北海道言友会 公式ブログ

吃音者(どもる人)でつくるセルフ・ヘルプ・グループ 北海道言友会

11月活動予定

2018-11-22 00:00:00 | 活動案内

11月の活動予定です。


【マンデーナイト吃音カフェ】

毎週月曜日 19:0021:00

  (休日の場合は17:00~19:00です。ご注意ください。)

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター打ち合わせコーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100円,事前申込不要

 

【札幌吃音勉強会】

11/10(土)13:0014:30

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費無料

 

【中高生のための吃音講座】

11/10(土)15:0016:30

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100

 

【札幌例会】

11/10(土)18:0021:00

札幌エルプラザ2階 札幌市消費者センター 会議コーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100

 

【吃音勉強会アドバンスト(英文輪読会)】

11/17(土) 17:0019:00

会場:北海道大学教育学部(札幌市北区北11条西7丁目)2階 院生談話室

参加費無料、事前申込要

 

【室蘭例会】

11/17(土)17:3021:00

会場: 室蘭市障害者福祉総合センター ぴあ216(室蘭市東町2丁目16号)

参加費:100

 

 

※問合せ先:

北海道言友会 南 孝輔  

電話:090-6216-1156  Mailt.minami.sapporo☆ezweb.ne.jp

(☆を@に変えてください)

コメント

11/10札幌例会の報告 ①~リズムにのって話してみよう~ ②12月例会の打ち合わせ

2018-11-12 18:31:05 | 活動報告

 こんばんは。11/10札幌例会の報告です。

今月の例会は、18人の方に参加していただき、私が参加した例会のなかでも歴代2位の参加人数となり、大変賑わう会となりました! 

ちなみに1位は、2011年の6月例会で、参加者は20人を超えていたはずです!!

 

今月は、①自己紹介→②「国際吃音啓発の日記念イベント」の報告→③リズムにのって話してみよう→④フリートークと感想

でした。

「リズムに乗って話してみよう」は、メトロノームのテンポに合わせて朗読を行いました。初めは一秒に一文字話すテンポでやってみ

ましたが、「遅すぎると話しずらい」という声も多く、徐々にテンポを速めていきました。最終的には、「自分の話しやすいテンポが

わかった」など、新しい発見もありました。

例会の後は、懇親会となり、イタリアンレストランで美味しいピザをいただき、お開きとなりました。

 

 

次回の札幌例会のプログラムは、参加者のみんなで考えようと思います!!

その打ち合わせを、11月26日(月)19:30~20:30の時間に行います!

参加のご連絡は必要ないので、当日お気軽にいらしてください。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中高生会の報告 ~吃音カードゲーム~

2018-11-10 17:42:49 | 活動報告

 こんばんは。今日(11月10日)の中高生の報告です。

 今回は細尾てつやさんという、すたっと京都の方が作った「吃音カードゲーム」をしました。

 このカードゲームは2種類のカードを引いて、そこに書かれてある課題を解決するアイディアを出し合うというゲームです。とっても難しく、とっても楽しいゲームです。

 例:キツツキカード「テキヤになりたい。」という課題(ミッション)を果たすために、ソースとしては「祖父」、「学校」、「役所」という3枚のKカードを使って解決するというゲームです。さてこの課題、皆さんならどう解決するでしょうか?屁理屈でも何でもいいですから、無理矢理考えましょう。全部のカードを使う必要はありません。

 私でしたら「実は私のじいちゃんがテキヤなんです。それで弟子入りします」という安直なものを考えてしまいした。もっといいアイディアがあるでしょうか?

 ではキツツキカードで「面接で吃音だから仕事は無理と言われた」という課題に対して、Kカードは「ことばの教室の先生」、「USA」、「外国人」というものでした。さあ、皆さんはこの課題にどう取り組みますか?

