アトリエAkiのブログ

アトリエAki絵画教室は、創造性や豊かな感性を育む自由な創作活動の場です。一緒に絵画を始めてみませんか!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アトリエAki絵画教室の紹介

2020年01月26日 | アトリエAki絵画教室のご案内

一枚の絵や造形の中には、その人の想いや願いが含み込まれて い ます

アトリエAkiは、そうした創造性や豊かな感性を育む自由な創 作活動の場です

各クラスの内容

5~12才以下
油絵、水彩、工作、木炭デッサン、版画・・・ etc.

13才以上
油絵を中心に基礎的技術も身につけていきます

授業の曜日と時間割
月曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
火曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
水曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
木曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
金曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
土曜日 AM 10:00~12:00 日曜日AM 10:00~12:00


■対象
5才~成人
■会費 1ヶ月6,000円
(スケッチブック、工作費含む)
■授業 週1回、月4回
■入会費 なし
■パンフ 申し込み用紙も付いています PDF File

教室の場所 : 広島市南区山城町4-12-2F
問い合わせ先 : Tel. 082-236-7810 水木敏秀
◎入会のお申し込み、見学ご希望の方は上記までお電話をください

アトリエAki絵画教室のホームページはこちら>>

Google マップへ>>

最新の記事がこの紹介文の後に更新されています↓↓↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの生徒達

2017年03月21日 | アトリエの生徒達

キャロルちゃんは模写にチャレンジしています

模写はデッサン、色の作り方、筆やペインチンティングナイフの使い方も身に付けられます

キャロルちゃんが挑戦しているのはホッペマの「街道」です

 

 

 

ゆみちゃんの風景画も最終段階に入りました

ゆみちゃんには持って生れた繊細な感性があります

デッサン力があっても生の絵の具で自然の色は出せません

彼女の感性が人工の絵の具を自然に変えるています

 

 

この日はゆうきくんとゆみちゃんの二人だけです

ゆうきくんはデッサンに拘り、その素直な性格で着々と力をつけています

このゆうきくんとゆみちゃんは歳の差こそあれ忍耐力が共通点かな?

 

 

いぶきくんは自由画が大好きです

自由画は内面を表現する心の自由画とも言えます

いぶきくんの自由画は彼の心の中に大きなものが存在している実証です

 

 

キャロルちゃんが少し悩んでいるようです

難しい色作りが出来ても模写している作品との違いに気づいたのでしょう

これは誰もが通る道です。キャロルちゃん、頑張れ!

 

 

 

 

リサちゃんは得意の人物画を描いています

リサちゃんは重い自閉症ですが、彼女の心の中にはきっと素敵なものがある筈

そのことを私は少しずつですが理解出来てきたような気がします

 

 

 

                  今日は静物画にいぶきくんとゆいかちゃんが挑戦しています

                   いぶきくんは大きな視点でモチーフを見て描いていきます

                  妹のゆいかちゃんは細かなところと色使いに気を付け描きます

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016年12月30日 | アトリエの生徒達

白い画用紙は絵を描くだけのもではありません

いぶきくんとさいかちゃんの頭の中にはこのようなものが浮かんだだようです

二人ともよくここまでのものを作りましたね

 

 

 

キャロルちゃんの抽象画が完成しました

抽象画の難しさが身にしみて分かったようです

でもキャロルちゃん、この作品であなたの心の中が少し見えました

 

 

 

ゆみちゃんは風景画を楽しそうに描き始めました

絵具の色は自然界の色とは違うけど、ゆみちゃんの色彩感覚は絵具を自然の色に変えます

この作品も間違いなく素晴らしいものになると思います

 

 

 

リサちゃん、今回の作品は素晴らしいですね

いつもは全て塗りつぶしているけど、この作品はよく物を見て描いています

今日は心の中がすっきりとしているのかな?

