JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

4おそろ〜でハンドメイド研究会

2018年02月27日 | ハンドメイド
written by H

1月15日

クマ子さん&おからちゃんと、今年初のハンドメイド研究会。

秋に分け分けしたインポート生地で、それぞれの飼い主が作ったワンココートと飼い主バッグを見せ合いっこしたよ。

問屋さん曰く、Max Maraと同じ生地だと。Max Maraが扱っている生地メーカーのものってことかな⁉︎
でもね、本当に美しく良い生地で。
ちょっと奮発して買った物なので、全体の雰囲気を決めるのに何ヶ月もかかってしもた。
どちらを表にしても良い生地なのですが、さてさて…


うふふふふー♡❤︎♡❤︎

表裏は別チョイスでした。
おからちゃんのコートは、上品なクラシカルテイスト、かつボタンで遊び心もプラスされていたよ。

ジャーン!見て見て!



このボタン達♡
あたたかみがあって、品の良いかわいらしさ。
このセンスがいつもニクイ、ニクイのであります。


私の方は
秋から春先にかけて着られるよう短毛のゼブラ柄ファーと、羽の刺繍のリボンを使って…


ジャズのボタンは何年も前にクマ子さんに分けて頂いた物で、ガーリーさもプラスされました。
これになら使っても!という出番が来て嬉しいな♫

お散歩やその辺のお出かけ用で、自分のバッグはナナメ掛けショルダーに。


市販のベルトがちとダサいけど、良しなのだぁ。
クマ子さんは、使い勝手も良さそうなトートバッグでした❤︎


居心地のよい古民家カフェにて
お代わりOKのハンドドリップコーヒーで乾いた喉を湿らせつつ、
ハンドメイドの話は尽きませぬ。




炭水化物どっちゃり摂取しちゃったぞぃ

久しぶりにまた一緒に生地やボタンの買い出しにも行きたいなぁ。


私にとって、クマ子さんの作るお洋服には特別な思いがあります。
ジャズの左足がまた健在で、私が洋服作りに目覚める前のことだけど
おからちゃんのお洋服を見た時に、脳天に⚡️が落っこちた。
私もジャズにこういう服を着せたいのよ〜〜!
と、一本のまっすぐな道が見えたのよ。

そのあとジャズが怪我をしたことで、取り憑かれたようにジャズ服を作り始めた訳だけど。
(物好きな方は夫の過去のお気楽記事をご覧ください)

クマ子さんは、勢いだけで推し進める私に、もう本当に色々と、いつも惜しみなく教えてくれます。
洋服だけでなく、色んなことをね。
いつも私より少し先を行ってる聡明なクマ子センセー。
そんな彼女にめいっぱいの愛を注がれている、ほんわかおからちゃん。
研究会がこれからも続いていくよう、ジャズにもおからちゃんにも達者でいてもらわにゃ〜ですよ〜



私も買ったままにしてある包みボタンキットで何かやってみよう。
そのうちね。。。



クマ子さんに頂いてたリースも下げて、
調子悪いクリスマスにパチリ。(鬼飼い主)

コメント

三本足用ハーネス 模索中ジャ

2018年02月18日 | ハンドメイド
written by H

言葉での説明がどうにも難しく、 意味不明になるかもですが…
店員さんにもピンと来てもらえないぐらいの悩みなので、それ前提で記します。


ハーネスもカッコイイ作りのものからキレイめの華奢なものまで、沢山売られてますね〜。
でもね〜 全て、前足が二本があってこそ脱げない仕様で。
ジャズのように前足が一本の子にはちと厳しい物が殆どなのですわ。残念…

実はジャズも一つ持ってますのよ。

カッコイイジャろ? へへ

これなら形が崩れにくいし大丈夫かな?と思えて、先々夏に買ったもの。


ジャズの左前足は左肩甲骨の関節から外している。
本来は左右の足の付け根二箇所がストッパーとなって安定するところが、右足一本のみのために軸が定まらず、ハーネス本体がグラグラガタガタしてしまう。



冬は厚手の洋服の上に着けるので、滑りが悪い分何とかセーフ。
本犬もカラーより楽そうに歩いているし
デザインも洋服にそこそこ馴染んでくれて、重宝しております。
が。
薄地の洋服や裸の時が問題。
前方からリードを強く引っ張ると右前方につるんと脱げてしまう〜
もう歩かーん!ここもっと嗅ぐー!って頭を下げて頑張った時とかね。

