メンマ、カイワレ


冷やしなので、スープはキリッと冷たく


それが涼を誘う、お腹空いたって感じる食欲も誘うのです。



うん。貝です。


コハク酸の旨みっていうのは独特でして、それが冷やしでこれだけ感じるってことは、結構タップリ素材を使っているんじゃないかなぁって思わせる美味しさです。


スープ単体でこの美味しさ、だがしかし、麺と合わせるとどうなのか。これが貝ダシの難しいところ



美味いっすねぇ♪


極細麺に絡む美味しさ


しかしながら、貝ダシの旨さをブーストさせるのは「岩海苔」なのでした。


海の素材同士の相性の良さっていうのか


チャーシューや、メンマや、紫タマネギと比べると岩海苔が一番、貝の旨みにジャストフィット


逆に言えば、岩海苔以外の具は食べ応えを演出していて美味しかったです。


特に紫タマネギは辛みというクセをほとんど感じないのは、事前の仕込みの段階で丁寧ね仕事がされているのかなって思いました。



ごちそうさまでした。


残り少ない夏の名残。冷やしの美味しい季節はもうすぐ終わりかな。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

自家製麺 然(つけ麺特盛・特製トッピング)@武蔵小杉に行きました。

2018年09月15日 19時31分45秒 | ラーメン 神奈川県
今回は特盛にしてみたら、、、


について考えてみました。


ラーメンの特盛って器が大きくなるので、スープもその分だけ多くなります。


そらそうだって思う方、つけ麺では気をつけてください。



今回のお店はこちらです。


私の記憶が確かなら、かつて、駒沢大学と桜新町の間ぐらいでやっていたお店が移転んしてオープンしたとか


まぁ。私の記憶なのでだいたい曖昧です。えぇ


今回はつけ麺に特盛の文字。麺量500g


茹で前ならおそらくは1キロ近く、茹で後だとしてもまぁ量としてはそれほど多くありません。
(私はね)


そこに特製トッピングとしてチャーシュー、味玉、メンマを追加トッピング200円というハッピーセット


麺が足りなかったと感じても今回は大丈夫、具で食べごたえをプラスアルファルファって感じでございまする!


そんな気合充分でお店へイン!



おや?



麺がこちら



つけダレ



なんていうか、つけダレがちっちぇえ


これはねぇ、小さいですよ。実感として


麺をザブン・グルン♪って付けて食べるとたぶん途中で尽きます。つけダレが


っていうのをみた瞬間、ピーン!!って感じました。


さて、そんな時は慌てずに、麺だけ食べてみるとか、つけダレに浸った炙りコロ肉的なチャーシューだけで麺を食べてみるとか


つけダレに浸さないで食べるというアレンジという名のつけダレ節約俺的な食べ方でこの状況を打破します。



自家製っていうぐらいあって麺が美味しいのです。


だから、麺だけ食べるってのもありなんです。


が、いかに麺好きな私でも麺だけ食べ続けるのはつらいので、つけダレに浸しつつ食べるのですが


つけダレの心配をしながら食べるっていうのは、何だろう量的でない満足感に欠けるって気がするんです。


例えば、つけダレオカワリあります。とかだったらイイんですけど、聞けば良かったな。


つけ麺の量を増やせますっていうお店にありがちなんですが、つけダレもそれに合わせて増やして欲しいんですね。


増やしてますよっていうお店もあると思いますが、余るぐらい欲しいというのは個人的な好みです。


それね、残す方もいるでしょう。だからつけ麺の麺量増やせるっていうのは、量的と質的な満足双方を叶わないかもしれない


諸刃の剣だったりするかもしれません。



味玉美味しかったです。


見た目より味がシッカリ付いていて美味しかったです。



卓上ポットでスープ割り


これは特に美味しかったですねぇ♪


これをするためにつけ麺はある的に
(言い過ぎ)



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!


コメント

つけ麺 TESTU(つけ麺 特盛)@あざみ野に行きました。

2018年09月01日 15時00分59秒 | ラーメン 神奈川県
今回は卓上の楽しみについて考えてみました。


卓上にあるのは、箸以外に調味料があったりしませんか。


どのタイミングで入れるか、そもそも入れないかとか食べる人の好みに調節できるところ


最近では味変という言葉で表現されます。


いきなり胡椒をかけるなんてのはNG!