 

 

 

キャロルちゃんは模写に挑戦です

模写はデッサン力も向上し、色の作り方の勉強にもなります

試験勉強も大変でしょうが、できるだけアトリエにも来てください

 

 

 

ゆうきくんはデッサンがやりたくてアトリエに入りました

暫くは鉛筆デッサンをやりますが、そのうち色も付けた作品を描いてほしいと私は思っています

ゆうきくんはシャイなので中々写真を撮らせてくれません(笑)

 

 

 

ゆいかちゃんは相変わらず色使いがいいですね

今回は主役が大きく描かれていて存在感もあります

このおおらかな作品はゆいかちゃんの心そのものです

 

 

 

ゆみちゃんの風景画がどんどん進んでいます

私がアドバイスできることは色の作り方くらいです

ゆみちゃん、あなたの作品を見ていると心が洗われるような気がします

 

 

 

キャロルちゃん、模写って難しいでしょ?

色の作り方もデッサンもこの絵を描いたホッペマに教えてもらっているんですよ

あなたが筆をキャンバスに置くたびに心も豊かになっています

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子

2016年11月11日 | アトリエの生徒達

ここではいつ言いていますが、ゆいかちゃんは色使いが素晴らしい!

こう少し描いていけばその個性が絵にでてきます

ゆいかちゃん、絵は心を豊かにしていきます

 

 

 

キャロルちゃん、グレージングは覚えましたか?

初の抽象画もそろそろ出来上がりますね

もうじき受験ですが、体に気を付けて勉強頑張ってください

 

 

 

リサちゃん、絵はあなた自身です

リサちゃんの絵を見ているだけで私にはあなたの心の一部が分かります

辛い時、悲しい時、嬉しい時も絵に出ています

 

 

 

ゆみちゃん、いよいよ2枚目の風景画ですね

あなたは既にデッサン力も物を見抜く能力もあります

絵は自分の心を反映します。ゆみちゃんの素晴らし人間性を私に見せてください

 

 

 

ゆうきくん、あなたはシャイなので中々写真が撮れません

でも、あなたが嫌と言えば写真は撮りませんからね

今回は珍しく許してくれたので隣のリサちゃんも驚いているようです(笑)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの生徒たち

2016年09月23日 | アトリエの生徒達

今回は指を使った点描画です

ゆいかちゃんも楽しそうにやっていました

これにも色遣いなどの個性が出て非常に興味深いです

 

 

 

いぶきくんも指の点描画です

ゆいかちゃんと比べるとやはり色使いが違います

顔が太陽のようで作品としても素晴らしいです

 

 

 

リサちゃんは果物を描いています

クレヨンと絵の具を使い大きく描いているのがいいですね

色使いも明確でいい作品になりそうです

 

 

 

ゆみちゃんの静物画も着実に進んでいます

ここまで描ければ後は時間の問題です

ゆみちゃん、少し早いけど絵の世界で言う空気を教えます

 

 

 

キャロルちゃん、抽象画の難しさが分かりましたか?

今はネット検索で概念だけは分かります

ただ、抽象画は心の中でテーマをどのように色と形で表現するかを決めるまでが難しいです

 

 

 

リサちゃん、これは大きなプリン?ケーキ?

しかし、いずれにしても凄い存在感がありますね

リサちゃんのおおらかさが出いて私は好きですよ

 

 

 

ゆみちゃん、初めての油絵が完成しましたね

後ろの空気もよく表現されモチーフを活かしています

あなたはデッサン力もあるし何より心の豊かさがよく分かります

 

 

 

いぶきくんのカレンダー版画です

木版画は彫刻刀を使うので削るのが難しいですね

よく頑張りました!

 

 

 

ゆいかちゃんもよく頑張りましたね

難しかったバレンの使い方は覚えましたか?

大きな作品に挑戦したところが素晴らしいと思います

 

 

 

リサちゃんはスチレンボードを使った版画です

木版と違い白くするとこは大変だったと思います

でもいい作品が出来てよかったですね

 

 

 

ゆうきさんは大人ですが、顔を出すのは恥ずかしいそうです

デッサンを勉強するためにこのアトリエに入りました

これはゆうきさんが初めて描いた鉛筆デッサンの作品です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016年07月21日 | アトリエの生徒達

流石のキャロルちゃんも抽象画では苦しんでいるようです

でも色遣使いはとても素晴らしいのでそこは大切にしてください

これからはマチエールも教えていきます

 

 

 

