じぶんバンザイ!アトリエ-K絵画教室 Copyright(c)アトリエ-K All Rights Reserved.

このブログはアトリエ-K絵画教室の親睦を深めるために開いています。入会のご案内は右のカテゴリーをクリックしてください。

2018/11/17土曜日 4日目コンヤ泊  パムッカレ⇒コンヤ

2018年11月18日 | 2018年11月VIPバスで行くトルコ周遊9日間

写真は追いかけて

投稿します

 

 

パムッカレ7:30ホテル出発

 

幻想的な風景の広がる

世界遺産パムッカレ観光1時間

ローマ時代の古代都市ヒエラポリス遺跡

「綿の城」の意を持つ石灰棚

足湯が可能

靴を入れる袋やタオルがあると便利

 

昼食はトルコ風ピザ 

 

 

メヴラーナ教の総本山コンヤへ

410㎞5時間30分

 

夕刻

コンヤ観光1時間

メヴラーナ教の霊廊

メヴラーナ博物館

インジェ・ミラーレ神学校

 

17:30

グランドホテルコンヤ泊

 

夕食はホテルにて


2018/11/16金曜日 3日目パムッカレ泊  アイワルク⇒エフェソス⇒パムッカレ

2018年11月18日 | 2018年11月VIPバスで行くトルコ周遊9日間

 Wi-Fiが入らなくて

写真が遅れているので

旅行行程のみ掲載します

 

 

8:00ホテル出発

古代都市エフェソスへ

250㎞4時間

 

途中革製品の店1時間

昼食はチョップシシ

 

午後

世界遺産エフェソス遺跡1日時間30分

世界最大級の古代遺跡

 

 

パムッカレ18:30

夕食はホテルにて

 

サーマルホテルパムは温泉プール付きホテル

水着・キャップ持参


2018/11/15木曜日 2日目アイワルク泊  イスタンブール⇒トロイへ

2018年11月16日 | 2018年11月VIPバスで行くトルコ周遊9日間

 時差がー6時間という事は

夕方5時になるとやたらに眠い

日本は23時です

私がホテルで寝る午前0時は

日本の朝6時

毎日

徹夜明けみたいなことになっている(笑)

朝食はアメリカン又はビュッフェ


イスタンブールのホテルを

7:30出発

雨 

専用バスでトロイへ向かう

 

途中レストランで昼食 魚料理

私はザクロジュースを頼んだ

10トルコリラ=10に0を足す×2.2=220円

焼きサバ

 

 

レストランの飾り

犬がやたらにいる

野犬らしいが穏やか

トルコ流の管理がされているらしい

 

 

 

ダーダネルス海峡を

バスごとフェリー(35分)で渡り

ヨーロッパ側からアジア側へ

 

焼き栗屋さん

チャイ

20TL=20に0を足して×2.2

旅仲間に撮ってもらう

みんな九州の人たち

この食器が可愛くて

「売っていただけませんか?」

と尋ねたら

何と!くださったの♡

お礼にお菓子を買う

アトリエで

この嬉しい話をしながら

みんなと食べよう

内緒で撮った・・・

トルコの人たちもチャイを飲んでいる


 

突然ですが…

トルコ式トイレ

旅ではほとんどが洋式だけど

フェリーはこれだった

 

 

 

 

上陸後345㎞

6時間30分バスで走る

 

バスから撮影

この雲が気に入ったよ~

 

午後

トロイ観光1時間

世界遺産トロイ遺跡

この遺跡のシンボル

当時を想像して作ったもの

発掘品の写真

 予想図

この遺跡は状態が良くない

 

イチジクの木

 

この時

歩くのがビリだった私に

添乗員さんが「写真を撮りましょう」

と言ってくださった

 

下は現地のガイドさん

バスの運転手さんも

一緒に旅をする

みなさんがプロの仕事を

提供してくださっている

26名+スタッフ3名

 

 

観光後

アイワルクへ

150㎞2時間30分

トイレ休憩

石鹸とかオリーブ油を売っている

私は買わないので

お店の庭の取材(笑)

 

 

街の様子

 

 

 

 

18:30ハリッチパークホテル着

今夜はダブルベットとシャワーの組み合わせ

 

ホテルで夕食

 

 バイキングの夕食

 

11月16日金曜日朝5時投稿 

 

 


2018/11/14水曜日 1日目イスタンブール泊 広島駅⇒博多駅⇒福岡空港⇒韓国ソウル⇒トルコ イスタンブール

2018年11月14日 | 2018年11月VIPバスで行くトルコ周遊9日間

広島から行く!

≪ お一人様応援!モニター付きVIPバスで行く! ≫

トルコ周遊9日間

コース番号 EH103

 

 

広島駅発6:05発こだま821号

留守宅が火事にならないように

点検!