しかも、おジャズちゃまの華やかな(笑)お洋服にスポーティーなデザインの物はぁ
残念ながら、あまり、合わない。
私の好みでは、無ーーい。


なんか、なんかなんか違うでしょ?
もっと華奢なハーネスの方がしっくりくるでしょ〜?
既製品で三本足でも着けられるような華奢な物は見た事が無いです。

前脚を二本通さなくても安定感があって
薄手の華やかなお洋服にも馴染んで
裸んぼで着けても絶対に脱げないハーネス。
欲しいなぁ…。


昨夏試作したベスト型。



お気に入りの生地やリボンを使ったので、見た目は自分好みの感じに仕上がりました。
でも…やっぱりずれて脱げちゃう。
身体の動きや伸縮に合わせて胸まわりが締まるとか、何か代わりの策が盛り込まれていないと厳しいのね。


仕方がないので薄着の季節はカラーで過ごしていたけれど…
甲状腺機能低下症を患い、こりゃますますハーネスが必要だと思えてきた。
(首の上部にある甲状腺の萎縮がこの病気の原因の一つとしてあげられています。(萎縮の原因は不明)
素人考えですが、あまりカラーで締め付けて刺激しすぎないほうが良いのかなと思いました)
身体のバランス的もね。




どうしたものか……
誰か考えて作ってくれないかなぁ〜
と他力本願な事を考えていた矢先、
入院中のジャズのお散歩スタイルを偶然目撃。



ごくごくシンプルな細紐のリードをダブル使い!
同じものを首まわり(下部)と胸まわりにそれぞれ巻いて、二本を手に持っていた。
ジャズの動きや身体の伸縮に合わせてどちらかのリードが締まるので、二本共抜ける事は無い。
しかも華奢だー
こ、これはイケるかもしれぬ…❤︎
先生も 「フフフ、考えました」と。さすがっ

後日、ホームセンターにて一番安いシンプルなリードを購入、応用してみた。



一本に 且つ 持ち手が同じ長さになるように結んで調節して。

夫には「お祭りのねじりハチマキみたい」と言われましたがね、ふんっお試しだもんね。
ブラウスにもおかしくないよ♪
さすがに冬服でですが、お外で動作確認しても不安感は無かった。

もっと自分好みの色形にしたいなぁ
パラコードで作ってみようかな。


まずは編み方から練習よ…汗
薄着シーズンまでに形になるか⁉︎


材料買って満足ジャ〜困るよ

ベスト型も改良の余地はあるので、こちらももっと工夫してみよっと。






コメント (2)

染めた、抜いた、バラした 飼い主ルンぽ

2018年02月13日 | ハンドメイド
written by H


Alexander McQueenのスカルスカーフを紅茶染め♪


CONVERSEをブリーチ♪


履かないデニムパンツをバラし、スカートにリメイク♪ レザーやアフリカンの小物にも合わせやす〜い
ジャズにも同じ生地でパンツを♪

2017年11〜12月の手持ちアイテム変身歴。
想像よりいい仕上がりに、るんるん♫

おっ、今回はこのまま能天気なお話で終わるのかしら?と思われた方。ブ、ブー。
残念ながらデトックスタイムもありますのよ。ご興味があればどーぞ❤︎



ジャズの怪我により、私も思うように身動きのとれない日が続いた。
何かちょっと様子がおかしいと感じたらすぐに病院へ。何度駆け込んだことか。
自分のトイレや入浴中は逐一ケージに入れて、それでも気が気じゃない。
家に居ても目を離せないので洋裁部屋に長く篭れない、材料を買いにも行けない…
気持ちもついて来ず、すぐに集中が切れてくたびれてしまう。
bonborinaのオーダーもかなり溜まってしまい、お客様にもご迷惑をおかけしてしまった…でも人様の物こそ集中しないと作れないのです。

ジャズの事は何よりも大切。
けれど調子の悪い子と昼夜一緒で、気持ちを逃す時間が全く無い状態が続いたら…すでにメンタル凹なところにストレスが溜まり、しんどくなる。
気分転換をしたくても、万が一にも何かあっちゃいかん安静状態の子を置いて外出なんて、私には出来なかった。

唯一の気分転換は近所の公園への散歩…
ならばならば… ということで冒頭の変身アイテム達。
もっと早くこうしてりゃ良かったわ〜コーデしやすくなって、ヘビロテ中。
もちろん新アイテムもいくつかポチり(夫が読むかもしれないので具体的には書きませんが)、お散歩も楽しさ倍増となりました。

ささやかな楽しみを見つけられて、手芸もちょっと出来て、良かった❤︎(自画自賛)

近所の公園へもめかしちゃって、ちょいアイタタタな中年飼い主と犬…


楽しければ良しなのジャ

コメント