 これがどうして吃音と関係あるか?吃音のある人全てではないですが、吃音は口に出る前に脳の中で起きるのではないかということから来ています。このような、「突然」に与えられる、「偶然」の課題に、「すぐに」答えなければならないということが吃音のある人にとってはとても難しい課題だと思います。こういう課題が、吃っても良いという条件下でなされることに意味があると思います。

 次回の中高生会は12月8日です。また楽しい活動や面接の練習などをしたいと思っています。どうぞおいでください。

 


 

 

コメント

11月吃音勉強会(アドバンスト)のお知らせ

2018-11-07 13:14:11 | 活動案内

吃音のことを詳しく知りたい,英語の勉強をしたい方向けの勉強会です。

 

○テキスト

Ehud H Yairi & Carol H. Seery ()

Stuttering: Foundations and Clinical Applications2nd edition

Chapter11  "Therapy for Adults: Focus on Emotional Reactions"

333p336pDesensitizationの前まで

 

○日時:11/17(土)17:0019:00

○会場:北海道大学教育学部(札幌市北区北11条西7丁目)2階 院生談話室

○対象:吃音のメカニズムや臨床に関心があり,英文読解にある程度慣れている方

     オーディエンスとして参加する方も受け付けます。

参加費:無料

※資料の準備の関係上,今回初めて参加希望の方は,11/15(木)までに下記連絡先までにご連絡ください。

※英和辞書(電子辞書)をご用意ください。

 

<連絡先>

藤井哲之進

tfujii5411☆gmail.com(「」を「@」に変えてください)

コメント

11月中高生会のお知らせ

2018-11-06 11:49:38 | 活動案内

みなさんこんにちは、中高生会担当の高橋です。

 

今月のテーマは前回と同じく「話すことと自分」として行いたいと思います。

自分にとって「話すこと」という行為はどれくらい大切で大事なものか、あるいはそこまで大切なものではないのか、ということを考えていきたいと思います。

 

お気軽にご参加ください。よろしくお願いします。


テーマ:「話すことと自分

日時:11月10日(土) 15:00~16:30 (スタッフは14:30集合)

場所:札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

(住所:札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口出てすぐ)

 

持ち物:筆記用具

料金:無料

問い合わせ:n0v4nt4☆gmail.com  (☆を@に変えてください)

コメント

11月吃音勉強会のお知らせ(11/10(土))

2018-11-02 11:31:29 | 活動案内

11月の吃音勉強会のお知らせです。

 

日時:11/10(土)13:0014:30

場所:札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

 

○最近の吃音研究のトピックから

~吃音のある人のワーキングメモリに関する研究紹介~

 

Yang Y., Jia F., Fox PT., Siok WT., & Tan LH. (2018)

Abnormal neural response to phonological working memory demands in persistent developmental stuttering.

(定着した吃音者の音韻ワーキングメモリー要求に対する異常な神経応答)

Human Brain Mapping

 

※参加費無料。

※事前申し込みは不要です。

 

<連絡先>

藤井哲之進

tfujii5411☆gmail.com(「」を「@」に変えてください)

 

コメント

報告-10/27旭川例会

2018-10-28 10:24:37 | 活動報告

10/27旭川例会報告です。

この日は「子どものための吃音相談会(15時~17時)」はありませんでした。

18:00~20:30でそれぞれ来れる時間でその時いた人達で色々とお話しました。

参加者は最終的には保護者の方、成人吃音持ち3人、支援の先生2人でした。

○ブックトークイベント参加話

○旭川市内で吃音啓発ティッシュ置けるようになった話

○9月のキャンプの様子、反省点

○成人吃音持ちに流暢性UPの練習時間持ちかけ→今は必要ない

懇談の中で

「3才児検診で吃音外来来る人が多いように思う」とか「地震&ブラックアウトの時の話」「名探偵コナン」とかとか。

 

これからの予定として

○今期(来年3月まで)は今までのようなイベントしない。

○11月後半にカラオケ会呼びかけ(集まらなければしない)

○12月例会は変則開催

としました。

 

成人吃音持ちさんお2人が長めに話せてるのが良かった。

自分は自分の吃りが酷くて、分析したくなりました。

盛大に吃った時の記憶って自分は残ります。残らなきゃいいのに。
 
 
次の例会
12/16(日)旭川市神楽公民館(旭川市神楽3条6丁目1−12 「旭川道の駅」横)

○2階-第2学習室(13時~17時:時間は予約者の人数によります)

 子どものための吃音相談会(主に幼児から中高生までを対象に考えています。)

 参加費・相談料は無料 必ず事前申し込みをお願い致します。

 申込先:南先生 

 電話:090-6216-1156  Mailt.minami.sapporo☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えてください)

○2階-第3学習室 13:00~17:00  

 相談・交流会 事前申込不要 

 出入り自由。第2学習室で子供さんが南先生と話してる時の保護者の待機所的な感じです。

 私物ですが、吃音本持ち込むので時間つぶしていただければ。

 お互いのお子さん達の情報交換できればと思っています。

 

 

 
 
sadakiti
sadakiti.hokkaido☆gmail.com(☆を@に変えてください)
コメント

10月活動予定

2018-10-27 00:00:00 | 活動案内

10月の活動予定です。

 

【マンデーナイト吃音カフェ】

毎週月曜日 19:0021:00

 (10/8は祝日のため、17:00~19:00になります。ご注意ください。)

(10月22日は、吃音啓発の日イベント「ブックトーク 『僕は上手にしゃべれない』をどう読むか」の会場、

 北大構内の遠友学舎(北18西7)で同時開催いたします。時間は午後6時30分開始です。)

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 打ち合わせコーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100円,事前申込不要


【吃音まひるカフェ】

 今月の吃音まひるカフェは10月18日(木)です。以前、「11日」と誤って書いた箇所がありましたことをお詫び致します。

 10月18日・木 午前10時から午後1時まで。

 札幌エルプラザ打ち合わせコーナーです。

 

【帯広例会】

10/6() 13:0017:00

〇吃音相談会 13:0015:00   

〇交流会    15:0017:00

会場: 帯広中央福祉センター(帯広市西7条南12丁目)

参加費:100

 

【中高生のための吃音講座】

10/13(土)15:0016:30

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100

 

【札幌例会】

10/13(土)18:0021:00

札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター 会議コーナー

札幌エルプラザ2階 消費者センター 消費者サロン1

(エルプラザ2階なのは同じですが、会場が異なりますのでご注意下さい。8月の会場と同会場です。)

(札幌市北区北8条西3丁目札幌駅北口出てすぐ)

参加費100

 

【北見例会】

10/20(土)13:0017:00

〇吃音相談会 13:0015:00 主に幼児~中学生対象。「いつもと違うこと?!をしてみませんか?」

 吃音があると。普通に話せる人以上に、滑らかに話したいという気持ちが強くなります。今回は吃音が治るというような話ではありません。

 自分が今まで話してきた「古い話し方」とは違うと話し方にチャレンジしてみませんかということです。  

〇交流会    15:0017:00  主に高校生以上成人の方々対象。

 上記と同様な内容になります。大人の方々、ことばの教室の先生、言語聴覚士の皆さんはこちらにおいでください。

北見市総合福祉会館(北見市寿町3丁目) 

参加費100

 

【国際吃音啓発の日記念行事】  

ブックトーク 「僕は上手にしゃべれない」をどう読むか

10/22(月)18:3020:20 (開場18:10)

お話:椎野直弥さん(小説家)

会場:北海道大学遠友学舎(札幌市北区北18条西7丁目)

    市営交通・地下鉄南北線「北18条駅」下車、北海道大学方向に徒歩8分

     (会場には駐車場がございません。最寄りの公共交通機関のご利用をお願いいたします。

定員:50名

参加費:無料(申し込み不要、当日直接会場へお越しください。)

 

【旭川例会】

10/27(土)18:0020:00

旭川市神楽公民館2-交流室(いつもと場所違います。階段上がって左突き当りの会議室です)

(旭川市神楽3条6丁目112 「旭川道の駅」横の建物です)

参加費100円 事前申込不要 

 

 

※問合せ先:

北海道言友会 南 孝輔  

電話:090-6216-1156  Mailt.minami.sapporo☆ezweb.ne.jp

(☆を@に変えてください)


コメント

ブックトーク「『僕は上手にしゃべれない』をどう読むか」の新聞報道(10/24)

2018-10-25 10:59:57 | 活動報告

この度は、10月22日(月)開催のブックトーク「『僕は上手にしゃべれない』をどう読むか」にお越しいただき、ありがとうございました。

平日夜開催の会にも関わらず、定員の50名を超える方々に参加していただきました。

作家の椎野直弥さんをお招きし、5名の当事者の方々~中学生、中学生の保護者、専門学校生、社会人、言友会会長~から、この本をどのように読んだか感想を述べ、また多くの参加者からの質問もあり、盛会のうちにイベントを終えることができました。

 

今回のイベントの様子については、10月24日付けの北海道新聞夕刊にブックトークの記事が掲載されましたので、お知らせします。

 

・10月24日(水)北海道新聞夕刊『マイたうん 札幌・道央圏』

『作家になって、吃音の支配から逃れられた~児童文芸新人賞を受賞:椎野さん北大で講演』


コメント

ブックトーク「『僕は上手にしゃべれない』をどう読むか」開催のお知らせ(10/22(月)開催)

2018-10-22 12:00:00 | 活動案内

北海道言友会では,1022日の「国際吃音啓発の日」の記念行事として,

札幌市で下記イベントを開催します。


今回は、北見市在住の小説家で、「僕は上手にしゃべれない」(ポプラ社)により、

今年の児童文芸新人賞を受賞した椎野直弥さんをお招きし、当事者たちがこの本を

どのように読んだのか語り合うことで、吃音について理解を深めるブックトークを開催します。


どうぞご参加ください。

 

-----------------------------------------

「国際吃音啓発の日」記念行事

ブックトーク:「僕は上手に話せない」をどう読むか

 

2018年10月22日(月)午後6時30分~8時20分(開場 午後6時10分)

会場:北海道大学遠友学舎(札幌市北区北18条西7丁目)   

    市営交通・地下鉄南北線「北18条駅」下車、北海道大学方向に徒歩8分

    (会場には駐車場がございません。最寄りの公共交通機関のご利用をお願いいたします。

定員:50名

参加費:無料(申し込み不要 当日直接会場までお越しください。)

主催 北海道言友会

後援 NPO法人全国言友会連絡協議会

お話:椎野 直弥さん(小説家)

 

【概要】

 今年の児童文芸新人賞を受賞した椎野直弥さんの受賞作「僕は上手にしゃべれない」(ポプラ社)は、

主人公の吃音の中学生が、周囲の支援の下、弁論大会に出場することで、自身の障害を乗り越えようと

する物語です。自己紹介、教科書の音読、周囲の人の無理解等、学校生活において、吃音があることで

困難を抱える場面は多くあります。作者の椎野直弥さん自身も吃音の当事者であり、自身の体験も踏ま

えながら、この作品を書き上げました。

 このブックトークは、椎野さんのお話を踏まえながら、この「僕は上手にしゃべれない」を当事者たち

がどのように読んだのか、本の感想や自身の体験を椎野さんと語り合うことで、本を読んだ人もまだ読ん

でいない人も吃音について深く理解してもらうことを目的として行います。

 

【問い合わせ】           

北海道言友会 南 孝輔  

電話:090-6216-1156  Mailt.minami.sapporo☆ezweb.ne.jp@に変えてください)

------------------------------------------

☆椎野 直弥(しいの なおや)さん

 1984年、北海道北見市生まれ、北見市在住。札幌市の大学を卒業後、仕事のかたわら小説の執筆を続け、

第4回ポプラ社小説新人賞に応募。最終選考に選ばれた応募作「僕は上手にしゃべれない」を改稿した本作

でデビュー。2018年、児童文芸新人賞を受賞。興味があるのは、出会った人がどんな本が好きなのかを知ること。

 

☆「国際吃音啓発の日」とは

 1998年に国際吃音者連盟(ISA)と国際流暢性学会が1022日を「国際吃音啓発の日」と制定しました。

 世界中の吃音のある人たちの団体や研究機関が,この日に向けて,吃音のことを多くの人に知ってもらうための

様々な取り組みを行っています。日本でも,全国の言友会が集まって構成している「NPO法人全国言友会連絡協議会」

が中心となり,全国各地で様々な催し物を開催しています。



コメント