みたいな、ことを言っていたのに、卓上調味料で味変を!


なんて、何が違うんですかね。最初から味変がNGなら東京の油そばなんて、いきなり酢やラー油を入れたりしたり


要するにその人の好みと異なることをやっているのに対して、いちゃもんつけてるんですよ。


イイじゃん。好きにすれば。


ってことで



今回のお店はこちらです。


つけ麺が美味しいお店です。他も美味しいですよ。



つけ麺の特盛です。


普通、大盛、特盛は同じ料金設定


食べられる量を注文しましょう。



さて、麺がタップリあるので食べでがあります。


あつもりだとココにかつおダシが浸っていて、それもまた美味しいですよ。



つけダレはこんな感じ


量は多過ぎない。つけダレが無くならないようにちょっとだけ気をつけた方がイイかもしれないです。



プリッとツルッとした気持ち太めの縮れタイプ


モチモチ感もあって、サッとつけダレに浸すよりは、グルンと絡めて食べる方が美味しいかなって思いました。


さて食べ続けていると、味に慣れてきます。


ここが私の味変タイム。訳してAHT(たぶん2度と使わない)



卓上の揚げネギ


甘みと香りが引き出されて、つけダレにコクをプラス



モッサリと



ぱら〜



ずるずる〜


うん。美味しい♪


TETSUの揚げネギはマストで入れたくなりますねって感じで一気に麺を食べきると


器につけダレが残ります。



柚子八味(七味じゃないのね)をパラリ



お酢をちょいと入れまして



かつおダシのスープをザヴァーっと入れましたらば



ごちそうさまでした。


今回の味変、締めのスープ割りまで全て卓上に常備されております。


イイですよね。店員さんにあれこれ持ってきてーって言うのが苦手な方には(かく言う私も以外とそういうの言いづらかったりします)


それじゃ、今日も最後まで、読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

ラーメン魁力屋(特製醤油らーめん、アジフライ定食)@武蔵新城に行きました。

2018年08月27日 20時02分25秒 | ラーメン 神奈川県
今回はラーメン屋で定食について考えてみました。


ラーメンの定食といえば、ラーメンライスだったり、餃子がついたりとかかなと



今回のお店はこちらです。


ラーメン屋として、定食屋としても有能なお店



特製醤油らーめんです。


麺のかたさ、背脂の量を選べますが、今回は共に「ふつう」にしました。



スープの表面に浮かぶ背脂とチャーシューの境界線


スープに沈みかけるネギの間から垣間見える麺


ラーメンは見ているだけで食欲が湧きます。



レンゲに吸い込まれるスープ


油が蓋の役割となり、熱々を保ちつつ、醤油の旨み、素材から滲み出るスープの旨み


熱で甘みが引き出されたネギ


麺を食べる前、猛暑の中、なんでラーメン食べに行こうって思ったんだろうっていう疑問は


スープの美味しさで「あ、そうだった」とばかりにわかるものです。



麺は細めのストレートタイプ


スープの熱で馴染みやすいので、早めに食べるのがイイかもしれないです。


スープを適度に絡めて美味しいですなぁ



そしてラーメンにプラス230円でできるのがアジフライと小ライスが付いた定食でございます。


他にもハムカツ、餃子とかありまして、鶏の唐揚げとチキンカツはプラス270円だったと思います。


小ライスの上には卓上のタクアンを2〜3切れ乗っけます。



ラーメンライスを楽しんだり



アジフライを乗っけたり
(食べかけですみません)


なお、このアジフライは揚げたての熱々でもの凄く美味しかったです♪



ごちそうさまでした。


ラーメンの味が吹っ飛ぶほど美味しいアジフライ。それもあり!


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

麺でる(大ラーメン)@戸越公園に行きました。

2018年08月26日 17時59分52秒 | ラーメン 23区
今回は茹で前、茹で後について考えてみました。


大は500gです。


さて500gって多いですか?少ないですか?普通ですか?