朝の5時半に頼んでおいた

タクシーに乗るまで

息が上がった(笑)

遊ぶって

エネルギーがいる

 

博多着 7:33

 

地下鉄5分 

福岡空港駅は

国内線第2ターミナルにあるので

空港内のバスに乗り換えて10分

国際線ターミナルへ行く 

これだと

集合場所まで行くのに

50分かかるらしい

 

集合時間に

間に合わないので

タクシーに

 

 

福岡空港  8:30

福岡空港国際線ターミナル3階出発ロビー

北側 3・4番カウンター

 

1アメリカドル約117円

1ドル札×15枚

両替してみた

1000円札も持ってきた

 

トルコリラは

現地で両替します

 

 

ソウルの空港で

向かいのベンチに一人で座っていた

外国人の紳士に

撮ってもらいました

 

出発便 大韓航空KEー0788便

福岡空港発10:30⇒1時間30分⇒ソウル着12:00

日本⇔韓国 時差なし

 

大韓航空KEー0955便

朝食× 機内食 2回 夕食×

 

 

今の地球儀は3D

面白くて画面を触りまくって

世界を見た

 

最後の機内食

ビーフ?チキン?フィッシュ?

答えは最後に(笑)

 

韓国ソウル発14:15⇒12時間⇒トルコイスタンブール着20:15

日本韓国⇔トルコ 時差-6時間

ポーターさんが

私のトランクを積んでいます

両替

1万円で約500トルコリラ

 

空港でバスに乗ったのが21時

専用バス

エレシントプカプホテル着22:00

 

 

定刻通りホテルに到着

12時間の飛行機はつらかった

すごく眠いので

帰ってから写真を差し込みます

 11月15日午前0時半

 

答は〈さかな〉(笑)


2018/11/13火曜日 出発前日 「VIPバスで行くトルコ周遊9日間」

2018年11月13日 | 2018年11月VIPバスで行くトルコ周遊9日間

一昨日

添乗員さんから「ご挨拶」の電話をいただいた

私はまだ

日々の暮らしに没頭していて

旅支度に手を付けていなかった

焦るアセル

 定員28名のうち

 

私以外は全員九州の人らしい

「おひとり様参加」が

十数名おられるという情報

そういうツアーに参加してみたかったので

よし!

という気持ち

昨日は整腸剤をもらいに

クリニックへ

今日は

風邪薬をもらいに

又クリニックへ

 

トランクが隙間だらけ

こちらは機内持ち込み用

今回、機内快適グッズを取り揃えました

 

イタリアの時より

荷造りが少しうまくなったかも

でも今日一日かけて必死

 

旅行費+保険代=223000円+オプショナル

「国民年金で行く海外ツアーの旅第2弾トルコ」

第1弾は4月のイタリアでした

この間 

国民年金をもらい始めたのに

今回も先使い

これで1年分を消化(笑)

カッパドキアにあるこのフレスコ画を観たい

トルコタイルも観たい

びっくりしたい‼

 

緑色が 日本⇔ トルコ

ピンクが 日本⇔イタリア

福岡空港から1時間半

ソウルで乗り換え

韓国⇔日本は時差がありません

韓国・ソウル⇒トルコ・イスタンブール飛行時間は12時間

トルコとの時差はー6時間

 

  

トルコの面積は日本の2倍

 

トルコの左半分を周るので・・・実質7日間で

バスで日本一周するのだな

ということに気付いたよ・・・⁉

 

旅行会社から6日前に送られてくるこの冊子

書かれている9日分の日程を

パソコンに打ち込みました

 

あとは毎夜

現地ホテルで

「今日撮った写真」を入れ込む予定

 

上手くいって

みなさんにも楽しんでもらいたい

 

教室に掃除機をかけ

メダカの水も替え

ゴミも出した

これが世界地図 

 

 

こざっぱりした家に戻って

気持ちよく仕事と暮らしを

再開したい

 

明日朝は4時半起き

5時半にタクシーが来ます

それでは♡

 


2018/9/30日  絵本の研究

2018年09月30日 | アトリエ-K絵画教室のご案内

 来年のアトリエ

特別カリキュラム「絵本」の

 準備を始めている

 

来年予定している特別カリキュラム

1 コラージュ(貼り絵)→ブログ前回掲載

2 絵本

3 絵皿→後で載せます

 

カッターナイフを

1時間半使い続けて

また肩が・・・

 

 

絵本研究をやりきった

面白い絵本が作れそう

やりたい人はこの指とまれ~♡

 

 

7話も

ブログを投稿したので

肩をしばらく休ませます

 

次は

1 書道

2 トルコ

3 土粘土で作るいのしし

の話

(^o^)

ご期待ください

 


