JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

DVN と MB

2018年02月28日 | jazzcoの愉しみ
written by H

最近観たドキュメンタリー映画ネタです。

映画や舞台の鑑賞履歴は FB(とっくの昔にヤメタ)やらインスタやらその時々であっちゃこっちゃになってしまったけれど、これからはここにしよう(の予定)。



2月8日

Dries Van Noten
ファブリックと花を愛する男
/ ファッションデザイナー



ハンドメイド研究会の都合が合わず、おひとり様で。

随分いっちょまえ風の生意気な感想ですけどね、
デザインの起こし方から生地選びの方法、ポリシーまで、今まで観たファッションデザイナー物で一番フィットした気がした。
お人柄も、好きな感じ〜〜 笑
デザイナーってイケメン多いよね。笑

タイムリーなことに
観に行った週にBSプレミアムでファッションの特集番組をやっていて。
(3日間の特集、すごく良かった)
ベルギーのアントワープ王立アカデミーやアントワープSix、ドリスの事も取り上げられていたので、頭の中に全部が纏まって入ってきた。
とても勉強になりました。




1月16日

Manolo Blahnic
トカゲに靴を作った少年
/ シューズデザイナー



マノロの靴は華奢で、遊び心があって、若い頃好きなテイストだった。
デザイナーとして、ブランドとして、産みの苦しみの部分や製作のシーンが見られる事を期待したのだけど。
全く苦しんでる気配も無く…お喋り好きのおじいさんでした。汗
私のイメージとはちと違ったかも、、、
*あくまで個人的感想です

トカゲに靴ってどんなだろ♡
とワクワクしてたら
チョコレートの銀紙巻きつけただけかい!(ネタバレ?)

これはジュエリーカレッジ(習い事)時代の友人と観に行って。
あの頃ちょうどSATCやマノロの靴も流行っていたこともあり、色んな思い出がリンクして懐かしかった。
なんで傷だらけの足を引きずりながら頑張って歩いてたんだろかね〜って、とほほ話に花が咲いて。
そういえばわたくし、英会話の先生には Madame-Shoes と呼ばれてた。
当時は真に受けてその気になっちゃってたけど、今思えばお寒いニュアンスだったのかもしれぬ…とほほほ。
今じゃお犬様生活でドタ履がお似合いですよ…とほほほほ。


ちなみに
この日の帰宅後にジャズが体調を崩したので、自分がバカ笑いしてきたせいかもと一瞬真面目に凹んでしもたがな。
全く、ネガティ部ってホントに始末悪いわね〜
(部長だけ?)


よっ、ぶちょー!
とほほほほほ。






コメント

4おそろ〜でハンドメイド研究会

2018年02月27日 | ハンドメイド
written by H

1月15日

クマ子さん&おからちゃんと、今年初のハンドメイド研究会。

秋に分け分けしたインポート生地で、それぞれの飼い主が作ったワンココートと飼い主バッグを見せ合いっこしたよ。

問屋さん曰く、Max Maraと同じ生地だと。Max Maraが扱っている生地メーカーのものってことかな⁉︎
でもね、本当に美しく良い生地で。
ちょっと奮発して買った物なので、全体の雰囲気を決めるのに何ヶ月もかかってしもた。
どちらを表にしても良い生地なのですが、さてさて…


うふふふふー♡❤︎♡❤︎

表裏は別チョイスでした。
おからちゃんのコートは、上品なクラシカルテイスト、かつボタンで遊び心もプラスされていたよ。

ジャーン!見て見て!



このボタン達♡
あたたかみがあって、品の良いかわいらしさ。
このセンスがいつもニクイ、ニクイのであります。


私の方は
秋から春先にかけて着られるよう短毛のゼブラ柄ファーと、羽の刺繍のリボンを使って…


ジャズのボタンは何年も前にクマ子さんに分けて頂いた物で、ガーリーさもプラスされました。
これになら使っても!という出番が来て嬉しいな♫

お散歩やその辺のお出かけ用で、自分のバッグはナナメ掛けショルダーに。


市販のベルトがちとダサいけど、良しなのだぁ。
クマ子さんは、使い勝手も良さそうなトートバッグでした❤︎


居心地のよい古民家カフェにて
お代わりOKのハンドドリップコーヒーで乾いた喉を湿らせつつ、
ハンドメイドの話は尽きませぬ。




炭水化物どっちゃり摂取しちゃったぞぃ

久しぶりにまた一緒に生地やボタンの買い出しにも行きたいなぁ。


私にとって、クマ子さんの作るお洋服には特別な思いがあります。
ジャズの左足がまた健在で、私が洋服作りに目覚める前のことだけど
おからちゃんのお洋服を見た時に、脳天に⚡️が落っこちた。
私もジャズにこういう服を着せたいのよ〜〜!
と、一本のまっすぐな道が見えたのよ。

そのあとジャズが怪我をしたことで、取り憑かれたようにジャズ服を作り始めた訳だけど。
(物好きな方は夫の過去のお気楽記事をご覧ください)