食べられる量は人それぞれ。お腹いっぱい食べることの満足・幸福・多幸な感覚


そう思って『大!』って頼んだら『なんじゃこりゃ!』『こんなはずじゃなかった』『食べきれん、、、』


なんてことあったとしたら、それは茹で前の量のこと


麺は茹でることで1.5〜2倍程度量が膨らみます。



今回のお店はこちらです。


大は500g、700g、1,000gまで量を増やすことができます(一部有料)が〜


こちらのお店は茹で前500g、茹で後は860gということで、1.72倍膨らむということのようです。


麺だけで、860g。野菜や豚、スープを考えるとゆうに1kg突破の勢いとなりますが〜



出来上がったものがこちらです。


コールはニンニク少なめのみ。


私、麺が好きなんで野菜コールはしないです。むしろ少なめでもイイかなぁって思っているぐらい



とはいえ、こちらの豚は美味しかった。


シットリと柔らかい肉質に染み込む味付け、スープの熱で再活性化する旨み


豚追加もありかな



天地返したものがこちらです。


このタイプは焦って食べる必要はありません。


心落ち着かせ、ガッツかないで、一定のペースで食べる。


量を食べる場合はマイペースで食べることが美味しさと食べきりへの確実な道筋だと思います。



自家製の太め縮れタイプ。少し芯を感じる硬めの食感


食べごたえある麺が更に食べごたえを増します。シッカリ噛んで食べますので、よりお腹いっぱいになる感もあるってものです。


ニンニクを後半からスープに混ぜ込むことで、ピリッとしたアクセントが加わって麺の量を感じさせない美味しさとなっていくのでした。



スープはこれぐらい残しまして、ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

尾道ラーメン 一丁(チャーハンセット)@福山に行きました。

2018年08月22日 23時02分37秒 | ラーメン それ以外の地域
今回は福山で尾道ラーメンについて考えてみました。


まぁ言うて、隣の市ですから


ってのもありますが、福山と尾道は同じようで微妙に異なるような感じです。


その上で、あえて尾道ラーメンという冠


気になります。






今回のお店はこちらです。


っていうか、福山に来るたびに前を通るのですが、常に満員御礼を超えた行列のお店


今回は15時に来ました。


そして空いてた。でもそのあとお客さんはひっきりなしにいらっしゃるので、店内は常に8割の入り


人気のほどがうかがえます。



チャーハンセットです。


チャーハンは少なめということですが、ラーメンと共に食べるのであれば適正な量だと思います。


ハラヘッタ(そら15時までお昼待ってましたから)



チャーハンは中華鍋で一気に仕上げます。


ご飯パラパラ、具の玉子やニンジン、ネギがイイ味です。


言うて、これ1人前を食べて満足して帰るのも


アリ!かなと思うほど美味しいです。



中華そばです。


色は強め、背脂の塊が降りかかり、垣間見える麺の細さは尾道のソレ


聞いた話では尾道の製麺所から取り寄せているとのこと


尾道の人にしても、福山でこの麺が食べられるのは〜


なんておっしゃってました。



チャーシューは脂多めなので、スープに沈めておきましょう。


スープの熱で脂が溶け出し、スープに旨みをチャーシュー全体はジューシーになって美味しくなります。



濃いめに見えるのは色だけで、クセが無く、旨みと後味の良さに背脂が追っかけて甘みとコクを演出します。



麺は細めのストレートタイプ。スープの旨みを絡めて、スープの熱を纏って、一気に口にすすり込むと


アッチッチってなるので、そんなに美味しくても落ち着いて食べましょう。


アッチッチ!!



ごちそうさまでした。


福山で人気の理由。ソレはこの美味しさとお店の活気にあるんだと実感しました。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

麺処 みやち(中華そば)@尾道に行きました。

2018年08月21日 21時28分23秒 | ラーメン それ以外の地域
今回は尾道の中の中華そばについて考えてみました。


尾道らーめんというのは後付け、、、というか


とあるお店がブランド化したもの、、、と認識しています。
(諸説あり)


なのでお店にドーンと「尾道らーめん」と書いているお店


よりは


中華そばと書いてあるお店の方が昔ながらの尾道市民が食べているお店にたどり着く


ような気がします。


そして


中華そばでもこのお店はまた独自の路線を歩んでいると思います。



今回のお店はこちらです。


古くから、そして地元に愛されるお店


うどんの文字も見えるのがこのお店の味の特徴に繋がるかもしれません。



中華そばです。


尾道観光の中心に位置して、それでいて皆さんが想像する尾道ラーメンとも中華そばとも異なる(と思う)ビジュアルのように


感じましたか?


