JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

スッキリ!は完全我慢で通院日

2018年03月07日 | 身体のこと
written by H

3月7日

待ちに待った?1ヶ月ぶりの通院日ですよ〜


嫌な予感がするのジャ


度々しつこいけど、やっぱり以前のような快活さはないのよね。
テンション低く、寝てばっかり。
写真でもハッチャケ感ないでしょ?
でもこの1ヶ月はどうにか調子を崩すことなく過ごせたぞー。

最後の数日は、
お願いします!このまま行ってー!
とおジャズ様に手を合わせてましたよ🙏
あとは、膀胱のぽっつんが気になっちゃってねぇ。
悪性だったとしたらこんな悠長にしてて大丈夫なの⁉︎ と。
ネガティ部〜は自ら心配事を探しちゃってダメですね。


さて。検査に備えて
朝ごはんを抜き、
6時にお薬(甲状腺ホルモン剤、利胆剤)
オシッコは我慢!
早朝からシートを片付けて。
今回こそは絶対に膀胱を診てもらわねば。
時々オシッコしたそうにこちらを見てクンクン言ってた。ごめん、許せなのジャ。

病院まではバッグインで10時半に到着。
(甲状腺のお薬を飲んでから4〜5時間後が検査時らしい)
私、先生のお顔を見たらなんだか嬉しくなっちゃったよ。
この感覚、こわいわね (・_・;


検査内容
・甲状腺ホルモン値 (甲状腺機能低下症
・胆のう (胆泥、胆のう粘液嚢腫
・膀胱(ぽっつん

体重は4.8㎏。1ヶ月で+0.4。よしっ。



甲状腺ホルモン(T4) /血液検査


むむ。サイロキシンまた下がっていた…
(前回は2.2)
横ばいなら減薬予定だったけど
かといって今攻めすぎるのもな…
と、増薬も無しで様子を見ることに。

この先はずっとこんな感じで調整しながら付き合っていくのかな。
これ以上下がってまた大騒ぎな事になりませんように。
糖尿病や高脂血症の併発なんてホント勘弁だよ〜



胆のう /エコー

前回と変わらず、胆のう粘液嚢腫から胆泥症の状態になっていた。
サラサラの胆汁に戻る事は無いんだろうけど、胆泥なら詰まって破裂する事はないので外科手術はせずに済むらしい。

再び胆のう粘液嚢腫にならぬよう、これもお薬や食生活でキープしていけますように。

腎臓や膵臓に、肥大などの明らかな異常は見られなかった。



膀胱 /エコー

オシッコが〜 足りてましたよ〜
膀胱がはっきりと映ってた。
気になるぽっつんは〜、無い。
無いって、消えちゃったってこと⁉︎
なんか説明されたけど、無いってことしか覚えてないわぃ…(手帖忘れ)

あと前回、ぽっつんとは別の場所にキラリと光るものがあって。
結石かもしれないと言われていたのだけど、これも無くなっていた。

膀胱の心配事はクリアになったみたいです。
ほんと?大丈夫?
ネガティ部〜は疑り深いのよ



はーっ
新たな問題や、今すぐ切るとかの話は出てこなかったし、
諸々 とりあえずはホッとしちゃっていいのかしら。


どの疾患も完治は無く、騙し騙し付き合っていくしかない。
立場違えば、この状況に落ち込む人もいるんだろうね…
少し前までの私もそちら側だったのかな。
そちらの方が普通の反応なのかもしれないけどね。


左前脚の最後の骨折から今日まで、
6年間のしんどかった出来事と気持ち。
ジャズ以外の家族の事もね。
見えない誰かさんが これでもか!ってぐらい次々と意地悪してくるからさ〜
自分の中で都度消化しきれないまま、澱のように溜まり積もっちゃってたみたいです。
さすがに疲れ果てましたわ。

インスタもね〜 TLを見るとなんだか胸が苦しくなっちゃってね…
だいぶお疲れ様だわね (°_°

毎日をジャズと心穏やかに過ごすことだけを考えましょ。
ジャズが…たとえ身体がいまいちな時にも、せめて心だけは穏やかにいさせてあげたいしね。
心の疲れも… じっと待ちましょ。


処方薬 (1ヶ月分)
・Thyro-Tabs 1mg 0.5錠 (朝夕2回)
・ウルソ100mg 0.5錠 (朝1回)
・ノミダニ駆虫薬

何事もなければ次回はまた一ヶ月後。
10月に手術した所 (こっちの事も油断しちゃいかんのだ!) と
胆のうを診てもらう予定。


体温調節にも気をつけて、
明日からまた、ぼちぼちまいりましょ。


そうしましょ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 梅ちゃん満開 | トップ | イルカイタ »

コメントを投稿