いぶきくん、ゆいかちゃんの自由画です

いぶきくんの良さは物を大きくとらえて描くことです

ゆいかちゃんは手を抜かず細かいところまで拘って描くところが素晴らしいですね

キャロルちゃんも色は殆ど決まりました。そろそろマチエールを作っていきましょう

 

 

 

ゆみちゃんは最初の油絵にもかかわらず順調に進んでいます

デッサンも言うことはなくあとは色作りも覚えていきましょう

でも、ゆみちゃんの覚えの速さには私も舌を巻いてしまいます

 

 

 

いぶきくんとゆいかちゃんは静物画に挑戦です

これは全ての絵に言えることですが、物をよく見ることが一番大切なことです

そして見た物をどのように心の中で消化し、自分の想いが加われば素敵な作品になるでしょう

 

 

 

ゆみちゃんの静物画は実に順調に進んでいます

私が初めて油絵を描いた頃はこのようにスムーズにはいきませんでした

ゆみちゃん、この調子だとあっという間に油絵第一作が終わりそうですね

 

 

 

今回は多くの絵の具を使い太い筆での点描画です

これは色使いや絵に対しての見方を少し変えてみる試みです

いぶきくんもゆいかちゃんも同じ色を使いながら個性が出ていますね

 

 

 

自閉症のリサちゃんにとって絵は言葉と同じです

りさちゃんの優しくおおらかな性格は見事に絵に表現されています

りさちゃん、これかも楽しみながら絵を描いてくださいね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016年05月14日 | アトリエの生徒達

ゆみちゃん、初めての油絵です

私の頃は独学だったので最初から高い壁がありました

それにしてもゆみちゃんはとても覚えが早そうです

 

 

キャロルちゃんは風景画の筈でしたがなぜか抽象画

抽象画はとても難しいのでその概念から教えることにしました

キャロルちゃん、最後まで投げ出さず頑張ってください

 

 

 

今日のリサちゃんはとても明るい色を使っています

自由奔放に描くのがリサちゃんのいいところなので伸び伸びと描いてください

難しいところは私と一緒に描いてみましょうね

 

 

 

キャロルちゃん、抽象画はその難しさを知るだけでも勉強です

今回選んだ題材を色と線だけで表現していきます

この際ですからマチエールと言うテクニックも習得しましょうね

 

 

 

いぶきくん、ゆいかちゃん、今日も色遣いが素晴らしいですね

いぶきくんはよく考えて作品に挑戦しますが、ゆいかちゃんもそういうところがお兄ちゃんにそっくりです

絵が豊かになるということは心が広くなることです。このことは忘れないでください

 

 

 

油絵を始めるときは静物画から入ります

それから3枚くらい描いて油絵の基本的なことを覚えます

ゆみちゃんはとても心根の優しい人だから1作目からそれが出てきそうですね

 

 

 

いぶきくんとゆいかちゃんの学年は違いますが、モチーフは同じものを描きます

今回は透明な花瓶に入っているドライフラワーです

花瓶の透明感、ドライフラワーの美しさと質感をどのように表現するかは君たち次第です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子です

2016年04月02日 | アトリエの生徒達

キャロルちゃん、もう少しで自画像の完成ですね

油絵は人物が一番難しいと思います

苦労しても自画像を描くと数段にレベルアップします。頑張ってください

 

 

 

いぶきくん、ゆいかちゃん、継続は力なりです

少し難しい言葉ですが、この言葉の意味が分かる日が来るはずです

これからも兄妹で楽しく絵を描いていってください

 

 

 

いぶきくん、想像力も技術も進歩してきましたね

絵を大きく描くと小さなものも描けますが、小さなものばかりを描いているとその逆になります

少しずつ、少しずつステップアップしていきましょう!

 

 

 

ゆいかちゃん、あなたの色遣いは天性のものです

もうじき色遣いもさらによくなっていくはずです

いつも私が言っているように絵は楽しんで描いてください!