そうなんです。こちらのお店は背脂が浮かばないアッサリとした美味しさ。それはうどんにも似た澄んだおダシの旨み


具のチャーシュー、メンマ、青ネギというような落ち着いたら佇まいです。


実はこちらの名物、天ぷら中華はここにかき揚げが乗っかります。


が、売り切れとのこと。


それならばと初めて食べる天ぷら抜きの中華そばをと



チャーシューは2枚。メンマはほのかな味付け


共にクセはなく、旨みが中華そば全体の美味しさを底上げします。



スープはアッサリ、サッパリ、スッキリと


もしかすると物足りないような、それは尾道で食べる中華そばが往往にしてややクセがある背脂乗っかるパティーンだということ


それを期待して食べる方には物足りないでしょう。


だがしかし、これが「みやち」の中華そばなのです。なんならうどんも食べてみてはいかがでしょう。



麺は細めのやや縮れタイプ


適度に柔らかく、かといって伸びている訳ではなく、スープを適度に絡めて適度に美味しいです。


これに天ぷらが入ると更に美味しくなるんだよね〜とか考えていてかは覚えていませんが



最後まで美味しくいただいたことは覚えています。


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

お食事処 吉兆(吉兆丼)@上野毛に行きました。

2018年08月20日 10時58分32秒 | ラーメン以外の食べ歩き
今回は洋食かな?


ラーメンではありません。あらかじめご了承ください。


日体大生に愛し愛され生きるのさって感じのお店があるので行ってきました。



今回のお店はこちらです。


へー知らなかった。


オムライスが大きかったりで有名らしいです。



ほほぉ。こんなにあるんだって思いました。


ってことで、吉兆丼を頼んだところ


「量が多いですよ」


っということで、一瞬考えて、やっぱり吉兆丼にしました。


揚げ物ばっかりだし、手間かかりそうだし、なんか悪いことしちゃったかな


お盆ってこともあって、店内私だけだし、オムライスにすりゃ良かったかなとか考えていたかは覚えていませんが



吉兆丼を食べたことは覚えています。


サラダとお味噌汁が付いています。嬉しいですね♪



ハンバーグ、鶏の唐揚げ、アジフライ、クリームコロッケ、チキンカツ、そして真ん中に焼肉が乗っかります。



アジフライはフワッとして下味も付いているので、そのままで十分に美味しかったです。


チキンカツも衣がサクッとして、揚げ物中心ですが、割と軽めに感じました。


そして中心に盛られた焼肉の味付けが絶妙でご飯が進みます。


クリームコロッケが食べ応えを鶏の唐揚げと共に演出しています。


それとハンバーグが表面香ばしく、内側はフンワリとして美味しかったなぁ♪



ごちそうさまでした。


美味しかったので量はさほど感じませんでしたが、小食の方はご注意を。シェアメニュー不可とのことです。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

豊野(海鮮丼 やけくそ盛り)@阪東橋に行きました。

2018年08月16日 22時11分20秒 | ラーメン以外の食べ歩き
今回は天丼です。


ラーメンではありません。あらかじめご了承ください。


美味しい天丼が食べたい。そう考えた時、ふと頭を過ぎるお店が誰しもあります。キット



豊野です。実は初めて


てへ


天丼、海鮮丼、穴子丼、、、具のバリーションで異なるようです。


そして黄金丼はたぶん「コガネドン」って読むんだろうなぁ。えぇなんとなく


大盛50円。このお店は大盛の上、そして更に上があるらしいですが書いて無いですね。


はて?話によると普通でも量が多いから少なめにする人もいるらしいです。


さぁフリが長くなりました。行ってみましょう!


あの〜、海鮮丼のやけくそ盛りと味噌汁ください。


ピク!


あれ?なんか雰囲気っていうか、お店の空気が変わった??


「裏メニューを頼むってのはうちの量を知っているのかい?」


あ、えぇ。こんな感じですよね(ジェスチャーでドーム型を描く私)


「このお客さんは知ってて頼むんですよ」


「そうだな。本当なら大盛から始めて、徐々に増やして欲しいが、やけくそ盛りと言ってくれるんだから、応えてやらないといけないな」


アザマス!
(なんか、ラスボスの部屋に来たみたいよ、ヒー)



-----そんな、なごやかなコミュニケーションと共に



味噌汁はしじみ


美味い!