クマ子さんは、勢いだけで推し進める私に、もう本当に色々と、いつも惜しみなく教えてくれます。
洋服だけでなく、色んなことをね。
いつも私より少し先を行ってる聡明なクマ子センセー。
そんな彼女にめいっぱいの愛を注がれている、ほんわかおからちゃん。
研究会がこれからも続いていくよう、ジャズにもおからちゃんにも達者でいてもらわにゃ〜ですよ〜



私も買ったままにしてある包みボタンキットで何かやってみよう。
そのうちね。。。



クマ子さんに頂いてたリースも下げて、
調子悪いクリスマスにパチリ。(鬼飼い主)

コメント

海までジャズんぽ

2018年02月26日 | 日記
written by H

2月24日

ジャズの調子が良くて
ポカポカで風の穏やかな午前中は
海まで歩いて行くよー♪


途中の公園。だいぶ咲き始めた河津桜


海来たー



外ではマゲないおガニさん♪


ハッチャケはないけど久しぶりにちょっと可愛い顔で撮れたので、嬉しかったわさ。

往復歩きは足(身体全体)に負担がかかり過ぎかもしれないので、帰りは抱っこか江ノ電ね。


ようやく調子横ばいの日が少し続くと、
ジャズが痛い苦しいなくて、ご飯食べられて、お散歩に行けて。
もうそれだけでいいわ…しみじみと実感するね。

でもこんな風に思う日がまさかこんなに早く来てしまうとは思ってなかったね〜
年齢的にはまだ早過ぎるし、切なさはありますよ。
ジャズだって楽しいこと、ハッピーなことの方が多い一生になるよう取り返すんだ!
その一心で五歳で左足を諦めたんだし、そう思わずにはやってこられなかった。
病院とは無縁の穏やかな時間がもっと続いて欲しかった。
大ベテランのような達観した発言は、もっと先の事であって欲しかったよ。
ジャズがちょっとばかり可愛いからって意地悪ばかりしてさ。私、そう簡単には見えない何かに感謝だなんていたしませんよ。
負けない、頑張る、祈るとかも無い。
ただ、心穏やかに過ごすために受け入れるだけだよ。

…またデトックスしちゃった。
タイトルに記した通り 時々デトックス広場 なのだ。許せ。


そうそう。
可愛いめに撮れたので、放置中のインスタにも4ヶ月ぶりに投稿。

ジャズの事はここにひっそりと記録し始めたし、
もう6年もやって飽きてもいたし、
このままフェードアウトしよかなと思いつつ、洋服屋の方もあるからだけど、なんだかスッキリもしてなくて。
私が最初からあっけらかーんとしてたら良いのかもしれないけどさ、それもねぇ…だし
中途半端にコソコソしてる感じだったとしたら…思わせぶりな公開内緒話的なのもちょっとね。私は苦手なのだぁ
左前脚の時のように、事情を知っている友人をもしどこかで板挟みにしてたら申し訳ないし…
とかまぁ色々。今が良いタイミングかなと。

なので、
理由はこれです!これがラストポスト!みなさん今迄ありがとうジャ!
と思ってアップップー♫
したらなんかスッキリ。イェイ。
頂いたコメントにも本当にありがとうありがとうという思いでお返事いたしました。
(いつもそう思っていましたがね)
またいつか、気が向く時がきたら、その時に考えよう。

あ。一緒に撮った写真は遠慮なくUPしてね。その方が嬉しいです。
みんながそれぞれの方法で、愛犬のことを記録すれば良いのだぁ。



明日変わるかもしれないのが乙女の心よのぅ…




コメント

スッキリ!は我慢でリベンジ通院日(2018/2/7)

2018年02月23日 | 身体のこと
written by H

何事もなく2週間が過ぎ、
ものすごく久しぶりな気がした通院日ですよ〜

朝ごはんを抜き、6時に
甲状腺ホルモン(サイロタブ) と
利胆剤(ウルソ) をポロンポロンと飲んで。
10時の病院まではオシッコ我慢よ〜
今日はカートかバッグだなぁ…
と思っていたら、8時半頃シャーッ
(゚д゚lll)
慌てて水分補給 (フードのかほりだけつけたお水) するも、さてどうでしょか…。


ハラヘリ〜ナ〜


この日の検査内容
・甲状腺ホルモン値 (甲状腺機能低下症
・胆のう (胆泥、胆のう粘液嚢腫
・膀胱(ぽっつん

体重は4.4㎏。2週間で+0.3。よしよし。


甲状腺ホルモン(T4) /血液検査


多過ぎも少な過ぎもない、ちょうど良い値になっておりました。
お薬は同じ量をまた一ヶ月続けてみることになった。
ホルモン値が安定する事で、被毛や体調も落ち着きますように。


胆のう /エコー

全体に広がっていた白いモヤモヤ(ジェル化した胆汁)が消えて、沈下した泥(胆泥)が確認できる状態になっていた。
これもお薬が効いているのかなと。
もしそうなら、あまり期待はできないと言われていただけに良かった。