2018/9/30日  第四日曜クラス「台風雨の日」

2018年09月30日 | アトリエ-Kからのお知らせ

本日は台風雨だけど

アトリエはいつもの雰囲気

ご家族のご協力ありがとうございます

 

この2人が

日曜クラスのメンバー

月1度の参加とはいえ

安定した出席率

充実したスケッチブックになっています

 

絵の具の片づけもひとりで出来る

のぞみちゃん5才

 

早く終わったので

「お母さんにメールして来てもらう?」

「本を見ながら待ってる?」

と尋ねたら

本を選びました♡

 

 昨日も今日も来た莉子ちゃん

昨日の自由画の続編を描きました

「自由な絵」と

「(やったことがない新しい)学びの絵」

のどっちをする?

 

自由画を選ぶ人は

楽しみたい

心を休めたい

自分を感じたい

エネルギーをためたい

むつかしいことはやりたくない

 

こんな気持ちかな?

とアトリエは想像しています

 

ハンコを彫り終わって

初めて

印刷してみる

 人の「初めて」も

見てみたい

印刷に入ると

テーブルが

いっぱいになっていく

(^o^)

ハンコの授業は

来週で終了します

 

 

(途中休会がありましたが)

6才からきている

宙くんは19才

アトリエの基本授業を復習している

鉛筆画がもうすぐ完成

完成させたパステル画

次は水彩絵の具をやります

 

きっちり技術をつけて

卒業してください

 


2018/9/29土  土曜日午後クラス「あなたは 今日 アトリエで 何が したい?」

2018年09月29日 | アトリエ-Kからのお知らせ

中学3年生

高校受験を目指している

あなたは絵で何を伝えたいのか

このモデルに

どんな面白さ楽しさ興味

を持っているのか

 

感情が見えない

 

・・・とセンセイに言われた

結果

良い絵に仕上がったのが昨日の授業


つづいて

今日は「やる気」で来た

 

 辛抱して

合格のために描くのではだめだ

 あなたの感情が見えないと

描く意味がない

 

「これは人生にもつながる話です」

まだ時間内には仕上がらないけど

キャリアを積んできたので

 

バツグンに私が言うことの

理解が早く

結果が良くなった

 

このモデルは

来週もやる

完成度を高めたい

 

 

 

6才からアトリエに来ている

専門学校生19才

アトリエの基礎カリキュラムを全部やる

画材の扱いを復習しています

 

 

呉から通います

今日が初めての授業

「ときどき来るクラス」

お母さんに手伝ってもらって

えのぐの片づけもやってみました

あーちゃんはもうすぐ5才

「どうだった?」

「たのしかった?」


午前クラスでいただいた

おまんじゅうのおかげ様で

このクラスも

ホッと一息

 

スケッチブックに

制作過程を記録して

ハンコが完成した

仁ちゃんは

早速

「夏の絵日記」を始めました

 

 

 


2018/9/29  土曜日午前クラス 「お土産のおまんじゅう」

2018年09月29日 | アトリエ-Kからのお知らせ

アトリエは

こうして

お土産をいただくことが多くて

こんな日は

お茶タイムが豪華になります

おまんじゅうを何と言って渡すのですか?

お礼の言葉は何と言う?

コミュニケーションだよ

 

 

人に教える

人を手伝う

人を助ける

教えてくれた

しゅうちゃんのハンコができました

 

はんこの数が

増えてきたね~

 

 

中学3年生だけど

こんな顔になります(笑)

 

木炭画「我流で歩むワニ」

 

 

莉子ちゃんの自由画「なかよしうさぎ」

 

 

大人の部屋の生徒さんを

写し忘れたので取材を

ちはるさんは

はんこ制作進行中

 

 

しゅんこさんは自由画の途中ですが

楽しそう

 

お二人とも

 イメージ力も資料集めも上手くなりました

仕事と家庭で忙しい毎日ですのに

土曜の朝

バスや

電車とバスで通っています

 

自分の世界を育ててもらいたい


2018/9/28金 金曜クラス 授業の様子をお伝えします

2018年09月29日 | アトリエ-Kからのお知らせ

子供たちが

制作に集中している

 

その姿から

黄金色のオーラが見えるよう

今日はそんな日だった

 

消しゴムはんこに夢中のグループ

私は

お茶を用意するのだけど

忙しくていつも出すのを忘れる

今日はお母さんが

それに気付いて出してくださった

小学1年生が

絵を描いたあとで

こんなにたくさんの

「絵のことば」を書いている

4才と6才

指でちぎる のりで貼る 並べる ハサミで切る

本当に教えていることは

「学ぶ」ということ

「話を聞いてやってみる」という経験

サイン

4才の文字を書き残す

こういう日常が

宝物となるスケッチブック

「やったら出来た」という体験

消しゴムハンコも

次々と完成しています

子供たちが

「やりたい」

というアイデアが

ほんとうに面白い

 