この鉛筆画はあなたのデッサン力が進歩した証明のような作品です

 

 

 

リサちゃん、絵を描くことは本当に難しいですよね

でもリサちゃんはいつも一生懸命描いています

このお花は後ろに黄色を遣ったことでさらにきれいになっています

 

 

 

キャロルちゃん、人物画が完成したのに私が写真を撮り忘れてしまいました

今はペットだったワンちゃんを描いていますが、後ろの布が大変かな?

光と影をよく見て描いていけばきっといい作品に仕上がるはずです

 

 

 

リサちゃん、今回は大きなうさぎさんが可愛いですね

この笑顔はリサちゃんも満足しているのかな?

クピーで色を塗るのは大変ですが、水彩絵の具だともっと自由に描けそうですね

 

 

 

キャロルちゃん、今回はあっという間に完成しましたね

光と影を油絵で表現するのは色遣いがとても難しいです

でもキャロルちゃんならそのうち必ずマスターします!楽しんで描いていってください

ごめんなさい、写真の順番を間違えました。ワンちゃんの写真は下に載せます

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの生徒達

2015年12月28日 | アトリエの生徒達

りさちゃんが、学校で造った焼き物を持ってきてくれました

とても綺麗なので私も驚きました

出来ればアトリエでも陶芸をやりたいのですが、狭いので無理なのです(泣)

 

 

 

キャロルちゃんは新作に入りました

もうじきペインティングナイフの使い方も身に付けていきます

キャロルちゃん、継続は力なりです!楽しく頑張ってください

 

 

 

りさちゃんは自閉症ですが、実に真面目で素晴らしい子です

りさちゃんの内面にあるものを素直に出すことができます

形や色遣いを覚えるともっと世界が広がってくるでしょう

 

 

 

ゆいかちゃんの色遣いは相変わらず素敵ですね

空間の処理も身に付いてきました

これからも自分の世界を描き続けてください

 

 

 

いぶきくんの良さは何と言っても主役を大きく描くことです

そのことでデッサン力も向上し作品に力を感じます

いぶきくん、もうじき自分の世界を自覚できる日がきっと来ますよ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの生徒達

2015年10月09日 | アトリエの生徒達

キャロルちゃんは難しい自画像に挑戦です

お父さん似の白い肌の色をどうするかで迷っています

キャロルちゃん、失敗を恐れずに頑張ってください

 

 

 

なおとさんは油絵3枚目の自画像が終わりました

写真では光の反射で分かり辛いと思いますが秀作だと思います

後ろの色は空気感が出ていてなおとさんのセンスの良さがよく分かります

 

 

 

ゆいかちゃんのいいところは細部まで手を抜かいところです

時間も気にせずただひたすらに描いていきます

この作品についていはもう少し色が入るとよかったですね

 

 

 

いぶきくんの素晴らしいところは物を大きくとらえる視点です

大きなスケッチブックからはみ出すくらいの作品を描きます

これは彼が持って生まれた才能と言っていいと思います

 

 

 

キャロルちゃんの自画像もそろそろ完成です

人物のバックでは空気を意識して描くように伝えています

正確に言えば絵にバックと言う観念はありません

モチーフが何であろうとキャンバスの全てが一つの世界なのです

 

 

 

なおとさんは油絵の4枚目で内面的な作品に挑戦しています

これは驚くべき進歩です。軽々に使うべき言葉ではありませんが、彼には才能があるようです

なおとさんは既に絵描きの世界に入ってきています

 

 

 

キャロルちゃんも4枚目に入ってきましたが、その前にデッサンをやっています

油絵クラスでは4枚目からは自分でモチーフを選ぶことができます

3枚目の完成写真を撮れなかったのが残念でなりませんキャロルちゃんめんなさい

 

 

 

アトリエAkiではマンツーマンの指導を希望する方が多いいのですが、こういう日もあります

東京時代のアトリエでは一クラス20人くらいで全生徒さんは100くらいいました

少人数でも大勢でも絵に向き合うのは自分一人です

 

 

 

いぶきくんと妹のゆいかちゃんが仲良く並んで書いています

この二人は兄妹ですが、絵を見ると性格は全く違うようです

いぶきくんは物を大きくとらえ、ゆいかちゃんは細かなところに気を遣います

これは彼らの個性であり、絵の世界でも大事になってくる要素です

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加