膀胱 /エコー

オシッコが〜やっぱりちょっと少なかった…
のでよくわからず。また次回。
むぅ。オシッコ我慢させておくの、結構難しいですよ。
ぽっつん消えろ〜

お薬一ヶ月分とノミダニ駆虫薬も貰い、
何事もなければ次回は一ヶ月後、3月上旬。


ジャズの身体に関しては、過去の経験上疑り深くなってしまったというか…
ぬか喜びはしないぞ、と自分に言い聞かせているところもあり。
(でないと自分の身が持たぬ)
病気が治った訳でもないし、
次はまたわからんぞという思いも持ちつつ、それでも久しぶりに少し明るい気持ちで病院を出られました。
次は一ヶ月後だってさ!その通院間隔、何年ぶり⁉︎
これは嬉しかったなぁ。


なんだ、初めから今回の結果話だけで良いじゃんと思われたかもしれませんが。
そうなんですけどもね…

正直なところ、ここには私自身のために書き始めたのよね。

こんなに色々な事が立て続けに起こると、
あとどれだけ一緒にいられるのかこりゃマジメに分からんな〜と思えてきて。
何年かもしれないし何ヶ月かもしれない。
であれば、良くないことでも大切な思い出にしたい。
なるべく時系列に、心情なぞも少し添えてひっそり残しておきたいなと。
ナントカ映えしないような、へちゃむくれ写真もね。

後で読み返した時に、
ジャズはとびきりのかわい子ちゃんだったけど手がかかったな〜でも私もキャパ以上に頑張ったよね。大変言って凹みながらもなんやかんやおバカだね〜
…と思い出して、気持ちに折り合いをつける材料になればいいなってね。
もう忘れてしまいたい辛かったことも沢山あって、それはどこにも記録してないので、いつか忘れていくかな。

そんな訳でぼやきや蛇足で読みにくい事も多いでしょうけど、ご容赦くださいな。不愉快な方は目をつぶって飛ばしてねん。


病気の事もあまり参考にはならないと思いますが、もしも何かの時に少しでもお役に立つ事があったなら幸いです。


まー 面倒くさがりの秘密主義なので、また途中で考えが変わるかもしれないしね。ふふふ



あらやジャ、わたししぶとくってよん♡



コメント

anmiさんのベッド解禁

2018年02月22日 | 日記
written by H


2年前 anmi bedさんに作っていただいた、お気に入りのベッド。


(写真は昨年のもの)

ジャズの怪我の経過によっては、もう使えなくなってしまうかも…と思っていましたが、最近解禁してみました。
ソッコー入ってったー

anmiさんところのベッドがもう欲しくて欲しくてね〜。(私にしては珍しい)
ジャズのような身体の不自由な子にも出入りしやすい形の物を作ってもらえないか図々しくお願いして。
私のしつこさに根負けして、考えて、「ユニバーサルタイプ」として商品化して下さった。
ありがたいベッドです。

使用の再開にあたり、今の身体の事情に合わせてちょっぴりカスタマイズしちゃった。(手を加えてしまうこと、anmiさんも快くOKしてくださいました☆)


・中敷をふかふかクッションから高反発のブレスエアーにした



ブレスエアーは老犬や障害犬にと病院でもオススメされていたので、丸くカットして。
ちょっと素材がガサゴソいうけどね、ポジ決めの時や起き上がる時には楽みたいです。

取り出したふかふか綿のは、カバーを作って飼い主のお座布団に。リバチー♪笑



わたしのおジャぶとんよ〜


・掛け布団にゴムをつけた

おジャズさんよ。出入り口があるのに何故サイドの高い所から出入りするのか…
危なかろう!
掛け布団にゴムをつけたら、飼い主が好きな具合にずらせるし、ジャズが脇から出入りする事もなくなった。



おダサな白ゴムですけども…
(ジャズの身体では潜りにくいかもしれないと別々にしたけど、anmiさんには一体型の蓋つきベッドカバーもあります)

本体はしっかり作られていて型崩れしない。
お部屋もおジャズも片付いて大助かり。
長くずっと使いたいな。

-----
anmibedさんのサイト↓

http://www.instagram.com/anmibed/

http://anmi59.wixsite.com/anmi-bed
-----

ちなみに…
ブレスエアーも、我が家ではケージ内のベッドに、カートの282号のインナークッションにと、チョキりまくって大活躍ちぅ。
ザザッと洗えるから清潔だしね。

私のお布団も〜ブレスエアーにしたいなぁ〜
今なんて毎晩ジャズのケージの脇にお布団敷いてさ。
ジャズがトイレ側に寝るよう自分は寝返りもうてなくてさ。
踏んづけないよう気にして夜中に何度も起きてさ。
左脚の時の悪夢の2年半と同じ生活ですよ。
あの時より数年分ご老体だもん、もう身体が痛いよぅ〜


ひょこ♡

コメント