2018/9/23日   「自分の写真を使ったコラージュ」

2018年09月29日 | 窪川原啓子の作品

この前の日曜日にワークショップに参加した

作品を発表します

コラージュ(張り絵) 

 

2才の私と今の私の合体

アトリエの家族だった動物たちも入れました

 

 宇宙・未来・自然・時の流れ・感謝

を表現

 

 

来年のアトリエ

特別カリキュラムの準備を始めています

 

 

昼間ワークショップで1時間半

夜つづきを2時間半

合計4時間

はさみを使い続けたので

肩の調子が悪い・・・

 

まだ

この程度の快復なんだな

と知る


2018/9/23日  近況のご報告「五十肩」

2018年09月29日 | 私のこと

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりにブログを再開します

 

昨年の夏休みに5週間で

この3枚を描いた時

右肩を壊し

水泳のクロールが出来なくなった

私は水泳で

身体のこり 歪みを取る

呼吸を整える

体重の管理をしていたが

 

今年になって

平泳ぎも背泳ぎも出来なくなって

健康管理力を失った

 

本格的な痛みが始まり

春には2度ひどい目まいもおきたので

能のMRIも撮った

 

絵とパソコンを1年間休むと決めて

治療を始めて7ヶ月 

 整形外科では

肩しか診ないので

治らないと判断

 

8月からスポーツジムで

姿勢改善

ピラティス

ストレッチ

ストレッチポールの教室に参加

+

トレーナーさんが作ってくれた

筋肉強化メニューをこなし

+

整体治療

鍼灸

猫背改善

インナーマッスルを鍛えるEトレ

 

に通っている

 

肩を直すには「急がば回れ!」

 

始めに障がいのある左足を鍛えて

体幹を整えよう

 

こうして・・2ヶ月間

まるで小学生の時間割

のようなスケジュールをこなしている

  

 元気になりたい

思いきり絵が描きたい

旅に出たい


明日香村=飛鳥京

2018年09月22日 | 旅の話

貸自転車が

メインだけど 

二人乗りの電気自動車も

借りられる

たてに二人が乗る

後ろの人は運転席をまたいで乗るらしい

エアコンなし

同じ値段で

1台しかない電気軽自動車が借りられた

エアコン付

これはラッキー

陽ざしが強いので

ありがたかった

 

姉とガイドさんと私の三人が利用する

 

 

お昼にガイドさんといただいた定食

このように美しい村を

電気自動車で走り回った

村の風習

セブンイレブン

大坂の食道楽

京都の着道楽

飛鳥京の家道楽

と言うそうだ

 

ここでは

門構えをはじめ

黒瓦の家を大事にしている

家も工場も

セブンイレブンも黒瓦と漆喰の壁

 

村にはスーパーも無い

車で20分の隣り町が大きな町

ここでお土産を買った

 

ボランティアガイドさんは

時間に関わらず3000円

素晴らしい出会いでした

 

 

帰りに

暑い暑い息が詰まるような

京都へ

西本願寺で家族のお参り

三十三間堂も訪ねて


2泊3日の旅が終了

自分で計画した国内の旅は初めてだったが

 

同行した姉の旅術も面白く

楽しかった 


20180728№3 「民宿 脇本邸」は築350年の旧家だった

2018年09月22日 | 旅の話

明日香村には民宿が何軒かあったが

お世話になった脇本さんが

飛鳥駅に一番近かった

それでも

夏に

鞄をコロコロさせながら

歩くのは無理 

 

ガイドさんが

送ってくださった

ここが入口正面

振り返るとこんな感じ 

同じ場所

夜になると戸が閉まって安全

ここが母屋の玄関

 

私たちがお世話になった

はなれの玄関

10畳間の向こうにも

こっちにも

廊下があって

庭がある

中庭

 床の間

 

 

母屋から見た中庭

家庭料理と郷土料理飛鳥鍋が選べる

家庭料理を予約していた

床の間

屏風

 

 

10時から17時まで

飛鳥京を回った

一日が終わった


 岡寺と飛鳥寺

2018年09月22日 | 旅の話

ガイドさんが

案内を楽しんでくださったので

私も

ぐんぐん楽しめた

ここは岡寺

どこに咲いている蓮も最高に美しい季節

私は蓮が好き

葉っぱも茎も花も実も

不意を突かれるような形と存在感

静けさをまとっている

 

 

 

ここは飛鳥寺 

ここは撮影OK

嬉しい

 

 

このお釈迦様が美しすぎて

魂を抜かれそうだった(笑)

絶対

「一眼レフを持って再訪しよう!」

心に決めた