海鮮丼のやけくそ盛りですwww


アッハッハwww


心の中で大爆笑♪


「写真に撮る時は何か対象物を入れて撮ると大きさがわかるよ」


アザマス!!コップを一緒に入れて写しまーす



ご飯が丼をはみ出しておりまする♪


「今、皿を出すから、それに天ぷらを移せば食べやすくなるよ」


何から何までアザマス!



移しました。


エビ、キス、穴子、レンコン、カボチャ、シシトウ、ニンジン、ナス


これが薄めの衣にタレがシッカリと浸されて美味しいです。


想像したよりも、とても良い意味で庶民的な天ぷらです。


カリッとしたクリスピーな衣というよりは具をダイレクトに楽しむ感じ


衣をたっぷり纏ったタイプも好きですが、こういうタイプも美味しいですね〜♪



ご飯はたっぷり。タレもたっぷり


「タレは足せるから言ってくれな」


だそうです。


お新香を出してくれたり、頃合いを見てティッシュを出してくれたり、お水を追加してくれたり


食べてる人のタイミングで色々出てきます。


店内は独特で狭いってのもありますが、お店とお客さんとの距離が近くって、コミュニケーションも頻繁です。


私は好きな雰囲気ですが、これは好みを分けるかもしれません。


まぁ、あまり気にするなよって思います。


実際は私は色々いじられましたがw


先述のようなラグジュアリーとかやることやってくれてるので楽しかったです。


そして何よりも天丼が美味しかったです。ガッツリ食べたい時にピッタリのお店ですね。



ごちそうさまでした。


なお、普通の天丼(海鮮丼)の2.5倍がやけくそ盛りだそうです。チャレンジメニューにあたりそうですが


くれぐれも残さぬように食べましょう。自信のない方は大盛から初めてみてはいかがでしょうか。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

立川マシマシ(大つけ麺)@立川に行きました。

2018年08月15日 18時33分57秒 | ラーメン 多摩地域
今回はマシマシについて考えてみました。


一部不適切な表現があるかもしれません、ご了承ください。
(古い元ラオタの戯言と思って聞いてください)


マシマシは後付けの用語である、、、らしい


二郎ではヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメがあります。


それぞれがヤサイ追加、ニンニク追加、アブラ追加、味付け(カエシ)追加


のような意味だと思います。


ヤサイのコールのみで十分にヤサイてんこ盛りになるからそれ以上ということはなかった


だがしかし、時代は変わる。


その量では満足できない、それならばという流れで、二郎直系、インスパイアで通常よりも盛りが更に多いバージョン


それがマシであり、マシマシであると考えています。


それを冠にしたお店が今回のお店です。



こちらになります。
※一部モザイクをかけております。ご了承ください。



昨今のラーメン食べ歩きの方に言いたい。


食べきれる量を注文しましょう。


安易なマシ、マシマシコールでインスタ映え的な画像を納めて食べきれないということが無いように


このお店のマシ、マシマシはかなりの量になります。ヤサイだけでお腹一杯になるので初めての方はお気をつけください。



私はヤサイ少なめの大つけ麺を頼んでおりました。


そう。それもできる。ヤサイ食べたい人はヤサイコール、マシコール、マシマシコールをすればイイじゃないか


私はヤサイも好きだが、麺も好き、むしろ麺だけ食べたいので、大つけ麺600g(たぶん茹で前)、ヤサイ少なめという


麺をワシワシ食べたい気持ちを体現してみました。



麺は水でキリッとしまっています。


見た目、うどんにも似た何か



ヤサイ少なめのつけダレです。


あ、本当に少なかったw


これならノーコール(普通)でも良かったかもしれないです。


ってな感じで、次来た時はノーコールだなとか、普通を食べて、次はマシかなって具合に増やしていくのがイイかなと思います。


また、他に大食いで自分に自信がある場合は、その経験値をフルに活かしてください。


そして豚はホロリと柔らかく、つけダレが染み込んでいて美味しかったです。



つけダレが予想以上に鋭角的な味付けで麺を活かすような美味しさとなっています。


麺は思った以上にシッカリ締まっていて、ポキポキという感じの適度に芯を残したような食感となっています。



途中、卓上のニンニクを追加してボリューミーな麺をサラッと食べさせてくれます。


このあたり、二郎には無いシチュエーションです。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント